デジタルカメラ情報サイト

自撮り以外にも使える! 自撮り棒でハイクォリティな撮影に挑戦(ASCII.jp)

【今さら人に聞けない「自撮り棒」の選び方:第3回】
回転式アタッチメントを使えば縦でも横でも自撮りが楽ちん!
Wi-Fi内蔵カメラとスマホを使って高画質な自撮りに挑戦
デジカメならスマホよりも明るく高画質。三脚メーカーの自撮り棒と組み合わせて最強の自撮り棒に!
by 伊藤 真広

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2014年 12月 02日

    すいません。
    批判を承知で言いますが、このアイテムには嫌悪感しか
    感じません。
    観光地でよく見ますが使ってるヤツのマナーが、、。

      • 匿名
      • 2014年 12月 02日

      たぶんでかい三脚で何時までも陣取ってるおっさんを向こうは同じ様に
      思ってると思うよ。

        • 匿名
        • 2014年 12月 02日

        その通りだと思います。

      • M-KEY
      • 2014年 12月 03日

      どんなアイテムでも、使い方が悪いとダメですね。
      人ごみの中で使うのはマナー的に問題ですし
      犯罪まがいの用途なんて言語道断です。
      私は超ハイアングルを一脚+セルフタイマーで撮っていましたが
      最近はWiFiリモコン機能を使えるのでフレーミングが楽になりました。
      でも、レリーズタイムラグが大きいのが難点。
      Bluetooth®かUSB接続でモニタリングできるリモコンが欲しいです。

    • たで
    • 2014年 12月 02日

    それにしても三脚がないとね、という場面でなくても
    でっかい三脚を抱えて歩く人の多いこと多いこと、
    シャッターチャンス逃しとるんでは??
    どうしてこうなったん?

コメントは利用できません。

可愛すぎてズルい!? 夏と冬に撮った子猫写真(ASCII.jp)

EVF搭載小型ミラーレスカメラの描写は如何に?–LUMIX GM5(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ