デジタルカメラ情報サイト

焦点工房、ソニーEマウント用の真鍮製強化パーツを発売(デジカメWatch)

がたつきや摩耗を抑制

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • M-KEY
    • 2014年 12月 26日

    有償でいいから同様の改造を純正で対応して欲しいです。
    あと、α7(IIじゃない方)の三脚アダプターも!

    • ジョナサン
    • 2014年 12月 26日

    “望遠系のレンズを長く使用するとがたつきが生じたり、プラスチック製マウントが摩耗した粉末がイメージセンサーに付着するなどのケースが発生していたという。”
    いやいや、カメラとしてダメでしょ。

      • 匿名
      • 2014年 12月 26日

      本当にその通りですね。マウントはレンズ交換式カメラの命なのに!安価なキットレンズのマウントならまだしも20万円のカメラでこれでは!プラスティックにすることでそんなにコストダウン出来るのでしょうかね。

      • 匿名
      • 2014年 12月 26日

      「焦点工房によると」なので、まあ、微妙だけどね。

    • あほか
    • 2014年 12月 26日

    カメラとして有り得ん
    旧ミノルタ社員はもう居らんのだろうか

      • 匿名
      • 2014年 12月 27日

      魂をとっくにソニーへ売り渡しています。

    • unknown煮鱒
    • 2014年 12月 26日

    真鍮は切削しやすい金属で加工費も抑えられるけども、チタンとかで作ってみたらどうだろうか?

      •  
      • 2014年 12月 26日

      カメラ側をチタンにすると今度はレンズ側が摩耗するとか?

      • 匿名
      • 2014年 12月 26日

      チタンの削り出しパーツってあまり聞かないですね。工具から作ることになって、とんでもない値段になるのでは?!

    • 匿名
    • 2014年 12月 27日

    チタンは切削が困難な(不可能というわけではない)難削材ですので、
    コストが見合わないんじゃないでしょうか

      •   
      • 2015年 1月 05日

      チタンは基本ヤワだよ?
      固いのは一時期流行った(ソ連崩壊時の奴かな?)64チタンみたいな奴で、そんなのを選ばない限りは、
      最近の合金は加工性も良いし値段も安い。最近は転造のネジも有る位。
      #まれに機械部品のダンパーに使うこともあるゴムメタルもチタン合金だな。

      まぁ、業界的に真鍮の方がノウハウが有るのじゃないかな。

    • 匿名
    • 2014年 12月 27日

    こんなものを他社に出されるなんて、メーカーとして恥ずかしい。

    • 匿名
    • 2014年 12月 27日

    やっぱり家電メーカーはカメラのなんたるか?の基礎が分かっていない。

    • たで
    • 2014年 12月 28日

    がたつきが生じるケースや、ゴミがイメージセンサーに付着するなどのケースが
    あったとして、それがプラマウント由来だという明確な証明が提示できなければ、
    メーカーは対処しないし、理由明確な場合はリコールに相当するだろうとおもう。

    一般的な使用状況において問題になることはまずない、極まれなケースであっても
    気になりだすと対処したくなる人間の性、気になる人には福音となるでしょうし、
    誰も困らないわけだし、一定数の客層も確保できるでしょうし、サードパーティの
    商売の王道ですね。

      • M-KEY
      • 2014年 12月 29日

      >プラマウント由来だという明確な証明が提示できなければ、メーカーは対処しない

      α7Sやα7IIが完全金属マウントになっている説明が難しくなりますね。

        • たで
        • 2014年 12月 31日

        α7IIで「プロフェッショナルユーザーのハードな使用にも耐えうる高い信頼性を実現」と
        コメントしていますが、今後リプレースしていくのか、どうするのかが興味津々なのです。

        いえね、プラマウントの不安は当初から言われていたけど、ずっと使っていたわけですし、
        想定と異なる使用状況への対策で一般には問題ではないとしてプラマウントも続けるのか?
        そこなんですよね…。改良されたのは歓迎なんですが、メーカーとしてどちらなんでしょ。

    • 匿名
    • 2014年 12月 28日

    α7で使えてた社外品のマウントアダプターが
    α7M2には装着できなかったりするみたいだね。
    どんだけユルユルだったんだよ。

    • Sonyは動画カメラ部門とスチル部門の連携が悪い
    • 2014年 12月 30日

    Sonyも放送用やデジタルムービー用の業務用動画カメラのレンズ交換式(レンズはキヤノンかフジノン付)は、カメラ部の
    マウントはしっかりした金属製なんだけどな。ある程度大きな交換レンズを使うカメラはマウント部分はしっかり作る
    のは、ムービー、スチル関係なく共通な常識なんだけどね。
    所詮ソニーは、スチルは家電の延長くらいに考えて、今度はハードウェア式Sonyタイマーでも仕込んだということだろう。
    でも、あまりにあからさま過ぎて、今度はもう少しまぢなハードウェアSonyタイマーにバージョンアップしたということか。

      • 匿名
      • 2015年 1月 05日

      Sonyタイマーって昔からハードウェア式では?
      TVもビデオデッキもウォークマンも、悔しいことに保証期間が過ぎてから狙ったように故障した。
      運よく(?)保証期間内に壊れて修理に出せば、何年使っても壊れない良品に生まれ変わる不思議。
      同じようなビデオデッキも仕向け先が業務用だった流出品だと最初からいつまでも壊れない不思議。
      どれだけ手の込んだ新製品販売促進だよ、と思いながらS-VHSが出るまでβを使い続けた馬鹿な俺。
      本当に馬鹿だったなぁ・・・

    • 匿名
    • 2014年 12月 31日

    価格.comに、α7Sの金属マウントをα7Rに付けている方がいらっしゃいますね。
    部品代3000円程度だそうで、焦点工房やFotodioxには申し訳ないですが、
    これが部品の信頼性と価格の観点から一番よさそうです。

    • 匿名
    • 2015年 1月 05日

    こんな部品を出されるなんて、恥ずかしいぞソニー。
    いくら原価下げたくても、マウントでケチっちゃダメだろ。
    ミノルタ部隊が健在ならこんなことは無かったと思う。

コメントは利用できません。

OM-Dライクな“手のひらサンニッパ”–STYLUS 1S(デジカメWatch)

2014年の締めはきれいな猫写真で! 今年のお蔵出し写真(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ