デジタルカメラ情報サイト

ニコン一眼レフ初のタッチパネル採用機「D5500」(デジカメWatch)

バリアングル式モニターを継承。電池寿命約820枚

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • あの荷物
    • 2015年 1月 14日

    本体の厚みがずいぶん減っているが、この構造は「デブのDf」にこそ採用すべきだったね。

      • .
      • 2015年 1月 14日

      D5500にしろD750にしろ、モノコックで薄型に出来た理由の一つが、
      本体側にはLCD用の開口部がないからだと思うのですが。

        • あの荷物
        • 2015年 1月 15日

        じゃあDfを可動液晶にすれば良かったんじゃないの?
        というより「本体に液晶用開口部がないから薄くできた」というのは おかしな理由付けだと思う。

          • 匿名
          • 2015年 1月 15日

          液晶画面分の大きな穴がボディの「箱」としての剛性を下げている。

          液晶を切り離しちゃえば穴開けなくていいよね?その方が箱も強くなるんじゃね?

          という流れだったはず。

          車でも例えばスバルのレガシィやインプレッサがラリーでは販売台数が圧倒的に多いワゴンではなくセダンで出てたのと似た話かと。

            • 匿名
            • 2015年 1月 15日

            訂正というか追記。

            液晶画面分の大きな穴がボディの「箱」としての剛性を下げている。

            液晶を切り離しちゃえば穴開けなくていいよね?その方が箱も強くなる分、本体を小さく薄くできるんじゃね?

    • まだ甘い。
    • 2015年 1月 15日

    RAW現像ソフトもプレビュー機能廃して、jpegにするまで何が撮れてるか分からない仕様にしないとダメだろ。

      • へ?
      • 2015年 1月 15日

      そんなくだらない考え方するより、フィルムで撮ればいいだろ。

    • ———
    • 2015年 1月 16日

    バリアンとタッチパネルにしか目が行ってないようだが、D5500は何気に内蔵フラッシュによる純正スピードライトのワイヤレス発光のコマンダー機能が搭載されたんだよね。
    ついでに、FP発光も搭載されると良かったんだが。

コメントは利用できません。

ニコン、300mm f/4を約14年ぶりにリニューアル(デジカメWatch)

ニコン発表会に小栗旬さん登場(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ