デジタルカメラ情報サイト

キヤノン「EF-S24mm F2.8 STM」、薄型レンズ第2弾は機動力と描写力が魅力(日経トレンディネット)

【鹿野貴司の「実写で味わう最新交換レンズ探訪」】
薄型ゆえの機動力+単焦点ならではの描写力が魅力
やはりEOS Kissに装着して使ってみたい!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • ほにゃらら
    • 2015年 1月 16日

    ニコンのDXシステムにはこういう無印良品的なレンズは存在しないねぇ。ニコンはDXシステムを見捨てているのかねぇ、カメラばかりは新製品だしているけど。。。

      • 匿名
      • 2015年 1月 16日

      どういうレンズのことを「無印良品的」と言っているのか分からないけど、
      DX Nikkor 35mm F1.8Gはそれに当たらないの?

      • nroff
      • 2015年 1月 16日

      APS-C(に最適化された)の(小型軽量の)単焦点レンズ、という意味ならば、キヤノンもこれと40mmの2本だけですよね。あと(フルサイズ対応ですけど)50mm/F1.8IIとか。

      この手のレンズがあと数年早く出ていれば私もキヤノン使い続けてたんですが……。
      重いのはもう体が受け付けません。

        • ななし
        • 2015年 1月 17日

        EF40mm はフルサイズ用だよ

          • nroff
          • 2015年 1月 17日

          あ、そうでした。^_^;

        • 襤褸猫
        • 2015年 1月 17日

        正直出た当初から廉価版の極みと言われ続けた50mm/F1.8IIは「もう許してやれよ」と思います。
        皆が散々馬鹿にしている高倍率ズームの50mmの開放とEF50mmF1.8を絞ったのとどっちがマシか、レベルでしょうに。さすがに言い過ぎかな?

        出た当初はEFレンズは50mmはF1.4も無くてF1.0かF1.8かで、物凄いロックな事やっていたんですよね、キヤノン。w

        表題のレンズはなー、リコーが昔フルサイズ(しか無い時代ですけどw)用に28mmF3.5のパンケーキを出していたので…。(何処のメーカーでも良いので広角フルサイズのパンケーキを復活させてください。w)

          • バカ猫
          • 2015年 1月 17日

          >高倍率ズームの50mmの開放とEF50mmF1.8を絞ったのとどっちがマシか、レベルでしょうに。

          そんなわけねーだろ。使ってみてから言えよ。

      • M-KEY
      • 2015年 1月 16日

      55-200mmも沈胴型へと手を入れているので,軽視はしていても見捨ててはいない感じですね。
      個人的には,いつまで経っても10.5mmがAF-S化しないのとDX Micro 85mm 3.5Gの存在が少し謎です。
      しかしニコンのHPのレンズのページは、FXもDXもMFもごっちゃで見づらいですね。

    • 匿名
    • 2015年 1月 16日

    ニコンの場合、DXレンズでもFX機に装着でき
    クロップ自在で使えるんだから、融通がきくのは確か。

    • 匿名
    • 2015年 1月 17日

    いまさらキヤノンがパンケーキとか言っても、
    二番煎じ三番煎じなイメージだな。
    パンケーキと言えば、やはりペンタックス。
    M40mmF2.8には強烈なインパクトを受けたもんだ。
    いまのリミテッドパンケーキなんぞ手ぬるいわ(笑)

コメントは利用できません。

2015年初ランキングは大荒れ、トップは予想外のあの機種に(ITmedia デジカメプラス)

液晶がないデジカメ「ライカM Edition 60」を使ってみて(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ