デジタルカメラ情報サイト

レンズを手早く安全に交換できるアイテムとは?–BLaKPIXEL GoWingレンズホルダー(デジカメWatch)

【デジカメアイテム丼】
災いはレンズ交換時にやって来る……かも
肩から提げるGoWingレンズホルダー
キヤノン、ニコン、ソニーAおよびEの4種
積極的にレンズ交換をしたくなる
使用したストラップについて
by 秋山薫

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2015年 1月 19日

    カメラマンてほんと力仕事だね。

    • ——
    • 2015年 1月 19日

    高いな。量販店では8K¥程度かもしれんが、中古カメラ屋のジャンクワゴンから500円で救出した接写リングと
    ホームセンターで売っている金具とディーキャップでトータル2K¥で自作可能だな。
    早速週末に作ってみるわ。

    •    
    • 2015年 1月 20日

    「少なくとも筆者は複数回以上は経験済みだ。」とありますが、「複数回以上」ってあまり目にしない表現ですね。個人的には「複数回」で2-3回以上5-6回、あるいは二桁以下ってイメージなので、「複数回以上」だと10回弱から10数回って感じます。10数回も落下させそうになっているとなると学習能力が足りない相当なおっちょこちょいだと思いますが、実際のところ何回なのか気になります。

      • **
      • 2015年 1月 20日

      同様の変な日本語の例で「現在終売中」というネットショップの表示があった。もう売り終わったのか、最後の在庫処分しているのか、理解できなかった。

        •    
        • 2015年 1月 21日

        レポーターさんの表現はよいとして この製品について感想を述べると、レンズの落下事故は マウントの脱着ボタンを押しレンズをひねってマウントから外すという操作そのものが持つリスクによるものだと思うので、この製品を使うとマウントにレンズを脱着する操作が余分に発生することになり、レンズ落下のリスクがこの製品を使わない場合の倍になるような気がします。

    • かつて
    • 2015年 1月 21日

    iPhone4時代に、Dockを利用して首からぶらさげるストラップを愛用していた。
    iPhoneとコネクター部分は、クリックがついてしっかりホールドされるというシロモノ。
    しかし残念ながら、そのコネクターと、ストラップを繋ぐ金具が見事に分離。
    iPhoneに関係なくiPhoneは落下した。

    コレは3kgまで大丈夫って事なんだけど、結局は2点に集中している訳だし、
    1年使って「ほら大丈夫でしょ」と言われても、2年目の初日1回で落ちたら実績もパァ〜。
    なので、やっぱり悪いけど使えないかな。
    ケチつけたい訳じゃないんですが、トラウマで・・。

コメントは利用できません。

城址のお堀にいる遠くの猫を望遠で狙う!(ASCII.jp)

新春初夢放談!2015年のカメラ業界を予測する(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ