デジタルカメラ情報サイト

サムスン電子の高性能ミラーレス一眼「NX1」、知られざる実力に迫る(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
全般的に好印象だが、“アナログ的”な部分は日本メーカーが優れる
多少のクセはあるものの、精細な描写は注目できる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (59)

    • **
    • 2015年 1月 27日

    サムスンのカメラを使いたいとは思わないし将来も使わないだろうけど、このレンズの描写はなかなか素晴らしい。シュナイダー製なのか? ニコンのズームはAPS-C 24百万画素では腰砕けの描写ばかりだがそれより遙かに精細感の高い描写だ。
    日本ブランドにこだわりの薄い海外市場では危険な存在だなぁ。

      • ###
      • 2015年 1月 27日

      ん? 反日のキツツキさんですか?

        • **
        • 2015年 1月 27日

        幼稚な反抗が返ってくると思ってたよww

          • ###
          • 2015年 1月 28日

          本当にキツツキだったんだ
          適当言ってみただけなんだけどw

          • 日本語が変
          • 2015年 1月 29日

          「反抗が返ってくる」は日本語としておかしい。

            • 2015年 1月 30日

            日本語が不自由な人なんでしょう。突っ込んだらかわいそうだよ(爆)

      • nroff
      • 2015年 1月 27日

      「精細感の高い描写」かどうかはさておき、
      おそらくレンズの描写でなく、「絵作り」の結果だと思います。

      国産デジカメの線の太い絵作りは(等倍鑑賞向けとかではなく)インクジェットプリンタの出力に最適化しているのかな、と最近考えるようになりました。

    • キャノ某
    • 2015年 1月 27日

    スペック厨が喜びそうなカメラだけど、今回から日本語メニューに対応。さて、日本で売れるかな?海外では相変わらず、キヤノン、ニコン、ソニーがブランドだけどね。

      • ほにゃらら
      • 2015年 1月 27日

      スペックにしか眼が行かないのねw

    • 匿名
    • 2015年 1月 27日

    別に嫌韓というわけではないが(韓国人の友人いるし)、サムスンはこれ見て嫌いになった。
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/etc/2014/1019_01.html
    サムスン自体、韓国内でも批判の対象になってるようだね。

      • たまげた
      • 2015年 1月 27日

      動画の紹介有り難う御座います。
      これは、本当に酷いですね。
      決してやってはいけないPRイベントだと思います。
      サムスンは酷い会社だと聞いても今ひとつピンと来ませんでしたが、この動画を見て納得しました。

      • これは酷い
      • 2015年 1月 27日

      サムスンは酷い企業だと聞いてはいたけど
      これ見て納得しました。

      • 酷いキャンペーンですね
      • 2015年 1月 27日

      壊れたジャンク品を大勢で持ち寄って彼らの新品を大量に巻き上げ、未開封のまま中古屋に売るくらいしか対策が思いつかないけど、新品と交換するなら廃棄機種の査定くらい行うだろうし・・・

      • これはひどい
      • 2015年 1月 27日

      韓国製だからという先入観で製品を見ないで、真っ白い目でこのカメラを撮った見よう・・と書こうと思ったけど、この動画を見てその気がなくなった。下品で卑劣、これはひどい。

      • 匿名
      • 2015年 1月 29日

      わざわざこれと関係ない記事持ってきて叩くなよ恥ずかしいな。
      アメリカだからこんなことやってはしゃいでんだろ。こんなこと韓国でやったら国内でも叩かれるんじゃないの?

        • 名無しさん
        • 2015年 1月 30日

        恥ずかしいのはサムスンを持ち上げてる連中だろ

          •   
          • 2015年 2月 02日

          つーてもアメリカで展開している所なら大抵やっている物だけどね。
          だからこれで一々叩いて居たら、アメリカのブランドは使えないんだけど。

      • taktak
      • 2015年 1月 31日

      こういう連中は写真が絶対上手くないんだろうな、と思う。

      カメラフェチは写真が上手い、とも思えないけど。

    • キャノ某
    • 2015年 1月 27日

    サムスンに雇われた日本のカメラメーカーの元技術者はあまりいい目に遭っていないようだ。重要な会議には出席させてもらえないし、機密情報保持の違反をすると裁判にかけられるという書類にサインしないと入社させてもらえないらしい。

    • Gekko
    • 2015年 1月 27日

    嫌韓とか企業体質が云々という感情論は置いといて、意外にも描写力が高くて正直驚いた。
    実物を見て良さそうだったら釣られて買ってもいいかな(笑)

    • 自動車とハードディスク事業の2の舞も近い
    • 2015年 1月 27日

    サムソンは、イ・ゴニの趣味で強引に始めた自動車事業は大失敗。
    クァンタムとマクスターを撤退に追い込むまでは成功しながら結局十分に利益を出せずに、シーゲートに事業売却したハードディスク。
    レンズの主力生産拠点のサムソン・テックウィンを売却してレンズもシュナイダーへのライセンス料の支払いとケンコー・トキナーグループとシグマへの生産委託料でちっとも利益の出ない交換レンズ。
    サムソンって、事業化して10年で開発費と設備投資を回収した上で利益を出せない事業は切り捨てだぜ。
    コンデジはそこそこ続けるだろうが、レンズ交換式はあと2年でテックウィンの後を追うことになるだろう。
    経済危機でIMFの管理下に入った際に事実上撤退した自動車は別として、ハードディスクとテックウィンはこの10年ルールを適用した結果であることはみんな十分に理解するようにね。
    異常な気狂いそのものもキャンペーンしか出来なくなった事で図らずもお尻に火が着いていることをゲロしてるね。

    • コニン
    • 2015年 1月 28日

    正直サムソンロゴに抵抗があるけど、先入観を持たずに評価すれば、
    高感度画質が未知数なものの、APS-Cで2800万画素でこの諧調性は信じられないレベル。
    今の日本メーカーの製品では1800万画素でも勝てないと思う。ボタンの配置も使いやすそう。

    早く日本メーカーも、大型素子に裏面照射を導入して欲しい。というかこれ見て本気で
    危機感を持たないと、韓国製品に先入観のない欧米で、あっと言うまにシェアを奪われそう。
    4Kで24pが撮れれば、低予算の映画製作に使えてEOSムービーを喰う可能性すらある。
    日本メーカーがこれ並の出してくれれば…。

      • **
      • 2015年 1月 28日

      同感だけど、製品を偏見無く評価すると、 やれ反日だのなんだのと幼稚園児たちが騒ぎ出すよ。
      幼稚な坊や達が世界を見られないでいる内に海外ではテレビも韓国勢にやられたし、
      ニコンのカメラメーカーには危機意識を持って欲しい。

        • アホ
        • 2015年 1月 28日

        2ちゃんねるでやれ

        • 匿名
        • 2015年 1月 28日

        >ニコンのカメラメーカー 
        www

    • 匿名
    • 2015年 1月 28日

    一眼レフを自力で作ることが出来ずペンタからOEM提供を受けていたが、
    ミラーレス機であれば自力で作れるから、そちらに注力しているのだろう。
    ここの作例じゃ、実用最低限の写りは得られる、くらいの印象でしかないな。
    トーンカーブ寝かせりゃこうなります的なところで、黒の締まりが無い。
    素材として使うなら良いが、そのまま使える絵ではないね。

    将来的に言えば、ミラーレス機であれば中国だって作れる時代が来るかも知れぬ。
    その時、なにか差別化できる手段を持っているブランドは勝ち残ると思う。

      • 匿名
      • 2015年 1月 28日

      ミラーレスなら簡単みたいな流れが以前からあるけど、単に作るだけなら
      レフ機だろうと今は問題ないでしょう。
      じゃ、なんで作れないのって言えば特許なんかの関係だろうし、そうなると
      今ミラーレスで先行してるとこはいいけど後でいいやと見てるとこは苦しい事になりそうだけどね。

        • コニン
        • 2015年 1月 28日

        いや、AFと連携して高速連射が出来るクイックリターンミラーは、特許絡みがクリアできても、各分野の経験豊富な技術者が揃わないと本当に難しいらしいですよ。

        • 匿名
        • 2015年 1月 28日

        特許云々より、ノウハウの塊だから、
        ミラーボックスは部品メーカーから買えるもんじゃないのよ。
        ミラーを高速で動かして正確な位置に止めるって、
        メカトロニクスの結晶だもの。
        設計から調整まで面倒なのは言うまでもない。

        それを省略して作れるのがミラーレス機であり、
        参入障壁は明らかに低い。

          • 匿名
          • 2015年 1月 28日

          ノウハウも特許なり知的財産の部分だと思うが。
          この手の話しになるとデジタルは簡単みたいな事いう人多いけど今はメカ部分も電子制御でしょう?
          本当に権利無視してコピーでいいなら今の工作機械と解析、シミュレーターなんかである程度までは出来ると思うよ。
          自分は一応プログラムとかソフトで食ってる人間だからソフトは簡単でメカは難しいとか言われるとどうなのかねぇと思うわけよ。

            • M-KEY
            • 2015年 1月 28日

            同じレシピでも作る人によって料理が美味しかったり、そうでなかったりするように、リバースエンジニアリングでも、その再現性にはノウハウ(と志)は大きく依存すると思います。
            過去に日本のカメラメーカーがレンジファインダーに見切りをつけたように、パナやサムソンがミラーボックスを諦めたのは「その技術を持たないメーカー」にとっては堅実な判断だと思います。

            でも、デジタル部の画像処理にも経験値や技は必要で、いわゆるカメラマニアな人には、サムソンの粗は見えても、一般の「多画素=高画質」と思い込んでいるような人にとっては、そうした違いよりもスペックに騙される訳で、油断しているとテレビジョンと同じようにシェアを盗られる可能性は大きいと思います。
            テレビジョンだって日本製は価格差相応の品質差はあるのですが、多くの消費者は、目先の安さを優先しているというか、そこまでの品質を要求していないのですから。

            • 匿名
            • 2015年 1月 28日

            クイックリターンミラーの特許なんて、
            50年以上前にペンタとニコンで論争があったが、
            基本的なものは期限経過しているわけで、
            いまさら特許に縛られるなんてのは無いでしょ。
            相応の特許を持つ企業同士ならクロスライセンス結べば
            特許に縛られるなんて事もない。
            はたまた、どうしても使いたきゃ特許料払ってでもやるしかないし。

            要はそういう机上論としてではなく、
            実際に設計開発組立調整という過程において、
            一眼レフのミラーボックスというのは、
            まさにノウハウの集合体だということで、
            しかも、ファインダー、撮像、AFと
            3つの光路がしっかり合わないと精度が出ない。
            その前提があっての制御であり、
            似たようなモノが出来たとしても、
            精度が出なきゃ使い物にならないのは言うまでもない。
            一眼レフを作れるメーカーが限られるのはそうした理由。

            ソフトが簡単だとは思わないけど、
            ソフト調整だけでどうにかなる世界じゃないから面倒なの。
            単に動けば良いってものじゃなく、
            ミラーの昇降を高い精度で素早く行い、
            それを何十万回も維持する・・・
            そりゃ大変なことだと思いますよ。

            • 匿名
            • 2015年 1月 28日

            だからその組み合わせなりのノウハウなんかも知財でしょうと。
            別にそういったノウハウが簡単に真似出来るとかいうわけじゃない。ただ、ミラーレスなら簡単でしょって言い方はどうなのかとね。

            • 匿名
            • 2015年 1月 29日

            部品買ってきてポン付けで出来る製品と違うぜ?

            ソフト屋には分からんか?

            • 匿名
            • 2015年 1月 29日

            ミラーボックス原理主義者にもソフト屋の嘆きは伝わってないようだな

            • ーーー
            • 2015年 1月 29日

            NASAが使っている純反射工学系のみのアプラナート且つアナスチグマートな惑星探査機用カメラの光学系は、設計だけはコンピューターで出来ても、実際に要求精度で作れるのは、三鷹光器の熟練職人だけなんだが。
            軸外し双曲面や扁球面の製造や実際に組み合わせて精度を出せるのは、元々そういう才能を持った人が十二分な経験とノウハウを蓄積して初めて可能となる。三鷹光器の入手試験は、そういう人を選ぶ為に焼き魚を綺麗に食べて自分のオリジナルの折り方の紙飛行機で最も遠くに安定して飛ばせるかが試される。
            そうやって、熟練職人候補を発掘してる。
            それから、自社で光学基準平面を内製出来ないメーカーには、十分な精度の光学機器を作るのは無理。
            だから、サムソンのレンズは外部調達。

            • 匿名
            • 2015年 1月 29日

            相変わらずハード重視でソフト軽視はかわらんのな。
            ハードが簡単なんて言ってるわけでもないしソフトにはソフトのノウハウなり技術も必要ってだけの話なんだけどな。

            • 匿名
            • 2015年 1月 29日

            ソフトウェアあるあるだね。目に見えないソフトの開発がどれだけ大変か、やったことない人にはわかんのです。
            サムスンは知らないけど、オリンパスと富士でしのぎを削ってるEVFのレスポンス向上なんて、アセンブラでタイムライン管理して、シコシコやってるんでしょ?それだって今となっては立派な職人技なんだけどな。

    • 匿名
    • 2015年 1月 28日

    そもそも自分が使ってきた道具をあんな風に捨てる人たちとそれをさせるメーカーごときが何をしようとどうでもいい、やってきたことがいずれ還ってくるだけ、三流以下。

      • 匿名
      • 2015年 1月 29日

      同感。
      でも それが多数派になるとやだな。

      • ななし
      • 2015年 1月 29日

      禿同。こんなことやる会社にカメラを作ってほしくない。

        • 匿名
        • 2015年 1月 29日

        昔、カメラショーでライカの担当者(販社だからね)が
        真鍮でできたカメラの外装を踏みつけて「これでも大丈夫」なんて言ってたなあ。
        それからライカのカメラは買わないようにしている。
        まあ、メーカーの責任じゃない部分だけどさ。

          • こらこら
          • 2015年 1月 29日

          いくらなんでもサムスンなんかと同列に語ったらライカに失礼だよ

          •  
          • 2015年 1月 29日

          > 「これでも大丈夫」
          象が踏んでも壊れない筆箱や、100人乗っても大丈夫な物置みたいなアピールですね。
          メーカーの人間ではなく販社が行うと、商品への愛が足りないと誤解されるかも?

          • 匿名
          • 2015年 1月 29日

          「こんなにしてもまだ使えますよ」というのと「まだつかえるけど、ゴミだからポイッ」は真逆のアピールだと思うよ。

    • たで
    • 2015年 1月 30日

    なんか、注目したいスペックは…とか、オートホワイトバランスが…とか
    書いているくせに、連写を試してないし、どういう不安定さがWBあったか
    にも触れない。そこに自分は違和感を感じる。どんな理由だろうか、とね。
    記事からは、基本的な性能とスペックに対する疑いしか感じられません。
    使いたい、とは思えないです。

      • ――――――
      • 2015年 1月 30日

      それ以上書くと整形サイボーグとラブホで、やっているところの画像がばらまかれるからだろう。

    • かめかめら
    • 2015年 1月 31日

    韓国人のえげつ無さは宇宙的だよね。
    逆に日本人は紳士的すぎて、グローバルスタンダードとかけ離れている。
    でも、日本人の謙虚さは好きです。
    サムスンは日本人を3年間の期限で使い捨ててまともなカメラを作れるようになったな。
    特にレンズ技術はうまく吸い取ったか、日本企業のOEMかな。
    画質は透明感があって、綺麗だと思いますよ。
    日本メーカーも頑張る必要がありますね。

    なお、サムスンは色域の狭いLEDをさも新世代LCDのようにうまく宣伝して、
    日本企業からシェアを奪ったね。
    今度はQD-LCDを喧伝して、再現を狙っている・・・がうまくいかないと思う。
    上で話題になったサムスンのえげつない戦略は相通じるものがある。
    個人的には衰退して欲しい企業だし国である。

      • 岩清水
      • 2015年 2月 01日

      汚いことをやってれば何れ衰退しますよ。日本人は韓国企業に協力すべきではないし日本政府も韓国を助けたりするべきではない。韓国人は技術をパクッても自分の物に出来ずその技術を発展できない。ネジひとつマトモなものを作れない国なのだから世界からそっぽを向かれるのは明らか。

      • 匿名
      • 2015年 2月 01日

      汚いことをやってれば何れ衰退しますよ。日本人は韓国企業に協力すべきではないし日本政府も韓国を助けたりするべきではない。韓国人は技術をパクッても自分の物に出来ずその技術を発展できない。ネジひとつマトモなものを作れない国なのだから世界からそっぽを向かれるのは明らか。

        • M-KEY
        • 2015年 2月 01日

        でも、それで日本のテレビ受像機は大打撃を受けた訳で
        カメラ産業も同じ轍を踏まない保証はありません。
        「誰に対してもお人好し」も考えものですね。

      • --------
      • 2015年 2月 02日

      サムソンはレンズの技術は吸収出来てない。
      サムソンの交換レンズはシュナイダーブランドだが、シュナイダーのブランド使用基準は、シュナイダー社の品質基準を満たした認定工場で生産すること。一番最初のペンタOEM機の全くペンタのレンズその物がシュナイダーブランドだったのは、生産委託したのがトキナーの工場だったから。トキナーの交換レンズのシェアが低くてもやってられるのは、交換レンズのOEM生産をやっているから。
      韓国得意のマネトラとハニトラじゃシュナイダーは動かん。金で動くくらいならとっくの昔にデジタルになってからスチルカメラに本格参入したパナなりソニーなりに買収されている。
      ハニトラなんて全く効果ない。売春が合法なドイツでは、整形などしくても妖精や人形の様な容姿の東欧系美女を抱くことなど簡単なこと。整形して豊胸しても痩せてても寸胴でくびれの無い醜い整形サイボーグなど全くお呼びじゃない。ベストジーニストの授賞式でローラと少女時代が並んだ時に、まさに月とスッポンの差だったが、ローラですら、スッポンになってしまう位なのは旧東欧にはざらにいる。

    • 匿名
    • 2015年 2月 01日

    裏面CMOSはコンデジ含めて画が良くないですよ。低感度で独特のノイズが見えるんですよ。それを隠すためかISO100でも画像処理がかかってのっぺりしている。RAWで見るとどうなのかわかりませんけどね。

    • 匿名
    • 2015年 2月 03日

    これがAPS-Cで唯一4K動画対応機種って、日本メーカー何やってんだよ。こういう隙を与えるとまたやられるよ。

      • 匿名
      • 2015年 2月 04日

      日本にはAPS-Cじゃないけどパナのがあるじゃないですか。でも4K対応はまだ早いと思いますね。編集環境をそろえるのに凄くお金がかかりますからね。動画に気合の入っている人はムービーカメラを買っていると思うし、そっちの方が現実的ですよ。

      • ソニーにも
      • 2015年 2月 04日

      PXW-FS7がある

        • 匿名
        • 2015年 2月 04日

        これからの放送用/業務用4kカメラは3CMOSじゃなくて単板になるんですかね?この機種もセンサーサイズはスーパー35mmサイズだというし。基準感度がISO2000というからかなりの高感度ですね。4kの高解像度だと感度を高くしたいから単板なのかな?3CMOSだとプリズムの大きさ的に2/3インチが限界ですし、プリズムで光をロスしますからね。
        多分日本のメーカーも特にテレビ業界は手詰まりになっていて4Kに賭けているのでカメラメーカーも近いうちにどんどん4k対応製品を出してくると思いますね。
        ・・・というか本当にコンシューマー用途で4kって必要なのか私は疑問を持っています。編集するにも馬鹿でかいディスプレイを置く場所はないし、ビデオを鑑賞するには100インチ以上の画面サイズが必要だと思っています。そんな環境を持っている家庭がどれだけあるか・・

          • 匿名
          • 2015年 2月 04日

          ビデオ鑑賞で100インチはどのあたりから来てるのでしょうか?
          いまや5インチのスマホでFHDですから今の技術でもスマホ4つ並べたサイズで表示可能です。
          普通のTVでも40インチからありますし。
          FHDの頃も編集が大変という話はありましたが今やそんなこともないですし。

      • たで
      • 2015年 2月 04日

      ん~、スペックは立派なので、だからとこれがイイとすぐ思い込む人は買うかもしれないけど、
      H.265での記録だったり、動画モードの切り替えがない副作用で使い勝手が悪いなんて指摘が
      すぐなされるほどなので(the first impression, dpreview、それだけで購入層が増えると思えない。

      ま、この機種への4K搭載はテレビの商売に絡めての商品展開の一環なんだと思いますけどね。

コメントは利用できません。

コストパフォーマンスに優れたフルサイズズーム–FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(デジカメWatch)

待望のフルサイズEマウント望遠ズームを試す–FE 70-200mm F4 G OSS(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ