デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、1型センサー搭載「PowerShot G3 X」を開発発表(デジカメWatch)

光学25倍の高倍率ズームレンズ CP+2015で参考出品

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2015年 2月 07日

    これで広角側の開放がF3.5からだったりするとゴミ扱いされる予感
    さすがにそれはないと思いたいけど
    パナのFZ1000と同じくF2.8スタートとしても
    300㎜相当の距離でF4にできるかどうかが分かれ目だろうか

    てかこの筐体でFZ1000より長いズームってすげえな
    実物どうなってんだろ

    • 匿名
    • 2015年 2月 08日

    F4ぐらいで十分だよ。2.8とか数字だけ追われても。

      • 1型で
      • 2015年 2月 08日

      F4だと被写界深度は35フルのF11くらいだな
      パンフォーカス上等!

    • 匿名
    • 2015年 2月 09日

    一瞬、製品写真が上の記事のEOS M3と見分けがつかなかった

      • 匿名
      • 2015年 2月 10日

      同感。そしてどちらもカッコよくない。
      レンズを引っ込められないなら、素直にネオ一眼型にすれば良かったのに。

        • M-KEY
        • 2015年 2月 10日

        G3Xのデザインで内蔵EVFのEOS Mならちょっと欲しいかも?
        35mm換算で200mmを越えるハイズーム機なら、
        いくら手ブレ補正が強力でEVFを付けて欲しいですね。
        私もミニEOS的な一眼レフスタイルの方がいいと思います。

    • 匿名
    • 2015年 2月 10日

    600mm相当の望遠ともなると、ファインダーを顔に当てないと手ぶれしそう。
    でも後付けEVFまで付けると格好悪い上にkissより嵩張るし、EVF搭載の望遠コンデジは小センサーばかりで写りに満足できないし、もしかしてミラーレスや大型センサーコンデジには敢えてファインダーを搭載しない事で、納得のいく写真を撮りたいなら一眼レフ機を買いなさいというキヤノン様のメッセージ?

コメントは利用できません。

キヤノン、1TB HDD搭載「Connect Station」を国内発表(デジカメWatch)

キヤノン、ミラーレス最新モデル「EOS M3」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ