デジタルカメラ情報サイト

ミラーレス一眼のみ堅調–キヤノン・ニコン二強もスマホに押され気味? デジカメシェア早わかり(ASCII.jp)

【高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」:第33回】
出荷台数は前年比約70% 市場は減少傾向だが……
キヤノン・ニコンの二強状態
by 高橋暁子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (82)

    • 匿名
    • 2015年 2月 24日

    >意外としらない!?
    知ってた。どこかで読んだことある情報繋ぎ合わせただけの記事だな。
    それはそうと平均価格計算してみると、一眼レフ4.4万、ノンレフ4.2万であまり変わらなくなってきてる。
    最近のミラーレス高いもんね。

    • 匿名
    • 2015年 2月 24日

    「これ以上の事を求めるなら後は一眼をどうぞ」みたいなミラーレスじゃなくて、
    一眼の使い方そのままミラーレスになると嬉しいんですけどね。X接点とか….。
    (無い物ねだりでとにかく文句言いたい訳じゃなくて、希望。出たら買いたいし)

      • 匿名
      • 2015年 2月 24日

      E-M1やE-M5Ⅱにはあるよ。シンクロターミナル。X-T1にもあったと思う。

    • ハイデルベルグの罠
    • 2015年 2月 24日

    ざっと計算すると年間で全体のマイナスが ー205億円

    そのうち一番大きいのがレンズ一体型   ー131億円
    次に大きいのがデジタル一眼レフ      ー89億円 

    そのなかで唯一ミラーレスだけがプラスの  +17億円

    一番驚いたのが一眼レフとミラーレスで出荷台数に対しての
    出荷金額がほとんど変わらないという事実。ミラーレスの
    ほうが機械的な部分が少なく比較的安く作れる事を考えると
    一眼レフ機の利益率は凄く低いと言わざるを得ない。

      • nroff
      • 2015年 2月 24日

      エントリー〜中級機に関しては、ダハミラーの再設計とかペンタプリズムの大型化とか聞かないし、数年間同じものを使い回しての製造のみだから「安く作れ」ているのかな?

      今確認したら、視野率100%のペンタックスもKS-2もK-3もファインダー光学系は全く同じ仕様だった。作り分けるより安いのだと思う。

      • 岩清水
      • 2015年 2月 25日

      確かにエントリー機の利益率は恐らく低いと考えざるを得ないです。しかしフルサイズ機のような高付加価値品は儲かっていると思います。このユーザー層はレンズもたくさん買うからメーカーにとっては美味しいでしょう。

    • 匿名
    • 2015年 2月 24日

    もっと売れてるのかと思ったが、
    レンズ交換式の1/4に過ぎないんだね、ノンレフ。

      • 匿名
      • 2015年 2月 24日

      逆にレンズ交換式の1/4がミラーレスって事に驚いた

        • 匿名
        • 2015年 2月 24日

        元々一眼レフ作ってたオリパナソニーが
        ノンレフに移ったうえに、
        フジも加わり、キヤノンのEOS Mはベストセラーに近いのに、
        それでも1/4ってのは意外に少ない気が。
        もう少し拮抗してるかのような報道を見たが、
        あれは瞬間最大風速だったのかな。

          • 岩清水
          • 2015年 2月 24日

          オリパナソニーがノンレフに移ったのはニコキヤノに対抗できないからと理解しています。グーグルで”一眼レフ 売れ筋”で検索するとそれほどミラーレス機は出てきておらず、レンズ交換式カメラというと一眼レフというイメージがまだ強いのではないでしょうか?
          ペンタックスというと日本で初めて一眼レフを発売したメーカーですが、フルサイズ機を出すという発表にペンタファンは喜んでいます。ペンタの例もそうだしライカのレンジファインダー機のようにブランドで買っている人もかなりいるように思います。
          とても見えの良いファインダーを作るミノルタのファンは多かったと思いましたがあっさり捨ててしまってソニーがミノルタのブランドイメージを壊してしまったと思います。ミノルタはソニーに売ってしまうんでなくデジタル部の開発をソニーと協業すればよかったのではないかと思います。
          ま、もっとも光学ファインダなんて過去の遺物は捨てるべきだと思っていらっしゃる方にとってはどうでもいいことですね。

            • 匿名
            • 2015年 2月 24日

            いやほんと、αは残念なことになりましたよね。
            せっかく一流の一眼レフファインダーを作る技術を持ちながら、
            ソニーにはその価値が分からず放棄してしまうんですから。
            わたしの知人もEVF機しか作らない最近のソニーには愛想をつかし、
            ニコンに乗り換えています。
            ああ、勿体無い…

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            >とても見えの良いファインダーを作るミノルタのファンは多かったと思いましたがあっさり捨ててしまってソニーがミノルタのブランドイメージを壊してしまったと思います。

            >せっかく一流の一眼レフファインダーを作る技術を持ちながら、
            ソニーにはその価値が分からず放棄してしまうんですから。

            まだそんな愚痴言ってんのかよ。ソニーがミノルタの遺産を活かせずに腐らせたのならまだわかるが、α900というミノルタ以上のものをきっちり作ったんだよ。でも売れなくて、その後方向転換せざるを得なかった。製品を作るのはメーカーだが、ユーザーが支えないと無くなるのは当たり前だろ。だいたい、コニカミノルタが投げ出したものを拾ってくれただけでも、ありがたいと思えないのか?

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            > まだそんな愚痴言ってんのかよ
            そりゃ言うさ。
            わざわざ「一眼レフ」でググっておいて「ミラーレス」のヒットが少ないのは「レンズ交換式カメラ=一眼レフというイメージが強いから」という、この理論のすばらしさにあなたは何も感じないのですか?

            という冗談はさておき、EVFはもうEマウントでフルサイズまでラインナップしてボディ内手ぶれ補正まで搭載したんだから、そろそろAマウントはOVFに戻してもらいたい。そしたらまたAマウントも買うからさ、という猛者は俺以外にもまだ居ると信じたい。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            Aマウントの存在意義ってなに?
            と聞かれて明確なアドバンテージはもはやないに等しいからな。
            せっかく一眼レフファインダーが成立させられる規格なのに、
            ビデオ文化で育ったソニーの人間には理解が難しいのかも。
            コニミノも悪いが、ソニーにはもう少し期待したんだが、
            やっぱり家電屋だったか、というのが現時点での印象だなぁ。残念。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            >わざわざ「一眼レフ」でググっておいて「ミラーレス」のヒットが少ない

            では”ミラーレス 売れ筋”で検索するとミラーレスしかヒットしませんよ。一応パナなんかもμ4/3機のことをデジタル一眼と称していますから、一眼”レフ”ではありませんが、ミラーレス機も一眼という言い方で良いと思います。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            >Aマウントの存在意義ってなに?

            もうほとんどないと思います。トランスルーセントミラーが入っているとはいえ使い勝手はミラーレスと変わらないから軽さとコンパクトさを求める人はみらーレスに行くし、重くてよい人は一眼レフに行くでしょう。

          • 匿名
          • 2015年 2月 24日

          EOS Mが売れてるのは日本だけだから。
          アメリカじゃM2 M3も発売されてないし。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 24日

            >アメリカじゃM2 M3も発売されてないし

            それなんです。国によってレンズ交換式カメラに対する価値観が違うんでしょうね。巨大市場であるアメリカで売れないんじゃしょうがないですね。EOSMにやる気の無さを何となく感じてしまうのはそれが原因でしょうか。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            実はα7も売れてるのは国内だけなんだよな。
            その結果が、メーカー数で言えばノンレフ勢の方が多い割には
            いまだレンズ交換式のうち四分の一の比率でしかない、
            という現実なんだろうね。
            イメージ的にも、ノンレフに流れたメーカー自体、
            もともと一眼レフやってたんだけど脱落した組っていう
            そういう負のイメージがあるから、
            そのあたりもどこかで影響してそう。

          • M-KEY
          • 2015年 2月 25日

          α900は、あの時期なのにライブビューがないのと高感度特性がイマイチだったのが痛かったです。
          その辺りを改良したMK2が出ていれば、α99よりは売れていたハズです。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            確かに、α910なりα900mk2が出ていたら、α99よりは確実に売れ、
            そして商品寿命も長くすることが出来ただろうと思います。
            同系センサーのD3Xに比べ、α900はほんとにどうしてこんなに?
            というくらい高感度がダメでしたから、それは今でも印象に残っています。
            だからマイナーチェンジで改善版が出たら、なんて思ってた時期もありますが、
            待てども待てども・・・ジエンドとなってしまいました(涙)

            •  
            • 2015年 2月 25日

            ライブビューやセンサーを改良したMK2が出ても、結果は変わらなかったと思います。
            もっと早いうち、α900の時点で大手二社に拮抗出来ていなければならなかった。

            また、僕は目が悪くてメガネをかけているので、α900のファインダーは非常に使いにくかったです。
            そのため、現在のEVF+LVの方が見やすくて使いやすいくらい。
            ボケや被写界深度も正確だし。

            あ? EVFじゃスポーツも航空ショーも撮れない?
            キャノニコ行けよコラ

            •  
            • 2015年 2月 25日

            とはいえ、EVFはEマウントに任せて、Aマウントは一眼レフに回帰というのは大賛成です。

        • 岩清水
        • 2015年 2月 25日

        >まだそんな愚痴言ってんのかよ。ソニーがミノルタの遺産を活かせずに腐

        α900は私も持っていましたが銀塩時代のレンズをリストラしてしまいましたからレンズ集めに苦労しました。レンズ交換式カメラはレンズが無ければただの箱なんです。だからα900は売れなかったんですよ。レンズをリストラしてしまったのがミノルタがソニーに売ってしまった最大の失敗だと思いますね。ミノルタは世界で初めてセンサーシフト式手振れ補正機能を採用したり技術はとても高いものを持っていました。だからもう少し何かやりようがあったのではないかと思っています。今コニカミノルタはコンシューマー向け製品をすべてやめてしまいましたがもともとコンシューマー向けの販売力が弱かったんだと思います。でもそこはソニーと技術と販売で協業していたら歴史が変わっていたかもひれません。しかしペンタのようにカメラ事業をやめたらなにも残らなくなる会社と違ってその他の事業で食っていけると経営者が判断してしまったのでしょうね。

          • 匿名
          • 2015年 2月 25日

          たらればが出るのはいつものこと。でもα900のできのいい光学ファインダーでも、それらを覆す力はなかったってことだろ。レンズだって、CNに次ぐ数と質はあったんだからな。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            いや、その当時はレンズは無かったですよ。特に24MPを活かせる単焦点が無かったですね。だから中古屋を回って古いミノルタ製のを集めたものです。
            ズームはありましたが安いのはAPS用のしかなくバカ高いツアイスのしかないので買う気にならなかったです。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            一発屋で終わっちゃうからダメなんですよ。
            ミノルタからソニーになって、カメラ事業が先行きどうなのか、
            製品の内容とともに、メーカーの動向を見定めている時期だったのですよ。
            だから、α900の次が大事だったんです。
            良質なカメラを順次出してくれるのを見て、ユーザーは財布を開くのです。
            あ、ソニーに代わっても一眼のアルファは大丈夫だと、そういう心理です。

            そういう余裕(メーカーにとっては我慢の時期か)が取れず、
            安易に路線変更したために、そろそろ買おうかとしていた人まで
            取りこぼしたのは否めないところです。
            ソニー自体が火の車だったのが運の尽きだったのかも知れませんが、
            アルファを手に入れてまでやる気を見せたのなら、
            もう少し我慢強く取り組んで欲しかったというのが実感ですね。

            NEX名もすぐにやめてみたり、従来Aマウント機のエースナンバーを
            Eマウント機に使ってしまったり、やってることが滅茶苦茶で、
            行き当たりばったりというか、迷走しているように見えるのです。
            だから浮遊層がたまたま買ってくれたとしても、
            安定的なファンになってくれるかは微妙だと思います。
            もっと腰を据えてじっくり育てるつもりでやっていたら、
            いまごろ、NCのしっぽくらいは見えていたんじゃないかと思います。
            35㎜FF&APSで、一眼レフ(光学)、ミラーレス(電子ビュー)もある、
            そんな両方システムを持ち合わせているメーカーって今のところなく、
            ソニーにはそのチャンスも技術もあるってのに・・・
            経営層がそれを分からないと、勿体ない話になるという典型的な例です。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            それ以前にミノルタがちゃんとしてればこんなことにならなかった気が。業績もオリほど酷くなかったと思うのでやめるって聞いて”えっ”と思ったものです。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            >一発屋で終わっちゃうからダメなんですよ。

            当たってないから一発屋ではない。 また、α700という光学ファインダーが評価された機種もあるから、一機種だけという意味でも間違い。肝心な前提をこんだけ間違えておいて、長演説してるのが滑稽だよ。

            • M-KEY
            • 2015年 2月 26日

            α900登場時、リストラされて残念だったのは、
            28mmF2と35mmF2、100mmF2くらいで
            35mmF1.4Gや500mmと100mmのマクロは健在だったし
            ソニーになって85mmF1.4ZAや135mmF1.8ZAが加わったし
            ズームも16-35mmF2.8ZA、24-70mmF2.8ZA、70-200mmF2.8Gと
            ふんだんとは言えないまでも充分な数の単焦点レンズがありました。

            やはり、ライブビューがないのが一番の問題だったのでは?
            それとフラッシュの接点形状のせいなのか、不発が多かったです。
            ライブビューがついて高感度特性が改善された機種待ちの人は
            結構多かったと感じていましたが,見事に梯子を外された感じ。

            α700も改良機を待つ人は多かったですが、これも放置。
            で、結局は「一眼レフから撤退」してしまう勿体なさ。

            去年の夏くらいからα900にエラー表示が出始めて
            周りのユーザーは、ほぼ100%修理に出しているのですが、
            これが,一発で直って来ない=再修理率が異常に高いです。
            詳しい症状は割愛しますが、ミラーボックス周りを
            ちゃんと修理できる技術者が居ないのでは?と勘ぐっています。
            個人的にはAマウントは一眼レフに回帰して欲しいのですが
            もう、ソニーに作る能力は残っていないのかもしれません。

            • 匿名
            • 2015年 2月 26日

            100はとりえあえずの序章として、
            入魂フルサイズの900、APS-Cの700、それらで足場を固め、
            その次作で改良モデルを出せていたら、
            もともとαユーザーがいたわけだから、
            一眼レフの一勢力になっていただろうて。

            ところが、まともな後継がなく、中途半端なモデルが出始めて、
            意味不明な価格を戻すためだけが目的かのようなモデルが続き、
            「ああ、やっぱりダメか」
            とガッカリしたのを覚えているわ。
            そしたらTLMでしょ?
            まあ、ラインナップにそういうのがあっても良いが、
            そればかりしか出てこない。
            「ああ、終わったな」
            偽らざる気持ちですわ。

            一眼にはツァイスなんて不要で、
            Gレンズをもっと大切に扱うべきとも思ったし、
            だんだんソニーのやり方に嫌気もさし、
            α9000以降の機種、思い入れの深いモノだけ手元に残し、
            キヤノンに乗り換えたのが3年前。
            むろん手元にあるのはミノルタ時代の機種ばかり。

            今でも一眼レフが残ってるペンタックスが、
            なぜか羨ましい。。。リコーに拍手!?

            • 岩清水
            • 2015年 2月 26日

            >一眼にはツァイスなんて不要で

            確かにツアイスは高いんだけどどこかのサイトに精度の出荷基準がほかのレンズよりぜんぜん厳しいと書いてありました。ツアイス自体は私は単焦点しか持っていませんが、例えばタムロンのズームを買ったら片ボケ固体だらけ、恐らくツアイスのズームはそういうことが少ないのかもしれませんね。

    • 岩清水
    • 2015年 2月 24日

    サムソンが上がってると思ったらGALAXYと合わせてなのね。ソニーのスマホの新機種のうわさで
    http://blog.livedoor.jp/yoblo/archives/42913766.html
    光学10倍ズームを搭載するとか。ディスプレイの解像度も半端じゃないですね。更に4kとかいくかも。
    こりゃますますコンデジを買う人はいなくなるわ。小型ミラーレス機もシェアを食われるかも。高画素フルサイズ機は安泰かな。

      • 岩清水
      • 2015年 2月 24日

      書き忘れたけどソニーやパナはスマホメーカでもあるのでコンデジで失った分を取り返せますが、割を食うのがニコンとキヤノン。ニコンの業績が下がっているのはスマホの影響か?もしかすると近い将来ニコワンやEOSMは終了してハイエンド一眼レフに特化せざるを得なくなるかも。APS-Cも終わってしまうかは神のみぞ知る。

      • 匿名
      • 2015年 2月 24日

      もう1年以上前だけど、こんな話が有った。
      http://nikon1.publog.jp/archives/33303174.html
      ライカやツァイスみたいにスマホメーカーへのブランドビジネスもあり得るかも。

        • 岩清水
        • 2015年 2月 24日

        これは面白いですね!デカデカとNIKKORと表示するのも良いでしょう。ただ日本メーカーにお願いしたいのは韓国メーカーに対しては教えない、助けない、関わらないの非韓三原則を守らないとパクられてしまいますから。特にレンズの設計ノウハウが漏れたら大変なことになりますから。

          • 匿名
          • 2015年 2月 24日

          そんなん既にダダ漏れだと思うよ。
          光学が生き残れてるのはブランド力でしょう。
          化粧品と一緒で性能の評価基準が曖昧で、コモディティ化し難い分野だから。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 24日

            冷静に考えたらそうですね。高額な給料でヘッドハンティングされた人、日本メーカーをリストラされた人とかサムソンに入っているようだし。しかし韓国企業に技術を売るなんて神経が理解できませんね。そういう人を売国奴と言う。

            • 匿名
            • 2015年 2月 24日

            リストラされた側としては裏切ったのはどっちだよって話でしょ。
            稼いで家族養ってくためには、愛国心だの売国奴だの言ってる場合じゃない。
            それにエンジニアに限らず、自分が身に着けた技術を活かしてくれるところに身を置きたいと考えるのは当然。
            それを売国奴だなんて誹ったら、それはそのエンジニアに失礼だと思う。
            常にリードを保っていたいならパクられようと、その先を行く技術を切り開き続ければいいんだよ。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 24日

            私はエンジニアの一人ですが食えなくとも外国に技術を売ろうとは思いません。

            • ネトウヨ退散
            • 2015年 2月 25日

            ネトウヨ岩清水消えろ

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            反日サヨクのあなたこそ消えなさい

            • 岩清水って
            • 2015年 2月 25日

            岩清水ってなんだか香織淳士思い出すな

            • unknown煮鱒
            • 2015年 2月 25日

            >香織淳士思い出すな

            彼たまに見かけるよ
            デジカメインポの方で

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            香織淳士がここに来られなくなるまで、完膚なきまで論破してくれた人には感謝だな。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            「岩清水ってなんだか香織淳士思い出すな」
            自分もちょっと思ってました。
            こういう人は自分で喧嘩売ってるって認識はないんでしょうね。そして自分が正義で絶対だよねぇ。

          • 岩清水
          • 2015年 2月 25日

          私の趣味は彼の趣味ほどコアではないですよ。

            • 匿名
            • 2015年 2月 26日

            コメントの酷さは同レベルだけどなw

        • 匿名
        • 2015年 2月 25日

        技術者はもう「国」単位で考える必要はないですね。力のある人は世界中どこへでもいけるし、日本よりもっと評価され良い待遇を受けられるかもしれない。ユーザーだって生産国を気にする時代ではないです。

          • 岩清水
          • 2015年 2月 25日

          あなたの言っているような人の代表が青色ダイオードの中村修二氏のような人でしょう。日亜化学は中村修二氏を評価せず勝手に好き勝手なことをやって会社では煙たがられていたそうです。ノーベル賞をもらうほどの人ですから一サラリーマンで終わるはずがないですね。ただそういう人はごく一握りです。私の知り合いがサムソンに行きましたが技術を搾り取られて数年で日本に帰って着ました。それが現実ですよ。

            • 襤褸猫
            • 2015年 2月 25日

            あんな、娘婿社長が才能に嫉妬した件をさも日本の企業体質のように物言うとか(血縁を会社に持ち込むのもニホン的ですが)。しかも先代社長の頃は殆ど会社の収益にならない開発を社長の一存で認めて貰っていましたし。
            だいたいリストラされて喰うに困ってそれまでの倍~4倍の待遇を示されて、それでも武士はくわねど高楊枝、とか抜かせるとか想像の世界なら言えるでしょうね♪養う人間が居ていきなり解雇を突きつけられて、それでも同じ台詞が言えるなら、それはそれで宜しいと思います。

      • 匿名
      • 2015年 2月 24日

      > 小型ミラーレス機もシェアを食われるかも
      コンデジ:-131億円、一眼レフ:-89億円、ミラーレス:+17億円という記事のスレで、一眼レフの危機感を差し置いてミラーレスの心配をされるのもいかがなものかと。

      > 近い将来ニコワンやEOSMは終了してハイエンド一眼レフに特化せざるを得なくなるかも。
      ニコワンやEOSMを育てず、エントリー~ミドルクラス一眼レフすら切り捨てるという行為は、新規ユーザーをばっさり切り捨てて既存ユーザーのお布施だけで事業を回すようなもので、それこそジリ貧になってカメラ事業から撤退するハメになるのでは?

        • 岩清水
        • 2015年 2月 24日

        それでは一眼レフのほうがなくなると書いた方があなたは喜びますか?では未だにレンジファインダー機を作り続けているライカをあなたはどう思いますか?
        私は日本もドイツと同じ道を辿るような気がしているだけなんですよ。

          • 匿名
          • 2015年 2月 24日

          だから、なぜミラーレスと一眼レフのどちらかがなくならないといけないんですか?
          それこそレンジファインダー機ですら残っているのだから、ミラーレスも一眼レフも両方とも今後も続くのが筋ではありませんか?
          あなたには滅びの言霊で呪詛をかける以外に言う事がないのですか?

          スマホの豆粒センサーに10倍ズームが付こうが4K対応しようが、それで同じ豆粒センサーの並クラスのコンデジが滅ぼうが、1インチ素子、m43、APS-C、135、中判、それぞれ住み分ければ良いだけで、1か0かじゃないでしょう?
          m43もAPS-Cもボケの大きさで135や中判に叶うはずはないけど、じゃあ135ユーザーはF1.4やF2.8のレンズしか使ってはいけないのですか?むしろF3.5以上のレンズを持ってる人の方が圧倒的に多いのではありませんか?だったらAPS-Cやm43という選択肢があっても良いではありませんか。スマホで作品が撮れないとは言いませんが、じっくり作品を撮るならニコワンやEOSMの方がまだ向いてるでしょうし、EOS-1DよりはE-M5の方が登山の邪魔にはなりにくいのではありませんか?

            • 岩清水
            • 2015年 2月 24日

            ソニーが事実上一眼レフを無くしてしまったのが良い例でしょう?それになくなると断言しているのではなく神のみぞ知ると言ってるじゃないですか。あくまで将来の単なる予測を言っているのにそれを真に受けて過剰に反応するあなたの方がおかしくないですか?聞き流すことも出来ないのですか?
            私はその規格の細かいことを言ってるんじゃないですよ。もっとおおまかな範疇で世界情勢を鑑みて時代はこう動くかもしれないと言っているだけですよ。

            • 匿名
            • 2015年 2月 24日

            はぁ・・・
            「ハイエンド一眼レフに特化せざるを得なくなるかも」
            から
            「エントリー~ミドルクラス一眼レフすら切り捨てるとジリ貧になってカメラ事業から撤退するハメになるのでは?」
            という流れに対して
            「一眼レフのほうがなくなると書いた方があなたは喜びますか?」と、そちらからわざわざ煽ってきたので、それに応じると今度は「聞き流すことも出来ないのですか?」ときましたか。やれやれですね。
            それなら「ライカをあなたはどう思いますか?」とか尋ねないで、こちらの意見なんか聞き流せば良かったのに。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            この視野が狭くて頭の固い
            見るからにポンコツエンジニアの
            石清水とやらが
            誰かにパクられるほどの価値がある
            何かを開発したことがあるとは思えんな

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            まぁ私を叩くのは自由ですけど、私が言った予言が当たってしまったらどうするんですか?ニコンやキヤノンなど一眼レフはやめるべきという書き込みを見かけますが、それだけみんなミラーレスへの期待が大きいのでしょうか?そこに私がミラーレスの批判をするもんだから顰蹙を買っているんでしょうけど。私は古い人間ですので一眼レフをありがたく使ってますがそれで頭が固いと言うのは自由です。頭を柔らかくしてミラーレスを使いなさいと言われたってスティルカメラに対する考え方が違うんだからしょうがない。
            ミラーレス自体はムービーカメラと同じ構造になっただけで技術的に特に目新しいというわけではありません。もう何十年前からあります。ムービーカメラはビデオテープに電子的に記録しましたが、スティルカメラはフィルムに記録しましたから一眼レフがもっとも最適であったわけです。デジカメに動画を撮る機能が追加されてますますムービーカメラとスティルカメラとの境が無くなって、家電屋さんはもしかするとムービーカメラとスティルカメラを統合してしまうかもしれませんよ。既に4k8kフォトで十分じゃないかと言う声もあってさほど画質を気にしない使い方ならそういう使い方はアリでしょう。
            私は動画なんて撮る機能はいりませんからスティル写真だけいい画質で撮れる重くて高級感があってファインダーの見えが良い真のスティルカメラを一社だけでいいから作り続けていって欲しいものです。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            > 私が言った予言が当たってしまったらどうするんですか?
            えーと、CNがエントリーもミドルも辞めてハイエンド一眼レフのみになる、でしたっけ?
            私は1D系もD一桁系も興味ないので新規購入は控えるでしょうね。

            > そこに私がミラーレスの批判をするもんだから
            エントリー~ミドルクラスの一眼レフまで否定するもんだから、そりゃジリ貧でしょうと言ったまでです。
            そしたら「それでは一眼レフのほうがなくなると?」と、前の話を無視して強引に「ミラーレスなくなる論」に持っていこうとするから乗ってあげたら、今度は「真に受けて過剰に反応するあなたの方がおかしくないですか?」ですよ。どうしろと?
            俺様の言葉は黙って聞き流せ、反論は認めん!という認識で良いですか?

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            >1か0かじゃないでしょう?
            ほんとこれ。犬も食わない水掛け論になってきた。
            ミラーレス、一眼レフ、スマホ。どれでも写真撮る人間からしたらバカバカしい限り。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            >俺様の言葉は黙って聞き流せ、反論は認めん!という認識で良いですか?

            あなたの性格が妙に怒りっぽいことは良く分かった。たかがカメラの話でいちいち腹を立ててどうするの。
            日本のメーカーもライカ化するかもしれないということですよ。テレビ業界を見てごらんなさい。高く売ろうとしたら中韓メーカーに負けてさっぱり売れてないじゃないですか。カメラ業界も中韓メーカーが台頭しますよ。いやすでに台頭しつつあるかな。彼らはミラーレスをやたら安く作りますからね。ミドル、ローエンドは価格で全く太刀打ちできないでしょう。今はまだレンズがクオリティやラインナップの多さの面で追いつかれていないですけどね。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            > いちいち腹を立ててどうするの。
            大丈夫、怒ってなんかいませんよ?あきれてるだけです。

            > テレビ業界を見てごらんなさい
            録画やタイムシフト機能などの使い勝手向上や直下型バックライトによる広色域対応映像など、未だに撤退せず差別化を模索し研究開発を続ける日本企業も複数ありますね。そんなの努力するだけ無駄だから損失が増えないうちにとっとと撤退するのが吉、とか言うのかな?メーカーの戦略として撤退も間違いではないけど、撤退以外にも選択肢はあるし、何より現ユーザーから見たら最も面白くない方向でしょうね。

            > 彼らはミラーレスをやたら安く作りますからね
            それでCNもエントリーからハイミドルまでの一眼レフから撤退して、近い将来ハイエンド一眼レフのみになるかもしれないね、て予言でしたっけ?

            > ミドル、ローエンドは価格で全く太刀打ちできないでしょう
            単なる価格勝負ならそうかもしれないですね。デザイン、画質、操作性、各種機能や性能、堅牢性、信頼性など、最安値以外にも住み分けるポイントは色々あると思いますよ。

            • 岩清水
            • 2015年 2月 25日

            こちらもあきれ果ててます。自分は何も言ってないことを拡大解釈するもんだからまるであなたは子供ですね。テレビが売れていないから撤退しろなんて一言も言っていないのに。もっと大人になりなさいよ。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            傍で見てるだけでもイライラすんなw
            久しぶりにM-KEYというベンチマークを超えて
            自分の言ったこと棚に上げる奴が出てきたな
            真のスティルカメラ(キリッ)とかもうね
            いや実にデジカメジンらしいやりとりだわ

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            デジカメジンは忙しくても全ROM目指してましたが、先週から目を通しきれなくなりました。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            > テレビが売れていないから撤退しろなんて一言も言っていないのに。

            そういえば、こちらのスレではまだ以下のような発言はしていませんでしたね。
            「4/3を馬鹿にされて腹が立つのはわからないでもないですがフルサイズ化は止まらないと思いますね。売れなければ作るのをやめる、当たり前じゃないですか。」

            それは失礼しました。

          • 匿名
          • 2015年 2月 25日

          まあ、「一眼レフがなくなったら写真撮るのやめる」くらいの気概があれば、結構潔くてカッコいいですよね。
          「ライカがなくなれば写真文化が終わるから写真はやめる」のほうが文豪みたいてカッコいいかな?

          • 岩清水
          • 2015年 2月 25日

          いや本気で一眼レフが無くなったら写真をやめますね。ただ仮になくなったとしても相当先の話だし中古が潤沢に出回るでしょうから私が生きている間は何とかなると思っています。

        • 岩清水
        • 2015年 2月 25日

        あー、もう一言

        >私は1D系もD一桁系も興味ないので

        私はそんな細かいことを言ってるんじゃないんだけどなぁ。では細かいことを言いますが、5Dsなんかはキヤノンはアマチュア向けとしていますがこれも立派なハイエンド機でしょう。値段的に下がるけどD810なんかもマニア向けの製品でこれもハイエンドの範疇に入れてもいいと思います。D4より解像度は高いんですから。国産メーカーがローエンドから撤退するようなことが仮にあるとすれば国産にこだわる必要は何もなく中韓製に移行すればいい話じゃないですか?いま持ってるレンズはどこかがマウントアダプターを作ってくれますよ。

    • 匿名
    • 2015年 2月 24日

    デジカメって何万、何十万円もするのに未だにインターネットに接続出来ない。ほんの僅かな差異を競い合う間に、大多数の人にとって不要なモノになってしまった。

      • たしかに
      • 2015年 2月 24日

      たしかに
      スマホも含めたカメラユーザー全体からすると、不要なものになりつつあるな。
      今はまだフイルム時代を知ってる世代がいるから、ファインダーがどうのこうのと言ってるが、何れは消えていくからね私も含めて。

        • ところが
        • 2015年 2月 24日

        おいらの周囲の若手に関しては、ちょっと違うようです。
        もともとフィルムを知らないコンデジから入った世代なんだけれど、
        一眼レフを貸してやったら、もう物珍しいのか光学式がすっかり気に入って、
        何人かは、ミラーレス機から一眼レフに買い替えたのだから、こっちが驚きました。
        まだ給料すくないはずなのに・・・
        変わり者たちなのかも知れないけれど、
        スマホで必死に撮るのってかっこ悪いんだそうで、
        一眼レフだと本気撮りしてもサマになるから良いんだとか!?

        若手のことを「一眼レフの価値なんて分かるまい」と思っていた私ですが、
        このときばかりは、さすがに反省しました。
        まあ、価値観はさまざまですね。

          • 匿名
          • 2015年 2月 24日

          ここ数年、アナログレコードがまさかの右肩上がりで復活をしてきているそうです。
          フイルムには現像焼き付けの工程もありますし、同じように比べられるものじゃないでしょうけど、潜在的には現代の何でもかんでもデジタイズされる風潮に抵抗を感じる若者も確実に存在しているようです。

          • たで
          • 2015年 2月 25日

          結局のところ、多かれ少なかれ誰かに影響を受け、行動をしていく
          人間の社会性を鑑みれば、スマホでSNSという人が多いならば、
          スマホを使うという行動が普通で、写真もスマホで済ますだろう。

          もしカメラを携える人が周囲に多いというなら、それは、あなたが
          周囲に影響を与えて類は友を呼んだのか、友に呼ばれたのかだろう。
          つまり、素人目にも楽しそうに見えるぐらいに写真を撮っていると、
          自分の周囲ぐらいには少しは影響を与えるかもしれない。そう思ってる。

          まぁ、写真に限ったことでもないのだけど。

        • 匿名
        • 2015年 2月 24日

        40代の自分の世代だと、学生の頃は写るんですで写真撮るのが普通で今のスマホ感覚ですねぇ。
        サラリーマンになってオリンパスのコンパクト買いましたが写真撮ること自体すくなかったし回りもそんなに持ってなかったし、一眼レフなんて一部マニアの持ち物って感じでしたがデジカメが異様に普及したってところじゃないですかね。
        ところが、スマホとSNSの進化で写真を撮る目的がSNSに上げるって流れになってるからまたデジカメの必要性がなくなって来てるんでしょうね。

        最近仕事で社外の人といろんなとこに行く機会がありましたけど、30代くらいの人達でもカメラなんて持ってきてなくてスマホでLINEにアップしてる状態だったのでさらに若い人はもっと離れてきてるのかもしれないです。

          • 匿名
          • 2015年 2月 25日

          うちの甥っこ、姪っ子(10代後半)だと、
          逆にちゃんとしたカメラを欲しがるんだよね。
          さすがに一眼じゃなく、ミラーレスだけど。
          スマホ画面見ながら撮るのが間抜けだとかなんとか言ってたが、
          要はカッコ悪いと感じている模様。

          20代~40代の中間世代あたりが、
          時代に乗り遅れまいと必死にLINEに流されるなか、
          案外10代とかのほうが、ツールを切り分けて使うのかも知れぬ。
          10代と20代では、そこはまた感覚が違うようで。

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            40代の自分でファミコン世代だし、デジタルの流れに乗れない&乗ろうと頑張ってるのはもう少し上の世代ですね。
            10代後半だと携帯やスマホは当たり前でプラスカッコ付けたい年頃でしょう。ただスマホなりはありきだから道具としてよりファッション感覚じゃないのかな?

            • 匿名
            • 2015年 2月 25日

            成る程ね。
            最初からスマホが当たり前の世代には、
            スマホなんて普通過ぎて面白くない一面があるんだろうか。

            若いひとの中にも、一眼レフ使って街中撮ってるのを見かけるし、
            流されない冷静さを持っているように感じることもある。

            猫も杓子もスマホだのSNSばかりではなく、
            自分のスタイル持ってる若者に気づいていないのは、
            我々おじさん連中の思い込みや先入観のせいかも知れない。

    • 匿名
    • 2015年 2月 24日

    そもそもここの話ってただ盛り上がってるだけで普通の写真好きには全く関係ない話だからねえ。
    なくなったら他のカメラ使えばいい話だし。。。
    「それを言っちゃおしまいよ」って言われるだろうけど。

      • 匿名
      • 2015年 2月 25日

      ま、写真界にも「写真」フィーチャーの人や「カメラ」フィーチャーの人とかがいるからね。
      自分は「写真」側にいると思いたいけど、冷静に自己を省みればどうやら「カメラ」側にいるようだ・・・。
      「カメラ」側の人としては、やはり一眼は「レフ」であったほしい。
      上にも出てたが旧ミノルタやソニーのα900なんかのファインダーをのぞいたら、
      それは息を呑む美しさを感じた経験があって、あれはEVFでは味わえない。
      空気感を感じる、といったらいいのか。
      でも日頃の写真はミラーレスで撮ってる自分がいる。
      さすがにスマホは無いw

      とはいえフィルムが廃れて写真というもの全般が廃れるのでは?
      と考えたこともあったが、デジタル化以降、写真を撮る層は拡大したのでは?
      それは喜ばしいことと思うべきなんだろうな。

    • 匿名
    • 2015年 2月 25日

    その一発屋になれなかったから後が続かなかったんじゃねえか。

    • 匿名
    • 2015年 2月 26日

    売れなくなった今はレトロ化で、次はピュアの世界に走るんでしょうね
    フイルム時代の名残を残した遺産であり代償だと思っています。
    しょうがないですね。

    昔は旅行先でどこでも買えた写ルンです。今は毎日持ち歩いてるスマホ
    ただそれだけの事です

コメントは利用できません。

手ブレ補正がさらに進化した多機能ミラーレス–OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II(デジカメWatch)

雪景色を求めて…静かな時間が流れる旅(女子カメWatch)

最近のコメント

アーカイブ