デジタルカメラ情報サイト

ソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)

改装&5周年記念 4Kテレビ写真展も
開発中のFEレンズ特別展示
「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」、「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」、「FE 28mm F2+コンバージョンレンズ」が試用可能
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (133)

    • 岩清水
    • 2015年 3月 01日

    ソニーはAPS-C用のEマウントレンズの開発は止まってしまったのかな?デジカメinfoのネタで失礼なのですが10万くらいのフルサイズEマウント機を用意しているとか

    • 匿名
    • 2015年 3月 01日

    岩清水って半島の人なんだってね。
    どうりでね。

      • 岩清水
      • 2015年 3月 01日

      だから人を愚弄する書き込みはやめなさいと言っている。何度でも言うよ。

        • 匿名
        • 2015年 3月 01日

        この書き込みこそ「半島の人」に対する愚弄ではないですか?

        • *
        • 2015年 3月 01日

        岩清水さんヘ○トスピーチとかやってそう

        • 匿名
        • 2015年 3月 01日

        「半島の人」の言いだしっぺだけど、周りからそう思われても仕方ない発言や思考回路をしているってことですよ。

        それはぜひ自省された方がいい。

        「勝手な憶測で決め付けるな!」と言うのなら、先にあなたがニコン20mmのスレで「フルサイズを持ってないくせに」「フルサイズをわかってないくせに」などと決めつけて愚弄した方々に詫びるべきだ。

        因果応報、己の言動が結局自分に返って来てるんだよ。

        そういうブーメラン体質なところがまた「半島の人」ぽいんだけどね。(笑)

          • 匿名
          • 2015年 3月 01日

          香織の時もそうだったけど、こういう差別感情をあらわにしたヘイトスピーチが始まると、それまでのまともな批判も台無しになってしまうんだよね。正当化の口実を与えて、相手を利するだけなことに気づけよ。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            ご忠告ありがとう。

            今後は気をつけます。

          • 岩清水
          • 2015年 3月 01日

          半島の人だとか人を馬鹿にするなと言っている。フルサイズを持ってないでしょといっても否定しないでしょ。持ってるんなら否定するはずでしょう?いや持ってるよと言うことなら素直に謝りますが。

            • 岩清水って
            • 2015年 3月 01日

            言ってることはネトウヨ
            やってることは半島人

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            >半島の人だとか人を馬鹿にするなと言っている

            だからそれこそ半島の人を馬鹿にしている発言だと何度指摘されたらわかるのか。

            自分には在日の知人友人も大勢いるし、恩義を受けた人もいるから、尊敬できる人、いい人もいるということは理解してる。
            でも、何かの拍子に行動や思考の違いに気づくこともある。
            そのパターンに合致する点が多いのよ、岩清水君の発言には。

            普通の日本人の精神構造ではね、「行間を読む」とか「これまでの流れや発言から察する」ということをするし、いちいち言い訳もしないのよ。

            実際にフルサイズを持ってようがいまいが、素直に「決めつけはまずかった、そこは正直スマンかった」と書いとけば済むことを、「持っているというのなら謝ってやる」という発言に至るところが、一般的な日本人の思考回路とはズレてる、某国の国民性に似てるという評価につながっているんだよ。

            あなたが日本人だというのなら、普段の生活からも前述のような印象を周囲に振りまいている可能性が高いから、誤解されないよう自省した方がいいよ、マジで。

            • たで
            • 2015年 3月 01日

            備品は”持っている”とはカウントできないが。
            行間を読んでくれなくて、いやいや残念です。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 02日

            あ、こんなコメントが付いてるなんて気が付かなかった。別に私は半島人がどんな性格かなんて興味ないし、付き合いたいとも思わない。
            現実とネットの世界ではちゃんとわきまえているから別に現実社会で問題を起こしたこともない。例えば会社の同僚の持っているカメラはAPS-Cだからクソだなんて言ったらそりゃ怒るだろう。そんなことバカなことを言うはずない。キッスを買ったやつにはいいカメラを買ったねぇと言っている。
            ネットの世界では思ったことを書いただけ。こいつ頭のおかしいことを言っていると思えば無視して聞き流しゃいい。アンタは半島人だろうとか個人攻撃する方がおかしいんじゃないのかな。私は個人攻撃をした覚えは無いよ。

            • 匿名
            • 2015年 3月 03日

            売り言葉に買い言葉でしょうが、岩清水さんのコメントでは半島の人は馬鹿だと言っているに等しいですし、半島人とは付き合いたくないとも書かれています。「中韓メーカー」への差別的コメントも繰り返されてますし、無意識かもしれませんがなんとなく差別感情は感じました。

            それはともかく、岩清水さんのコメントがきっかけとなって繰り返しこのサイトが荒れています。なぜそう攻撃的になるのですか。趣味なのだから、もう少し楽しく会話出来ませんか。

            • 匿名
            • 2015年 3月 03日

            私は純粋にカメラの話をしたまでです。中韓のことをバカにしたわけでなく彼らはものすごく安く作るよとは言いましたが。私の言ったことに対して当然反対意見が出るでしょうから反対意見はカメラの話で返せばいいものをお前は半島人だろと言い出す人が出てきたものだからおかしくなってしまうんです、文句を言うのなら半島人だろと言った人に言ってください。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 03日

            すみません、名前入れ忘れました。

          • 匿名
          • 2015年 3月 03日

          そんな! 645Zを使ってるとバカにされるなんて・・・

        • 匿名
        • 2015年 3月 03日

        645Zかぁ、いいカメラですね。憧れではありますがとても私の財力では買えません。

    • フルサイズEマウント機
    • 2015年 3月 01日

    需要ってそんなにあるのでしょうか、少し疑問が。
    確かにα7シリーズってそれなりに売れているのでしょうが、
    あれはどのような需要がメインなのだろう。
    マウントアダプタ使用の人が多い?
    フルサイズのミラーレス機の存在意義が、
    出たときからあまり理解できなくて疑問を持っています。
    そもそもミラーレスのレフ機に対する利点は?
    APS-CやM43のように小さな素子では、
    光学ファインダーがショボくなってしまうのでEVFでもいいかなと思いますが、
    フルサイズの場合は、光学ファインダーの方が利点があるように思うのですが。

      • 岩清水
      • 2015年 3月 01日

      恐らくα7は値段がD810なんかと比べると10万以上安いのでAFの速さとか動体の追従とかそういうのを重視しない人が買っているのではないかと思います。ソニーも思いのほか売れたのでFEレンズのラインナップを急いで拡充しているのではないかと思われます。

      • 匿名
      • 2015年 3月 01日

      > そもそもミラーレスのレフ機に対する利点は?
      ミラーボックスの空間にレンズを置けないという制約がないため、
      高性能レンズを設計しやすいのが一番のメリットだと思っています。

        • 匿名
        • 2015年 3月 01日

        なるほど。
        でもミラーボックスの分フランジバックを小さくしていますが、
        その利点をスポイルしていることにはならないのでしょうか。
        また実際にその利点を活かした、というレンズはありますか。
        (Eマウントやマイクロフォーサーズなどで)

          • weed
          • 2015年 3月 01日

          利点や、それを活かしたレンズという意味では富士フイルムのこの記事が分かりやすいかと。
          ttp://fujifilm-x.com/x-pro1/ja/story/chapter2/index.html

          • 匿名
          • 2015年 3月 01日

          フランジバックとバックフォーカスは(大抵は相関があるけど)本質的には別のもの。
          フランジバック自体はレンズの光学性能に影響を持たないし、
          当然それが短いからと言って何かの光学性能を犠牲にしているということはない。

          バックフォーカスが短いレンズは、全部ミラーレスの利点を活かしていると言えるが、一般的には広角レンズの方が恩恵を受けやすい。

          http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_pro1/features/page_02.html

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            教えていただいたフジのサイトもみましたが、いまひとつよくわかりません。
            バックフォーカースが短いほうが広角レンズの設計がしやすい←最後端のレンズを撮像面に近くすることができるからだ
            という趣旨のことが書いてあるのですが、なぜ近くすることがいいのかが不明です。
            デジタルの撮像素子はできるだけ撮像面に垂直に光を導くほうがよい、という話も聞きましたが、
            もしそうならば、最後端のレンズから出る光は出来るだけ垂直に出るほうが理想的ということではないでしょうか。
            現実には垂直に光を出せないでしょうから、その場合は最後端のレンズからの距離が長いほうが入射角度が垂直に近くなるような気がします。
            またマウント径が素子の対角線寸法より充分大きければ後端のレンズの大きさも大きくでき、
            その場合射出光をより垂直に近くすることができそうですけど、
            たとえばEマウントはフルサイズに対しては小さめであり、
            バックフォーカスの短さと相俟って、光学設計が楽なマウントとは思えないのですが。
            光学に素人なのでいろいろ間違っていることがあるのでしょうが、
            教えていただけたらうれしいです。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            >なぜ近くすることがいいのかが不明

            細かいことをすっとばして書くと…

            広角レンズは焦点距離が短いでしょ?

            その本来の焦点距離に合わせた設計ができるということです。

            レフ機の広角レンズはミラーボックスの分わざわざ焦点距離を操作して強引に広角に写るようにしてるんです。
            (過去にミラーアップさせて装着する超広角レンズもありました。)

            ・ミラーレスの利点:フィルムやセンサーからの焦点距離を正しく取れることで歪曲を目立ちにくくしやすい。
            ・ミラーレスの欠点:レンズの最後端がフィルムやセンサー面に近いことで、画面の中心と周辺部の距離の差が大きくなり、収差の差が激しくなる。(特に周辺光量の低下が顕著。)
            また、カメラの内部以上の大きさの後玉のレンズが作れない。

            ・レフ機用の利点:レンズの最後端がフィルムやセンサー面から離れることで、画面の中心と周辺部の収差の差が緩やかになる。
            なんならフィルムやセンサーより大きな後玉のレンズも設計・使用できる。
            ・レフ機用の欠点:歪曲が補正しきれないことが多い。

            ざっとこのくらいかな。

            補足のある方、お願いします。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            自己補足。

            「レトロフォーカス」でググってみなされ。

            ちなみにこんないいサイト発見。
            http://www.oldlens.com/lens%20kyoushitsu02.html

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            > なぜ近くすることがいいのかが不明です。
            現在までに考案されているレンズ構成だとそうなっているだけで、論理的な理由は無いのではないかと思います。

            > 現実には垂直に光を出せないでしょうから、その場合は最後端のレンズからの距離が長いほうが入射角度が垂直に近くなるような気がします。
            バックフォーカスの長さと入射角に関係はありません。
            大雑把に言えば、センサーの隅に入射する光は後玉の隅を通ります。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            > ・ミラーレスの欠点:レンズの最後端がフィルムやセンサー面に近いことで、画面の中心と周辺部の距離の差が大きくなり、収差の差が激しくなる。(特に周辺光量の低下が顕著。)
            ミラーレスはバックフォーカスを短くすることができるだけで、短くしなければならないわけではない。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            >バックフォーカスの長さと入射角に関係はありません。
            >大雑把に言えば、センサーの隅に入射する光は後玉の隅を通ります。
            いろいろ教えていただいておりありがとうございます。
            バックフォーカスの長さと入射角に関係がない、
            センサー隅に入射する光は後玉の隅を通る、
            というお話ですが、であればこそ、
            後玉とセンサーとの間の寸法と入射角は関係性があるのでは?
            後玉の直径とセンサーの大きさが同じ場合、その間の寸法が大きくなれば、
            後玉の最縁部とセンサー縁部とで作られる角度は、
            寸法が大きいほど小さくなるものと思います。
            デジタル素子はフィルムより入射角に寛容ではないと聞いていますので、
            入射角は小さいほうがいいと思うのですが、どうでしょうか。
            いわゆるテレセン性、というものがよく議論になりますが、
            やはりデジタル時代のレンズはよりテレセン性は重要、
            というように思えるのですが。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            ↑補足サンクスです。(^^)/

            そうですね、「できる」と「しなければならない」は区別すべきですね。

            逆に現代のミラーレスはあえてレトロフォーカスで画像の平坦性を優先させている?

            歪曲とザイデル五収差、どっちが後からのソフト補正が容易かを天秤にかけたら、歪曲の方が対処しやすいかもね。。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            >バックフォーカスの長さと入射角に関係がない、センサー隅に入射する光は後玉の隅を通る、というお話ですが、であればこそ、後玉とセンサーとの間の寸法と入射角は関係性があるのでは?

            回答した本人ではありませんが、
            バックフォーカス=後玉からフィルムやセンサ面までの距離
            ではありません。

            ですが、

            >後玉の直径とセンサーの大きさが同じ場合、その間の寸法が大きくなれば、後玉の最縁部とセンサー縁部とで作られる角度は、寸法が大きいほど小さくなるものと思います。

            このお考えは間違ってないと思います。

            ので、先ほど上で書いたように、近年のミラーレスでも積極的に対称型レンズを使わないように思います。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            > 後玉の直径とセンサーの大きさが同じ場合、その間の寸法が大きくなれば、
            > 後玉の最縁部とセンサー縁部とで作られる角度は、
            > 寸法が大きいほど小さくなるものと思います。
            その条件でも、同じF値のレンズを作るのであれば、バックフォーカスを小さくしても入射角は大きくならない(小さくもならないが)。
            例えば、F1のレンズを考えると、
            バックフォーカス1mmの時、後玉上では直径1mmの範囲を通った光がセンサー上の一点に集まるが、
            バックフォーカスが10mmになれば、後玉上では直径10mmの範囲を通さないといけない。
            だから、後玉の外径が同じなら、入射角はバックフォーカスに依らない。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            >だから、後玉の外径が同じなら、入射角はバックフォーカスに依らない

            う~ん、頭が・・・痛くなってきたw
            すみません、おっしゃっている内容が基本的知識不足で理解できません。
            おっしゃることを話の流れに当てはめると、
            レンズ性能の観点で何がどのようになるのでしょう(漠然ですみません)。
            明るいレンズを作るにはバックフォーカスは小さいほうがいい、というような話なのでしょうか。

        • フランジバックが
        • 2015年 3月 01日

        短いなら、必ずバックフォーカスを短くしなければならない訳ではない
        バックフォーカスが短いからって入射角が大きいとも限らない
        最後部のレンズからセンサーまでを平行に近い光路にすればいい
        大型センサーのレンズ一体型機を見れば判る

          • 匿名
          • 2015年 3月 01日

          いろいろ質問をしていた者です。

          >最後部のレンズからセンサーまでを平行に近い光路にすればいい

          結局のところ、これが(現時点での)真理だ、
          ということと理解をいたしました。
          ありがとうございました。

      • 匿名
      • 2015年 3月 01日

      ミラーレスのレフ機に対する利点
      ・動画撮影もファインダーを覗き3点支持しながらできる
      ・ファインダーでのボケ具合の再現性が高い
      ・ファインダー像で各種フィルタ処理の結果を確認しながら撮影できる
      ・フルサイズボディにAPS-Cレンズなどトリミング時もファインダスクリーンが狭くならない
      ・メガネしながら覗いてもファインダから回り込んだ光で露出が狂わない
      ・ファインダ内でピーキング確認などが可能
      ・ミラー音が無く静音撮影に向く
      ・製造時の調整個所が減るので製造コストを抑えられる
      ・小型化しやすい
      ざっと思いついたのはこんな感じですが、他にも何かあるかもしれません。

      ただし、私が勝手にこれらの利点全てを覆しかねない重大な欠点だと感じる点がひとつ。
      「ファインダーを覗いた瞬間にウキウキしねぇ!!」
      EVFはEマウントに任せて、もうそろそろAマウントはOVFに戻して欲しい。
      最新素子にスフェリカルアキュートマットをぉぉぉぉぉ・・・

        • 匿名
        • 2015年 3月 01日

        >ファインダーを覗いた瞬間にウキウキしねぇ!!
        ほんとこれ。
        αのファインダー最高やったのに。
        Eマウントはミラーレス、
        Aマウントはレフ機、
        の2本立てがいいけど、
        メーカーとしてはレンズラインナップをそろえるのが困難そう・・・。

          • 匿名
          • 2015年 3月 01日

          そこなんですよね。
          「覗いた瞬間にウキウキしねぇ!!」
          EVFとOVFの最大の違い。

          EVFならEマウントに任せておけば良いし、
          AマウントはOVFに戻してほしいね。
          既に見切りをつけて他社に流れた人も多そうだけど、
          戻ってくる人も一定数いると思う。
          アキュートマットを全面的に支持するわけじゃないけど、
          EVFしかない現ラインナップを見ていると、
          もったいないなぁ、と感じるのも確かで。

            • 匿名
            • 2015年 3月 01日

            ただソニーとしても考えた挙句の対応だと思う。
            やっぱりレフは捨てる覚悟だったのでしょう。
            ミラーレスのEマウントを主にしてAマウントはフェードアウト。
            でEマウントもAPS-Cからフルサイズに移行。
            でもそうなると、Eマウントがフルサイズ対応するには
            マウント外径とか、フルサイズ化を本気で考えていたとは思えないところもあって、
            中途半端感が否めないのだが。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 01日

            α900の頃と比べてずいぶんレンズのラインナップも揃っていてAマウントをやめてしまうのは少々もったいない気がしますね。ただソニーはフルサイズEマウント機でイケイケの状態なのでAマウントはしばらく放置という気がしないでもないです。

            • え?
            • 2015年 3月 01日

            α900発表時と比べて35フル対応のAマウントレンズは
            50mmF1.4ZAが増えた以外では24-105が28-75SAMに
            500mmがレフレックスからF4Gに入れ替わったくらいなんだが?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 01日

            それは失礼。サイトを見てたら何となく増えていた気がしたので。あとはディスタゴン24mmが追加されているぐらいかな。

            • M-KEY
            • 2015年 3月 02日

            Aマウントの一眼レフ、ソニー内部でも復活の声はあるようです。
            一度途絶えた技術を再びおこすのは容易な事ではないので
            あまり期待し過ぎるのもなんですが、現有機材は処分せずに待ちます。
            (まぁ、Eマウント機でも活用出来る訳ですし)

            • 匿名
            • 2015年 3月 02日

            同感。
            ホントにもったいない。
            まあ、いずれAマウントは廃止なんだろうから、
            一眼レフ復活は出来ない選択なのでしょう。
            愚かだなぁ…トホホ

            • ウキウキしねぇ!!
            • 2015年 3月 02日

            > Aマウントの一眼レフ、ソニー内部でも復活の声はあるようです。
            おぉ、朗報!(涙目)
            トランスルーセントミラー始めた頃はまだEマウントが無かったけど、Eマウントでフルサイズもボディ内手ぶれ補正も揃った今こそ出すべきだと思うのですよ、大口径レンズの重さに負けないAマウントで、大口径レンズになるほど写欲が盛り上がるOVF機を。
            ここのスレをソニーの人も読んでくれているかは知らないけれど、言い続ければいつか目に留まる可能性もゼロじゃないという思いで、これからもAマウントOVF回帰を訴えたいと思います。・・・あまり皆さんの邪魔にならない頻度で。
            同意して下さった皆さん、有難うございました。

      • 匿名
      • 2015年 3月 01日

      あとは、ミラーブレが無いこと。
      ミラー機もミラーアップとか低振動モードとかあるけど。

    • 2015年 3月 01日

    10倍ズーム FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
    テレ側240mmと控えめなのに暗いな

      • 匿名
      • 2015年 3月 01日

      案外正直に書いてるだけかもしれませんよ?
      CIPAの規格では数字表記は一割までは誤差として見なしていいので、F値でやられると結構な違いになりますし。

      • M-KEY
      • 2015年 3月 02日

      Eマウントは「小型軽量」を重視しているようで
      全体に暗めのレンズが多いですね。
      35mmF1.4ZAのように「明るいけど大きい」レンズも
      今後はラインアップされてはいくでしょうけど
      メインストリームは「小型軽量」路線でしょう。

    • たで
    • 2015年 3月 02日

    それで、別スレ20mmで言及した、絞れなくて、三脚も
    使えない場合において、画面の均質性を求める場合、
    135FFを使ったら得られるとメリットとは何でしょうか。

      • たで
      • 2015年 3月 02日

      あれれ、下につかなかったですね。やり直し。

      それで、別スレ20mmで言及した、絞れなくて、三脚も
      使えない場合において、画面の均質性を求める場合、
      135FFを使ったら得られるとメリットとは何でしょうか。>岩清水さん

        • ken
        • 2015年 3月 02日

        たぶんセンセイはお忘れになっていると思いますよ。
        書いたこと自体も。
        もしくは都合悪いことなので無視。
        普段の生活では言動に気をつけるけど
        正体がわからない書き込みでは何でも言える
        ネット内弁慶のセンセイですからね。

        • 岩清水
        • 2015年 3月 02日

        確かにたくさんいろんなことを書いているのでわけが分からなくなっています。都合の悪いことはスルー?揚げ足取りや自分を貶めようとする発言にいちいちレスしてらんないよ、しらんがな(´・ω・`)でも答えます。
        結論を言うとレンズによって違ってくると言えます。開放F値が2.8のレンズなら開放でも均一な画質の得られるレンズは多いと思うし、F1.4や1.8のレンズで絞り開放しか使えないというのなら均質性はどうしても犠牲になります。それを換算焦点距離が変わることを考慮しないとして同じレンズをAPS-Cで使えばイメージサークルの中心しか使わないわけですからぼやけるところは当然けられるでしょう。
        あとは例えばシグマの50/1.4artとか持っていませんがOtusのようなレンズなら絞り開放でもかなり周辺もシャープに写りますのでそういったものを使うかですね。その場合は言うまでもなくFFの高解像度や画素ピッチの広さによる高感度時の高S/Nが活かせると思います。
        ただしF1.4やF1.8の単焦点レンズでも絞り開放では中心がシャープであるとは必ずしも限りませんのでそういったレンズではAPS-Cで使おうがFFで使おうが同じです。ある程度絞らざるを得ません。F1.4でシャープな画が出るレンズが登場してきたのはごく最近のことです。

          • 岩清水
          • 2015年 3月 02日

          けられるの言葉の使い方を間違いました。正しくはぼやけるところはクロップされるです

          • 岩清水
          • 2015年 3月 02日

          銀塩時代の単焦点レンズは絞り開放ではソフトな描写でF2以上絞ると急速にシャープになっていくという特性があります。絞り開放ではよほどポトレなどで柔らかさを強調するような使い方しかされずF2.8以上に絞って使うのが一般的というか常識ですね。4/3なんかだとどのレンズでも絞り開放からシャープで四隅までクッキリなのでしょうか?ということなら4/3しか使ったことのないユーザーが35mmFF機を持たされたらアレッという話になるのかもしれないですね。

          • たで
          • 2015年 3月 03日

          単焦点が使えないときのお話を聞いているのですがねぇ。せいぜい
          「開放F値が2.8のレンズなら開放でも均一な画質の得られるレンズ
          は多いと思うし」ですか?元の質問に関係がありそうな書き込みは。
          それとも、
          単焦点のf2.8のレンズでなければ無理ですといいたいのでしょうか。

          ではf4の多くのズームレンズについてはどうお考えなのでしょうか。
          例えばEF17-40mmf4Lというレンズ、まぁいいレンズだと思います。
          f8以上まで絞れば十分シャープです。さて、似たような画角域
          に4/3とμ4/3それぞれに9-18mmf4-5.6というレンズがあります。
          開放からしっかり使えるびっくりレンズで廉価です。サイズも
          小さいし軽い。画素数が必要なら仕方ありませんが、均質な画像が
          欲しいのに絞ることができない撮影条件ではこちらが実用的です。

          念のため申し添えますが、135フルサイズで絞り開放から均質な画像
          が得られないとダメなどとはいいませんよ。それはフォーマットの特徴
          なのだから。そういうフォーマット毎の特徴をつかんで使いこなすのが、
          普通に上達への道でしょうね。

            • M-KEY
            • 2015年 3月 03日

            そうですね。
            私がフォーサーズ系を使うようになったのは7-14mmが歪曲収差が少なく、開放から周辺まで充分な結像をするからです。

            岩清水センセイは「像の均一性」を重視しているようですが、そういう場合は35mmフルよりもAPS-CやMFTの方が選択肢は多く、かつリーズナブルです。
            35mmフルに固執するのは私には疑問ですし,EVFに対して食わず嫌いなのも気になります。

            私はインテリアではD800+SIGMA12-24mmとE-M5+7-14mmF4(レギュラー4/3)を、その用途によって使い分けています。
            一般的な被写体でも防塵防滴が必要ならMFT機、通常の広角〜中望遠域ならAPS-Cのノンレフ機、望遠撮影やカメラのレスポンス・高精度な調光が必要ならAPS-C一眼レフを使っています。
            35mmフルを使うのは、解像度が欲しい時・広ダイナミックレンジや超高感度が必要な時・おおきなボケ量が欲しい時とクライアント立ち会いの時くらいです。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 03日

            いえズームでなく単焦点を前提に言っています。開放F2.8で均一なものもあるしそうじゃないものもあるし。大口径標準ズームはほとんどダメです。まー4/3は使ったことがないのですが画像の均一性を売りにした4/3と35MMFFに比べるとFFの方が当然不利ですよ。F2.8でないと無理ではなくF1.4でもかなり均一になるレンズは存在はしますが限られますね。ズームレンズに関してはF2.8の標準ズームばかり試しましたがダメですね。どのレンズも歪曲があってかなり目立つんです。F4のズームに関しては今は買う予定がないですが以前使っていたのだとEF24-105L/4をEOS5Dで使っていましたがかなり素直な描写でした。明るいズームは難しいという印象ですが単焦点は最近いいのがたくさん出ていますね。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 03日

            M-KEY様
            >MFTの方が選択肢は多く、かつリーズナブルです。
            >EVFに対して食わず嫌いなのも気になります。
            試して見たい気もするのですが貧乏なのでもうこれ以上ボディを買う財力がないのですよ。まだ欲しいレンズもありますしね。ハイレゾショットで鉄道車両の形式写真を撮ってみたりとかしてみたいんですがいまあるボディでやりくりするしかないんです。

    • 匿名
    • 2015年 3月 04日

    とりあえずコテハンうぜえ。

    • 匿名
    • 2015年 3月 04日

    Eマウントレンズってデカイですね。ライカMと比べるとビックリするくらい。せっかくボディは小さいのに、これでは一眼レフに対してアドヴァンテージは少ない。

      • M-KEY
      • 2015年 3月 04日

      そうは言っても、近似のスペックのAマウントレンズよりは小さく
      システムとして見れは大幅な小型軽量化で来ます。
      AFやOSSの機構分、大きくなるのは仕方ないし、テレセンの問題もあります。
      いざとなれば、アダプターでMマウントレンズを使えばいい訳ですし・・・

        • 匿名
        • 2015年 3月 04日

        M-KEY様
        なんか書き込みが若干言い訳っぽい感じが…w

        ミラーレスがマウントアダプタ遊びし易い、という点については、
        あくまで副次的な要素と思っています(というより思うようにしている)。
        本来メーカーが公式に想定している機能ではないので、
        そこまで含めてメリット・デメリットを論じるのは
        私には少し違和感があるのです。
        オリ機を買った際にミノルタMDマウントのアダプタを購入しましたが、
        実際にはほぼ使わなかった…。

        なぜEマウントはAPS-Cまでにして、
        一眼レフはAマウント機で行く、としなかったのだろう。
        またEマウントはフルサイズ対応を考えていた、というなら、
        なぜあんな厳しいマウント径なんだろう。

        あと、テレセンの問題とは、どんな点が問題なのでしょうか。
        これは判らなかったので教えてください。

          • 岩清水
          • 2015年 3月 04日

          私は光学屋ではないのでネットの受け売りですがバックフォーカスが長いほうがテレセントリック性は有利です。M-KEY氏はそこが問題であるということでしょう。一方バックフォーカスが短い方が広角レンズを作りやすいいという話もあってそのときテレセントリック性はどうなるの?という疑問はありますが。フォベオンのような素子はテレセントリック性が重要でdp0 Quattroのようなカメラはバックフォーカスが凄く長くなっています。テレセントリック性を重視した結果でしょうね。
          ライカMなんかはテレセン性の悪さで周辺の光量不足を克服するのにセンサーの周辺のマイクロレンズを内側に傾けているそうですが望遠レンズ使用時にはこれが副作用になるけれどもライカボディでは135mmを超える望遠レンズは使われないだろうとしているそうです。

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            自分の疑問もそこです。
            ミラーレスは広角レンズ設計に有利というが
            デジタルのセンサーは今でもテレセン性は必要性が高いはず
            バックフォーカスが小さいとテレセン性が確保しづらいのでは?と
            この疑問に明確な答えをくれる人はいませんか?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 04日

            ここにかなり納得のいく回答が寄せられています。
            http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1477044539
            つまり広角レンズではバックフォーカスを長くしたとき、きちんとピントが合うよう補正するのにレンズの構成枚数が多くなってしまう?ということのようです。レンズの構成枚数が多くなれば解像度の低下や歪曲収差の増大などを招きます。キヤノンのEF11-24mm F4Lがとてつもなく高価なのはその辺が影響しているのかもしれません。しかしバックフォーカスが短いと今度は望遠レンズでのテレセン性が不利になる気がします。マウントのフランジバックの長短はそれこそ一長一短じゃないでしょうか。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 04日

            あ、失礼、構成枚数が多くなるんじゃなくてレトロフォーカスなどにしてピントが合うようにする必要があるということですね。ただそのときに歪曲が出たりするので設計が大変になるということですがそのときに構成枚数が増えてしまうのかは良く分かりません。広角から標準をカバーするズームレンズに歪曲が多い理由が何となくわかった気がします。

            • だーかーらー
            • 2015年 3月 04日

            フランジバックより短いバックフォーカスだとマウント内部に干渉するからダメだが
            フランジバックが短いからってバックフォーカスまで短くする必要はないんだってば
            それにバックフォーカスは短い=センサー周辺部の入射角がキツイとも限らない
            ソニーRXシリーズなんて断面図を見るとバックフォーカスは極端に短いが周辺画質はしっかりしている。
            ライカの場合、純正で最終エレメント径が小さくバックフォーカスも短い=テレセントリック性の悪いレンズにも対応する必要があるから、センサー上のマイクロレンズの配置で対処する必要がある。
            でも、ソニーならセンサー特性に合わせた、ある程度はテレセントリック性を持たせたレンズを開発すればいい。
            それが原因でライカよりはレンズが大きめだが、対一眼レフでメリットが無くなる程には大きくはない。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 04日

            例えばEF-SレンズのようにAPS-C機に合わせて普通のEFレンズよりぎりぎりまでバックフォーカスを短くしたレンズもあるでしょ。APS用レンズは必然と広角レンズが多くなるからという事情があるからでしょう。コンデジならその撮像素子とボディの大きさに合わせてレンズを専用に設計できるけど、レンズ交換式だといろんな焦点距離のレンズを作らなければならないし、特に一眼レフだと広角レンズを作るのは難しいようなのでキヤノンのEF11-24mm F4Lのようなとんでもないものが出来上がると思ってますけど。

            • 判っていないね
            • 2015年 3月 04日

            APS-Cは広角になるんじゃなくて、同じ画角で短焦点になるって事。
            だが、EF-Sはバックフォーカスをギリギリまで詰めたというよりはバカ除け
            そのために10Dユーザーがどれだけ悔しい思いをしたかなんて知らないだろ?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 04日

            FFと同じ画角を得たければより広角なレンズを使わなくてはいけないことぐらい常識でしょ。aps-cは広角になるなんてバカなこと一言も言ってないじゃないの。何か私に悪意があって言ってんの?そもそもEF-Sレンズはキッスのレンズキット用に登場してきた。10Dユーザが騒いでいたかなんて私は1Dユーザーだったから良く知らん。

            • 襤褸猫
            • 2015年 3月 04日

            広角レンズでバックフォーカスが短いと有利、を銀塩時代のビオゴンを代表とする対称型光学系が故の物理的制約と、デジタル時代の入射角をなるべく画像素子に垂直にしたい、が混ざっているからややっこしい状態に。
            ビオゴンがどうして短いバックフォーカスが必要なのか、はぐぐれば幾らでも出てくるので(デジタル時代に辛い理由も含めて。入射光の角度が斜めで画像素子との相性が悪いゆえです)、現代のデジタル向けでも短いバックフォーカスが有利な理由に絞りますね。
            一眼レフでミラーボックスの場所に補正光学系を入れられる、更にそれを前提とした光学系を組めるので同等の一眼レフ用に比べて小型化できる、がバックフォーカスが短いほうが有利、とされる理由です。
            パナソニックの20,25mmの単焦点のレンズ構成図を見れば、対称光学系の後ろに凹+凸のテレコンバータが入っているのが判ると思います。
            あと、シグマのDP0やコーワの8.5mmのように撮像素子ギリギリまで光学系を使えるのも利点です。

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            EF-Sレンズはあれはひどかった。
            D10・D20・D30(D30はクリアしてたか?)等
            最初期のキヤノンAPS-C機を買った人たちは、
            いきなり切られた。
            ちょっとは計画的に仕様を決めろよ、と。

            • 全然判っていないね
            • 2015年 3月 04日

            例えば、APS-C用の16mmでも35フル用の24mmでも画角は同じだ。
            16mmの方は焦点距離が短いのであって「より広角」じゃない。
            1Dユーザーで知らんって言うならEF-Sの事語って欲しくないね。
            それに「FF」って書くのも変だ。
            ファイナルファンタジーか?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 04日

            フルサイズ機に16mmを付ければ24mmより広角でしょう。何アホなことを言ってんだ?

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            だーかーらー様

            >それにバックフォーカスは短い=センサー周辺部の入射角がキツイとも限らない
            >ソニーRXシリーズなんて断面図を見るとバックフォーカスは極端に短いが周辺画質はしっかりしている。
            RXはレンズ一体型なので、もしやと思って断面図を見てみたのですが、
            やはりセンサーサイズにかなり近い寸法まで後玉の大きさがありますね。
            それは仰るような話になると思います。
            これまでの議論はいわゆるレンズ交換式一眼カメラ、という前提があってのことと勝手に思って話をしておりました。
            レンズ交換式の場合必ずマウントなるものがあるわけですが、
            このマウント径が、後玉径がセンサー対角線長と同じくらいにできるほどに大きければ、
            一眼でもテレセン性を確保できるということになるのでしょう。
            ところでソニーEマウントですが、センサー対角線長に対しマウント径は比較的小さい。
            またフランジバックも小さく、一般的にはバックフォーカスも短めになるのでしょうから、
            テレセン性というものが必要であるとすれば、非常にきつい規格ではないか、と思う次第です。
            (バックフォーカスを大きめにとってフランジバックよりも大きくしてもよい、
             とのお話もありましたが、その場合レンズは大きくなってしまわないですか?)

            襤褸猫様

            よく理解できました。
            ここで大前提として、
            「デジタル時代はいわゆる『テレセン性』は無いよりある方が良い」
            ということは正しい理屈である、ということでいいでしょうかね。
            バックフォーカスのお話ですが、
            ミラー部分に補正光学系を入れ込むことでテレセン性を確保する、
            その結果バックフォーカスが小さくなることを
            「バックフォーカスが小さいほうがレンズ設計に有利である」ということである、
            とするなら、それは表現が間違っているように思います。
            「バックフォーカスが小さいほうが有利」ではなく、
            「補正光学系を入れるスペースを確保できるフランジバック寸法のあるほうが有利」ということでは?
            もし仮に後玉の位置で完全に光路を平行にできたとしたら、
            バックフォーカスの寸法の大小は、レンズ設計にはほぼ関係なくなるのでは?
            (ボディの大きさには影響しますが)
            実際には完全に平行とできず、後玉径よりもセンサー対角線長の方が大きいでしょうから、
            その場合は、理屈上はバックフォーカスは大きいほうが逆に有利になるのでは?と思います。
            当方光学の素人ですので、上記記載内容に間違いがあるかもしれないので、
            ご指摘いただければと思います。

            ※このあたりの議論は、前提としている条件等をおさえないと、
             議論がねじれてしまうような気がします。

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            >EF-Sレンズはあれはひどかった

            マウント変更を頻繁にするキヤノンのことだからまたか、という感じでしたけどね。確かEF-Sはキッス用ですと最初キヤノンは言ってたと思いました。しかしニコンやサードパーティのようにできなかったのかという気はしますね。別に専用マウントにしなくても他のメーカーはちゃんと性能を出しているわけだから。

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            > APS-C用の16mmでも35フル用の24mmでも画角は同じ
            > それに「FF」って書くのも変だ

            変なのはあなたです。
            「フルサイズ・ファンタジー」の完全なる世界において焦点距離と画角は等しく平等であり、24mmと16mmの画角が同じになる事など有り得ません。
            APS-C用などという邪教など断じて認めません。えぇ、認めませんとも。

            まで読んだ。

            • 匿名
            • 2015年 3月 04日

            >別に専用マウントにしなくても他のメーカーはちゃんと性能を出しているわけだから

            少なくともその後シグマなどは通常EFマウントで
            12-24とか出していたと思うので、
            EF-Sマウントが必要だったのか、は多少疑問があります。
            確証はないのですけど、
            EFマウント(?)は、ミラーボックスの形状に決まりから、
            ケラレが発生するとの話があったかと思います。
            ミラー周りに「箱」みたいなのがあるので、
            ミラーの手前で光路を絞るようにしないといけない、と。
            EFマウントのAPS-Cセンサー機の場合、そのボックスもより小さいので、
            広角レンズなどは特にミラー前で光路を絞り込む必要があり、
            後玉をもっとセンサー側まで突出させないと広角レンズの設計が難しい、
            ということだったのではないか?と思ったりした次第です。

            • ***
            • 2015年 3月 04日

            >FFと同じ画角を得たければより広角なレンズを使わなくてはいけないことぐらい常識でしょ。
            間違い。「画角」に関して正しい知識を持たないから、こんなトンチンカンなことを書く。

            • 観光
            • 2015年 3月 04日

            >「画角」に関して正しい知識を持たないから、こんなトンチンカンなことを書く。

            画角とはフィルム(今はセンサー?)の長さ(長辺)と焦点距離とが形作る
            三角形(または弧?)の角度のことであり、
            広角とはこの角度が広い、ということであるから、
            同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要、という表現は間違いで、
            より短焦点のレンズが必要、というべきである。
            という認識で間違いないでしょうか?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            広角レンズ、望遠レンズとも画角がいくらで狭い広い、焦点距離が何ミリで短い長いは特に決まりがないんですよ。世の中で35mm判がもっとも使われていた歴史から例えば50mmが標準レンズで35mmは広角レンズと言われてきましたね。何ミリのレンズが広角でという言い方は35mmシステムで言われてきたことだから35mmシステム(APS-Cも含む)で同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要という言い方はありだと思います。一方コンデジとかは7mmのレンズで35mm換算28mmとかそういう世界だから35mm換算28mmと同じ画角を得るのなら7mmの焦点距離のレンズが必要という言い方のほうがふさわしいでしょう。

            • ***
            • 2015年 3月 05日

            >同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要、という表現は間違いで、
            >より短焦点のレンズが必要、というべきである。
            >という認識で間違いないでしょうか?

            その通りです。

            >何ミリのレンズが広角でという言い方は35mmシステムで言われてきたことだから35mmシステム(APS-Cも含む)で同じ>画角を得るためにはより広角のレンズが必要という言い方はありだと思います。

            相変わらず これも間違い。岩清水君は韓国人のように自分の間違いを認めない人だ(苦笑)

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            > 同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要

            「広角」というのは画角を表現する言葉で、それ単独では素子サイズや焦点距離には言及しません。
            少し分かり易く置き換えると
            「同じ画角」を得るためには「違う画角」のレンズが必要
            という言い方になっていますよ、という指摘です。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            >岩清水君は韓国人のように自分の間違いを認めない人だ(苦笑)

            だから人を愚弄するのは何度もやめろと言ってるだろう。いいかげんにしろこの野郎。現実社会ならぶん殴っているぞ

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            >岩清水君は韓国人のように自分の間違いを認めない人だ(苦
            お前はそんなに偉いのか?このクソ野郎が

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            君づけされるる筋合いはない。人を見下すのもいい加減にしろよ

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            >「広角」というのは画角を表現する言葉で、それ単独では素子サイズや焦点距離には言及しません。

            ウィキペデアには”「広角レンズ」を定義する厳密な基準はなく、標準レンズよりも「画角の広いレンズ」・「焦点距離が短いレンズ」という分類である”
            と書いてありますよ。人によっても解釈が違うのかもしれませんが。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            > ウィキペデアには

            広辞苑第六版によると以下の通りです。

            こう‐かく【広角】
            広い角度。視界の広いこと。

            こうかく‐レンズ【広角レンズ】
            画角がおよそ60度以上のカメラ用レンズ。標準レンズ使用の場合より広い範囲を撮影できる。ワイドレンズ。

            定義の固まっていない新語ならともかく、少なくとも昭和の時代には存在していた「広角レンズ」の定義であれば、誰でも書き込めて「この項目は、カメラに関連した書きかけの項目です」とするWikiよりは広辞苑の表現のほうが信頼性が高いと思います。
            文字の構成からも「広」い「角」度の「レンズ」であり、角度とは画角を指すものであるのは明確なので、「広角」は画角に関する表現です。

            また、Wikiの説明についてもよく読むと「標準レンズよりも」とわざわざ表記されているので、撮像素子毎にその標準レンズとされる焦点距離は異なり、同じ撮像素子の下で標準レンズとされる焦点距離と比べた場合にはそれより焦点距離が短いものが広角であるとは言えますが、異なる大きさの撮像素子間では焦点距離の扱いには言及せず画角が広いという意味だけになると読めます。

            つまり「人によっても解釈が違う」というものではなく、やはり「広角」というのは画角を表現する言葉であり、それ単独では素子サイズや焦点距離には言及せず、「その撮像素子における標準レンズ」との比較でないと焦点距離は語れません。
            今回の話題では、撮像素子がそもそもフルサイズとAPS-Cで異なる大きさなので、「広角」という単語は焦点距離に言及せず、あくまで「画角が広い」と捉えるべきです。
            よって、
            「同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要」

            「同じ画角を得るためには違う画角のレンズが必要」
            と同様に誤った表現となります。

            以上、長くなりましたがご理解頂けたでしょうか?

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            ”広角レンズ 焦点距離”でネット検索すると多くのサイトで35mm以下の焦点距離のレンズが広角レンズと言っています。”広角レンズ”だけで検索した例ですがこんなサイトがあったり
            http://news.mynavi.jp/articles/2015/02/24/camera_kihon/
            これら膨大なサイトに書いてあることはすべて間違いですということですか?そもそも広角レンズという言葉に明確な規定があるのではなく35mmシステムでは約35mm程度以下の焦点距離のレンズが広角レンズとされているのが一般的に解釈されていることでしょう。画角は抜きにして。広辞苑で重箱の隅をつつくのもいいですが広角レンズという言葉に明確な規定がない以上一般的に言われていることのほうが正しいと私は思います。
            もし豆粒センサーのコンデジに35mmのレンズを付けてしまたら35mm換算で望遠レンズになってしまいますから35mmフォーマットと違うシステムでは言い方を変えた方がいいとは言いましたけど。APS-Cで35mmだと標準レンズになってしまいますがあんまり細かいことは考えていません。もっと気楽に考えたらどうですか?ちょっと皆さん厳密に考えすぎに感じますね。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            すみません、どうもクッキーが抜けてしまって名前が空欄で書き込んでしまいました。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            誤解を避けるため少し説明がくどくなりますが、喧嘩を売りたいわけではないので、とりあえず落ち着いて読んで下さいね?

            > こんなサイトがあったり

            一行目から「広角とは字のごとく「広い画角」を表します。」とありますね。
            まさに画角に関する表現である事を明記しています。
            そして(同じ素子ならという前提で)焦点距離の数字が小さい方がより画角が広い(より広い範囲を写せる)と、比較論で「より広い」を説明しています。膨大なサイトに書かれているこれら一般論は概ね全て正しいでしょう。

            岩清水さん自身「35mmシステムでは約35mm程度以下の焦点距離のレンズが広角レンズとされている」と、つまり35mmシステムと定義しないと広角とされる焦点距離には言及できないですよね?「広角」という言葉に焦点距離を結びつけるためには、前提となる撮像素子の大きさも必要なのです。

            初心者に間違った説明をしないためにも専門用語こそ中上級者は正しく使用すべきで、焦点距離と画角を単純に結び付けるのは避けるべきと考えますが、なぜ正しいかを説明した返事が「重箱の隅」「もっと気楽に考えたらどうですか?」では、細かい説明をされても私は聞く耳を持ちません、と言われているようにも見えます。
            もう少しだけ言葉を選んだ方が波風が立たないと思うのですが、いかがでしょうか?

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            私が言いたいのは35mmシステムありきで言っているのではなく35mmシステム(APS-C)で同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要という言い方はしてもいいけどその他のシステムではそういう言い方は出来ない場合がありますねとうことですけど。

            • いいだ
            • 2015年 3月 05日

            この話の噛み合わなさ。

            すぐ上の匿名さんのコメントは全く正しい。

            専門用語を誤解を生むようなあいまいな理解と表現で使ってはいけない。

            たとえめんどくさくても、初心者にはわかりづらくても。

            「わかりやすく説明する」ことと「細かいことをはしょりイメージだけで伝える」はイコールではないからね。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            泣けるパズルゲームのCMを思い出した。
            「会話にならないわねぇ」

            • たで
            • 2015年 3月 06日

            以下は自分が思っていることです。

            WEBの掲示板システムは、文字ありきのコミュニケーションです。
            ですので、誰でも文字で相手に自分の言いたいことを伝えることの
            難しさを必ず味わいます。意図しないレスがついたり、分かってくれ
            ない、くそっと腹が立ちます。このバカ、とか言いたくなるでしょう。

            WEBでの書き込みというのは、ちょっと気になった居酒屋に入って
            そこで誰かに話しかけるようなもんですが、もっと敷居は高いのです。
            そりゃそうです。身振り手振りも声のトーンも有りはしない風体もない
            言葉の羅列から、文字の向こうにいる人を、自分の脳みそで再構成し
            それに対して書き込みをするんです。自分の考えが投影されるんです。

            画面の向こうにいるのは、自分とは考え方の違う知らない誰かです。
            自分の感情のまま書くもいいです。その感情に反応した返事が来ます。
            怒りの感情も、疑惑の感情も、ストレートな文言であればあるほど、
            相手にストレートに届くWEBは、普通の暮らしで経験できないほど、
            リアルなんです。伝わらないんじゃない、伝わり過ぎるのがWEBです。

            WEBは敷居はともかく本当は難しいんです。そいつを乗り越えると、
            文字の向こうに誰かが見えますよ。

          • 匿名
          • 2015年 3月 04日

          同じ疑問ありです。
          マウントの棲み分けは、ソニー自身蛇行してるんじゃないかと。
          Eマウントまで重厚長大路線に走り、
          一体何がしたいのか。

          また、マウントアダプターも、
          遊ぶのは最初たけで、そんな頻繁にやるもんじゃなく、
          あくまでオマケですからね。

            • 悪いよって言った人だけど
            • 2015年 3月 07日

            いいだの人フォロー乙です
            ホントにね
            多少ざっくばらんな書き口だったりしても
            モニタの向こうを意識してるかどうかはすぐわかるよね

            岩清水もいいだの人みたいなフォローアップができれば
            ここまで波風立つこともなかったろうにねえ・・・

            • 悪いよって言った人だけど
            • 2015年 3月 07日

            ぎゃ
            誤爆したゴメン
            ちょっと眠いのを無理して書いてたもんで

            • いいだ
            • 2015年 3月 07日

            >悪いよって言った人だけど さん

            レスありがとうございました。

            厳しいお叱りも覚悟しておりましたが、あたたかいお言葉、恐縮です。

          • 匿名
          • 2015年 3月 05日

          to岩清水さん

          >もっと気楽に考えたらどうですか?
          >ちょっと皆さん厳密に考えすぎに感じますね。

          あなたが「広角」と言いながら、本来言いたいことはこうなのだな、
          と多くの人もわかっていたと思うので、
          それに対して「広角は間違いで本当は短焦点云々」と嫌味半分でご注進するのも大人げないなぁ、
          と思って見ていました。
          が、嫌味を言われてムキになって言い返すあなたも大人げないと思います。
          (たぶん私のほうが年下と思い失礼とは思いますが)
          少し冷静になったほうがいいように思います。
          少なくともあなたはコテハンで書かれているのに対し、
          他の多くの人は匿名なのだから、ムキになるだけ無駄というもの。
          というかいい大人なんだから、落ち着いて返しましょう。
          腹が立ったら無視すればよろしいのでは?

            • 大人気ない以前に
            • 2015年 3月 05日

            岩清水先生は他人に同調出来ない人みたいだな。
            自分の興味ないカメラは無くなったら良いと言うし
            知らない事は知らんと切り捨てるし
            せっかく正してくれても全く聞き入れない。
            そりゃはんかんも買うよ。

            • いいだ
            • 2015年 3月 05日

            残念ながら、身から出た錆なんだなあ。

            ニコン20mmのスレで対応を間違えたからね。
            間違えたことを諭されても突っぱねたから、しかたないね。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            言おうか迷ったけど、私はカメラの話をしたいだけでSNSのように馴れ合いをしたいわけではありません。そもそも匿名掲示版でメンバー同士で馴れ合いをするのが無理な話で、他人が書いたことに対して同意しないことには反論しただけであって。みんなが同意するから自分も同意するとは必ずしも限りません。おかしいと思ったことは正直におかしいと言ってるだけですよ。私に同意してくれる人がいなくてもね。
            ただお前は半島人だろうというような書き込みに対しては厳重な抗議をしていきます。

            • いいだ
            • 2015年 3月 05日

            >馴れ合いをしたいわけではありません
            >匿名掲示版でメンバー同士で馴れ合いをするのが無理な話で、他人が書いたことに対して同意しないことには反論しただけであって。

            おっしゃるとおり、馴れ合う必要は無い。
            けれども、わざわざ場が荒れるような反論をする必要も無いのですよ。

            同意しかねることにいちいちコメントをつける義務なんて無いんです。
            気に入らない意見はスルーするのがあなたのスタンスだったのでは?

            自分が面白くないからといちゃもんつけてそれに対して反論されたらまた面白くなくて、あまつさえなぜそうまで拒否反応を示すのかと不思議になるような言葉で非難されたらそれに烈火のごとく怒る、なんて、傍から見たら馬鹿げたことですよ。

            だったら既にあるスレッドに途中から参加しなければいいのでは?
            ご自身で建てられたスレッドにだけ対応してればいいだけの話ですよ。

            ちなみに、「匿名掲示版でメンバー同士で馴れ合い」なんて、ここに限らずいくらでもありますよ。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 05日

            別に自分が面白くないから反論するんじゃなくておかしいと思うことに対しては反論するんですよ。みんながうんうんそうだと言ってるところに反論すれば上の人が書いたみたいに他人に同調出来ないと思われるんでしょうけどそれこそ馴れ合いをする必要はなく自分の思ったことを書いているんですけど。

            • いいだ
            • 2015年 3月 05日

            >みんながうんうんそうだと言ってるところに反論すれば上の人が書いたみたいに他人に同調出来ないと思われるんでしょうけどそれこそ馴れ合いをする必要はなく自分の思ったことを書いているんですけど。

            「馴れ合いをする必要はなく」というあなた個人の価値観を周りに押し付けないでいただきたい。

            誤解を覚悟でおおざっぱに言えば、ここの住人は基本的にあなたの言う「馴れ合い」を楽しんでるんですよ。

            それがあなたにとって看過できない、受け入れられないというのならば、もうここに来なければいい。
            わざわざ不愉快な思いをしに来るなんておかしいでしょう。

            それから、あなただけが不愉快な思いをされていると考えておられるようだが、周りもあなたの言動で不愉快な思いを強いられていることもお忘れなく。

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            お前は半島人だろと言われれば非常に不愉快ですが、全うなカメラの話しでレスが付いたときは特に不愉快な思いはしていませんよ。
            しかしあなたがみんなは馴れ合いをしたがっているのだからおまえは出てけとおっしゃるのなら仕方がないですね。私も大人ですから。素直に出て行くことにします。

            • 古参者
            • 2015年 3月 05日

            カオリンや安達、デジがマシに思えてくるよ

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            結局最後まで謝らなかったね。

            良識ある大人なら、たとえ顔を合わせないネットでも「本意でないとはいえご迷惑をおかけしました」くらい言うもんだけどな。

            ま、そんなんだから以下略

            • 匿名
            • 2015年 3月 05日

            人の意見に慣れ合う必要はないといいながら
            自分の意見にはみんな従ってほしかったんだよね

            慣れ合わないんなら他人が同意しなくたって気にすんなって話だが
            最後までこの一方通行に気づかなかったのは哀れ
            まあ別にもう来なくても一向に構わんけど

            でも半島人とか言い出した奴、アンタも悪いよ
            カメラと全く無関係な煽りを入れるべきではなかった

            • 匿名
            • 2015年 3月 06日

            あらー もうこなくなっちゃうのか
            一応言いたかったことを書いておくけれど、

            岩清水さんという人を最初に意識したときは、面白いことを書いてる人だな、という認識だったんですが、
            ことあるごとに「自意識過剰な子供」そのものという態度で喧嘩を売ってまわっているのが分かり、
            上げ足をとられては、顔を真っ赤にしてるのが手に取るように分かる書き込みを返す。
            新しい記事にコメントを投稿しても、匿名とはいえ回りは他の記事で喧嘩を売ったまま放置した相手ばかりなので、マトモな対話が成立するわけが無い。

            見ていて不愉快なんですよね。
            岩清水さんのようにコテハンで子供みたいな書き込みを繰り返してる人を見るのも、
            そういう人を弄って遊んでる人たちを見るのも。
            今では名前を見るだけで、簡単な話でもこじれるのが予想できて、
            「あ~ またここの人が参加してるのか・・・」と思うようになってしまいました

            岩清水さんに限ったことじゃないですがコテハンで書き込んでいる以上は、
            過去の蓄積で評価されると認識しておいて欲しいんですよね。

            • ken
            • 2015年 3月 06日

            嵐は過ぎ去りましたか?
            書いても無駄なのでスルーしてました。

            センセイはある程度の知識と経験がありそうなので
            礼節さえ知っていただければ。。。残念です。

            <別に自分が面白くないから反論するんじゃなくておかしいと思うことに対しては反論するんですよ。
            で、その反論の矛盾を質問すると的外れな答えや無視でしたからね。
            お忙しいだろうし書き込みは義務じゃないからいいですが。
            まあ不具合レンズを中古屋さんに売ったり
            普段生活と書き込みでカメラに対する意見を変える方に
            礼節を期待するのは無理な話でしたね。
            もしかして知識や経験もネットや本からの妄想だったりして?

            人種関係の煽りはやはり読んでていい気はしませんね。
            それこそスルーすればよかったのに。

            ではセンセイ、お疲れ様でした。

            • いいだ
            • 2015年 3月 06日

            上の匿名さん
            >でも半島人とか言い出した奴、アンタも悪いよ

            言いだしっぺです。(だから半値「いいだ」)

            正直、まさかあそこまで本人から拒絶反応&悪ふざけ含むとしても同調者が拡散するとは思わなかったです。
            あくまで「イタリア人は女たらし」「ドイツ人は頑固で融通が利かない」レベルの感覚での「○○の人ぽい」つもりでしたが、傍から見て不愉快になられた方、申し訳ありませんでした。

            言い訳をさせてもらうと、件のニコン20mmのスレでの他者への「フルサイズ持ってない&使ったことないんだろう」だの「フルサイズ持ってない&使ってないやつがわかったような事を言うな」といった発言にイラッと来て、「じゃああんたにも一方的に決めつけられる側の気持ちを教えてやろうか」と思い、いささか不穏な表現と自覚しながらもあえて刺激の強い発言をしました。

            ここで岩清水氏が「そうか、少ない情報から一方的に印象を決めつけられるということはこういうことか、これは彼らに悪いことをした」と、たとえ表面上でも謝罪するコメントを出せばそれ以上追求するつもりもなかったのですが、実際には謝るどころか「ネットなんだから現実社会と違って気なんか使わなくて良いだろう!」毒を吐き、自分以外にも氏に同じ印象を持っていた住民が声を上げ、ご存知のとおりの展開に…。

            言葉の選択について当方に非があることは認めますが、途中で何度か汚名を返上する機会を与えてもいたんです。

            でもそれをことごとく踏み潰したのは他でもない氏自身なので、言いだしっぺの自分が言うのもなんですが、やはり因果応報、自業自得と言うしかないと思います…。

            ま、発言を読むに相当の高齢者の可能性が高いので、ほとんどが自分より年下であろう住民に素直に頭を下げる気になれなかった&ネットのこういう場にまだ不慣れだった…という感じだったのかな?

            リアル社会とネットでは世界が違う、ネットでは顔も知らない者同士だから他者に気を使わなくて良い、なんてことはないわけで、モニタの向こう側にいるのはやはり同じ血の通った人間だということ。

            今回のようなことはネットのコミュニティに籍を置いたことがある方なら、自分も含め皆さん一通り経験されてると思うので、岩清水氏がこれを機会にネットでのコミュニケーションへの取り組み方を考え直してくれることを祈ります。彼自身のためにもね。

            長々と失礼しました、では名無しに戻ります。

            • 岩清水
            • 2015年 3月 06日

            出て行くと言いながら私がネットなどの受け売りでハッタリでものを言っていると言っている人がいらしたので証拠写真を上げておきます。
            http://i.imgur.com/7KqJrWd.jpg
            スマホで撮ったのでブレていますが大体分かるでしょう。まぁこれでもそんなに多い方じゃなく少ない方だと思いますが少なくとも想像でものを言っているのではないとご理解いただけると思います。
            それと謝れという件ですが確かに私の発言で怒りを覚えた人は居られましょうが、私はその人の人格を否定したことはなくあくまでカメラの話の中の論争でしたから謝る必要は特にないと思っています。馴れ合いをするつもりが毛頭なかったので怒りを買う発言があったことは認めます。友達になりたくないといわれたこともあったけどこちらは別にその人と友達になりたいと思って発言したのではないわけですから。もちろん半島人発言は謝ってしかるべきですけどね。私は高齢者に入ってしまうんでしょうかね。カメラ暦は35年ほどありますが。一眼デジカメはEOS-D30が最初です。それではさようなら。

            • 匿名
            • 2015年 3月 07日

            > ハッタリでものを言っていると言っている人がいらしたので
            え、どこに!?と思って読み返したら
            kenさん> もしかして知識や経験もネットや本からの妄想だったりして?
            ひょっとしてこの1行を本気になさったのですか?
            あれほどフルサイズについて熱く語るあなたがカメラ持ってないなんて「誰一人として思わない」という確信があるから言える冗談だと思いますよ。
            もっと気楽に考えたらどうですか?

            • 匿名
            • 2015年 3月 07日

            うーん、やっぱり子供そのものだな。
            最後まで自分が「かいてる」のが「文章」じゃなくて「恥」だって気付きはしなかったか・・・

            • 匿名
            • 2015年 3月 07日

            うわあ。

            まあ予想はしてたけど、やっぱり未練たらしく見てたのか。

            誰かが擁護してくれて、「半島人と言い出した奴に謝らせて、彼にもう一度戻って来るよう声をかけてあげましょうよ」などというムードになるとでも思ってたのかね。

            やれやれ、自分でトドメ刺してったね、お疲れ様。
            自分が王様になれるコミュニティーなりサークルなり、自分でこさえてそこでお山の大将やってなさいな。

            • ken
            • 2015年 3月 07日

            かいたのは「恥」…うまいです!
            それから。。。機材持ってりゃ知識と経験がホンモノってわけじゃないと思いますが。
            まあフルサイズ持ってないひとは語るなっていう
            機材信仰主義(僕はボキャブラリーが少ないので造語)のセンセイの
            証明手段としてはこんなもんでしょう。
            ハイ、センセイの知識と経験はホンモノです!
            冗談半分とはいえ疑った僕が悪うございました。
            これでいいですか?

        • 匿名
        • 2015年 3月 04日

        35mm/1.4なんてライカとソニーで2倍以上も重さが違いますね。AFやOSSだけの違いとは思えません。
        ライカはカラーフィルターとセンサー間を薄くして周辺の集光効率を上げていますが、ソニーは一眼レフ用と同じセンサーを使っているのでしょう。

        あとは設計思想というか、哲学の違いかな?ソニーはAPSのNEXでもレンズが馬鹿でかくて、ボディよりレンズを支えないといけない。
        ライカはフィルム時代のバランスを変えないよう意識してフロントヘビーを避けているように見えます。レンズの小型化のためにコストをかけてASPH技術を投入してますね。

      • 匿名
      • 2015年 3月 04日

      せっかくのレンズ結像を、光学像のまま味わいたいとするなら、
      そりゃ素の状態での性能が重要だが、
      電子ビューカメラなら補正前提の割り切りで小さく作るってのもできる。
      m43など収差補正前提のシステムは既にあるしな。

        • 襤褸猫
        • 2015年 3月 04日

        そりゃそのとおりなのですが、今や一眼レフでも純正レンズを使うメリットとして、JPEGの自動補正が出来る、が挙げられている時代になってしまいまして…
        逆説的になりますが、少なくとも色収差を光学補正しないとならない(自動補正してくれない)シグマタムロンのレンズの方が誠実、なんていい方すら出来てしまうという…

          • 匿名
          • 2015年 3月 04日

          一眼レフ用レンズの場合、光学的な実像が見えてしまうので、
          あまり大胆な後補正はちょっと出来ない。
          基本的な光学性能を高め、足りないところを少し補うイメージ。

          ところがミラーレス(電子ビュー)なら、どうせ光学像は見えず、
          画像処理された電子ビューでしか撮影者は分からないのだから、
          より大胆な補正をこっそり掛けることだってできるわけ。
          だから、m4/3の画像などは、補正の効果なのか、元の光学性能なのか
          判断が難しい(両方だと思うが)ところがあるとされる。

          Eマウントの場合、もう一眼レフは作れない規格なのだから、
          後補正を前提にしたレンズが作れるだけに、ちょっと楽しみではあるね。
          Aマウントは一眼レフ用にも使われるだけに、
          基本的な光学性能はあまり落とせない。この差をどう利用するか。

    • たで
    • 2015年 3月 04日

    > それに「FF」って書くのも変だ

    これは多分、私が135FF(フルフレーム)で書いちゃったから。
    誤解を招く言い方ですので、FFは使わないよう心がけます。

      • 匿名
      • 2015年 3月 04日

      フルフレームという人が結構いるのですが、正しいワードでしょうか。
      フルフレームとはたとえば60fpsとかの動画のフレーム数の概念ではないですか?
      カメラの世界では35mm版は一般に「フルサイズ」というのが通例では?
      改めて確認しておきたい次第です。

        • たで
        • 2015年 3月 04日

        仰るように、フレームは動画のコマ枠からの概念ですので、FX版などの
        いわゆるフルサイズを表現するときは、ダブルフレーム(サイズ)と言います。
        英語圏だと、これを指して135-fullframeで普及しているかなとおもいます。

        で、フルサイズは?となると、これは和製英語のローカルルールでしょう。
        でも市民権を得ているので、なるべくこちらを使うかな、ということです。
        個人的には135 film sizeというのがベストなんじゃないかと思っていますが。

          • 匿名
          • 2015年 3月 05日

          そうですか、フルフレームというのも間違いではないのですね。
          知りませんでした。
          ありがとうございました。

            • たで
            • 2015年 3月 05日

            ただ、フルフレームとただいうと、本来的にはハーフサイズである
            映画のシングルフレームなのかFXなのかで混乱すると思うんです。

            また、画像素子からの読み出しの方法でも一括読み出しか、逐次
            読み出しかで、フルフレームを使ったりしますし、混乱の元です。

    • M-KEY
    • 2015年 3月 04日

    ツリーが複雑になので、あらためて・・・

    まずEマウントですが、一応は35mmフルに対応できる用意はしていたけど、基本はAPS-Cとスーパー35mmを想定した規格だと思います。
    口径ギリで35mmフルをカバーしてはいますが、35mmフルを見越した新規格にしては、ちょっと余裕がなさ過ぎ。
    これが明るいレンズの設計上の制約にはなっていると思います。
    海外発表されたEF35mmF1.4ZAはAマウントのAF35mmF1.4Gよりも大きいですが、これは要求性能や設計思想の違いでしょう。
    同じ設計思想でAマウントの35mmF1.4を作るとEFよりも大きくなると思います。

    その上で,純正レンズが135mmしかないライカと違い、Aマウントの500mmまで担保する必要があるので、センサー上のマイクロレンズの配置を入射光が急なレンズに最適化出来ないという事情もあるでしょう。

    次にバックフォーカスとフランジバックの違いですが「補正光学系を入れるスペースを確保できる」という意味で、フランジバックが少ない方が設計自由度が高いという事でいいと思います。
    フランジバックがゼロに近くても、バックフォーカスは長くてもいい訳です。
    これはマウントアダプターを思い浮かべれば誰でもわかる事ですし、スピードブースターのような補正光学系もフランジバックが短いからこそ可能になったと言えます。
    でも「バックフォーカスを大きめにとってフランジバックよりも極端に大きくする」とレンズが大きくなるので、バランスが必要です。
    テレセントリック性については、バックフォーカスが大きい場合は必然的に高まりますが、バックフォーカスが小さくても設計次第で対処できます。
    レンズの設計度に自由度で言えば「一眼レフ >> ノンレフ機 > レンズ一体型」でしょう。

    EF-Sマウントについては、光学上の理由よりも誤装着の防止が大きいと思います。
    しかし、EOS 10Dユーザーに対する酷い仕打ちでしたね。
    いくらKISS用のキットとはいえ時系列から言えば、EOS 10D開発時にEF-Sレンズも並行して開発されていたのは明らかです。
    EOS D30やD60までケアしろとは言わないまでも、ネーミング法を変えた新系列の10Dから対応すべきだろうと当時は大論争でした。
    (もう10年くらいになりますね。その1年後くらいの20DからはEF-Sにも対応しましたが、この辺りの機種名は紛らわしいです)
    これを「1Dユーザーだったから良く知らん」なんて切り捨てるような考えなら,EF-Sを話題に出すべきではないでしょう。

    「APS-C用の16mmでも35フル用の24mmでも画角は同じ」
    これは、同じ画角になるように作ったので「あたりまえ」です。
    「35mmフル用の16mmレンズをAPS-C機に使うと、焦点距離が1.5倍になって24mmになる」
    よく聞く表現ですが,この文章は間違っており、正しくは
    「35mmフル用の16mmレンズをAPS-C機に使うと、24mm相当の画角になる」です。

      • 匿名
      • 2015年 3月 04日

      EF→FE
      一眼レフ>ノンレフ>一体型 → 一眼レフ<ノンレフ<一体型
      でしょうか?
      「>」と「<」についてはどちらが優位か微妙ですが、
      一体型が一番優位との認識で間違いないでしょうか。

        • M-KEY
        • 2015年 3月 04日

        すみません,訂正ありがとうございます。
        一体型なら装着レンズに特化した設計が可能、
        逆にセンサーに合わせたレンズ設計も可能です。

        FEレンズの場合はセンサーに合わせてレンズを設計している感じで
        ライカは既存レンズにセンサー特性を合わせ、かつライカらしいサイズ感も重要視しているのでしょう。
        こちらは価格の制約が少ないので高級硝材をふんだんに使え、また手間もかけられるるという利点もありそうです。

      • 岩清水
      • 2015年 3月 05日

      >これを「1Dユーザーだったから良く知らん」なんて切り捨てるような考えなら,EF-Sを話題に出すべき

      ちょっと待て下さい。それを批判されるのはちょっとご免ですよ。もう10年以上前のことだし10Dユーザが騒いでいたことも本当に知らなかったんですから。少なくともEF-Sが出てきてああ、また新しい規格ができたのか、ぐらいにしか思ってなかったですから。10Dまだ使っている人もいるかもしれませんがほとんど買い換えているはずでもう時効でしょう。

      >「35mmフル用の16mmレンズをAPS-C機に使うと、24mm相当の画角になる」
      ま、確かにメーカーのAPS-Cカメラの仕様に書いてある言葉からすればそれが正しいんでしょうけど厳密に言えば”焦点距離が1.5倍になって24mmになる”は間違いであっても初心者の人とかに説明するのにそういう言い方のほうが分かりやすいのでそれでも別にいいと思いますよ。もちろんこの言い方だと被写界震度の深さまで24mmと同じになるという意味になってしまうから違うと言えば違いますが。
      良く聞くのが300mmの望遠レンズがAPS-Cだと450mmの望遠レンズになるということですがあんまり450mm相当の画角になると言っている人はあまり見かけないような気もしますね。

コメントは利用できません。

オリーブグリーンの「ライカM-Pサファリセット」(デジカメWatch)

ひとりで写真展を開催した話(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ