デジタルカメラ情報サイト

EOS 7D Mark II+新型100-400mm、思い描いた瞬間を切り取れる性能に大満足(日経トレンディネット)

【落合憲弘の「へそ曲がりデジカメ生活」】
APS-CのEOS 7D Mark IIと組み合わせた際のバランスが絶妙
回転式ズームへの変化は歓迎、トルク調整はさらに軽い設定が欲しかった
フルサイズ機のEOS 5D Mark IIIを併用して広角の足りなさをカバー

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • へ?
    • 2015年 3月 06日

    このレポーター くだらない前置きが長すぎる。1ページ目だけ読んで その後を読む気が無くなった。。。

    • キャノ某
    • 2015年 3月 06日

    その「くだらない」ところがオチアイさんの持ち味なんだけど、そこが嫌いじゃしょうがないでしょうね。

    • 匿名
    • 2015年 3月 11日

    なんか黒いフードがイマイチだなぁ。
    けど、これで撮れなかったら言い訳しづらい組み合わせではあるわな。
    フルサイズ機とセットで使って、使用画角を広くカバーするってのは、
    同一マウントでセンサーサイズを複数もつメーカーの強みだね。
    トルクを可変できるのは、もっと下位レンズにも欲しいところ。

コメントは利用できません。

山本彩乃先生に教わる!「風景にとけこむポートレート」編(女子カメWatch)

「木のテーブルで撮る」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ