デジタルカメラ情報サイト

高画質なAPS-C一眼レフ用パンケーキレンズ–EF-S 24mm F2.8 STM(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 曽根原昇

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2015年 3月 12日

    換算38.4mmって、なんか微妙な中途半端な画角なのだが…

      • ***
      • 2015年 3月 12日

      フィルムカメラ時代には38ミリレンズ搭載のコンパクトカメラってたくさんあったんだよ。
      それに米国では「焦点距離1.5インチ」とキリの良い数値になるし。
      使ってみると40ミリ前後の画角って使いやすいと個人的には思う。

    • ken
    • 2015年 3月 12日

    もしかしたら先にパンケーキ型ありきで決定した焦点距離かも知れませんね。
    でもコニカFS–1のレンズも40mmだったしその辺を狙ったのかも?
    ただ当時は標準50mm定説だったし。

    • 単純に
    • 2015年 3月 12日

    EF40mmパンケーキのEF-S版というなら25mmだと×1.6でちょうど40mmなのに、なぜ24mmにしたんだろう?

コメントは利用できません。

マンフロットの「XPROギア雲台」をポチッとな♪(ケータイWatch)

進化した手ブレ補正の実力は?–OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ