デジタルカメラ情報サイト

ファインダー倍率を1.3倍できる一眼レフ用アイピース(デジカメWatch)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • nroff
    • 2015年 3月 13日

    視度調整ダイアルを目一杯遠視側に回して、近視用のファインダーをつけると倍率がでかくなるTips、ってのがあったようななかったような。

      • それは
      • 2015年 3月 13日

      近視用の「ファインダー」じゃなくて「視度補正レンズ」ね。0.8倍のファインダー倍率が0.85倍くらいにはなる。

    • weed
    • 2015年 3月 13日

    3モデルで結構価格違うけど、センサーサイズで対応機種が分かれているわけでもないし、なんでだろう。
    3000円位のとどのくらい違うんだろか。

    • ken
    • 2015年 3月 13日

    D2Xの時、マグニファイヤーって名前のやつつけてました。
    やっぱりフィルムカメラのファインダーと比べると見にくかったんでしょうね。
    純正だったけどこれより安かったと思います。

      • M-KEY
      • 2015年 3月 13日

      マグニファイングアイピース DK-17Mですね。
      定価は¥5,000ですが三千円弱で売っています。
      Dヒトケタ機とかDfならこっちの方がいいでしょう。
      角形アイピース機ならオリンパスのME-1が¥3,500程であります。
      ニコンやソニーなら、少しヤスリで削れば流用可能です。
      (キヤノンやペンタックスは試した事がありまえん。

        • 匿名
        • 2015年 3月 14日

        オリンパスME-1と互換性があってより安いパナソニックのVYC0973というの使ってます。

          • M-KEY
          • 2015年 3月 16日

          パナVYC0973だけでなくニコンの角形用DK-21Mもそうですが、
          取り付けが緩くて紛失しやすいという問題があります。
          その点、ME-1はキツく付くので紛失しないし丸型に見えるというメリットもあります。
          (見え具合も私の目には良く感じます)

        • 匿名
        • 2015年 3月 16日

        マグニファイヤー・アングルファインダー…
        コニミノ末期にデジ一に手を出した僕はアクセサリが手に入らず、
        ソニー版が発売するのを心待ちにして定価同然の価格で手に入れた物でした

        一週間も経たないうちにミノルタ版の展示品やアウトレットが500円で籠に並ぶとも知らずに…

          • M-KEY
          • 2015年 3月 16日

          当時のゴタゴタにユーザーは振り回された印象があります。
          この頃にαから離れた人も多いんじゃないでしょうか?

          • 同じことが…
          • 2015年 3月 16日

          オリンパスのOMシリーズ終了の際にもあったね。1万円超えるアクセサリーを1000円ほどで買った記憶がある。

    • 匿名
    • 2015年 3月 16日

    この手の製品は画面の周辺に色収差が出たりメガネだとケラレたりいいことないモノが多いけどちょっと高いが人柱で買ってみるか。

    • 匿名
    • 2015年 3月 21日

    17M 21M とこれ(一万円以上してた頃のモノ)も使ったことありますがピントの掴みやすさは17Mがダントツだと感じました。
    ただ、倍率の大きさで今はコレを使っています。

コメントは利用できません。

ヘリコイド付きマウントアダプターに新製品(デジカメWatch)

ゆる~い動物たちに癒されたい…横浜市立金沢動物園の巻(女子カメWatch)

最近のコメント

アーカイブ