デジタルカメラ情報サイト

オリンパスで「オリンピアゾナー」を試す(デジカメWatch)

【切り貼りデジカメ実験室】
レンズフードも自作してみた
1936年のベルリンオリンピック用ゾナーが現代に蘇る
実写作品とカメラの使用感
望遠レンズの難しさについて
by 糸崎公朗

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 再発見
    • 2015年 3月 18日

    このレンズが登場した頃のフィルムの解像度はどのくらいだったんだろうか?
    10年ほど前 デジタルとフィルムでワイド四つ切り程度にプリントして比較したことがあるが、デジタル一眼レフの4百万画素とISO100のネガカラーがほぼ同程度の描写だった。6百万画素ではあきらかにフィルムを超えていた。1950年代のISO100のライカ判白黒フィルムだとせいぜい4百万画素程度のデジタル一眼レフに相当するくらいだろうか?
    ところでマイクロフォーサーズの16百万画素はフルサイズで6千万画素に相当する(その中心部のみ切り出したようなもの) この高密度素子に対してもかなりの描写をするオリンピア・ゾナーは当時のフィルムが要求する解像力を大幅に超えていたのだろう。古いライツのレンズでもその当時のフィルムが持っている解像力を遙かに超えているのを、最近のフルサイズデジカメで撮影して実感する。
    レンズ設計者って偉大だなぁ。

      • 匿名
      • 2015年 3月 19日

      自分もいろいろテストしましたが、ベルビアやコダクロームを丁寧にスキャンすると、デジタルの1000万画素は確実に超えていました。アナログな引き伸ばしでも、よく出来たネガからのプリントは現代のフルサイズ機と遜色ない解像度があると感じます。デジタルはピクセルでフィルムは粒状感だし、階調も違うので一概に比較は出来ませんが。

        • 雇われ息子
        • 2015年 3月 19日

        ネオパンFのミクロファイン希釈現像で35mm
        フィルムを全倍に伸ばしたことがありますが、
        現代の作家さんの写真展で見る全倍パネルとはまた違う
        質感をもったプリントだったなぁ・・と思い出しました。
        デジタルならではのノイズレスな感じはわかるのですが、
        銀塩時代を知ってる身からすると、写真は粒状感。というのが頭にあって。。。

      • M-KEY
      • 2015年 3月 19日

      私の場合、ベルビアの登場で、それまでのEPRの645判と匹敵する粒状感を35mm判で得られると感じました。
      (もちろん色味は全然違うので直轍比較はできません)
      で、プリントでの解像感というなら、6M機で645判のISO160のネガ並、24M機で4×5インチ判の代替となりうると判断しました。
      で、銀塩時代に高解像と言われた35mm用のレンズの性能がだいたい20M相当だと感じています。
      もちろん例外はあり、そういうレンズを探すのもマウントアダプター遊びの醍醐味でしょう。

    •   
    • 2015年 3月 19日

    そういや19世紀のレンズに蛇腹からM42アダプタ付けてって感じで試したことが有るけど、出てきた結果は皆が「今でも問題無いのじゃ?」って感じで取れました。
    オリンピア・ゾナーか。
    爺さんがContax用を持っていて、借りた覚えが有る。
    ダブルレリーズがなんか特別っぽくてカッコよく見えた。

    • 匿名
    • 2015年 3月 19日

    逆に最新のデジタル専用設計レンズを銀塩カメラでつかったらどうだろう?

      • M-KEY
      • 2015年 3月 19日

      そういう記事が今月のアサカメにあります。

      • 襤褸猫
      • 2015年 3月 19日

      F80でシグマのバキバキに写るフルサイズを使ってベルビアで写すとか非常に面白そうですけどね♪

    • 匿名
    • 2015年 3月 22日

    ほとんどの場合、ひとめで、フィルムかデジタルかわかるのは何故なんだろう?カラーネガの質感をデジタルで出したいと思っていますがうまくいきません。

コメントは利用できません。

Xマウントユーザーの“ファースト標準ズームレンズ”に–富士フイルム「XF16-55mmF2.8 R LM WR」(ITmedia デジカメプラス)

“大口径高倍率ズーム”の元祖–パナソニックLUMIX DMC-FZ1(2002年)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ