デジタルカメラ情報サイト

デジカメジン管理人、さらなる物欲の底なし沼へ–ついにマイクロフォーサーズ機を購入!

 エイプリルフールをこんな事を書いても信憑性がないかもしれませんが、デジカメサイトのウェブマスターとして、自分のカメラの買い換えぐらいは報告しておかねば…

 3月末に「OM-D E-M1」を買ってしまった。

20150401_002 去年の年末にメイン機の「α7」を「α7II」に買い換えて、それなりに満足して使っていた。レンズは「24-70mm F4.0」と「70-200mm F4.0」で、フルサイズ機の割にコンパクトだし、高感度の画質もいいし、何よりライブビューで露出補正も被写界深度も即座に反映されるのが便利だとすっかり気に入っていたが、不満な点もいくつかあった。それは、
(1)200mmを超える望遠レンズがない
(2)マクロレンズもない
の2点。要はレンズラインナップが不足って事で、解決策としては、マウントアダプターを買ってAマウントのレンズ「70-300mm F4.5-5-6」か「70-400mm F4.0-5.6」を使うという手もあるが、AF用のミラーまで内蔵しているアダプターは分厚くて持ちづらそうであり、購入に踏み切れなかった。

20150401_003 そんな中、何故か買っていたマイクロフォーサーズのレンズの本を見ているうちに、「望遠主体にしてもう1つマウントを増やすのはアリかも」と考えるようになり、何が「アリかも」なのかはわからないが年度末の仕事の忙しさに判断力がヤラれていたのか、通勤に使っているJRの特急の中でポチッとしてしまった。

 「OM-D E-M1」のシルバーと常用レンズに「14-150mm F4.5-5.6 II」、メインで使うはずの望遠レンズに「75-300mm F4.8-6.7」を付けて、晴れて(?)マイクロフォーサーズユーザーに。「E-1」から使ってたフォーサーズユーザーとしては、感慨深いものもある。しまった「50mm F2.0 Macro」は手放すんじゃなかった。

20150401_001 ちなみに、「OM-D E-M5 II」にしなかったのは、値段があまり変わらないなら上位機種の方がいいだろうって思い込みもあったが、「OM-D E-M1」のやや大きなグリップの握り心地が良かったことも大きい。手に馴染む道具って感じがしたし、「E-1」とか「E-3」のグリップを思い出して、なんか嬉しい。

まだ、少ししか使っていないが、安いレンズの割には良く写ると感じている。

今後、「45mm F1.8」とか「60mm F2.8 Macro」とか欲しいレンズが何本もあり、レンズ沼へ引きずり込まれそうだ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 匿名
    • 2015年 4月 01日

    「を」がブームなのか?w

    何にせよ楽しそうなのが行間から漏れ出してて何より

    • 匿名
    • 2015年 4月 01日

    を~NO!

    • M-KEY
    • 2015年 4月 01日

    4/3ワールドにお帰りなさいませ。
    私はE-M5派ですが、E-1やE-3を使っていたUtsunoさんならE-M1ですね。
    ところでニッコールの60マイクロをお持ちでしたら、絞りコントロール機能付きのマウントアダプターでEマウントやMFTに変換して使う方法があります。
    純正では不可能なシフト/ティルトが可能なモノもあるので面白いです。

      • utsuno
      • 2015年 4月 02日

      >M-KEY さん

      ニコンのシステム一式は、α7をメインに使うようになってから売却しました

      カメラのキタムラでカメラやレンズを買うと下取りしてくれるので助かります

        • M-KEY
        • 2015年 4月 02日

        α7は35フルなので、D7000は望遠用に温存しているものとばかり・・・
        キタムラさんは下取り値をがんばってくれますね。
        私も最近D7200を買いましたが、D7100の下取り値が思った以上で助かりました。

          • utsuno
          • 2015年 4月 02日

          冷静に考えれば、ニコンのと言うかAPS-Cの一眼レフのシステムは動体を撮るのに置いておくべきでしょうが、資金不足で仕方なかったです

          AFに関しては何とかなりますが、300mm相当の望遠レンズがないというのは、かなり不便でした

          まあ、デジタルズームもあるので、2倍にしてフォーサーズ相当で使う手もありますが、200mmではさすがに足りませんでした

            • M-KEY
            • 2015年 4月 03日

            息子さんのソフトボールを撮る必要が無くなったので
            動体撮影用の一眼レフシステムを整理したのは仕方ないでしょう。
            私の場合、D7200は、ほぼ「70-200mmF2.8専用」です。
            広角〜中望遠域はNEX-6に10-18mmと16-70mmでまかなっており
            35mmフルは高解像度特化、MFT悪天候用という位置付けです。eE
            実は、EF70-200mmF(105−300相当)4Gを買うか、
            MFTの40-150mm(80-300mm相当)F2.8 PROを買うかで相当悩みました。
            論理的にはFE70-200mmF4Gが正解だとは思いますが、
            オリンパス機には「理屈抜きに買いたいという魅力」を感じます。
            上手く説明出来ませんが、カメラ好きを虜にする魅力があります。
            今でもE-M5IIを買いたいという欲求はありますが
            「チタンカラーが出るまで我慢」と言い聞かしています。

    • utsuno
    • 2015年 4月 02日

    すみません。「ついに」が「ついを」になっていましたので、修正しました

      • ブーム?と訊いた人
      • 2015年 4月 02日

      ブームか?っていうからにはもう一つあるんだよ
      >エイプリルフール「を」こんな事を書いても~

      それはともかく管理人ニコンのシステム売っ払ったんだ
      なかなか思い切ったことしたね

        • utsuno
        • 2015年 4月 02日

        はい。我ながら大胆というか無謀というか、冷静に考えれば、D7000とレンズは置いておくべきでしょうね

        新しいマウントに移行した時って、勢いというか、ちょっと暴走しているので、やってしまうんですよね

          • 匿名
          • 2015年 4月 02日

          管理人さん

          ブーム?と訊いた人さん は、出だしの文章の”を”も問題にしてるんですが。

            • ブーム?と訊いた人
            • 2015年 4月 03日

            まあこっちも「それはともかく」って言ってるからね
            たぶん本当にブームなんだよw
            ともあれフォロー感謝

    • 匿名
    • 2015年 4月 02日

    >そんな中、何故か買っていたマイクロフォーサーズのレンズの本を見ているうちに、
    カメヲタあるあるだなあwもう、この時点で…。
    60マクロもオリンパスらしくコントラストが高くて、簡単に良い感じの絵が出せる良作ですよ。
    エクステンション等なしで2倍(35mm換算)まで拡大できるし、防塵防滴、AFも速くて、スライドフードも便利と使い勝手も優等生です。

      • utsuno
      • 2015年 4月 02日

      交換レンズの本って、面白くて、つい買ってしまいますね
      マイクロフォーサーズの本は、気が付けば3冊もありました

      マイクロフォーサーズは、それなりにキャラの立ったレンズが多くて面白いです

        • 匿名
        • 2015年 4月 03日

        共通規格のごった煮感が良い味を出してきて、レンズ選びの面白さは他のミラーレスには無い魅力ですね。
        ニコワンなんて、それなりにレンズは揃ってきてるけど、デザインがどれも似たり寄ったりで、いっぱいある感じがしないw
        オリンパスは開放からカリカリ、パナの特にライカ銘は開放は柔らかく絞るとシャープになるレンズが多いですね。

コメントは利用できません。

容量&スピードアップで快適度もアップ!–テレビにつなぐフォトアルバム バッファロー新「おもいでばこ」(デジカメWatch)

高級スマホデジカメ「DMC-CM1」にストラップを付けられる「Pluggy Lock」を衝動買い!(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ