デジタルカメラ情報サイト

ユーズド加工の限定ライカ–ライカM-Pセット “CORRESPONDENT” By Lenny Kravitz(デジカメWatch)

【写真で見る】
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • キツツキ
    • 2015年 4月 09日

    欧米には、家具を年代物に見せるため、ムシクイの孔を掘る職人がいると言う。ライカのような工業製品までそうするとは理解できない。エッジの塗装を剥がしたら中古買い取り額が上がるのだろうか?

      • 匿名
      • 2015年 4月 09日

      エレキギターだけど、こういう加工が得意な工房が欧米にも日本にもありますね。
      でもこういったエイジド加工されているものって人気あるのかなあ?
      新品買っても、奥さんには「ぼろぼろの中古で安かった」って言えるって利点しか浮かばないですw

    • 匿名
    • 2015年 4月 09日

    シャッターダイヤルやレリーズまわりも真鍮だったのか!普通のM-Pをせっせと使ってエイジングしよう(笑)

コメントは利用できません。

セットアップがスピーディーなナットロック式三脚–マンフロット190T(デジカメWatch)

キヤノン、カメラ単体で4K撮影が可能になったCINEMA EOS「C300 MarkII」(AV Watch)

最近のコメント

アーカイブ