デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、カメラ単体で4K撮影が可能になったCINEMA EOS「C300 MarkII」(AV Watch)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • nroff
    • 2015年 4月 08日

    BD用素材収録のための機材と捉えた場合、60p収録は必須のような気がするのだけれど、需要はあるのだろうか。すごく「過渡期」感がある。

    • M-KEY
    • 2015年 4月 08日

    XC10の方が身近ですが、パナFZ1000やソニーから出るハズのRX10後継機が仮想敵っぽいですね。
    しかし、頑にEVFを拒否していますね・・・

      • 古参者
      • 2015年 4月 08日

      センサーサイズは同じだが、倍も値段が違って仮想敵は無い。
      ベンチレーションも付いた本格的な動画機、ライバルはBlackmagicだろう。

      • 匿名
      • 2015年 4月 09日

      コンセプトも仕様も全然違うと思いますが...

    • 4KKK
    • 2015年 4月 09日

    4kの60pを高ビットレートで、リアル処理できる画像エンコーダーがまだないでしょう?
    >http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX100/spec.html

    FDR-AX1 でやっとですよ。4K-60pですがわずか150Mbpsです。
    >http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX1/spec.html

    あたまから60p収録と言いつつ、ようやくチップセットメーカからサンプル出荷がされ始めたばかり。
    市場を知らずに、勝手に60p収録とか言われてもね。

      • nroff
      • 2015年 4月 09日

      すごいな。満足な収録機材もまだないのに、業界は4Kに邁進しているのか。なんかいびつだなぁ。

      • 匿名
      • 2015年 4月 09日

      業務機だったら4K60Pも120Pも240Pもとっくに在りますし、
      FHD時代でもコンシューマーはしばらくはHD画質や30P止まりでしたが…

      • nroff
      • 2015年 4月 09日

      ああ良かった。適切なプロ機材はあるんですね。
      でもそうなるとやっぱりこのクラスの存在意義がよくわからない。
      TVじゃなさそうだし、映画でもなさそう。音楽PVとか結婚式用? 
      YouTubeにアップするにはオーバークオリティな気もするし……。

        • 匿名
        • 2015年 4月 10日

        このカメラ(C300II)の存在意義・ターゲット構想としては、映画・ドラマ・PVといったところかと思います。
        性能的にも広いダイナミックレンジと小型ボディで高ビットレート内部収録というだけでも価値があるのではないでしょうか?
        さらにローリングシャッターによる歪みも飛躍的に減少しているとか。
        仰っていたBDがどういうものを示すのかは分かりませんが、映画は基本的に24fpsですし、
        それにならったドラマでも24・30fpsで事足りますよね?
        個人的にはテレビでGH1・2で撮った24fpsのドラマを見かけると違和感を感じましたけどね…

        • nroff
        • 2015年 4月 10日

        元記事を改めて見たら、「デジタルシネマ用カメラ」とあるので、ドラマ・映画系のフィルムライクな24pコンテンツ制作などを前提にしているのですね。基本的に勘違いしていました。値段もREDとかと被ってて完全プロ向けでしたね。

        とはいうものの、4K放送の規格は60pまでなので、個人的にはやはり「過渡期」感が残ります。

    • unknown煮鱒
    • 2015年 4月 09日

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150408_695827.html?ref=garank&utm_content=rsky-pc-content&utm_campaign=garank&utm_source=av.watch.impress.co.jp&utm_medium=content-text

    このファインダーユニットめちゃいい!
    欲しいww

コメントは利用できません。

ユーズド加工の限定ライカ–ライカM-Pセット “CORRESPONDENT” By Lenny Kravitz(デジカメWatch)

“バッファ増量”の効果を徹底検証–ニコンD7200(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ