デジタルカメラ情報サイト

キヤノンEOS 8000Dの連続Webドラマを4月17日から公開(デジカメWatch)

“アラフィフ世代”に向けた全10話
光石研さん主演
by 武石修@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2015年 4月 19日

    アラフィフって、要はバブル世代だよね。この内容でウケるのかい?

      • 匿名
      • 2015年 4月 19日

      バブル真っ只中に社会人となり、身の丈以上のものを無駄に味わってしまったまさにアラフィフ世代なんだけど、同級生などその後の現実に暫く目を覚ますことが出来ず、ギャップに苦しんでる奴も多かったのは確かです。
      でも彼らの多くは結婚、子育てをしてるうちに等身大の自分に戻って行きましたから、これがウケるかどうかはともかく、現在までバブリーな感覚を持ち続けている人間は自分の周りじゃほぼ絶滅しましたね。

    • ken
    • 2015年 4月 19日

    小さな画面でしたので判別できませんでしたが
    動画機能での撮影だったのでしょうか?
    せっかくなら8000Dの動画機能で撮って欲しいです。
    ただ動画カメラマンに聞いたところ
    今の静止画用レンズはズームによる焦点移動があるから使いにくいと聞いたことあります。
    フォーカスマンさんが大変そうですね。

      • 通行人
      • 2015年 4月 20日

      逆じゃないでしょうか。

      フォーカスを動かすと、焦点距離が変わってしまうので、動画用として使い辛い(使えない)と言うことでしょう。
      名ばかりのズームレンズ(=バリフォーカルレンズ)だから、仕方が無いですか。。。

コメントは利用できません。

“動物園っぽさ”をなくすには?–人工物をなるべく入れない工夫を伝授(デジカメWatch)

富士山麓に猫が鳴く! 雄大な風景の中の猫たち(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ