デジタルカメラ情報サイト

新開発2,420万画素センサーの実力をチェック–キヤノンEOS M3(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
標準ズームで遠景描写を検証する
ISO感度別の画質をチェックする
5種類の仕上がりが選べるHDRモード
フルHD動画モードで撮影する
サブ扱いはもったいない高解像とクリアな色
by 永山昌克

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (69)

    • 匿名
    • 2015年 4月 20日

    良いカメラだと思う。
    ただレンズがこれだけじゃね。
    わかる人は、キヤノンが本気じゃないのは、明白。
    せめてロードマップ出せよ。

    • キツツキ
    • 2015年 4月 21日

    ミラーの有無を除けば一眼レフと同等のAPS-Cやフルサイズを出すのは正解と思う。ミラーのいらない撮影対象もあるので、一眼レフユーザーのサブとして便利だ。当初乗り気でなかったCanonもそこに気付いたのだろう。

    NikonもミラーレスとしてNikon 1だけに固執していると、機会損失を被るだろう。一眼レフのテリトリーを自ら侵さないと考えているならゆくゆくはパイを失い自分の首を絞めることになる。

    ただ私自身は鳥撮りなので、少しでもシャッターチャンスを失いたくないためミラーは必須です。

      • キツツキ
      • 2015年 4月 21日

      他のBBSを見ていたら、Nikonがフルサイズミラーレスを出すらしいという記事がありました。本当ならNikonユーザーにとって歓迎です。ただ、フランジバックがどうなるか悩ましい。

        • 匿名
        • 2015年 4月 21日

        マウントはFマウント見たいですよ。となるとα7のような遊び方は出来ないですね。α7が売れてるから参入しようかと言うことでしょうけど、手を出さないほうが良いんじゃないかなぁ

          • ?
          • 2015年 4月 21日

          売れているから出すのはいいとして、
          何故売れているかの分析もせずに出すとは思えないのですけど。

            • 匿名
            • 2015年 4月 21日

            オールドレンズを付けて遊んだり、α7のEFマウントアダプタはAF出来るらしいからキヤノンユーザーがα7に行ってるみたいですよ。

      • 匿名
      • 2015年 4月 21日

      ニコンもキヤノンも一眼レフでこれだけ重厚なシステムが完成し、そして現状も発展を続けているというのが足枷になってるとも言えますよね。
      当面はありえないだろうけど、どこかでミラーレス重視に方針転換を図るにしても、タイミングは本当に難しい所だろうと思います。
      N社、C社の舵取りが業界にとって大きな影響を及ぼすのは必至ですから、両社の中長期ビジョンがどうなってるのか大変気になります。

        • 匿名
        • 2015年 4月 21日

        α7の売れ方を見ると(海外じゃ売れてないらしいけど)どうもミラーレスは豆粒センサーよりフルサイズに人気が行くような気がしてならない。一眼レフより大幅に軽いフルサイズミラーレスですね。ってα7のことですね。そうなるとEOSMもニコワンも否定しないといけないし、でもユーザーの嗜好が変われば当然変えていかないといけない。一方で最近の一眼レフの位相差AFの速度と精度がものすごく上がってる。やっぱり一眼レフで無きゃという人は多いはず。でもα7はレンズ遊びが出来るので売れてるのであってマウント変更できないニコキャノがソニーのマネをしてもダメだろうし、いっそのことフランジバックを短くしてマウントアダプタ装着を前提に作ったらどうだろう。

        • キツツキ
        • 2015年 4月 21日

        「xxxxはyyyyでこれだけ重厚なシステムが完成し、そして現状も発展を続けているというのが足枷になってるとも言えますよね」

        トップ企業が没落していくのはまさにこれです。ほとんどの業種に当てはまりますね。

      • 匿名
      • 2015年 4月 21日

      ミラーレス機のAFを見てると遅いし迷ったりして一眼レフと比べてオモチャ(失礼)と感じる。キツツキさんが一眼レフでないととおっしゃるのは当然でしょう。しかし遅くて迷うAFでも十分だと思う人はいるのだと思う。やっぱり使い勝手と性能はトレードオフなのだと思う。結局両方満たしたいなら両方買うしかないんでしょうね。

        • 匿名
        • 2015年 4月 21日

        キツツキ氏が以前ミラーレスの欠点として言っていたのは、双眼鏡代わりにEVFをずっと覗いているとバッテリーがもたないという点で、AFのことではなかったと思う。
        最新のミラーレスを使ったことがあれば、ミラーレスのAFが遅いなどという認識にはならないと思う。FZ1000なんて不気味なくらいAFが速いです。

          • 匿名
          • 2015年 4月 21日

          あ、それは失礼。しかしなぁ、ファンダを覗くのにスポーツや野鳥撮りでなくても電池の残量を気にしないといけないのはマイナスだな。スナップとかなら気にならないだろうけど自分はスナップはやらないからなぁ。いくら今のミラーレス機が素晴らしくても自分の使い方では一眼レフのほうがいいかな。

            • 匿名
            • 2015年 4月 21日

            あ、でも思い出してみると最新のE-M5 Mark IIのAFは遅いし動体追従AFだと迷っていた、しかもファインダの遅延も多かった、ように見えたけど私の気のせいか?

          • キツツキ
          • 2015年 4月 21日

          バッテリーもAFも両方です。時によりどちらか強調することはありますが。

          たしかにE-M1などはかなり速いですね。でもEVFやモニターに捕えたその瞬間にはすでに鳥はそこにいないということが頻発します。OVFだと人間の神経の伝達速度だけが問題ですからまだ御しやすい。

          海や川にいる大形の水鳥はそれほどでないのですが、森の中の小鳥はしんどいです。撮れなくはないけれど大幅に歩留まりが落ちます。

            • 匿名
            • 2015年 4月 21日

            >でもEVFやモニターに捕えたその瞬間にはすでに鳥はそこにいないということが頻発します。
            これはAFではなくEVFの遅延の問題では?
            ま、いずれにしても適材適所で、その分野はまだまだ一眼レフでしょう。
            ただ、潜在的にはミラー動作のいらないミラーレスの方がシャッターラグは短くできる可能性が高いと思います。
            電子シャッターと電子ビューの進化待ちでしょうね。

        • たしかに
        • 2015年 4月 21日

        >ミラーレス機のAFを見てると遅いし迷ったりして一眼レフと比べてオモチャ(失礼)と感じる。
        EOS Mシリーズをを使っているとそう思いこむだろうね。

        自分は花・風景・人物が多いので主力はミラーレス機になってしまった。一眼レフでもフルサイズのフラッグシップクラスでないとまともなファインダーは積んでいない。APS-Cクラスの一眼レフのファインダーはタダの素通しガラスで、EVFより使いにくいと感じてしまう。
        MFのしやすさでは良くできたEVFの方が フラッグシップの一眼レフよりずっとピントのヤマがわかるのよ。

        要するに使い分けだと思う。高速移動被写体にはミラーレス機では対応が困難だし、あまり動かない被写体ならミラーレス機の方が使いやすい。どちらか一方が全面的に優れているとはもはや言えない。

          • 匿名
          • 2015年 4月 21日

          正直銀塩時代はフィルムの解像度が低かったから0.8倍くらいのファインダでMFしても結構合った。MF機にはスプリットプリズムが必ずあった。ただ今の高画素時代ではピントがシビアすぎて光学ファインダはフラッグシップ機でさえもはや実像を映すモノでしかなくMFする場合はライブビューを使わざるを得ないと思う。メーカーもファインダにやる気がなくファインダ倍率は0.7倍くらい、液晶が挟まっていて利点は覗いても電池を食わないことだけかな。結局ミラーレスと同じことをしてるわけだよね。でもきっちりマイクロアジャストしてあればAFはほとんど外さない。でも動体でないならMFしてしまうのはサガかな。何となく機械を信用できないみたいな。失敗したらどうしようってね。
          ミラーレスでも像面位相差のカメラはAFは速くて正確と聞く(でもEOSMは像面位相差だよね)。ニコン1なんか20コマ/秒でAF追従と聞くがホンマかいな、試してみたいが試すだけで十何万は痛い出費だし。豆粒センサーで画質はどうだろう?これを買うならほかに欲しいレンズがあるし。なぜかこのサイトではMFTのユーザーは多いみたいだけどその他のミラーレス機の話題を聞かないね。α7にオールドレンズを付けて遊んでる人とかいないのかな?自分の使い方だとやっぱり一眼レフです。常にカメラを持ち歩くということをしないのでカメラに重さはこだわらないです。撮影旅行に出かけるときは30kgのアルミバッグをクルマに積んで、カメラはガッチリ三脚に付けてね。

            • あの荷物
            • 2015年 4月 22日

            >α7にオールドレンズを付けて遊んでる人とかいないのかな?

            たくさんいるよ、価格コムのα7掲示板あたりを覗いてご覧、ブログもたくさんある。
            ただそう言う人たちは スペック厨の集会所=デジカメジンには出てこないよ。写りに興味はあっても、スペック比較や優劣論争なんかに興味はないからね。

            >ニコン1なんか20コマ/秒でAF追従と聞くがホンマかいな、
            ニコン1持っているけど、これ屋外などの明るいところ限定の話。室内ではただのコントラストAFしか作動しないしAF速度はMFTより遅い。それにバッファが小さいから 20コマ/秒でも1秒しか撮れない(笑) センサーが小さくて画像処理エンジンもあまり良くないのでノイズが多い。自分は買って後悔した。

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            価格コムは盲点だった。あそこは変な人が多いので(自分も変な人かも)口コミ情報を見るのは買いたい物があるときだけだったから。
            像面位相差は明るいところでしか動作しないということですか。ただこれは半導体技術の向上で克服されるかもしれない。画質はRAWのサンプルを見たけど確かに良くないですね。でもあんなにちっこいカメラで画質は一眼レフには劣るけどコンデジよりはいい画質で撮れるよということなのでそれはそれでいいのでしょう。MFTのサンプルも見たけど同じように思った。ここのサイトにはRAWサンプルがありますよ。
            http://www.photographyblog.com/reviews/
            デジカメジンは確かにカメラのスペックではなくミラーレスか一眼レフかどちらが良いかという議論が多いように思う。しかし傾向としては一眼レフを使ってますと言ったらミラーレスのほうが良いよ、というようなニュアンスを言う人が多い気がする。ただその逆を言うと人それぞれだとか言うのはあまりいいことではないと思う。まだ一眼レフのほうが勝るところもあるわけだから。
            しかしながらやっぱり古い人間からするとどうしてもミラーレスは受け入れがたいんだよねぇ。単純な理由で、違和感があるから。それだけのことですよ。

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            > まだ一眼レフのほうが勝るところもあるわけだから。
            というかむしろ「一眼レフが色々と良いのは十分に理解しているけど、ミラーレスにだって少しは良いところがあるんだよ」という人が大多数で、たまに「一眼レフこそ至高、ミラーレスは駄目」という人もいるけど、「ミラーレスこそ至高、一眼レフは駄目」という意見は今まで一度も見た事がないという印象です。
            ミラーレスを全否定する人に対して「ミラーレスにだってメリットはあるんだよ」(だから人それぞれで必要な方を選べば良い)と説明する人が現れ、それでも全否定したい人が「また人それぞれですか」と捨て台詞を吐いているのでは?

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            まー、一眼レフこそ至高と思っている人にいくらミラーレスの良さを力説しても無理ですよ。逆にミラーレスを使っている人は一眼レフはもういらんと思っているでしょうし。現時点ではミラーレスの悪さの方が目立ってしまってるんですよ。(ここではそれを議論しません)いや、ミラーレスの良いことろが自分の撮影のやり方にマッチしているんだという人は抵抗なくミラーレスを使っているんであって。ミラーレスは至高と思っている人は数は少ないかもしれませんがいるんじゃないですかね。やっぱりあの軽さと小ささはライカ版が元になっている一眼レフでは到底実現できないですね。
            メーカーの思惑もあると思います。銀塩時代は終わり銀塩の流れを汲む一眼レフをニコンとキヤノン以外が作ってももはや意味がないですね。だからニコキャノ以外はミラーレスなのであって。(ペンタは例外とします)ソニーのフルサイズEマウント機の力の入れようを見れば明らかです。
            私が思っているのはメーカーがユーザーにミラーレスをゴリ押しされるのは困るということですね。またデジタル一眼レフが一台300万の時代に戻ったとしても恐らく私は300万払うでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            実際α7買った人も周囲にいるけど、
            マウント遊びなんて最初だけで続かない人が大多数。
            専用設計のレンズの便利さを味わったら、苦行みたいなものだと言う。

            一眼レフの方が優れるとかイメージの問題じゃなく、
            一眼レフが光学ファインダー主体になるのはともかくとして、
            LVでミラーレス的にも使えるというのも大きいでしょう。
            被写体に応じて使い分けを一台で出来るわけです。
            いわば全部入りなわけですよ。

            ミラーレス機の場合、電子ビュー機としてしか使えない、
            この限定された感が、制限を受けている感がしてしまう。
            ミラーレス機も持っている(富士、ニコン)けれども、
            被写体がそれで事足りる場合はそれを選ぶという使い方で、
            始めていく場所だとか失敗できない撮影となると、
            やはり一眼レフを自然と手にして出かける、となります。

            改善された改善されたと言っても、しょせん電子像であり
            テレビを見ながら撮影するような感覚なのも、
            趣味性という意味ではつまらなく感じてしまう。
            むろん光学ファインダーになじみが無く、良さも分からない、
            という人にとっては余計なモノを背負う意味合いはなく、
            ミラーレス機を極めていけばいいと思う。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            何故か一神教の人多いけど、使い分ければいいだけの話。
            LVで事足りるって話しはEVFで事足りるってのと大して変わらない
            わけで

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            おお、一眼レフ派の私に同意してくれる人が珍しく現われた。ムービーカメラなら電子ファインダでいいんですよ。覗いている時間が短いから。でもスチルカメラとは事情が違いますね。野鳥やスポーツ選手を追いかけて一日中ファインダを見るわけだからあれでは目が疲れてしまう。売り上げランキングでも今だEOSキッスが一位ですけど、推測ですがレンズ交換式カメラといったら一眼レフと認知されているからだと思う。だからニコキャノ以外のメーカーはミラーレスは小型軽量ですよどうすかーと必死になっている。富士なんかは高年齢層をターゲットにしている(私は富士がフルにしなかったのを大きな失敗と思っています)。まぁこんだけいろんなカメラがあるのですから売り上げが出なければ自然淘汰されるのでしょう。

            • AマウントにOVFを
            • 2015年 4月 23日

            せっかくのレンズ交換式、たまには大口径レンズも欲しくなるじゃないですか。
            でもEVFだと、暗い安価ズームもF1.4単焦点もファインダー像はカメラの判断した最適露出で同じような表示をするのです。
            OVFなら一皮むけたような明るいファインダー像を覗いた瞬間「おぉ」となって、撮影したいというワクワク感に包まれて、なんだかそんな幸せな感じが撮れた写真にも反映される気がするのです。気のせいかもしれませんが。
            動体の追いやすさとかバッテリー稼働時間という話などをされる方もおりますが、私が一眼レフを欲しがる理由は、この写欲への影響が大きいです。
            カメラの大きさ重さは旅行そのものを台無しにしかねない重要な問題ですが、撮影メインで出掛ける場合であれば私は一眼レフを使いたいのです。
            そんな訳で私はAマウントレンズを17本抱えて苦笑してます、というのはスレチですね、ごめんなさい。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 23日

            >ムービーカメラなら電子ファインダでいいんですよ。覗いている時間が短いから。
            撮影対象にもよりますが、動体相手ならファインダーを注視している時間はムービーの方が長い場合もあります。
            (外部モニターを使う事で少しは楽ができますが・・・)

            >EVFだと、暗い安価ズームもF1.4単焦点もファインダー像はカメラの判断した最適露出で同じような表示をする
            たしかに、明るさだとそうでしょう。
            でもボケ量の再現性は相当よく出来た一眼レフじゃなければ、EVFが上です。
            それに撮影画像の確認もEVFの方が環境に影響を受けません。

            >趣味性という意味ではつまらなく感じてしまう。
            これも、レンジファインダーから一眼レフに移行する時も同じような事を言う人がいました。
            レンズを通した実像を見ているレンジファインーに対して、一眼レフはスクリーンに投影された像を見ています。
            EVFをテレビジョンに例えるなら、一眼レフは映画です。
            これも、最近のEVF機では違和感が減っており、一眼レフと併用しても、よっぽど神経質でないなら気になりません。

            銀塩時代から一眼レフを使ってきているなら、EVF機にいろいろと不満が出るでしょう。
            ケータイやコンパクトデジタルカメラからのステップアップならEVF機の方が親しみやすいでしょう。
            動体撮影なら、現状のEVF機では「使い物にならない」状況も多いでしょう。
            好みや用途に応じて一眼レフとEVF機を使い分ければいいと、どちらが優位なんてありません。
            でも、ソニーがAマウントを残すならTLMでなく、一眼レフの方がいいと思います。

            • あの荷物
            • 2015年 4月 23日

            >実際α7買った人も周囲にいるけど、
            >マウント遊びなんて最初だけで続かない人が大多数。
            >専用設計のレンズの便利さを味わったら、苦行みたいなものだと言う。
            使いこなしに技術と技能がいるので、ただの興味だけ、あるいは周囲の風潮に流されてミラーレスに走った人が脱落するのは当然の話。そんな人はデジタル一眼レフにAFレンズが一番安直で向いているよ。
            ただ画素数が増えていけばAF精度やMF精度、ミラーの機械的ショックなどで一眼レフには問題山積なのでNもCも頭が痛いことだろう。将来は高速・低画素機は一眼レフ、高画素機はミラーレスと住み分けすることになるんじゃないか?

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            私は一眼レフは問題山積とは思っていなくてモデルチェンジのたびに改善されて、個人的には最近の機種ではかなり完成の域に達していると思う。AFは極めて速くて正確、シャッターショックはほとんどなくて丈夫な三脚に据えればまずブレませんよ。デジタル周りは今後も変更されるでしょうがフルで5000万、これを超えるのは勘弁してもらいたいものです。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            重箱の隅をつつくようで申し訳ないですが、一眼レフはスクリーンに投影されたものというよりすりガラス(今はプラ)を通したものを見ていると思いますがレンジファインダも一眼レフのどちらも実像を見ていることには変わらないと思います。EVFに拒否反応を示してしまうのはそこ、実像じゃないということ。でも拒否反応を示しているのは古い人だけかもしれなくて、若い人は何の抵抗もなくミラーレス機を使うでしょう。古い人がいなくなればレンジファインダー機を作り続けているライカも製造を中止せざるを得なくなるだろうし、一眼レフもミラーレスの欠点が解決される頃には光学ファインダじゃなくちゃ嫌だなんていう人はいなくなってるから作られなくなる運命なのかもしれないのでしょうね、寂しいけど。

            • 確かにね~
            • 2015年 4月 23日

            >丈夫な三脚に据えればまずブレませんよ

            確かにところかまわず三脚広げて周囲の通行人に迷惑かけてる亀爺 よく見かける。
            それでミラーアップしてライブビューで「精密なピント合わせ」してるんだが、
            それって一眼レフを本来の使い方ではなくて「不便なミラーレス機」として使っている訳だよ。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 23日

            >一眼レフはスクリーンに投影されたものというよりすりガラス(今はプラ)を通したものを見ている
            その「すりガラス」はフォーカシング「スクリーン」です。
            原理的にはリアプロジェクション方式のプロジェクターと似ています。
            「実像」と表現しましたが「空中像」と「投影像」とした方がよかったかも?
            でも、前の東京オリンピックの頃には「一眼レフはファインダー像が実像じゃない」と嫌う人はいました。
            それで、EVFを嫌う人を見ていると「歴史は繰り返す」んだなぁと感じた次第です。
            ファインダーで何を見たいか?
            撮影結果を出来るだけ忠実に見たいならEVFが一番近いでしょう。
            視差のないファインダーを実装するための技術的難易度は低いです。
            でも,表示遅延があるのでリアルタイムでなありません。
            また,カメラの電源が入っていないと見えない、バッテリーの消費量が大きいという欠点もあります。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            一眼レフのファインダーがリアプロジェクション式プロジェクタのようなものとは言い得て的を得ていますね。レンジファインダーはレンズ交換したとき枠に入らないレンズはどうしていたかわからないですが、使い勝手は圧倒的に一眼レフのほうが優れていましたからレンジファインダー機は主役を譲りましたね。うーむ、しかし一眼レフのファインダが違和感があるというのは初耳でした。私は今の撮影スタイルを変えたくないので一眼レフが無くなると困ってしまいますが、まぁやっぱりミラーレス機には一眼レフにはない便利さがあるのは認めますし、メーカーがミラーレスを使いなさいというのなら素直に従うしかないんでしょうね。

          • M-KEY
          • 2015年 4月 22日

          私も一眼レフを使うのは、高速シンクロが欲しい時や70-200mm以上のレンズを使う時くらいで、撮影の8割くらいは「非一眼レフのレンズ交換式カメラ」と使うようになりました。
          一眼レフのEOSを使っていたならEOS Mにも興味を持つでしょうが、それにしてもEVF内蔵機が欲しいです。
          M、M2から上位シフトするなら内蔵フラッシュよりもEVF内蔵の方だと思うのですが・・・

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            ミラーレス機でどういった写真を撮っておられるのか是非とも教えていただきたく思います。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 22日

            誌等で見るような写真のほとんどは「非一眼レフ〜」で撮っています。
            スポーツではサッカーやハンドボールで選手を追いながら撮るなら
            一眼レフの方が圧倒的に撮りやすいですが、野球のように先の動きが
            ある程度予測のつくモノは「非一眼レフ〜」でも撮れない事はないです。

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            成程、そうなると機材は軽いほうが断然疲れませんね。A4見開きなら1200万画素で十分、となるとMFTなんかが一番いいということになりそうですね。ただ暗いところで手持ちしないといけないときはどうですか?

            • 古参者
            • 2015年 4月 22日

            現行機種で一番暗所性能に優れるのはα7S

            • M-KEY
            • 2015年 4月 22日

            A4で350dpi だと2894×4903ピクセルなので12Mだと少し足りません。
            実際の運用上は144%の拡大補完まで許容できるので6M強あれば問題ありません。
            13MあればA4見開き=A3相当まで包括できます。
            この観点からα7Sの12Mはちょっと惜しいですし、機材サイズや被写界深度まで考慮すると
            APS-C系の14Mくらいの方が汎用性は高いと思います。(これは一眼レフでも同じです)
            MFTが16Mでとどまっているのも,この辺りに理由があるのかもしれません。
            現状のMFTの16M機の高感度特性は、ISO1000あたりまでは許容できると考えています。
            通常の環境で不自由はないのですが、スーパー35mmを兼ねた10MのAPS-C機が欲しいですね。
            これだと実用上はα7Sに匹敵する暗所性能が得られそうです。

            • 匿名
            • 2015年 4月 22日

            ほとんどのユーザーはスペックで買うカメラを決めると思うのでなかなか低画素機を出すのは難しいですよ。高感度がきれいですと言っても素人さんはピンとこないんじゃないですか?α7Sは例外中の例外かな。逆に何でソニーはこれを出したか聞いてみたいです。売れてるんですかね?もちろん私は低画素機があってもいいと思っていますよ。MFTが16Mなのは画素ピッチ的に限界だからという気がしないでもないですが、ソニーが20MのMFT用のセンサーを出しましたね。Nikon 1 J5の裏面照射センサーのRAW画像も見たいですねぇ。スーパー35mmをスチルカメラに乗せたら、何で?と言う人が出てくるような気もしますが。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 23日

            今さら画素数が1000万程度のスチル機をリリースする事は難しいですが、
            スチルも撮れる4K動画機としてなら社内の稟議も通るのでは?
            ということです。
            α7Sも低価格の4K出力可能機としても側面が大きいと思います。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            失礼しました。あんまりソニーのサイトを良く見てなかったです。α7sはこりゃスチルカメラというよりむしろ4Kムービーカメラに近いですね。12MPなのもスチルの高感度の画質を重視しているんじゃなく4Kに最適化したからですね。しかしなんだかなぁ、4kの試験放送は既に始まっていますが2018年には早くも8kの試験放送が始まるじゃないですか。あまりグダグダ書くとスレチだし長くなるのでここでやめますが一体どうなりますか。4KどころかNTSCでも何の不都合も感じていない人は多かっただろうに。私は安ければ買うけど高ければ誰も買わないに一票。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 23日

            私もテレビ放送はNTSCで全く不満はありませんでした。
            でも,今はSD画質だともの足りません。
            今はフルHDで充分に満足していますが、
            4Kに慣れたらフルHDをモノ足りなく感じるかもしれません。
            でも,デジタルサイネージの静止画で8K画質が欲しくなっても
            4Kの動画を「解像度不足」と感じる事はなさそうです。
            2018年に8Kの試験放送が始まったとしても、
            それが一般化するのはまだまだ先になると思います。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            いやいや、私たちのような映像好きにとっては4kや8kはいいんですが4kも8kも公共放送ですから映像マニアのためにやるんでなく国民全員が満足するためにやるべきことだと思うんです。でも例えば一人暮らしの若者の世帯ならスマホにワンセグというのが実態だろうし、100インチ以上のテレビを必要といわれている8Kを一体どのくらいの人が買うのか甚だ疑問です。先の地デジ化も渋々テレビを買い換えた人は少なくないそうだしテレビを見るのをやめたという人の話しも聞きます。
            まぁ50年以上続いたSDをHDに変えたのはまだ許せますがこの間変えたばかりなのにもう規格変更でテレビを買い替えなさいと国が言ったら国民は怒りますよ。まぁ多分4k8kは見たい人だけが見る形になるとは思いますが。スレチなんでもうやめます。

            • 匿名
            • 2015年 4月 23日

            「100インチ以上のテレビを必要といわれている8K」
            以前から何故か100インチに拘る人でしょうか?
            スマホで5インチでFHD以上になりつつあるし別に40~50で
            普及すると思いますけどね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            レティナディスプレイを許容するかしないかでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            あ、言い忘れたけど40-50インチ以上のテレビを置ける家庭は限られるよ。32インチくらいが限界なのが一般的。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            見てみなきゃ分からん。とりあえず出してくれ。
            なんかLGが今年アップルが8Kモニター出すよーてバラしちゃったみたいだね。
            スマホ用4Kパネルも今年には出てきそうだし、実物見てから議論再開しては?

            • 確かにね~
            • 2015年 4月 24日

            >100インチ以上のテレビを必要といわれている8Kを一体どのくらいの人が買うのか甚だ疑問です。
            誰が「必要」って言ったの? 勘違いしてるんじゃないの? 100インチでも精細感を保って表示できるのが4Kや8Kと思うが それは「必要」とは違うよ。既に40インチの4Kテレビもあるし。勘違いをベースに議論に参入しない方が良いよ。あらぬ方向に走ってしまうし。

            >あ、言い忘れたけど40-50インチ以上のテレビを置ける家庭は限られるよ。32インチくらいが限界なのが一般的。
            それ10年前の話。まあ6畳一間に一家5人が生活….なら判るけど。6畳に40インチは大きすぎると思っていたけど 実際に設置してみたらすぐに慣れてしまった、という話ごろごろ。最近のテレビは薄いし。あ、キミに無理に40インチ以上を買えと言ってるわけじゃないよ。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            あんたは社会の現実を知らないおこちゃまだねぇ

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            ああ、あんた爺亀の三脚のこと書いた人だね気が付かなかった。幼さがにじみ出てるね。高校生?それとも中学生?

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            またつまらない罵倒合戦が始まったぞ

          • 匿名
          • 2015年 4月 23日

          ミラーレスで事足りる撮影には、ミラーレス使ってますが、
          メインは一眼レフですね。

          ミラーレスから入った人は
          ミラーレスしか知らない可能性もありますが、
          一眼レフユーザーでも使い分けてる人が大半で、
          その上で意見してると思います。
          極端な話、レンズ一体式コンパクトだってミラーレスですから。

          • 匿名
          • 2015年 4月 23日

          >確かにね~ さん

          若いねーあなたも。爺亀のみんながみんなそういうカメラの使い方をしているわけではないですよ。三脚を使っているのはみんな悪のような言い方は控えるべきではないかな。ライブビューでMFするのもAFの精度が向上した今のデジタル一眼レフではあんまり賢い使い方ではないと思いますね。もちろんマイクロアジャスト(ニコンはAF微調整かな)は必要ですがね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            確かにね~が批判してるのは三脚使ってる亀爺全員じゃなくて
            三脚で他人に迷惑かけてる亀爺だってわかんないか?

            そんな簡単なことも読み取れない奴に
            まともな善悪の判断ができるのか心配になる
            自分の三脚だけは大丈夫とか根拠もなく思い込んでないか?

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            場を読めよ。良く見かけるというからマナーを守っている人もいるよという意味で書いたんだから。お前と確かにね~もそうだけどなんだか場を荒らすのが目的でここにきているのが多い気がするな。

    • 匿名
    • 2015年 4月 21日

    EOS Mスレでは誰も「ミラーレス呼称やめろ」とか「デジタル一眼ノンレフレックスwww」とか言わない。
    キヤノンという会社がよほど愛されてるのか、EOS Mがよほど眼中に無いのか、単にm43(とソニー)を叩きたいだけなのか・・・

      • キツツキ
      • 2015年 4月 21日

      間違った言葉でも世の中の主流になったら誰も文句を言わなくなるのが世の習いでしょう。私は未だに「高画素」がだめです。

      数は多いのであって高いのではない。沢山いるのは多人数であって高人数ではない。ピクセルが多いのだから「多画素」が正しい。

      ピクセル数が多いのは「高画質」「高品質」と思わせるためにメーカーがごり押ししたと理解しています。当時多画素競争を繰り広げていたので、少しでも他社より「多画素」が有利だった。

      そんなことをいつまでも言っていると年寄りの繰り言と言われるようになってしまいます。最近は遠慮がちにつぶやくだけ。

        • F-1
        • 2015年 4月 21日

        新しいコメントをメールで通知
        新しい投稿をメールで受け取る

        見事なまでの矛先そらし発言ですね。
        OM終了は「裏切り」、キヤノンTシリーズ終了は「英断」でしたよね。M-KEY氏によれば。

        販売店にとっては、キヤノンの一眼レフの方が利益率が高いし、ここは販売店員の書き込み板ですからねぇ。(EOS Mは現状を考え、いいわけ的にで作っているだけ。)

        さあ、「高画素」で盛り上がれば?

      • 匿名
      • 2015年 4月 21日

      自分も傍観してたけど、まぁいつもの事だよね。
      あれだけオリには騒いでて微ブレもニコンだと全然出てこなかったりね。
      所詮はその程度とみてるんで今更だけど。

      誰かさんはEVF内蔵してれば一眼と言える、分類はいいけど型式に一眼は駄目だとか
      言ってましたよねぇ。

      • M-KEY
      • 2015年 4月 22日

      E0S Mが眼中にないというのもありますが、ソニーがHPのアドレスに「ichigan」を使ったあたりで諦めました。
      オリンパスやソニーを叩きたいのではなく、好きなメーカーだからこそ正しいくあって欲しかったのです。

        • 匿名
        • 2015年 4月 26日

        この人って、自分の文章に特徴を持たせるために、意図的に誤字を入れているんじゃないか、と思うことが時々あります。

        「ただしく」と打つつもりで「ただしいく」と入力ミスして、変換したとして、一発で「正しいく」と変換される?

        • 匿名
        • 2015年 4月 30日

        ねえM-KEYさん。やっぱり「正しいくあって」は、わざと、意図的に、書いたんでしょ?
        ここ数日、書き間違いっぽいのは減ったように見えますね。どうです?
        あなたはもともと正確な文章が書ける人ですよ。

          • M-KEY
          • 2015年 4月 30日

          マックブックのバッテリーが劣化して膨らんでおり、
          これが原因でキーボードやトラックパッドが誤作動していました。
          今はバッテリーを外してACで使っているのでミスタイプは減りました。

      • 匿名
      • 2015年 4月 22日

      どこのメーカーだろうが、
      一眼カメラ(笑)なんて呼称はありえない。
      ミラーレス一眼も同じ。

      光学ファインダーの一形式に過ぎない一眼レフを
      無理やり引用して
      あたかも同類かのような印象を与える商売は
      あまりに酷いと思う。誠実さが無い。

        • 匿名
        • 2015年 4月 22日

        どこのメーカーだろうが、一眼レフからミラーを無くしたからミラーレス一眼レフ、それを略してミラーレス(笑)なんて呼称はありえない。
        鏡も無いのに一眼レフを無理やり引用して、あたかも同類かのような名前を付けるのはあまりに酷いと思う。誠実さが無い。

    • 匿名
    • 2015年 4月 21日

    キヤノンはFDの終焉を飾るにT90を出したりして、
    決して力を抜かなかったし、そういう背景もあるからなぁ。
    FDマウント規格じゃ厳しいのはユーザーの多くが感じていたことだけに、
    本格AF化に対応するには、まあ仕方がないか、というものでした。

    オリンパスの場合は、α追撃の時期こそ早かったものの、
    OM707の出来(仕様)で躓き、敗戦処理OM101を投入するも
    新シリーズを失敗とみるや、レンズ一体式一眼レフへとシフトし、
    OMの方は半ば放置で、MF機の焼き直しや衣装替えで開店休業状態で10数年。
    ユーザーから見たら、なんだよそれ、と思うのも当たり前です。
    そんな状態で何とか閉めなかったOMを廃止し、新たにデジタル対応4/3のEシステムを
    立ち上げたにもかかわらず、これまた事実上10年持たずにやめてしまうんだもの。
    こんなことばかりやっているから、叩かれても仕方ない面はあるよ。

    • 匿名
    • 2015年 4月 23日

    最近のデジカメジン、一眼レフかミラーレスかの議論でしか盛り上がれなくなってきてるのはなんなの?

      • 匿名
      • 2015年 4月 23日

      爺になると時代の変化に順応するのも疎ましくなって、ある所から時が止まってるかの如くいつも同じことばかり話してるという、まさにアレじゃない?

      • 匿名
      • 2015年 4月 24日

      10年くらい前に銀塩とデジタルで揉めてた頃と変わらないですね。
      おそらく当事者もあまり変わってないんじゃないでしょうか。

      ファインダーの種類なんて手段なんだから使い分ければいいだけの話で、除くのが目的になってる気がしますね。
      別にそれは人それぞれいいんだけど、だからそれがいいという流れはおかしいかなと。

コメントは利用できません。

中古カメラのススメ(第6回)カメラを売ってみよう!編(デジカメWatch)

LUMIX DMC-LX100用の自動開閉キャップ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ