デジタルカメラ情報サイト

海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)

レンズ側面に有機ELディスプレイ付き 手ブレ補正も
広角レンズの「Batis(バティス)2/25」と中望遠レンズの「Batis 1.8/85」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • 匿名
    • 2015年 4月 23日

    ソニーはデジカメ事業をフルサイズEマウントに賭けたか?

      • 匿名
      • 2015年 4月 23日

      ややこしいが、これは本家ツァイス

      • 匿名
      • 2015年 4月 23日

      コシナのサイトに行ったら何もなかった。本家ツァイスがこれだけのものを作る力があったのかな。コシナ以外に作れるところあるんだろうか。しかしソニーが作っていないんだとするとなぜEマウントなんだろう。そんなに値段も高くないよね。謎だ。

    • 匿名
    • 2015年 4月 23日

    晴天直下でも見えるのかよ?
    これ以上、既存の距離エンコーダーやモーター制御以外の電子部品は入れて欲しくないんだけど。

      • weed
      • 2015年 4月 24日

      ツァイスがAFとか手ぶれ補正に消極的なのは、
      少しでも光学性能を落とすものを入れないためだったと思うのですが、
      なんか最近のツァイスはブレてますね。

    • 匿名
    • 2015年 4月 24日

    製造はシグマという噂。

      • 匿名
      • 2015年 4月 26日

      なるほど。
      O社純正の振りをしたΣレンズも・・・
      蓋を開けてみたら、え?と驚きますよね。

      • 匿名
      • 2015年 4月 26日

      4/3、m4/3協賛メーカーですしね。
      シグマとしての展開は目立たぬも、まあそういうことですよね。

      • 匿名
      • 2015年 4月 26日

      シグマがツアイスを作ってるといううわさは聞きます。ツアイス」は製造規定が1000分の何ミリちという規定があるのでそれなりのお値段になると思いますがま片ボケに悩まされた私にとって精度を高く作ってもらえるというのはいいことだと思います。それなりの対価を払うことになりますが

        • 匿名
        • 2015年 4月 27日

        シグマレンズ、最初は良いんだが、
        使い込むとね・・・。。。

    • ichi
    • 2015年 4月 24日

    最近のZeissはややこしいな。
    コシナZeiss、ソニーZeiss、本家Zeiss。
    本家の中でもAPS-CのTouit。MFのLoxiaはまだ分かるが、AFのBatisとやらをE mountで出すのは
    明らかにZAを否定しているように見えるんだが。
    それならもうZAにZeissブランド与えるのやめたらどうかと思う。

    Otusも同じかもだけど、自力であれだけのレンズ作れるならコシナへのブランドライセンスやめれば良いのに。

    それにPlanar,Sonnarなどレンズタイプ別の呼び名があるのに、レンズタイプを超えて良く分からない名前を被せる意味が分からん。
    コシナ、ソニーとの差別化ということでライセンスの弊害によるものなのか。

    コシナZeissが一番Zeissらしい。

      • 匿名
      • 2015年 4月 24日

      OTUSはコシナのサイトに掲載されてるでしょ。
      本当にツァィスが設計・製造してるレンズってあるのかな?
      バカ高いシネレンズなんかは、そうかな?

        • 匿名
        • 2015年 4月 24日

        手術顕微鏡

        • 匿名
        • 2015年 4月 24日

        名義貸しビジネスで食ってくしかないからな。
        70年代、日本の一眼レフメーカーに関わりたくて、
        当時トップシェアだった旭光学(ペンタックス)との提携を
        探ったころから
        すでに凋落は始まっていたんだよね。
        結局、旭光学との提携は流れ、それでも何とか食い込みたいツァイスは
        下位メーカーのヤシカとの提携するに至った。

        コンタックス、ツァイスブランドを展開できたのも相手がヤシカだったから。
        結果的には旭光学との提携より、
        ツァイスブランド維持には良かったと思う。
        この時代のレンズも既に日本のある光学メーカー製。

        自ら手を動かさず、ブランドで商売やる味をしめたら
        そらもうダメだわな。
        ソニーもうまく利用されている。バカだよなぁ。

        • いやいや
        • 2015年 4月 24日

        >ソニーもうまく利用されている。バカだよなぁ。

        馬鹿なのはソニーじゃなくて、そのソニー・ツアイス レンズを買って喜んでいる連中だろ?性能は大したことないのに。

          • 匿名
          • 2015年 4月 24日

          バカとは思わないけどね。性能はともかく精度が違うんだよ。タムロン買ったら片ボケだらけ、精度の規定が緩いからさ。でもツアイスは厳しい精度の規定の中で作られているから安心して買えるんだよね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            いやだから、その精度を組立管理してるのは、
            日本メーカーの場合がほとんどなんだが。

            価格アップして良いなら、タムロンだって出来る話。

            舶来ものに弱い世代=金ある世代
            という図式を最大限に利用した商売だから、
            ブランド好きなら止めないが、
            費用対効果を考えたら有り得ない。
            ソニーもさ、自社ブランド育てりゃいいのに、
            せっせとツァイスにお布施してまあ、
            お目出度いというか、目先しか考えて無いというか・・

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            おっしゃるとおりだが、高いタムロンは買わないでしょ。安いから買うんであって。でも写してみてゲンナリだけどね。ブランド料が高いと見るか安いと見るかはあんまり言いたくない言葉だけどその人の価値観による。
            あなたの言う舶来ものに弱い世代とは年金世代だと思うが、ソニーのカメラはそこまで(例えばライカ)対象年齢を高く設定していないと思う。あんまりブランド料が高かったらおじいさんしか買わないだろうからさほどブランド料は取っていないのかもしれない。あくまで推測だけどね。例えば24-70/2.8ならニコンとほとんど値段は変わらないけど性能はさほど変わらないと思う。
            バカ高いブランド料を取られているのならともかく適正価格て売っていると思うからツアイスのロゴが入っていても私は気にしないが。
            チラ裏だけどフェンダージャパンのエレキギターと同じだね。2ちゃんねるのフェンダージャパンスレの荒れ方を見ると良く分かるよ。

          • 匿名
          • 2015年 4月 24日

          舶来ブランドにあこがれた世代にとっては、
          中身よりブランドロゴの方が大事なんでしょう。
          そういう人たちがいるからブランドが成立するのも然りで。

          ただまあ、ソニーに関してはミノルタのGレンズがあるし、
          いまやツァイスなんか要らないと思うけれどね。
          ソニーのツァイスは、もともとはビデオ系から来てると思うけど、
          αを名乗るカメラに関しては自社ブランドを育てるべきでしょう。
          余計なブランド料をツァイス社に払ってて無駄と言えば無駄。
          ひいては、金払ってツァイスを支援しているようなものだし、
          しっかり考えて欲しいところですね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            >ソニーのツァイスは、もともとはビデオ系から来てる
            そうなんですか?普通にキヤノンのレンズを使ってるのを見てるから知らなかった

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            私はソニーのツアイスよりパナのライカのほうが意味ないと思う。ライカブランドがなくても売り上げは変わらないんじゃないですか?もっともパナとライカとは持ちつ持たれつの関係でソニーツアイスとはちょっと事情が違いますけどね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 24日

            パナとライカも確かにね・・・
            ライカのレンズたって、所詮名前だけなのは皆知ってること。

            ところが、一部そういう事情を知らない人向けの商売なのか、
            同じカメラなのに、ライカバッジが付いただけでお値段2倍とかね・・・
            ほんと消費者を見下したかのような商売してる。

            ライカなんて、ジリ貧で行き場がないところに、
            パナがライセンス料で助けてるようなもので、お人好しだよね(笑)
            奇遇とはいえ、パナとソニーが同じ発想でライカとツァイスに
            ライセンス料を払って名前を使ってるって・・・はっきり言っておバカだと思います。

            • 古参者
            • 2015年 4月 24日

            写真文化にとって大事な財産であるライカとツァイスをパナソニックとソニーが支えていると考えられないか?

            • 匿名
            • 2015年 4月 25日

            まぁそれも一理あるね。なにせライカ版は約100年も続いていてこれからも主役であろうとしている。今のライカは欲しいけど雲の上の存在でとてもじゃないけど買えないけどツアイス含めてなくなったら寂しいよね。

            • 匿名
            • 2015年 4月 26日

            ビデオ事業というかハンディカムから来てますね、
            ソニーのツァイス名使用は。
            光学技術のない当時のソニーとしては、あながち悪い判断だとは思いませんが、
            αにまでそれを持ち込むのは気分的に微妙かなぁ。
            コニミノから譲り受けたα名をより強く育てるには、
            ツァイス借用ではなく独自ブランドが必要です。

            現代のトリニトロンを育てる手間を惜しみ、
            目先の商売しか見えてない感あり。

            • M-KEY
            • 2015年 4月 26日

            京セラがコンタックスを止めた後だったので
            ソニーがαマウントを引き継ぎ、AFでツァイスレンズが使えるというのは
            当時のカメラファンの中では歓迎する人は多かったです。
            でも,生粋のミノルタファンにとっては、あの85リミテッドの系譜が
            「G」でなく「プラナー」で出るなど、なんとなく横取りされた感じで
            複雑な気持ちだったと想像します。

        • 匿名
        • 2015年 4月 24日

        レンズの設計技術はまだ保持しているのかもしれないが量産する技術がないのかもしれない。だから本家Zeissをいうのは厳密にはなくて日本のメーカーに委託生産させているのだと思う。あ、それとAFとかのメカトロニクス関係もZeiss本体では多分出来ないのだろう。コシナも出来なさそう。あそこは全部MFレンズだからね。

          • いやいや
          • 2015年 4月 25日

          >コシナも出来なさそう。あそこは全部MFレンズだからね。
          最近写真を始めた人かな? 昔はAFレンズ作っていたよ。本来OEMが主体の会社。
          90年代に「フォクトレンダー」ブランドを買い取ってからMF専用レンズをコシナの製品として売り出すようになった。

            • 匿名
            • 2015年 4月 25日

            コシナのMFカメラでAF出来るレンズ持ってる。C-AFモードまであるよ。使い物にならないけどw

          • 匿名
          • 2015年 4月 25日

          写真歴は40年だがコシナという会社を知ったのはわりと最近のことなので。自分はMFすることのほうが多いのだが実際にはAFを使ってる人のほうが多いだろうしそんなにMFレンズって需要があるのかなという気がしないでもない。まぁシグマやタムロンがAF問題で苦労しているから付けたくない気持ちは分かるけど。

        • 匿名
        • 2015年 4月 24日

        シネレンズも、少なくともコンパクトプライムの光学系はコシナの単焦点シリーズまんま。

          • 匿名
          • 2015年 4月 24日

          逆にコシナすげーな。
          ツァィスとの分け前どんなもんなんだろ?

      •   
      • 2015年 4月 24日

      ツァイスなんて昔からそんなもんだったじゃないですか。
      ドイツ製に日本製にローライだかのシンガポール製。
      設計を売ったり監修したものに看板を貸すのがメインの商売。
      それが今上手く回っているのだから、別に気にしなくとも。

      >レンズタイプを超えて良く分からない名前を被せる意味が分からん。
      単なるシリーズ名だろ。
      LレンズとかGレンズってのと変わらん。
      いや、それぞれに明らかに構成が違うんだから、コッチの方が未だ判り易い。

        • ichi
        • 2015年 4月 25日

        >LレンズとかGレンズってのと変わらん。

        シリーズ多すぎだろ。

    • T.T
    • 2015年 4月 24日

    詳しくはわかりませんが 単に 
    ブランド名提供
    設計担当
    素材メーカー
    研磨担当
    鏡胴外装 
    電子部品担当
    ソフトウェア
    組み立てライン
    などなど 今時一社で全てを賄うのはリスクが高いような。
    結局誰がプロデュースしてどのパーツを使い 発売元になるかだけではないですかね 最終メイドイン○○はプロデュース企業の所在地いや最終組み立て地?
    携帯電話だって パーツごとに世界中のメーカーの良いとこ取りしてるわけですし

    • 匿名
    • 2015年 4月 25日

    ライカに比べればツアイスレンズは普通の値段ですね。コシナツアイスとコシナフォクトレンダーでもほとんど値段差がないですし。AFレンズはシグマあたりに設計から委託しているんじゃないか。品質管理基準はさすがにちょっと高いんだろうと思いますが。

      • M-KEY
      • 2015年 4月 25日

      ソニーツァイスはツァイスとしてはそんなに高くないでしょう。
      むしろAマウントの「G」の方に割高感を感じるくらいです。
      ソニーツァイスはAマウントで2本、Eマウントで2本持っていますが
      まぁ「価格なり」なんじゃないかと感じています。

      ルミックスブランドのライカレンズ(とライカレンズ付きコンパクトカメラ)は、
      その「のれん料」を無視出来るくらいの値付けですね。
      ライカブランドのいわゆるパナライカも元値の倍近い値付けですが、
      それでも本家ライカと比べればリーズナブルです。
      差額は「赤バッジ」代としてまぁ納得の範囲でしょうし、
      その差額に価値を見いだせないならルミックスを買えばいいです。

コメントは利用できません。

センサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)

オランダ生まれの「イージーカーバー」「レンズリム」とは?(デジカメWatch)

最近のコメント

人気の投稿とページ

アーカイブ

最近のコメント