デジタルカメラ情報サイト

モダンデザインに変身したスタンダード級1インチモデル–Nikon 1 J5(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
レトロでメカニカルな印象の新型ボディ
液晶のチルト可動化で構図自由度が向上
充実したクリエイティブモードと動画機能
一眼レフに勝る連写スピードを継承
動きの瞬間を捉える高機動力と高速性能
by 永山昌克

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (68)

    • 2015年 4月 30日

    >モダンとは、現代風であると同時にレトロとも解釈できる言葉である。

    違うだろ。馬鹿かこいつは。

      • ほんとやね
      • 2015年 4月 30日

      ニュースピークかww
      無知は力なり的な

        • 匿名
        • 2015年 5月 01日

        まあただ「流行に乗った」ってのを格調高く言い換えただけだから。

          • ほんとやねの人
          • 2015年 5月 01日

          いやそりゃ「モダンデザイン」はそうだろうけどさ

          >モダンとは現代風であるであると同時にレトロ~

          っていうのは完全にアウトやろ
          「戦争は平和である」って言ってるようなもんよ
          って意味でニュースピーク呼ばわりしてるんだけど

          もしかしたらライターもこのデザインを「モダン」と
          認めることにどうしても抵抗があったが故に
          つい余計なひと言書いちゃったのかも知れんけど

            • 匿名
            • 2015年 5月 01日

            モダンなデザインについてのモダンを語ってるので別にモダンだけを別に
            抜き出してるわけではないと思うんだけど。

            君の言葉からも何もわからないけど、君の思うモダン、モダンデザインって
            なんなのかな?

            • ほんとやねの人
            • 2015年 5月 02日

            いや俺が思うとか何とか以前に辞書引けよw
            モダンは現代風でレトロは懐古調
            その両方の意味をモダンだけで表せるわけないだろ
            低リテラシー乙

            ついでに言えばレトロモダンはモダンともレトロとも違う概念
            賢者タイムは賢者と時間の両方を意味するか?しねえだろ
            モダンにレトロの意味が~とか抜かしてるのは
            この辺がゴッチャになってることに無自覚なだけだ

            上の匿名君は素人だろうからしょうがないけど
            ライターはもっと慎重に言葉を選ぶべき

            • 匿名
            • 2015年 5月 02日

            2ちゃんというかニコ動世代の子供なのかな。
            辞書云々じゃなくて自分の言葉でちゃんと説明してみ?って話しなんだけどね。

            「モダンは現代風」これだけ?
            現代風ってなんだろうね?
            黒い皮風貼ったらレトロ?

            何かを理解してもらいたいならちゃんとわかるように説明するのも大事
            ニコンが「モダン な デザイン」と言ってるのに対してJ5がどうだから
            モダンではないとね。

            • ほんとやねの人
            • 2015年 5月 02日

            だから低リテラシーは嫌なんだよ
            ニコンが「モダンデザイン」という言葉を使ったとか
            J5のデザインがモダンかどうかって話じゃないだろ

            最初の…氏も引用してる記事中の
            >モダンとは、現代風であると同時にレトロとも解釈できる言葉である。
            に対してアホかってツッコミ入れてるだけなのに
            勝手に拡大解釈して因縁つけてくんなよな
            ニコンじゃなくてこの記事上げたライターが対象なの

            …氏がどういうつもりで最初の記事を投稿したかまでは知らんけど
            俺はそういう意図で一貫して書き込みをしている。
            モダンの意味とかレトロの意味とか個別の話じゃなくて
            それを勝手に混同してるのがおかしいって何でわかんないかな
            そもそもこんないつまでも引きずる話か

            • 匿名
            • 2015年 5月 03日

            俺も一貫して何かを批判するならちゃんと理由を書いて「わかるように」すべきと言ってるんだけどね。
            君の様なタイプは大抵話しそらして自分なりの説明を避けるから何度も書いてるんだけどな。
            他人が理解出来ないのは他人のせいじゃなくて自分の説明不足という考えが足りないで他人が悪いなんて口調だから子供だろうって言ってみたわけだ。

            ま、俺も別にこの言葉自体はわりとどうでもいいんだけどな。

            • ほんとやねの人
            • 2015年 5月 03日

            自分の理解力の低さを人のせいにすんなよw
            そんなにわからんわからん言うなら
            どこがわかんないのか書いてみ?

      • 匿名
      • 2015年 4月 30日

      やっとこ見つけたツッコミ場所がそこでしたか

        • ほんとやねの人
        • 2015年 5月 01日

        いや・・・
        そこフツーにカメラ以前の常識の問題だから・・・

        てか被害妄想酷すぎて引くわ
        まさかのライター本人降臨じゃないよね?

      • M-KEY
      • 2015年 5月 01日

      「モダン」自体は近代的とか現代的という意味ですが
      「ナウい」「トレンディ」などのように、日本ではその語自体が陳腐化しており
      「モダン」という語が盛んに使われた時代を連想して
      「レトロ」な印象を感じる人は多いのではないでしょうか?
      「ハイカラ」「今様」なんかも、本来の意味から転じていますね。

      • 匿名
      • 2015年 5月 01日

      >違うだろ。馬鹿かこいつは。
      >「モダン」自体は近代的とか現代的という意味ですが
      >「モダン」という語が盛んに使われた時代を連想して

      ガラクタ発言ばっかりですね。
      「ポストモダン」という言葉を知らないんでしょうね。

        • M-KEY
        • 2015年 5月 01日

        「ポストモダン」
        レトロなデザインの郵便ポストですね、わかります。

          • ほんとやねの人
          • 2015年 5月 01日

          無内容なくせに人を苛立たせることは一丁前なM-KEYの投稿は
          栄養価が低いくせにカロリーだけは高いジャンクフードに倣って
          ジャンクポストとでも呼ぶか

            • M-KEY
            • 2015年 5月 01日

            ニュースリリースが誰の作文か、どういう意図なのかは知りませんが
            「レトロモダン」という言葉もあります。
            「一周まわって新しい」みたいな?

            • ほんとやねの人
            • 2015年 5月 02日

            だからニコンのニュースリリースに書いてあるのは
            「モダンデザイン」であって「レトロモダン」じゃねーだろ
            ジャンクポスト乙

            • M-KEY
            • 2015年 5月 02日

            ニュースリリースには「モダン」とあっても、J5は辞書にあるような「モダン」ではなく、従来のNikon1 よりも「レトロ」に振った意匠なのは明らか。
            これを整合させるには「レトロモダン」という概念を持ち出すしかないでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 5月 02日

            ほんとやねの人には申し訳ないがここはM-KEY氏に同意だわ。
            例えばうちの祖母などは自分たちの世代がイメージするモダンなものと時代感覚的にズレてる物でもモダンと感じるようで、年代によってレトロとモダンは交錯しているように思える。
            そもそも懐古調が現代で流行ってしまえば、ある意味それもモダン(現代的復刻)と言えるしね。
            だからJ5みたいな懐古調デザインなもの=モダンという表現は、意味は正反対でも言わんとするところは理解出来る。
            J5みたいにカメラとして先祖帰りしたようなものをメーカー自らモダンと呼んでる部分もあまり違和感を感じない。

            • 匿名
            • 2015年 5月 02日

            >M-KEYさん

            レトロモダンとは、甘辛いとかヘタウマとかぶさかわいいのように、相反する言葉が両立する様を述べたもの。レトロモダンという言葉があるからという理由で、レトロという言葉をモダンと解釈できるという論に同調するとは、詭弁にも程があるでしょう。

            • 古参者
            • 2015年 5月 02日

            レトロモダンを60年代のアメ車の様な
            当時考えた未来的な物とするならば
            Nikon1 J1は全く逆のアプローチだな。
            どう見てもレトロ、モダンには見えない。

            • 古参者
            • 2015年 5月 02日

            スマン、J5に訂正。

            • ほんとやねの人
            • 2015年 5月 02日

            まあ俺もJ5がモダンなデザインだとは全く思ってないけどな
            でも上の方のレスにさっき書いたけど
            俺がツッコんでんのは厳密にいえばそこじゃないんだ
            ニコンがJ5をモダンデザインと称する件については

            お前がそう思うんならそうなんだろう
            お前の中ではな

            としか言いようがないんだけど
            そこにライターが「モダンってレトロの意味もあるし~」とか
            余計なウソを挿入してるから違うやろってツッコミ入れてるだけよ
            てか3個上の匿名の人ありがとう
            今んとこ俺の話をわかってくれてるのはあなただけかもしれん

            まあこれも繰り返しだけど
            ライター氏もこのデザインをモダンと認めたくなくて
            気持ちに変な歪みが生じた結果がこの記事なのかもしれんけどね

        • 「ニューミュージック」
        • 2015年 5月 02日

        つくづく思います。ガラクタ発言ばっかりですね。
        モダンと「モダン」は違う、、、、というレベルの言い方をしても、通じないんだろうなー。

        ここの人が盛り上がる話題を借りて言えば、オリンパスに関しては一眼、キヤノンに関しては「一眼」という扱い方ということですね。

          • M-KEY
          • 2015年 5月 02日

          ニコンがJ5を「モダン」と称している点について,どうお考えでしょうか?

          私自身は「モダン」という語を日常的には使わないのですが、
          J5を辞書にあるような「モダン」とはとうてい思えません。
          おそらく,ライター氏も私と同じような疑問を持ったから
          >モダンとは、現代風であると同時にレトロとも解釈できる言葉である。
          >近年流行のクラシックカメラ風味が漂うデザイン
          と「和モダン」とか「昭和モダン」を連想しながらの苦し紛れで
          ニコンの言う「モダン」を飲み込んだのだと思います。

            • 思うな考えろ。頭とは妄想に使うものではない。
            • 2015年 5月 02日

            感想を200字以内で述べよ(25点)(誤字1つにつきマイナス3点)

            モダニズム

            近代主義。「モダニズム」の元になる「モダン(modern)」ないし「モダニティ(modernity)」という言葉は、時代区分としてみれば、数度の大きな市民革命を経た18世紀末からおおよそ20世紀前半までの西洋を指すことが一般的である。しかし同時にこれらの言葉には、その発話主体が属する「今」「現在」「同時代」という意味もある。したがって、同じくモダニズムという言葉についても、(1)特定の時代区分としての「近代」を標榜する態度や様式、(2)同時代的な「新しさ」を標榜する態度や様式という二つの含意があることを念頭に置いておく必要がある。ある特定の建築や文学に対して用いられる「モダニズム」という言葉には前者の含意があるが、絵画をはじめとする芸術の領域においてしばしば問題となるのはむしろ後者である。なぜなら広義のモダニズムの本質は、先行するスタイルの拒絶と、いまだ存在したことのない新しいスタイルの追求にこそ見出されるからである。したがってその定義上、絶え間ない発展によってつねに「新しい」ものであることを求めるモダニズムは、いわゆる「前衛(アヴァンギャルド)」の理念とほぼ重なり合うものである。しかし同時に、20世紀に広く議論の対象となったモダニズムは、19世紀半ばのパリ、すなわちボードレールの「現代生活の画家」をはじめとする時評的テクストや、エドゥアール・マネ、ギュスターヴ・クールベらの絵画作品をその起源とする。批評家クレメント・グリーンバーグは、絵画におけるモダニズムを「平面性」という絵画に固有の性質(メディウム・スペシフィシティ)の探求として位置づけ、20世紀アメリカの抽象表現主義の作品をその系譜に連なるものであるとした。このような意味において、モダニズムという理念そのものが、いまやある特定の歴史性を帯びたものに転じているという事実は否定できない。

            • 古参者
            • 2015年 5月 02日


            博識なのはわかった。
            それでJ5については、特定の歴史性を帯びたと云う意でのモダンでよろしいか?

            • 二つ上の長文野郎
            • 2015年 5月 02日

            M-KEY氏がどう返してくるか待つ方が面白いんじゃないの?
            それに、あなたがどう思うかは、あなた次第でいいと思うしねぇ。
            「考える」じゃなくて「思う」レベルの話でしょう?

            どっちかっていうと、こちらとしては
            >オリンパスに関しては一眼、キヤノンに関しては「一眼」
            をどう思いますか、というレスに期待。意味伝わりました?

            • M-KEY
            • 2015年 5月 03日

            リードで
            「レトロでメカニカルな印象の新型ボディ」
            本文中では
            「これまでのJシリーズは(中略)スマートなデザインだった」
            「より高機能を感じさせるメカっぽいデザインに生まれ変わった」
            「近年流行のクラシックカメラ風味が漂うデザインだ」
            と書いているので
            「レトロ路線にしか見えないJ5」をニコン自体がニュースリリースで
            「モダンなデザイン」としている点に、このライター氏は納得していないのは明らかです。
            そこで無理矢理に「現代風であると同時にレトロとも解釈」したと推測しました。
            直接ライター氏に確認をとった訳ではないので「〜と思う」としました。

            「レトロモダン」について
            先にあげた「和モダン」「昭和モダン」の場合、モダンだけで復古調=レトロも含んでいるでしょう。
            「一眼」=「一眼式レフレックス方式(のレンズ交換式)カメラ」なのと同じ構造です。

            しかし,本来議論すべきは「なぜニコンがJ5をモダンなデザイン」としたか?
            であり、それこそ本題と違う部分での論争こそ「ガラクタ」ですね。

            • 匿名
            • 2015年 5月 03日

            「本来議論すべきは「なぜニコンがJ5をモダンなデザイン」としたか?」
            割とどうでもいい部分だと思いますが。
            昔から何故か言葉にやたらと拘る傾向だけど、ニコンくらいだとそもそも
            専門のデザイナーなりがコンセプトにあわせて設計してるんだろうし、企画
            を通すにはそれなりの手順を詰んできてるはず。
            素人が教科書通りの言葉の定義を語った所でそんなものは当然議論されてる事でしょう。

            ま、前にオリのところでも書いたけどメーカーには設計思想なりを提示して欲しいところですかね。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 03日

            >割とどうでもいい部分
            違います、ニコンのニュースリリースに「モダンなデザイン」とあるのが発端です。

            ニコンのHPでも商品説明の部分には「モダン」はありません。
            「ボケ」がテーマです(これも無理があると感じますが)
            想像ですが,製品開発のコンセプトではオリンパスのE-P1を契機にした
            貼り革や革ケースのブーム、フジXのヒットと自社のDfなどのレトロ路線、
            それが、ニュースリリースで「モダンなデザイン」となった理由が謎です。

            • 四つ上の長文野郎
            • 2015年 5月 03日

            古参者さん、M-KEY氏発言どう思います?
            私はまあ、「相変らず下らない」としか思わないけど。

            M-KEY氏にはこの前「あなたってわざと誤字入れてるでしょ」と、指摘して、それ以降誤字が激減してるけど、まあ、全体的に、「ここに集まる人って、なにしに来てるんだろうな」というのはいつも思います。

            あくまで個人の考えだけど、最新型の車とか先端的な技術に関するものの写真(あるいは写真以外でも)に対して「モダンですね」なんていうと笑われそうで、私は使えないですね。ただ日常会話で、例えば東京駅を見て、「これっていわゆるカッコ付きのモダン建築だよね」という言い方ならするかもしれない。
            そもそもここに集まって文句言っている人って、新しいものに何の臆面もなく「モダンですね」っていうわけ?

            だいたい日本の中での「ポストモダン」なんてのも、ニューアカのナカザワシンイチとかアサダアキラとかがわいわいやってた時代の流行り言葉ですよね。20年前くらい?

            別に自分はその系統の哲学者人文学者等にはほとんど興味はなくて。ただ蓮實重彦の評論だけは自分の中ではムチャクチャ面白かった、ハマったのを覚えています。

            • 古参者
            • 2015年 5月 03日

            くだらない、でなく面倒くさい。
            賛同以外のレスをつけられたら負けと思っていそう。
            でも居なくなるとつまらない。
            デジカメジの初期から生き残る貴重なコテハン。
            時々いい事を言う。
            でも、この件に関してはM-KEY自身も
            モダンとレトロとノスタルジックを混同しているようだ。

            • 匿名
            • 2015年 5月 03日

            >ニコンのHPでも商品説明の部分には「モダン」はありません。

            興味はないんでしょうけど、ちゃんとHP見てないのはどうかと。
            「自分撮り&快適操作」にはちゃんと書いてありますよ。
            ニュースリリースで突然出たのではなくデザインコンセプトからちゃんと
            あったものと思われますけどね。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 03日

            そんな下の方まで見ていませんでした。
            (ニコン J5 モダン で検索しても出て来ませんでした)

            たしかに「全然買う気がない」というのはあります。
            というか、J5はどう見てもレトロなデザイン、
            そこに「モダン」が出てくる必然性はありません。

            私が思う「モダンなデザイン」は FinePix 4800Z とか
            T型ライカ、カシオTRのような感じです。

            デザインコンセプトに「レトロ」はあっても
            「モダン」はなく、広告代理店あたりが後付けしたんでしょう。
            「モダン焼き」が最先端でなく、ちょっと懐かしく感じるように
            「モダン」を曲解した結果なんだ思います。
            というか、私自身は「モダン=レトロ」と思っていません。
            「和モダン」「昭和モダン」という用例から、
            >モダンとは、現代風であると同時にレトロとも解釈できる言葉である。
            に一定の理解を示したに過ぎません。

            K-3 IIのGPSについても、私がK-3 IIの仕様を決めた訳ではなく
            Wi-Fiはカメラに内蔵できるフルカードにまかせたいう部分に
            賛同しただけで、それについても文句を言われても・・・って感じです。

            ま、そうした議論は嫌いじゃない、むしろ楽しんでいるのですけど。

            • 匿名
            • 2015年 5月 03日

            >そこに「モダン」が出てくる必然性はありません。
            貴方の考えはともかく、メーカー自身が決めた事を一般論的に否定するのは
            そもそも間違いです。
            ボケにしてもAPS程ボケないから違うとかいうのも自分基準にすぎないしね。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 03日

            J5の意匠に対して、メーカーは「モダン」としているが「これはレトロだろ」
            F1.8といえども18.5mmレンズをセットにしてボケを売りにするのもどうか?
            メーカーが「ボディが薄い」というカメラを実際に持つと「そうは感じない」
            というふうな「個人の感想」を言っちゃいけないんでしょうか?

            • 匿名
            • 2015年 5月 03日

            個人の感想については別に問題ないと思いますよ。

            ある意味貴方の記載に対するわたしの「個人的な感想」を書いてるわけだし。
            書き方の問題でしょうけど、あるべき論が強すぎて個人の感想には見えないんですよね。

      • 匿名
      • 2015年 5月 03日

      >>モダンとは、現代風であると同時にレトロとも解釈できる言葉である。
      >違うだろ。馬鹿かこいつは。

      実はこの書き込み、Webライターが自ら書きこんでいる、という見方だってできるわけです。
      閲覧者数を増やすために。
      放置が吉。

    • 175でした
    • 2015年 5月 01日

    そういえばこんなカメラあったねー。

      • M-KEY
      • 2015年 5月 01日

      ニコワンは、ソニーのAマウント以上に迷走している感があります。
      オールウェザーはどうしたのでしょうか?

        • 175でした
        • 2015年 5月 01日

        AマウントはミノルタのXiシーリーズからずっと迷走しっぱなしですからもはや伝統的な安定感が有りますが、ニコンのこのシリーズはまだまだ「この先やるの?やらないの?」というつっこみを入れたくなるような不安定さがあります。

    • nroff
    • 2015年 5月 01日

    まあ、このカメラ、「様式」としてのモダンでもないし、「コンテンポラリー」の意味でのモダンでもないし、
    そもそもあんまりかっこ良くないですよね。

    「スイバル」以来、Nikonがオレオレ仕様で使用する用語はあんまりまともに取り合う気が起きません。

      • 古参者
      • 2015年 5月 01日

      ニコンはJ5をモダンともレトロとも言っていないが?

        • nroff
        • 2015年 5月 01日

        とりあえず元記事を読みましょう。

          • 古参者
          • 2015年 5月 01日

          たしかに本文には
          ちなみにメーカーでは、この新デザインを「モダンなデザイン」とうたっている。
          とあるが、ニコンHPのJ5の商品説明のどこにもモダンの文字はない。

            • 匿名
            • 2015年 5月 01日

            > ニコンHPのJ5の商品説明

            http://www.nikon.co.jp/news/2015/0402_nikon1_01.htm
            シンプルかつモダンなデザインの小型・軽量ボディー
            持つ喜びが感じられるモダンなデザインに仕上げています

            • 古参者
            • 2015年 5月 01日

            ニュースリリースにあったか!
            これは失礼。

    • 匿名
    • 2015年 5月 01日

    モダンとかデザインなんて曖昧なもんだから別に言い悪いもないと思うけどね。
    メーカーがそういう意図でやってんならそれでいいと思うんだが。

    • 匿名
    • 2015年 5月 01日

    ニコワンて量販店なんかだとコンデジコーナーに置いてあったりするよね。
    m4/3やAPS-Cミラーレス群と並んでると売りにくいし、
    ニコンの一眼レフコーナーに置いても、そこに来る客は目もくれないだろうし、
    店側も扱いに苦慮しているのではないだろうか。

    • 匿名
    • 2015年 5月 01日

    これ、現物を見るとやっとフォーマットなりのサイズになったなぁ、と感じます。
    逆に、Nikon1レンズがでかく見えてしまう気もします。

    これだけ小さくなったのならマイクロフォーサーズやQマウントみたいな
    ボディキャップレンズも用意してもらえるとよりカジュアルに楽しめるかも。

    • くま
    • 2015年 5月 02日

    ニコワンはレンズが結構なお値段で、手を出しづらい。
    生産終了モデルが激安になっても、あまり売れていない。
    もう「こういうもんだ」と割り切って、レンズを安くすればいいのに。
    そうすれば、ちょっとは売れると思うけどなぁ。

      • 一個上の匿名です
      • 2015年 5月 03日

      同感です。
      自分はJシリーズとSシリーズ(カラバリのカーキが気に入って)を持っています。

      でも小さなフォーマットの割には1Nikkorは結構なお値段なので、キットの3倍ズーム、10倍ズーム以外はまだ18.5mm一本しか持っておらず、望遠はFT1でお茶を濁している状態。
      Vシリーズユーザーならともかく、Jシリーズの購買層の感覚からすると「カメラ本体よりレンズのほうが高額」というのはすごく敷居が高いと感じますね。
      いっそNikkor銘は無しでも良いのでお手軽版の単焦点レンズがあると敷居が下がると思います。

      まずはソニーのEマウント30mmくらい相当のお手軽なマクロレンズでもあれば買い足したいです。

      あとは、せっかくパワーズームのレンズがあるんだからCoolPixみたいにWiFi経由のリモコンでズーム操作が可能かと思いきや、実はできないという点も改善希望ポイントです。

        • 匿名
        • 2015年 5月 03日

        スペックで見る限り、標準ズームでもハーフマクロくらいの倍率だから、マクロは要るかな?
        使い勝手を考えると大口径ズームを出した方が良い気がする。1インチならF2通しも可能ではないだろうか。
        レンズの値段はマイクロフォーサーズとあまり変わらないけど70-300mmは高いね。

    • 匿名
    • 2015年 5月 02日

    ニコンの中の人の感覚がレンジファインダーを作ってた頃と変わってない可能性も。。。
    ほら、名前も「ニコン ワン」だし。

    • 匿名
    • 2015年 5月 03日

    使ってみたら結構いいカメラなんだけどねニコワン。
    レンズがいいから写りもいいし(「画質」じゃなくてね)。

    • ichi
    • 2015年 5月 05日

    eos M3といいα7IIといい市場の声を聞くと個性がなくなるね。
    ニコワンも最初は個性的だったけどな。
    このあたりのジャンルで個性を持つのは難しいんだろうな。

      • M-KEY
      • 2015年 5月 05日

      なくなった個性とはなんでしょう?

      EOS Mはホールディングが良くなり、汎用ストラップの使用が容易になりました。
      α7IIにかんしては,少し大きくはなりましたが、35mmフルとしては充分に小型で
      むしろ、雲台との設置面も含め適正なサイズになったし、雲台と干渉しない背面モニター
      レリーズボタンの配置など、本来あるべき姿になったといえる改良です。
      ニコン1も差異がわかりにくいSとJがしっかり区別できるようになったのでは?

        • ichi
        • 2015年 5月 09日

        コンセプトというか、その製品を形づくるアイデンティティのようなものです。
        MacやLeica、車で言えばMiniやビートルのような拘り、一貫性、思想、哲学。そのブランドならではのもの。
        便利さだけを追求すると、結局コモディティ化してしまうのがオチです。
        これが車やスマホなど含め、日本の製品に大きく欠けているところだと自分は思います。

        EOS Mはもちろん握りやすくはなったけど、コンデジをちょっと大きくしたような程よいサイズ感とデザイン性は感じなくなりました。固定液晶のタッチパネルやオリジナルのストラップ留め具はパッケージングとして面白いと思ったのですけど。

        αはもはやあの大きさ、かさばりになるんだったら一眼持つのとそう変わらないと自分は思うし、シャッターボタンの位置、グリップも押しやすくなったとはいえ、一番重要なところをコロッと変えるかねと言いたいのです。それなら最初からそうしろと。

        結局どれも一番肝心なところがブレブレで、しっかりした意志があってそうしてる訳じゃないから市場に振り回される。

        まあ先に書いたようにこのクラスではほとんどの人が利便性をとるでしょうけどね。

          • 匿名
          • 2015年 5月 09日

          販売会議ですね。どこのお店の方ですか。
          お宅のお店の主力はやはりキヤノンですか。
          アイデンティティ コモディティ デザイン性 パッケージング 利便性
          文章、書き慣れていますね。プレゼン資料っぽいですよね言葉づかいが。

          • M-KEY
          • 2015年 5月 09日

          MacやLeicaは最初からコンセプトが定まっていたわけではないし、
          オリジナルのMiniやVWビートルの場合、メーカー自身が「呪縛」に
          苦しんだ時期がありましたし、BMWのMiniやNewビートルに至っては
          単に意匠を引用しただけで、そのコンセプトはオリジナルとは大きく違っています。
          自動車でコンセプトのブレがないと言えるのは、VWならゴルフ、リアエンジンのポ−シェ、
          国産ではジムニーやマツダロードスターあたりなんじゃないでしょうか?
          ジョブス復帰以降のMacはブレがないようには見えますが、
          それでもクラブシェルの初代iBookやCubeなどの異端もあります。
          α7IIは大幅に使い勝手が向上しましたが、見た目の印象が変わっていません。
          ソニーにしたら珍しいくらい「ブレのない例」だと思います。
          EOS Mは、そのアイデンティティがまだ確立していないんでしょう。
          ニコン1は「何を目指しているのか」わかりませんが・・・
          キヤノンのEOS-1シリーズは、明確なコンセプトが貫かれていると思います。

            • 匿名
            • 2015年 5月 09日

            > 国産ではジムニーやマツダロードスターあたりなんじゃないでしょうか?
            なぜそこでランクルが出てこないんだと小一時間。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 09日

            >なぜそこでランクルが出てこないんだ

            豪州や中東市場ではしっかりしているかもしれませんが、
            国内では、パジェロに影響されてプラドを出す、
            並行で人気だとFJクルーザーを慌てて国内に投入、
            レクサスなのかトヨタなのハッキリしないない100/200系、
            本流の70系を10年も売らないなどブレブレ。

            ま、ジムニーにも2駆の「L」という黒歴史がありますが・・・

            • 匿名
            • 2015年 5月 09日

            >>「何を目指しているのか」わかりませんが・・・

            そう。あなたには多分わからないよ。
            「モノがわかっている俺」がわかるタイプのカメラじゃない。

          • 匿名
          • 2015年 5月 09日

          MacやMini等はブランド名としてはありますが、一貫性や思想、哲学はその時代で
          変わって来てる気がします。
          世界的に有名なものと比較して日本製品はとよく言われますが、日本製品でも
          一貫性や思想が変わらないものは多々あると思いますけどね。

          車だとワゴンRなんてのは変わっていませんし、バイクで言えばCB400SFやセローなんかもIF化こそしてますがコンセプトは変わってないと思いますね。

          なんでもそうですが、大きく売れてそれで売れ続けるものは変わらないし、売れないものは変えていくかやめるしかありません。
          EOS Mやニコワン,αに関してはまだまだ変化の時期なんでしょう。

    • 匿名
    • 2015年 5月 07日

    思うな考えろ。頭とは妄想に使うものではない。 :
    感想を200字以内で述べよ(25点)(誤字1つにつきマイナス3点)
    モダニズム
    近代主義。「モダニズム」の元になる「モダン(modern)」ないし「モダニティ(modernity)」という言葉は、時代区分としてみれば、数度の大きな市民革命を経た18世紀末からおおよそ20世紀前半までの西洋を指すことが一般的である。しかし同時にこれらの言葉には、その発話主体が属する「今」「現在」「同時代」という意味もある。したがって、同じくモダニズムという言葉についても、(1)特定の時代区分としての「近代」を標榜する態度や様式、(2)同時代的な「新しさ」を標榜する態度や様式という二つの含意があることを念頭に置いておく必要がある。ある特定の建築や文学に対して用いられる「モダニズム」という言葉には前者の含意があるが、絵画をはじめとする芸術の領域においてしばしば問題となるのはむしろ後者である。なぜなら広義のモダニズムの本質は、先行するスタイルの拒絶と、いまだ存在したことのない新しいスタイルの追求にこそ見出されるからである。したがってその定義上、絶え間ない発展によってつねに「新しい」ものであることを求めるモダニズムは、いわゆる「前衛(アヴァンギャルド)」の理念とほぼ重なり合うものである。しかし同時に、20世紀に広く議論の対象となったモダニズムは、19世紀半ばのパリ、すなわちボードレールの「現代生活の画家」をはじめとする時評的テクストや、エドゥアール・マネ、ギュスターヴ・クールベらの絵画作品をその起源とする。批評家クレメント・グリーンバーグは、絵画におけるモダニズムを「平面性」という絵画に固有の性質(メディウム・スペシフィシティ)の探求として位置づけ、20世紀アメリカの抽象表現主義の作品をその系譜に連なるものであるとした。このような意味において、モダニズムという理念そのものが、いまやある特定の歴史性を帯びたものに転じているという事実は否定できない。

    http://artscape.jp/artword/index.php/

    ↑のマ行より

    ワロタ

      • 匿名
      • 2015年 5月 07日

      「山田君、早速だが、例のフルサイズ800万画素実売7万円Kissについての報告をもらおうか」
      「はっ、田中部長、タイミングは2019と予測、対抗はSONY、今回は、いつもの後出しではなく、対抗と全く同じタイミングで、と考えています」
      「ガチか、東京オリンピック前か、まあ、そんなところだろうな」
      「現状のαの流れから考えて、2020より前に10万を割るフルサイズミラーレスが出るという流れは、止められないでしょう」
      「来るべき時が来たな、2000年頃、銀塩からデジへの転換が進んだ頃からユーザーが騒いでいた、いつかは安価なフルサイズ、がついに実現、か・・・・いつかは来る、そのXデーまでは、APS-Cを売る、Xデー以降は、売って売って売りまくったAPS-Cユーザーを一気にフルサイズに切り替えさせる。これがわが社の当初からの戦略だったからな。しかし2019年か。もちろんうちは、その時までにはフル・800・7万Kissを出せるんだろうな」
      「部長(苦笑)、お言葉ですが、そんなものは出そうと思えば2010年頃には出せています。あくまでタイミングの問題です」
      「まあ、念のため聞いたまでだ」
      「今考えなければいけないことは二つ。一つは、この時期にフル購入層が増えることは避け、出来るだけAPS-Cを売る。二つ目は、APS-Cを、必ずフルに乗り換えさせたいと思うようにさせることです」
      「・・・・一つ目の話は、具体的には、価格高止まりか?」
      「左様でございます。今フルを買わせてしまうと、APS-Cからフルに乗り換えさせる、という戦略が成り立ちません。今はとにかく、ひたすら、APS-Cです」
      「一粒で二度おいしい、は捨てがたいからな。しかし、二つ目の、必ずフルに、、、、とは何だ」
      「結局のところ、APS-Cで満足をさせない、必ず不満を抱かせるようにする、ということです。ユーザーがAPS-Cで満足して、フルに行かないのでは元も子もありません」
      「具体的には何をする?」
      「ご存知の通り、フルは従来の銀塩と同じ流れで、標準50mm、広角35,28,24,20,望遠85,100,135,200というわかりやすい系列があります。銀塩当時と全く同じまま残しております。APS-Cはそのような系列を作っておりません。ズーム中心で、APS-C用のわかりやすいレンズ系列など設定しておりません。標準レンズもありません」
      「標準レンズが無い?」
      「はっ、それが一番の肝でございます。」
      「標準レンズが無くて、現時点で不満の声はないのか?」
      「現状、インターネットの掲示板などで時々APS-Cの標準レンズ云々と騒ぐ輩が出てきておりますが、そのような声は徹底してつぶすよう、きちんと処置はしております」
      「そうか」
      「現時点で、APS-Cの将来に疑義を言う声は徹底してつぶしています」
      「そうか。それで、フル・800・7万Kiss発売時には、昔の銀塩よろしく、単焦点を前面に押し出し、標準も前面に押し出し、これが一眼レフのだいご味です、という訳か」
      「まさにその通り、おっしゃる通りでございます」

コメントは利用できません。

「質感」をモチーフに撮る–ピントとメリハリで感覚を伝える(デジカメWatch)

“カメラ少女”も登場!スマホアプリ「家電少女」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ