デジタルカメラ情報サイト

復活のプロミナーレンズ、工場見学でわかった高画質の理由(デジカメWatch)

【コーワPROMINARの世界 高画質マイクロフォーサーズレンズの秘密を探る】
設計者のこだわりを支える生産現場をレポート 開発者のコメントも
新生プロミナーレンズが目指すもの
プロミナーレンズの生産現場、本社工場を見学
開発者に聞く、3製品それぞれの特徴
by 中村文夫

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    •    
    • 2015年 5月 12日

    「プロミナーレンズのピント調節機構はすべてカム式。レンズ全体を前後させる通常のヘリコイド式では光学系を個別に移動させる複雑な方式に対応できないからだ。」
    なるほど、3本とも全体繰り出しではないと言うことですね。
    しかし25mmのようにリアフォーカスでもカム繰り出しとはなかなか大胆な設計な気がします。
    少量生産ならではでしょうか。

    • 為になった
    • 2015年 5月 15日

    面白い記事で、参考になりました。為になった

コメントは利用できません。

「顔料インク」VS「染料インク」に決着?(デジカメWatch)

FUJIFILM X-T1のファームウェアVer.4.00が予告(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ