デジタルカメラ情報サイト

写真愛好家向けのBTOパソコンが登場 その使い勝手は?–マウスコンピューターMDV For Photo(デジカメWatch)

【デジカメアイテム丼】
豊富なインターフェースを用意
画像セレクトもRAW現像も快適な処理が可能
カラーマッチングを重視したセット構成も
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • えっ
    • 2015年 5月 15日

    写真愛好家が対象なら、カメラの掃除道具を入れる引き出しがほしい。
    また、部屋の照明のON/OFFや色温度を制御できる学習リモコンもソフトで制御できるとありがたい。

      • 匿名
      • 2015年 5月 15日

      >カメラの掃除道具を入れる引き出しがほしい。
      最初「くだらねぇ」と思ったが、想像したら結構納得してしまった

      3TBのSSDは故障が多いらしい(特にシーゲート)のでどうだろう。
      データドライブも1TBのSSDのraid1構成とか選べるようにしてほしい。

        • あの荷物
        • 2015年 5月 16日

        >3TBのSSDは故障が多いらしい

        SSDで3TB?
        記事のパソコンに入っているSSDは480GBだが…

          • 匿名
          • 2015年 5月 16日

          480GBのSSDと3TBのHDDを搭載と書いてあるが…

            • 匿名
            • 2015年 5月 16日

            だから何
            SSDとHDDの区別がついてないのか

            • 匿名
            • 2015年 5月 16日

            ああ今気がついた。3TBのHDDが故障率高いでした。

    • くま
    • 2015年 5月 15日

    不思議に思うんだけど、何で撮影支援専用タブレットが出て来ないんだろう?
    ソニー辺りがやってもいいと思うんだけど・・・
    今は無線でシャッターを切る機会も多いし、タイムラプス動画とかあるし、使いどころはあると思うんだけど。

      • 匿名
      • 2015年 5月 15日

      > 不思議に思うんだけど、何で撮影支援専用タブレットが出て来ないんだろう?

      専用って訳じゃないけど、スペック的には VAIO Z Canva なんてどうです?

      https://vaio.com/products/z_canvas/

        • 古参者
        • 2015年 5月 15日

        しかし、VAIOはソニーじゃない。
        ソニーにはすでに撮影支援特化の腕時計型デバイスがある。
        http://www.sony.jp/actioncam/products/RM-LVR1/
        これと適当なXperiaを併用すればいい。

      • 匿名
      • 2015年 5月 16日

      タブレットである必要がないのと、タブレットであれば専用でなくてもアプリ入れれば動くからでしょう。
      OSやハードに制限でやすいタブレットよりもノートPCかSurfaceの様なものの方が
      専用として使うにもいいと思います。

        • M-KEY
        • 2015年 5月 16日

        その通りですが、ソニーならエクスペリアに必要なアプリをプリインストールしたモノを
        αやハンディカムのアクセサリーとして提示くらいはしてもいいと思います。

          • 匿名
          • 2015年 5月 16日

          必用なアプリが存在するのであれば自分でストアからDLすればいいだけの
          話しでしょう。
          タブレットにプリインとか使わないものを入れられても迷惑なだけ。

          • 匿名
          • 2015年 5月 16日

          たぶんそれってあなたやここにいる人たちがこぞって「性能が云々」って文句いうタイプのものになるとおもうよ(笑

    • 匿名
    • 2015年 5月 15日

    本当に写真編集用パソコンを標榜するならシングルCPUじゃ甘い。RAW現像のスピードを重視するならデュアルXEONじゃなくちゃ。グラフィック・アクセラレーターはクアドロはオーバースペック。安物のグラフィックカードで十分。HDDはバックアップを考えて最低3台は必要。

      • 匿名
      • 2015年 5月 15日

      例えば今後lightroomなどはGPUの能力も生かして高速化していくみたいですし、グラフィック性能も高いに越したことないのでは?

      • 匿名
      • 2015年 5月 15日

      GPUがなくても強力なCPUがあるからいいんですよ。もっともほとんどのRAW現像ソフトがGPUに対応するならデュアルXEONなんて必要なく3万くらいのGPUでいいんでしょうね。

        • 匿名
        • 2015年 5月 16日

        処理速度ならばCPUが強力であればよいかもしれませんが、写真の画像処理用ならば、クワドロ
        とかFire GLのようなしっかりしたグラフィックアクセレーターを使わないと、安物のアクセレーター
        では、速度優先でカラーLUTを飛ばし読みするため「色」が適当になってしまいます。CPUを
        マルチで使うのは、現時点ではソフトが未対応で折角のパワーが生かされないのでは?
        ソフトがマルチCPUやGPUに対応する頃はOSもCPUも世代交代していると思うので、現時点
        ではこのパソコンは結構現実的実用的な仕様と思います。

          • 匿名
          • 2015年 5月 16日

          クアドロと言ったら何十万もするイメージでしたが今はピンキリになってますね。一番安いクアドロでもいいのかわからないですね。FireGL(FirePro)も同じですねぇ。他のシリーズと何が違うんだろう?私の中では”表示”にこだわるんならMATROXというイメージがあるんですよね。32ビット時代では確かにRAW現像ソフトはマルチCPUには対応になっていなかったです。最新のCPUをオーバークロックしたPCでもNR処理をかけようとするとえらく待たされましたね。64ビット版のソフトは下にも書きましたがマルチCPUに対応しかなり改善されていると思いますが

            • 匿名
            • 2015年 5月 16日

            クアドロもFireGLもOPENGLに特化されたボードであった事を忘れてました。ローエンド品でもOPENGLはバージョン4.3に対応していますね。ただ最近の3DCADはDIRECTXを使っているものもあるそうですがソフトにもよりますがローエンド品でもそこそこ動いてしまうのかもしれません。

      • 匿名
      • 2015年 5月 16日

      使い方にもよりますが、マルチCPUよりもOCしたシングルの方が単一処理には
      強いはずです(ソフトの出来次第もありますけど)。
      マルチでいうならGPUも使えるのでGPUも強力なのにこしたことはないし大事なのはメモリ。
      まぁそこまでわかる人ならBTOなんかじゃなくて自作すればいいんですけどね。

      HDD3台って腹の中に3台でRAIDでしょうか?
      一時的なものはともかくバックアップというのであれば内部にいくらあっても無意味です。

        • 匿名
        • 2015年 5月 16日

        いや、ほとんどのソフトはマルチCPU対応ですよ。64bit版のソフトはまずマルチCPU対応ですね。だからデュアルXEONだと滅茶苦茶速いと思いますよ。自作すりゃいいというのは同意ですね。ただどうしてもこういうのは苦手だと言う人はいるので必要なのかもしれないです。
        RAIDはデータセンターのように一日中HDDが頻繁にアクセスすると壊れる確率が上がるのでそういうところに必要で一般的な使い方ではRAIDは不要です。バックアップは外部のコンピュータに必要だと言うことでしょうか?普通の使い方ならスリープ状態で休んでいるので問題ないと思うんですが、データをコピーして長期間電源を入れない使い方のほうがむしろ危険です。

          • 匿名
          • 2015年 5月 17日

          今はマルチコアも当たり前だからマルチCPUも対応してるのかな?
          ただ、XEONだと速いってわけでもないと思います。
          今のXEONは4コアでみかけ上8コアでしたっけ?
          仕事で使うサーバーは4CPU乗せてるので管理ツールで見ると酷い状態になりますが、実際に全部のコアを使えるかといえばそうでもないんですね。
          結局マルチに出来る部分はいいけどネックは待ちになるのでコア増やせばいいってわけではありません。
          マルチCPUに対応したMBとCPUの値段を出すならメモリとSSDにいいもの積んだ方が体感的にも速いと思います。

          HDDはアクセス頻度というよりは壊れる時は壊れるものなのでデータが大事であれば個人でもRAIDは有効です。
          また、同じ筐体の中にある他のHDDにデータをコピーしてる状態だとあくまで一時的なものなのでバックアップとは言えません(程度によりますが)
          例えば雷落ちるとかなにかしらの理由でPCが死んだ場合、HDDの保障はありませんしOSのバグやウイルス、操作ミスで削除してしまう可能性もあります。
          なのでバックアップを大事に思うなら物理的にわけて保存するのが一番間違いありません。
          手軽なのであれば外付けHDDでしょうかね。
          HDDも回転体あるので長期動かさないと癒着等の心配があるのも確かですが、
          通常定期的にバックアップは取る筈ですのでそこまで電源入れないことはありません(入れない=バックアップを取ってない事ですから)

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            XEONは18コア/38スレッドというのがありますね。コレをデュアルで使ったらどうなるかは私も値段が値段なので良くわかりません。確かにソフトによってはそれだけ多くのコアに対応していないものもあるかもしれません。RAW現像専用というからちょっと冗談交じりにデュアルXEONを使ってみたらと言ってみたんです。ホントは費用さえ調達できれば実験したいとは思うんですよ。
            デジタルデータの完全なバックアップ法はないと私は思います。HDDでも気づかぬうちにセクタの一部が壊れたりするものです。とにかく多くのHDD、コンピュータにコピーする、これしかないと思います。

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            デジタルは3重コピーしておけば、ほぼ失うことはないですね。
            ある意味デジタルの方が管理しやすいですよ。
            プリントしたものを今のデジタルと同じ枚数保存出来るかといえば
            まず出来ませんから。
            昔の写真なんかアルバムで保存してますけど、まず観る事もないですね。
            押入れの置くから出すのも面倒なので。

    • 匿名
    • 2015年 5月 16日

    36MPや50MPのデジカメが当たり前になってきたらPCの用意も厄介になってくるだろうね。
    GPU活用が鍵になってくるだろうけど、自分はグラボ挿せるようなタワーケースはデカくて嫌なので、AMDのAPUに期待してる。

      • 匿名
      • 2015年 5月 16日

      私の4.2Gにオーバークロックしたi7-4770kにD800では特に不満を感じていないです。まぁCPU内蔵のグラフィックでも4KディスプレイにつなぎたいとかいうのでないならRAW現像用途には十分です。
      ただAMDのチップは処理速度があまり速くないのでどうかな、という気はします。

        • 匿名
        • 2015年 5月 17日

        今のAMDではインテルCPUに全く歯が立ちませんね。これに期待しています。
        http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150507_700689.html

        完全にPC自作趣味目線での話ですが、XEONをデュアルCPUでなんていうのは
        写真のRAW現像用には明らかにやりすぎだと思います。
        大は小を兼ねる理論で速いに越したことは無いですが、
        マザボもケースも無為に大きくなります。
        また、現像ソフトのGPGPU活用が進めば、CPUよりGPUの性能の方が重要になってくると思います。

        そういう前提で、コンパクトに組むならAPU、
        もっと性能を求めるなら普通のi7に高性能グラボの組み合わせが
        コストでもサイズでも効率的かなと思います。

          • M-KEY
          • 2015年 5月 17日

          >写真のRAW現像用には明らかにやりすぎ
          多画素のRAW現像よりも高負荷な作業って動画のレンダリングくらいしか思いつきません。
          どういったモノがあるのでしょうyか?

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            そもそもXEONはサーバー用CPUです。
            あとは例えば研究開発用でしょう。ビッグデータの統計解析やシミュレーションなど。

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            負荷もあるけど、バランスの話しでしょう。
            わたしもi7によいGPUとメモリ、SSDを積んだ方が効果的であり
            コストも安いと思います。

            「多画素のRAW現像よりも高負荷な作業」
            何を基準の話しでしょうか?

            • M-KEY
            • 2015年 5月 17日

            私がパソコンのパワー不足を感じるのは、多画素のRAWの読み込み&パッチ処理するときや
            ハイビジョンの動画のレンダリングの所要時間です。
            12M機でサクサク動いていたのに24Mだと感覚的に倍以上の時間に感じ、i7を導入しました。
            これは比較的性能に余裕があったので36Mを使うようになってもストレスを感じませんでしたが、
            尺の長いフルハイビジョンの動画の取り込みやレンダリングには時間がかかりますね。

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            個人ベースでも実際にボトルネックになってるのはI/O部分でしょう。
            速いメモリと速いSSDを目いっぱい積めば体感的には充分じゃないのかと。

            仕事でもネックの多くはI/Oですね

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            写真の検索するときなど、やっぱりSSDだとサムネイル表示が全然違いますね。
            windows8になってUSB3.0のI/OがSATA6.0とほぼ同等になりました。
            外付けHDDを容量の多いSSDに換装してみたいんですが、
            さすがにまだコスパが悪く手が出ません。

            >M-KEY氏
            レンダリングではなくてエンコードでは?

            • 匿名
            • 2015年 5月 17日

            SSDはデータの消える可能性がHDDより高いため保存用としては向きません。やるとすれば作業専用のSSDを用意して一時的にSSDにコピーしてRAW現像が終わったらHDDに戻すというやり方があると思います。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 18日

            I/Oがボトルネックになるでしょうが、CPU性能に依存するデコード、レンダリング、エンコードなど動画の変換をバックグランドでやっていると、PCノパフォーマンスが落ちるのが実感できます。
            充分なスピードのメモリとSSDは快適な環境には必要だと思います。

            • 匿名
            • 2015年 5月 18日

            当たり前のことですがバックグランドでの処理中に何かすると余計なIOが発生し、効率は著しく落ちます。
            現像のバッチ処理やエンコード時は余計な事はせず終わるまで待つのが一番です。

            • M-KEY
            • 2015年 5月 18日

            >現像のバッチ処理やエンコード時は余計な事はせず終わるまで待つのが一番
            そうなんですが、待ち時間の間にネットサーフィンをしたくなったり
            就寝などでPCの前から長時間離れる時には複数のタスクを仕掛けたくなります。
            今は複数のマシンを使って、出来るだけマルチタスクにならないようにしています。

コメントは利用できません。

女性が女性を撮る、女性オンリーのスタジオポートレート講座–村尾昌美先生に教わる!オリンパスPhotoRouge(女子カメWatch)

キヤノン、「EF50mm F1.8 STM」を5月21日発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ