デジタルカメラ情報サイト

“こだわりのカメラバッグ”が第2世代にリニューアル–ハクバ「GW-PRO G2」シリーズ(デジカメWatch)

【デジカメアイテム丼】
アルミフレームの採用で剛性がアップ
新素材の採用で強靭さと軽さを両立
プロの現場に対応する大容量バックパック
開発者自らが望んだ「本当に使いたいカメラバッグ」
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • M-KEY
    • 2015年 5月 28日

    α7系やOM-D向けの小型(というか薄型)のショルダータイプが欲しいです。
    ショルダーバッグG2の内寸:W430×H280×D160mm
    に対して、W380×H230×D140mmくらいで、
    フロントポケットもメディアや電池、ペン等が入るくらいの薄さで
    外寸の厚さが200mmを超えない程度なら、持ち運びしやすいです。

コメントは利用できません。

シグマ山木社長自らが就職説明会でプレゼン(デジカメWatch)

EOS Kiss X8iと何が違う?:こだわる人も納得の、一歩上のエントリー機–キヤノン「EOS 8000D」(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ