デジタルカメラ情報サイト

写真クラウドサービス「Googleフォト」がリリース(デジカメWatch)

1,600万画素サイズまでなら枚数無制限で無料保存

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • nroff
    • 2015年 5月 29日

    あぁ、容量無制限の方は画素数だけでなく圧縮率も変更されてしまうのか……。

    • 匿名
    • 2015年 5月 30日

    実際にやってみましたが、非可逆圧縮がかかりますね。ここにも書かれていますが、5MBのファイルが1MBくらいになった。PCモニターで等倍ならほとんど区別できないくらいなので圧縮技術は優秀だと思います。200%くらいまで拡大するとJEPGで圧縮したときのような劣化が現れます。

      • 匿名
      • 2015年 5月 30日

      JEPGじゃなくて、JPEGですね、失礼。

    • くま
    • 2015年 5月 30日

    俺は8incモニターのタブレットで見せて「この間の写真だよ〜」とやりたいだけなので、これでOK。
    「データ頂戴」と言われたら、別に保存してあるもので渡すから。
    ライブイベントの写真係みたいになっているから、持ち歩く写真データも膨大になって困っていた。
    端末自体に保存せずに済むのは、大助かり。
    今までの「200万画素相当まで無制限」でも、大分助かっていたけど。

    • 匿名
    • 2015年 5月 30日

    とりあえず一定期間(約2000枚)のJPGアップロードしてみてるんだけど、進捗が不安になる程遅いな。

    • banba
    • 2015年 6月 01日

    ライブラリ全体のメタデータとキャッシュをアプリが持つようになっちゃった上に、そのデータの通信は(画像じゃなくてデータベースファイルだからか?)モバイル回線でも強制的にするっていうパケット大量食い仕様。
    しばらくの間はそれに気づかないスマホユーザーが一気に写真登録して、パケット上限とクラウドのバックアップ領域限界のダブルパンチで大変なことになりそう。

コメントは利用できません。

第18回世界の中古カメラフェアが開催中(デジカメWatch)

歩いたり走ったりする猫をカッコよく撮るワザ(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ