デジタルカメラ情報サイト

雨天にも強い光学25倍ズーム+1型センサー搭載機–PowerShot G3 X(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
しっかりとした作りの防塵防滴ボディ
マクロ撮影にも役立つ光学25倍ズーム
自分撮り対応のチルト可動液晶を装備
バルブ撮影やズームメモリー機能を搭載
高倍率+高機能で幅広いシーンに対応できる
by 永山昌克

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • 匿名
    • 2015年 6月 30日

    ボディだけ小さくしてもしょうがない典型だなあ

      • 匿名
      • 2015年 6月 30日

      意味がよくわからんけどひょっとして、EOS M3と間違えている?

        • 匿名
        • 2015年 6月 30日

        >ファインダーを外付けにしたからこそ他機に勝る小型軽量ボディを実現できたともいえる
        本文より

          • M-KEY
          • 2015年 7月 01日

          内蔵フラッッシュがありますが、レンズの影が出そうで
          まともに使おうとするなら外付けが必須な感じですね。
          廃してEVFにコンバートした方がよさそう。
          それにしても,35mm換算600mm相応までの望遠が売りなら
          一眼レフスタイルにした方が良く、このスタイルでEVFレスなら
          換算24-200mmくらいでいいと思いますね。

      • 匿名
      • 2015年 7月 01日

      必要ない人には無用の長物だからそう思えるんでしょうけど、1インチセンサー機において換算600mm相当がこのサイズに収まってるのはたいしたもんだと思いますけどねぇ。
      個人的にはファインダーは内蔵にして、テレ端少し控えめでかまわんからもう少し明るいレンズにしたらいいのに・・・とは思うけれど、それではRX10やFZ1000とガチになるので差別化したんでしょうかね?

        • 古参者
        • 2015年 7月 01日

        換算600ミリというか望遠ならEVFは内蔵するべきだな。
        EVFレスで小型化を追求したのならば
        24-300ミリ相当として収納時にレンズ部の出っ張りは
        グリップレベルにしたほうがいい。

    • 匿名
    • 2015年 7月 01日

    EVFは必須としてもこういうカメラが出てくるとレンズ交換式のミラーレス(α7の用のものは除く)の存在意義に疑問が出てしまう。

      • 匿名
      • 2015年 7月 01日

      個人的にこれでミラーレスの存在意義に疑問が出てくることはないけど、μ4/3やAPC-Cミラーレスに
      24mm画角スタートの高倍率ズームが一本も無いことには疑問を感じる。

        • M-KEY
        • 2015年 7月 01日

        一眼レフ用でも35FULL換算24mmスタートのズームはタムの16-300mmしかないし、
        ソニーEの16-200mmや24-240mmの大きさを考えると、あまり現実的ではないですね。
        APS-Cなら16-100mm、MFTなら12-60mmくらいのズームはあってもいいと思います。

          • 匿名
          • 2015年 7月 01日

          フルのFE24-240mmは現実に存在して、大きめとはいえフィルター径72mmで馬鹿でかくはない。それよりイメージサークルの小さいμ4/3やAPC-Cで現実的でないというのは、論理がよくわかりません。ソニーEの16-200mm?

            • M-KEY
            • 2015年 7月 01日

            すみません、18-200mmの間違いです。
            その18-200mmを持っていましたが、
            このサイズ(75.5 x 99mmフィルター径φ67mm)のレンズを持つなら、
            もう一眼レフでいいやと感じ手放しました。
            MFTの14−150mmは、59 x 78mmフィルター径φ58mmと
            この辺りが、心理的圧迫感のない上限だと感じています。
            16mm換算24mmスタートなら、E18-200mmよりも大きくなるハズで
            80.5 x 118.5mmフィルター径72mmの24-240mmに近いサイズになるのでは?
            これはAPSーC機の主要ユーザーにとっては現実的なサイズとは言えないでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 7月 01日

            換算24mmスタートだってこれから出る以上、古いE18-200mmよりも大きくなるハズと限ったこともないでしょう。むしろフルサイズ用に近くなると考える方が不自然では。圧迫感の上限がどうかなんて主観なんでこれ以上議論しても無駄とは思いますが、本人がではなくAPSーC機の主要ユーザーを想定した上で、非現実的という大げさな言葉を使うのには違和感を感じます。

      • 匿名
      • 2015年 7月 01日

      何故ミラーレスだけなのかわからないけど、これで済むならレンズ交換式全体で同じでしょう。

    • 驚いた
    • 2015年 7月 01日

    このカメラの仕様表を見て驚いたのは、望遠時の最短撮影距離だ。
    昆虫撮影派のためのカメラだろう。
    次期種は、4Kをぜひ搭載してほしい。

      • weed
      • 2015年 7月 01日

      そうよね。
      自然観察用にはほとんど文句の付け所がないんだよね。
      500D付けたらテレ端の最短距離はもっと縮まるし、早く虫屋の作例が見たい。
      EVFの応答速度が気になるけど。あぁ悩ましい。

    • weed
    • 2015年 7月 04日

    触ってきたけど、なかなかよかった。

    ふと思ったのだけど、これからの時代はEVFが別売りな方が合理的な気がする。
    EVFはデジカメの中でも進化が著しいパーツだから、
    互換性を確保して、旧機種でもEVFだけ買い換えられるいう選択肢があるのが良い。
    本体価格は抑えられるし、エントリー向けから超ハイスペックなEVFまで出せば、新たな市場ができると思うけどいかがでしょ。

    ただ、外部ストロボの問題が残るので、そこだけは解決してほしい。
    ワイヤレストランスミッターが付けられるだけでもいいけど、完全に対応できれば、キヤノンだけでコンデジ、ミラーレス、一眼の強力なシステムが組める日も近くないと思った。

      • 古参者
      • 2015年 7月 04日

      >>EVFはデジカメの中でも進化が著しいパーツだから、
      >>互換性を確保して、旧機種でもEVFだけ買い換えられるいう選択肢があるのが良い。

      その論理なら背面モニターも外付が合理的とならないか?
      EVFの世代が変わった頃にはセンサーや画像エンジンの世代も変わっている。
      それに現行のEVFでも十分に不満のないレベルだ。
      それで不足するならHDMI接続の外部モニターを使えばいい。

      • 匿名
      • 2015年 7月 04日

      数量限定ながらEVFキットをバーゲンプライスで付けてくるあたり、600mmなどという超望遠域においてはファインダーの有効性を十分認識してるって事じゃないかな。
      実際に売って市場の反応は一応見るだろうけど、次期モデルではEVF内蔵にしてくる気がしてならない。

      • 匿名
      • 2015年 7月 04日

      理由はちょっと違うけど、自分もEVFは別売りの方がありがたい。
      メガネをしてるからファインダー除くのが面倒でEVF内蔵みたいに選択肢がなくなるのは
      避けて欲しいんだよね。
      ま、ここだとファインダー重視する人ばかりだから言っても駄目だろうけど、EVFの利点は
      レフのファインダーと違ってレイアウトが自由になる事でもあるとは思うしね。

        • 古参者
        • 2015年 7月 04日

        OM-Dやα7などのEVFと比べ、メガネ使用時に見やすい外部EVFがあるなら教えて欲しい。

          • 匿名
          • 2015年 7月 04日


          別売りでもっといいのがあると言う話しじゃなくて、自分はメガネでファインダー
          除くの嫌だから使わないんで別売りでいいって話だけど。

          ま、将来的にはgoogleグラスみたいなのが高性能化して普及すれば、
          そっちに投影できるのなら使ってみたいけどね。

            • M-KEY
            • 2015年 7月 04日

            こういうカメラだと動画を撮る事も多くなりますが、ホットシューにEVFを付けてしまうとマイクの場所に困ります。
            「覗くのが嫌だから別売りでいい」というなら内蔵フラッシュでしょう。
            このクラスの機種では,光量が少なく直射しかできない内蔵フラッシュよりも320EXや270EXIIといったコンパクトで優れたフラッシュを使いたくなります。
            また、ホットシューが空いていればLEDライトを載せるにも好都合です。
            もちろん,ローポジション用などにEVF-DC1も使えるように、そして延長コードでオフカメラに出来るようにしていればいろいろと応用出来ると思います。
            少しくらい大きくても見やすいEVFも用意するなら、5D3や7D2のライブビュー撮影にも有用です。

            1/2.7型のコンパクト機なら内蔵フラッシュは必須ですが、高級コンパクトと呼ばれるタイプやレンズ交換式での内蔵フラッシュって「なくてもいい機能」の筆頭だと思います。
            私はワイヤレスフラッシュのトリガーくらいにしか使っていませんが、それでも内蔵よりはE-M5IIに付属しているようなタイプが理想に近いです。

            • 匿名
            • 2015年 7月 04日

            覗くの漢字変換を間違ったから指摘受けてるのか、何時もの俺様理論なのか知りませんが、EVFは使わないからいらないです。
            覗くは指摘では正しくなってるようなので何時の話でしょうかね。
            EVFはなければ不便な事はあっても撮れない事はないんで必須ではないけど、フラッシュはなければ撮れない事もあるので必須になります。
            そういうものは内蔵してるのが便利でしょう。
            たぶん仕事基準だと思いますけど、外付けフラッシュをあれこれ持ち歩くのならそもそもこの機種選ぶ必要もないのでは?

            • M-KEY
            • 2015年 7月 04日

            繰り返します。
            >1/2.7型のコンパクト機なら内蔵フラッシュは必須ですが、高級コンパクトと呼ばれるタイプやレンズ交換式での内蔵フラッシュって「なくてもいい機能」の筆頭だと思います。
            RX100やRX10で内蔵フラッシュを使って良かったと思った事は一度もありません。
            少々暗くてもAFが効く明るさなら,感度を上げてでもノーフラッシュで撮った方がずっといい写真が撮れます。
            逆光での日中シンクロでも、最近の機種ならHDR機能を使えば概ね満足です。
            ブログやSNSなどを見ても内蔵フラッシュを使ったような写真は少ないです。

            • 匿名
            • 2015年 7月 04日

            繰り返されても困るんだけど、その理屈でいいなら自分はフラッシュあってよかった事は多いけどね。
            コンデジはP340を今は使ってるけど、暗い居酒屋なんかで撮らなきゃいけない場合はフラッシュないと厳しい事も多い。

            これも人それぞれなんで、どれがあればいいどれはいらないなんて多数決で決めなきゃいけない事でもないと思うけど。

            • 古参者
            • 2015年 7月 04日

            暗い居酒屋でフラッシュを直焚したらオーブが写らないか?

            • M-KEY
            • 2015年 7月 05日

            オーブの問題もありますし、直焚きで手前の人物の顔は飛び気味、背景真っ暗の写真で満足するような人ならスマホの撮影機能を使った方がマシでしょうね。
            この機種のようにレンズ一体型で比較的大きなセンサーを載せ、明るめのレンズ、そしてホットシューのある機種には内蔵フラッシュは不要でしょう。
            リコーGRも内蔵フラッシュよりは内蔵EVFの方をありがたがる人が多いでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 7月 05日

            単純に両方付けりゃいいんだよ。どっちにしろバカでかいのにくだらない。

            • M-KEY
            • 2015年 7月 05日

            あのボディにどうやって内蔵EVFと内蔵フラッシュの両立をさせる?
            RX10のような形状にするとか、RX100M3のようにホットシューを排すれば可能でしょうけど、それだと本末転倒です。
            G3 Xの性格から言えば内蔵フラッシュの使用頻度はかなり低い、いやゼロに近いでしょう。
            一方、換算600mmの望遠を活かすならEVFは、ほぼ必須。
            三脚穴の仕様から動画にも重点を置いている訳で、内蔵するならフラッシュよりもEVFを優先した方が良かったと言っています。

            • 匿名
            • 2015年 7月 05日

            持論はともかく、フラッシュが付いててEVFが外付けなのが現実なんだけどな。

          • 匿名
          • 2015年 7月 04日

          せっかくEVFなんだから、
          アングル可変できたらいいのに。
          ビデオカメラじゃ当たり前に出来るし、
          バリアン液晶と同じで便利よ。
          長く覗いてると疲れてくるし、あと、目の位置が少しズレただけでボヤけたり、
          まだまだ色んな面で改善の余地はあるよ。

            • weed
            • 2015年 7月 05日

            このEVFは90度折れるのでアングルファインダーに使える。
            それも良いとこ。
            OM-Dとかもそうだけど、アングルファインダーが無いシステムはいかがなものかと思う。
            手持ちでウエストレベル以下で撮る場面は、ティルト液晶じゃ安定感が厳しい。EVFなら脇締め&顔当てで安定するし、ピント合わせに集中できる。従来の光学式でいいから、出して欲しい。

            暗い場所で撮るときにはどうしても外部ストロボを上方から使いたい。
            EVF付けた状態でワイヤレストランスミッターさえ使えれば、
            ストロボはアーム類で配置できるんだけどなぁ。
            せっかくキヤノンの純正アクセサリが豊富に対応してるのに、惜しい。

      • 匿名
      • 2015年 7月 05日

      キヤノン的には、外付けと内蔵EVFが混在するのは、ユーザーに余計な費用負担をさせるので、非合理的という判断なのかもですね。
      あるいは一つの囲い込み商法なのかも知れませんが。
      ただPEN使った経験として、外付けEVFを付けっぱなしだと壊れやすいし(実際壊れました)、いちいち着け外しするのも面倒というデメリットは、機動性が最大の売りであるミラーレスorレンズ一体型カメラで無視できない問題だと思います。
      アングルファインダーになるのは、それはそれで便利でしたけど、GX7みたいなのも出てきたし。

    • 古参者
    • 2015年 7月 04日

    ところで、フィルターやフードがアダプターを介しないと付けられない。
    フジだと大ブーイングだがキヤノンだとスルーなんだね。

コメントは利用できません。

華麗なる中庸レンズ–SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.(デジカメWatch)

東芝、業界初のTransferJet搭載SDカード(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ