デジタルカメラ情報サイト

意外となかった、前後2ダイヤルのエントリーEOS–EOS 8000D(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
「EOS Kiss X8i」との違いは?
一眼レフならではの楽しさと、バリアングル液晶やタッチ操作の利便性
by 藤井智弘

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2015年 7月 04日

    マイクロアジャスト機能がないそうだからキットレンズを使う人向けですか?

    • ネガティブD800ユーザー
    • 2015年 7月 06日

    こういう「中身は同じだけどお客様の好みでデザインと操作系が選べます」というのはよいですね。

    車でいうとトレノとレビン、みたいな。

    ニコンもこういういいことは真似して欲しいな。

      • 匿名
      • 2015年 7月 06日

      おお、レビントレノとはあなたも古いですね(笑)トレノやRX-7を乗り回した自分としてはスポーティーカーどころかマニュアルミッション車も激減している、GT-Rですらオートマ、あんなもの乗って楽しいか分かりませんが今の若者はスマホさえあればいいらしい。カメラもこれで十分だし食事をしている時間以外はスマホ。駅で電車を待って並んでいたら私以外全員スマホをいじっていたなんてことも。ホリエモンがスマホ一台あればなんだってできるなんてこと言ってたけどそれはねえだろと。そもそもホリエモンのようなペテン師をテレビに出演させること自体問題と思いますが。スレチで長々とすみません。

コメントは利用できません。

“瞬間”が容易に切り取れる4Kフォトの魅力–パナソニック「LUMIX DMC-G7」(ITmedia デジカメプラス)

犬と仲良く戯れる!? 川辺の猫たち(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ