デジタルカメラ情報サイト

ニコンのNIKKORレンズが累計生産9,500万本を達成(デジカメWatch)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (36)

    • 匿名
    • 2015年 7月 28日

    MFレンズを含めての数字とはいえめでたい。
    が、Eタイプレンズの出現は少し複雑な気持ちだわ。

    • 匿名
    • 2015年 7月 28日

    オイラが買っても買わなくても大勢には影響なかったんだなあ。

      • ニコンから離れつつある者
      • 2015年 7月 28日

      おいらは買うのを止めたけど まだ買う人が居るんだなぁ….

    • 匿名
    • 2015年 7月 28日

    8000万本達成!→9000万本達成!→9500万本達成!
    だんだん小刻みになってきてるな。

      • 匿名
      • 2015年 7月 29日

      1億本へのカウントダウンの意味合いもあるからじゃね?

      • 匿名
      • 2015年 7月 29日

      みみっちい。

    • 匿名
    • 2015年 7月 29日

    レンズがあってもカメラが無い

    • 匿名
    • 2015年 7月 29日

    どこでキヤノンに抜かれたのかね?

      • 匿名
      • 2015年 7月 29日

      5Dとか

    • 匿名
    • 2015年 7月 31日

    Df用に、絞りリング復活させて数本だけでもレンズ作ったら
    ニコ爺はコンプリートさせるべく全部買うさ。
    50㎜f1.8なんて、せっかく専用モデル作るなら、せめて絞りリングくらい復活させるとか
    そこまでやらんならただの無駄。企画する人たちの力量をちと疑う。

      • M-KEY
      • 2015年 7月 31日

      そうですね。
      28mmF1.8、35mmF1.8、50mmF1.8、85mmF1.8あたりを
      絞りリング付きで出せば,需要は充分にありますね。

      • ?
      • 2015年 7月 31日

      電磁絞りのEレンズになって、
      むしろ逆に絞りリングつけたら面白いし、
      実用性もある(救済策にもなる。物理的にそれが可能なら、の話だが)と思う。

      ただ、喜ぶ大多数の人はマウント遊びの人で、
      正規使用のユーザーじゃない気はする。

      たぶん、ニコンのマーケティング的にはニコ爺なんてものは
      カテゴリーとして存在しないんだと思う。
      (もちろん、きちんとした分析を経て分類したカテゴリーでしょう)
      で、存在しないものはターゲットにはならない。

        • 古参者
        • 2015年 7月 31日

        Dfはニコ爺ホイホイだが?

        • 匿名
        • 2015年 7月 31日

        え~?
        Dfなんてニコン爺というユーザー層が無いとしたら
        あり得ない企画でしょう。

        • ?
        • 2015年 7月 31日

        おそらくニコンではそういうカテゴライズはしてないでしょう。
        要するにマーケティング上の分類じゃないってだけです。

        ニコ爺という概念を用いると説明がつくのはいいけど、
        それなしでも(ここではマーケティングの)説明ができるなら必要ないってことでもあります。

        まあ、ニコ爺の存在を(あたかも何かに利用可能な事実であるかのように)信じているから
        と言ってことさら非難はされないでしょうけど。

          • 匿名
          • 2015年 7月 31日

          カテゴライズの名称はともかく、
          古参ニコンユーザーをマーケティング上で意識してないとしたら
          それは一定の優良顧客を無視しているに等しいですよ。
          長年の愛用者というのは、ありがたいものです。
          そういう人達へのプレゼントみたいなカメラでしょうDfって。
          一例を挙げると、いまさら露出補正を巻き戻し側に付けるなんて
          昔を偲ぶ仕様だからこそでしょう。
          革張りペンタだってそう。

            • ?
            • 2015年 7月 31日

            それはロイヤルカスタマーですね。

            でもみなさんはてんでバラバラに自分に都合の良い
            勝手な「ニコ爺」像を思い描いているわけで。

            最初に注意深く厳密に定義をしない限りは「ニコ爺」なるものは
            共通認識としては使い道がない概念だと思いますよ。

            • 匿名
            • 2015年 7月 31日

            だね。
            基本的にニコンしか使わない、認めない、というのが筋金入りニコ爺。
            つまりメーカーから見れば安定顧客ということだ。
            そんな客層を見過ごすマーケッターしか居なかったら
            Dfは誕生していないと思うね。
            ニコンのマーケッターはしっかりニコ爺層を見ている。
            動画を排したその割り切りも、客層を見抜いた英断。

            • 匿名
            • 2015年 8月 01日

            ニコンしか認めない、使わないなんて層、かつては結構存在してたんだろうけど、デジタル以降は絶滅危惧種なんじゃないか?
            それより、隣の芝は青く見えてもシステム上今更簡単には移れないという、現実路線な人が多数に思える。
            とはいえミラーレス登場以降は、自分の周りでもニコン教信者と思ってた爺が体力の限界等であっさり改宗してたりするが・・・
            ニコンに限った話ではないが、今の時代どこまでも強い意志を持って特定ブランドに固執してる人って想像するほど多くはない気がする。

            • 匿名
            • 2015年 8月 01日

            自分はペンタと富士をメインに使っているけども、
            クラブの中には、やっぱり「ニコンしか使わない」って人、
            まだまだ結構いるんだよね、これが。
            体力が落ちたのを認めたくないからか、余計に固執しているほど。
            「これを持って歩けなくなったら、もう写真やめる」くらいの勢い。
            なにがそこまで思わせるのか私は分からないが、
            長年使ってきた思い入れなのか意地なのか!?
            そういう顧客の多さでは、ニコンは断トツかも。
            まあ、そういう土壌が無かったら今更あのDfは出せないだろうしね。
            いまだAi-Sニッコールを現行製品として残しているのも、
            ニコンたる所以かね。

        • 古参者
        • 2015年 7月 31日

        Dfのコンセプトだとレンズ側に絞りリングがある方が似合う。
        わざわざ別仕立てのレンズを出すなら絞りリングは付いている方がよかった。

          • ?
          • 2015年 7月 31日

          そこなんですよ。
          なにしろ、もし「ニコ爺」をターゲットにしていたならば
          出して当然なはずなんですから。

            • 匿名
            • 2015年 7月 31日

            そら、ニコ爺だけがターゲットじゃないし。
            ニコ爺以外の層にも使って欲しいのは当たり前。
            バーゲン価格とはいえ商売だからさ。

            もっとも、ニコ爺は古いレンズを自慢げに使うから、
            キットレンズなんて要らないのでは?
            どれだけ古くて珍しいレンズを使ってきたか、
            それこそがニコ爺としては自慢したいところ。
            単に絞り環があるくらいじゃ何の自慢にもならん。

            • ?
            • 2015年 7月 31日

            > もっとも、ニコ爺は古いレンズを自慢げに使うから、キットレンズなんて要らないのでは?

            そこです。

            別の誰かはニコ爺なら絞り観付きのレンズを出せば絶対買うといい、
            また別の人はレンズはすでに持っているはずだからニコ爺は買わないという。

            自分の都合の良いようにニコ爺の定義を自由に変えている、ということです。

            こんないい加減なものを根拠にマーケティングをするはずがない。

            • M-KEY
            • 2015年 7月 31日

            「レンズはすでに持っているはずだからニコ爺は買わない」
            D4センサーの廉価機としてDfを買う人はわかりませんが
            デザインに惹かれてDfを買うような人ならレンズも買います。
            50mmF1.8以外もァインナップされていたら買いたくなります。
            少なくとも金色の限定なんかよりは魅力を感じる人は多いです。
            Dfなら絞りの操作もレンズ側でしたくなるのは道理です。
            脱着リング風の銀環をあしらうくらいなら、絞りリングもつけた方が訴求します。
            またレンズ側で絞りの操作が出来る方が動画に向いています。
            なかなか出ないD300S後継やクールピクスA,、ニコワンなど
            最近のニコンのマーケティングは成功しているとは言い難いです。

            • 匿名
            • 2015年 8月 01日

            >こんないい加減なものを根拠にマーケティングをするはずがない。

            マーケティングをするのはその道のプロですよ。
            ニコ爺像の多様性なんて、そんなことは織り込み済みでしょう。
            せっせと投資してくれたお得意様にもいろいろな人がいる、
            そんなこと当たり前のことだと思いませんか?

            • 匿名
            • 2015年 8月 03日

            > せっせと投資してくれたお得意様にもいろいろな人がいる、
            > そんなこと当たり前のことだと思いませんか?

            それを否定している人はいないでしょう。
            で、それをわざわざ「ニコ爺」として定義するワケがないって
            だけの簡単な話です。

            「ニコ爺」が皆さんの心に存在するのはいいけど、
            思っているほどには明確な概念じゃないというだけです。

            たとえば幽霊の存在を信じても構わないけど、
            ある現象を幽霊を用いて説明できるならば、
            きっと用いなくても説明できるでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 8月 03日

            >「ニコ爺」が皆さんの心に存在するのはいいけど、明確な概念じゃない
            >たとえば幽霊の存在を信じても構わないけど

            ニコンしか認めない、買わない、
            非常に分かりやすい固定客じゃない?
            優柔不断で流されやすい客より、
            固定客確保ってすごく重要なんだが。

            • ?
            • 2015年 8月 03日

            > ニコンしか認めない、買わない、
            > 非常に分かりやすい固定客じゃない?

            あなたが「ニコ爺」と呼びたいものに
            その名前をつけようとしているのにすぎないのでは。

            別の人の「ニコ爺」の定義は、たとえば
            「SC等のニコンの施設で他の人の事を考えないで
            係員をいつまでも拘束して自分のしたい話をし続ける
            中高年の男性」
            というものかもしれない。

          • 匿名
          • 2015年 7月 31日

          生粋のニコ爺は、絞り環付きレンズなんていっぱい所有してるよ。
          だからボディだけ買うパターンが多い。

            • M-KEY
            • 2015年 7月 31日

            レンズ交換式カメラは、ボディだけでなくレンズも売る事でビジネスが成り立ちます。
            もちろん、既存のシステムとの互換性は大事ですが、いつまでも古いレンズばかりを使われても収益は上がりません。
            それに絞りリング付きの AFレンズのほとんどはサポート期間を終えています。
            ニコ爺がレンズを買わないというのは、魅力的なレンズが少ないというのも理由の一つでしょう。
            もし、絞りリング付きの単焦点レンズを数本用意すれば、Dfとセットで売れていたでしょう。
            電磁絞りだと古いボディでは絞りは作動しないので「救済」にはなりえませんが、
            クリックのON/OFFを設ける事で動画撮影時の絞りコントロールにうメリットが出ます。
            ニコ爺以前にメリットは十分にあります。

            • 匿名
            • 2015年 7月 31日

            もう新品で買えない、サポートも切れている、
            だからこそ自慢のレンズとしてうんちくを語れるわけだよ。
            誰でも新品で買えるレンズじゃ、新参者でも同じだもの。
            趣味というのは、そういう心理面が分からないと理解できないだろうよ。
            綺麗に写るだけじゃ事足りないどころか、
            人と違う組み合わせで使っている、そういうレンズを持っている、
            そういう愉しみが可能なのもDfの佇まいが大きく効いていると思う。

            むろん、ボディもいっぱい持っていて、そのうちの一台がDfという
            ニコ爺が大半だろうから、最近のレンズを買わない知らないというわけではない。
            で、デジタルに最適化された便利なレンズも知っているし持っている。
            が、それだけじゃ満足できない、趣味というのは難しい。

            • 匿名
            • 2015年 7月 31日

            D3のときは古いレンズで遊んだけどD800にして粗が目立ってあまりやらなくなった。Dfが画素数を抑えたのも古いレンズ遊びをするのにそうしたのではないかと。
            ニコ爺がレンズ買ってないかというとD800クラスのボディを持ってる人ならF1.8シリーズの単焦点とかの高性能でリーズナブルなものを買ってると思いますけどね。

            • 古参者
            • 2015年 7月 31日

            金属鏡筒のMFレンズなら自慢できよう。
            だがプラでジージー云うAFレンズじゃ興醒めものだ。
            ナノクリで絞りリング付きと言うのは需要はある。

    • 匿名
    • 2015年 7月 31日

    9500万本のうち20本くらいは私が貢献しています。なにか記念品をくださいNikonさん!

    • 匿名
    • 2015年 7月 31日

    自分も微力ながら貢献してきたけど、最近はEFレンズの生産本数ばかりに加担していて申し訳なく思う。

コメントは利用できません。

まっすぐな線が美しい歪曲ゼロの超広角カメラ–SIGMA dp0 Quattro(デジカメWatch)

動く被写体を止める・流す(女子カメWatch)

最近のコメント

  • User AvatarnroffD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 17:15)
    →私のコメントは実践に基づいたものではなく、思考実験のようなものなので適当にスルーしてください。 各種掲示板で、「レンズをメーカーに調整に出したらよくなった」といったコメント、フォーカス微調整機能の搭載、専用のDockなど見ますが、どれも基本レフ用なので「レフ機は(のみが)調整が欠かせない」といった思い込みになっているのだと思います。
  • User AvatarM-KEYD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 16:53)
    →センサー自体の精度(ピント検出能)とカメラとしてのピント精度を 分けて考える必要があると思います。 ミラーレス機が「原理的に精度が高い」のは画像用センサ=そのもので 測距するからだと考えています。 一眼レフの場合は結像面とピントグラス、AF専用位相差センサーの3点が 光学的に一致させる必要があり、その光路には1秒間に何度も往復する クイックリターンミラーがあります。 そのクイックリターンミラーとサブミラーが所定の位置で静止している時のみにしか 測距できない一眼レフにたいして、常にセンサーが曝露されている電子シャッター時の ミラーレス機は相対的に測距にかけられる時間が長いというメリットと画像と測距が 固定されているというメリットは大きいです。 たしかに,像面位相差の測距精度は低いでしょうが、それをコントラスト式で補う事で 低い組み立てコストで高性能なAFを実現していると言えます。 TLM方式であれば,物理シャッタ使用時も測距を継続できるというメリットがありますが ソニーはそのメリットよりも像面位相差を進化させる方を選んだようです。
  • User AvatarM-KEY豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 16:31)
    →フジのX-Pro3が「変わり種」と言われていますが,コチラの方もなかなかの「変わり種」 というかモノクロ専用機が、こうして継続できるのがライカのライカたる所以。 残念ながら、国内メーカーからモノクロ専用機は出なさそうですし、出ても一代限りになりそうです。
  • User AvatarD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 15:56)
    →似たような経験があります。その時は撮影の依頼側だったのですが、イタリアの田舎料理の撮影で、こちらが用意した食器が撮影者のイメージにそぐわなく、撮影を中断して一皿一皿、料理に合うお皿を一緒に買いに出ました。 コストも時間も結構オーバーしましたが、撮影結果を見ると、そういうこだわりというか、撮影者の美意識の最低ラインの線引きというのは大切な気がします。
  • User Avatar富士フイルム、2万円台のXマウント単焦点レンズ「XC35mmF2」(デジカメWatch)へのコメント(01/27 15:36)
    →OEMじゃないですけど。サードパーティのレンズということで。
  • User Avatar富士フイルム、2万円台のXマウント単焦点レンズ「XC35mmF2」(デジカメWatch)へのコメント(01/27 15:35)
    →>フジユーザーもニコ爺に劣らず、OEMに敷居高そうなイメージ(個人的感想)ですがどうなんでしょう? Xマウントツアイスの、ディスタゴン2.8/12mm、プラナー1.8/32mm、 M.プラナー2.8/50Mはすべて買って試しましたよ。 フジのレンズとの撮り比べは楽しかったです。 マクロプラナーはすごくいいです。他はまあ、僅差でフジのレンズの方が総合的に描写は優れていると思いましたけど。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 15:11)
    →像面位相差の短所の説明をしてくださった匿名さん、ありがとうございます。 なるほど、腑に落ちました。 nroffさんのご心配もわかります。 でもセンサー周りの組付の精度については、心配いらないように思います。 むしろレンズの方の問題で絞りの変化やズームレンズと言いながら実はバリフォーカルレンズだったりしてのフォーカスシフトの方がよっぽど顕著に現れ厄介だと思いますし、これらはレフ機にもレス機にも等しく起こる問題です。 フジのレス機はピントがピークを迎えて「合った!」と思ったところからに後ろにズレる持病があるので、絞りを開けての撮影で後ピン気味に感じることがちょくちょくあります。 像面式だから無条件に精度が保証されるわけではなく、結局は動作させるソフトウェアやそのプログラムの精度など様々な要因が絡むのだと思います。 「世の中には必ずしもベストに調整済みでないカメラがそれなりに存在するよう」というのは、レフ機レス機どちらにも言えることだと思います。
  • User Avatarニコン好き豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 13:48)
    →あんた、いい加減にしたら 私の書き込みを 所構わずパクリ、コピペしてからに すでに私は、ニコンZ7を買ってるのだし
  • User AvatarnroffD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 13:18)
    →一眼レフの位相差センサーですが、 ・像面と物理的に別の場所にある。 ・調整が可能である。 ことを知ってからどうしても信用できません。原理的に高精度・低照度対応だとしても、それは「きちんと調整済」であることが前提ですが、世の中には必ずしもベストに調整済みでないカメラがそれなりに存在するようなので。
  • User Avatarパズルのように隙間をなくしたスリム三脚――Peak Design「Travel Tripod」(デジカメWatch)へのコメント(01/27 13:15)
    →この三脚自体はとても気になるんですが、このナリでこの対過重は本当に信じても良いのかなぁ? 他社とは対過重として想定している状況が違うんじゃないかと勘ぐってしまいます(足を伸ばしていないとき限定とか)
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 12:50)
    →これがニコンだったら、すぐにでも買うのですが ニコンユーザーならレンズは、持ってるからニコンD850は、買いやすい。 つまりニコンD850を持ってる私の事 ソニーα7R IIIだとレンズも買わなくてはならない。 かなり財布と相談しないと踏み切れない。 本音を言うとニコンのレンズは欲しいけどソニーのレンズは、あんまり欲しくない。 私は、ソニーα7Ⅱと24-70F4と35F2.8を持ってます。 ニコンがミラーレス機のフルサイズ機をなかなか発表しないので ソニーα7R IIIを買うかもしれないけどレンズが欲しい気がしないです。
  • User AvatarD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 12:25)
    →> 精度について、センサー面での像面位相差による測距の方が高精度になるのは > わかっているのですが、実際に撮影してみると合ってるようで合ってないこと > もちょくちょくあります。 原理がわかってないな。像面位相差は一眼レフの専用ラインセンサーを使用する場合と比べ、位相差方式でAFを行う限り精度は確実に劣る。理由は以下の通り。 (1)センサーの像面位相差は、専用ラインセンサーの様にセパレーター(一種の拡大レンズ、一眼レフの場合は2.5~3倍に拡大しているから、AFラインセンサー自体の物理的な基線長が20mm程度でも50~60mmに拡大されている)有効基線長を稼ぐことが出来ない。基線長はセンサーの長辺長以上にすることは物理的に不可能。 (2)ラインセンサーは直交するズレのみを感知すればいいので、像面位相差で使用する撮像センサーの素子(エリアセンサー)よりもはるかに大きな開口数が得られ低照度限界が高い。像面位相差は、高画素になればなるほど位相差に使用する素子も小さくなり開口数が悪化する。 (3)撮像センサー側の画像エンジンと独立しているから、撮像センサーの信号を処理する画像エンジンの応答性(CPUのコアの動作クロックやバスクロック)に律束されない。 像面AFが精度が高いのは最後のピントの追い込みにコントラストAFを併用しているから。逆にいうと微小なピントのズレならコントラストAFでも合焦点の前後を往復する移動距離が極少なくて済むので、ウォブリングによる合焦の遅れが目立たないだけ。ただ、最後の追い込みがコントラスト方式だから精度が出るだけの話。
  • User Avatarニコン好き      .D780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 12:07)
    →今、あしかがフラワーパーク駅に居る。 Z7を2台持って歩き回るのに疲れた。 今晩は、足利市のホテルに泊まる。 体力の限界で70-200F2.8は見送るかもしれない。 Zレンズ 24-70F2.8で良いかも知れない あと今月出るZDX 望遠レンズにするかも知れない。
  • User AvatarM-KEYD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 11:59)
    →匿名 : M-KEYはうざいけど部下に居たら、その蘊蓄が役に立つかも知れない。 でも、無能なくせに些末なダメ出ししかしない上司は嫌だな。 相手が上役(というかクライアント)であっても、割と意見をする方なので そういう部分では煙たがられているかもしれません。 強面で有名な人気シェフに対して、盛りつけで写真写りのいいように注文したら 厨房は凍り付きましたが,当のシェフは「どうすればいい?」と訊いてきて ベストショットを得る事ができました。
  • User Avatarニコン好きD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 11:43)
    →成り済ましの偽者が湧いて来た。 **が湧く
  • User Avatarニコン好き      .D780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 11:36)
    →その点私の場合はどこへ行っても人気者ですよ。いつも嫉妬されて迷惑なんですよ。いい加減にして下さい。
  • User AvatarD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 10:42)
    →M-KEYはうざいけど部下に居たら、その蘊蓄が役に立つかも知れない。 でも、無能なくせに些末なダメ出ししかしない上司は嫌だな。
  • User AvatarM-KEY最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 09:29)
    →カップリング式AFでは、レンズの駆動速度はボディ側のAFモーターに依存するので 上位機の場合は、カップリング式の方がレンズ内モーターよりも速いと感じる事はありますね。 でも、少なくとも現行のAF-Sレンズでカップリング式AFより遅いレンズはないのでは? タムロンの28-75mmF2.8XRで、カップリング式からレンズ内モーターに替えた時は AFスピードが遅くなったので驚きましたが,その後に改良されたのか現行の28-75mmF2.8は ストレスのないスピードになっています。
  • User Avatar最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 09:07)
    →けっこう遅いのもあるよね。大口径の重たいレンズやモーターの種類で。 なので圧倒的というより、速いのもあるけど、ボディ駆動のレンズの方が速い場合もけっこうある。
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 08:12)
    →【今はどのレンズもレンズ内にAF駆動用モーターを持っているため(その方がAFは圧倒的に速い】 全ての面で圧倒的に速いんだっけ?そうでもないレンズもあると思うけど。。。
  • User Avatar春満開ゆる鉄撮影地ガイド!(1)(デジカメWatch)へのコメント(01/27 08:05)
    →東京近郊の鉄道+桜なら、小田急線の相武台前が撮りやすい。

アーカイブ