デジタルカメラ情報サイト

4240万画素のフルサイズセンサーを搭載するソニー「α7RII」をチェック!(ASCII.jp)

ボディーレイアウトはα7IIベースで
フルマグネシウムに!
細かい進化をチェック!
電源オンでもUSBからの給電が可能に!
SDメモリーカードの種類が厳格化!
アダプターを介すと認識してくれないことも
撮影データで見るα7RII
42MPとどう向き合うか
by 林 佑樹

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    1なら時代はα7RII

    • 匿名
    • 2015年 9月 06日

    しかしα7のカッコ悪さはどうにかならないものですかね?写りは素晴らしく良いんでしょうが。

      • 匿名
      • 2015年 9月 06日

      私はデザインは初代あたりに比べたらマシになったように思っていますが。
      画質はどうなのかな。
      基本 電子補正ありきのフォーマットでしょう?
      周辺部分持ち上げ(中央部分持ち下げ?)前提の?
      それって画質良いって言うのかしら。

        • 古参者
        • 2015年 9月 06日

        2型で使いやすくはなったが、見た目は大して変わらない。
        ユーザー以外なら気付かないレベル。
        形状よりも表面処理の差の方が大きい。

      • 匿名
      • 2015年 9月 06日

      II型のデザインは旧ソ連の戦車KV-1みたい。ちなみに初代はSU-152かな?

        • 匿名
        • 2015年 9月 06日

        デザイナー不在な印象だわな。
        定規で引いたような直線ばかりにして
        設計も楽してる感じ。
        即席メンみたいなもんかな。

          • 匿名
          • 2015年 9月 06日

          確かにα6000などもカメラとしてはどうかと思えるデザインではありますね。
          好き嫌いはあると思いますが。
          これ系のデザインのカメラに40万出せますか、という人もいるでしょうね。

          • M-KEY
          • 2015年 9月 06日

          変な曲面でぐにゃぐにゃするよりはシンプルでいいと重います。
          Eマウント機はNEX-5に代表される,余計なモノを廃したミニマムデザインが
          コンセプトでしょうから,α7系の一貫した平面基調はアリでしょう。
          1型は他のカメラから持ち帰るとレリーズボタンを指が探したし
          三脚に取り付けると平面モニターが下に向かないという欠陥がありましたが
          2型になって堅牢製の向上と共に,操作性の改善もなされています。
          でも、個人的にはα6000のようなフラットデザインの方が好みです。

            • 匿名
            • 2015年 9月 06日

            デザインコンセプトがミニマム(ミニマル?)デザインであるというのはわかりますし、それも方向性としてはありえるとは思うのですが、レンズ(特に望遠系)をつけたときのバランスが悪すぎやしませんか?

            • M-KEY
            • 2015年 9月 06日

            マキシマム⇔ミニマムだとずっと勘違いしていました。
            「ミニマル」これを機会に覚えるようにします。ありがとうございました。
            たしかに望遠系のように大きなレンズだとバランスは悪いでしょうけど
            そっちはAマウント機の守備範囲なのでは?
            でも、RX10みたいなデザインでもいいような気はします。

            • 匿名
            • 2015年 9月 06日

            ボディに4Kとか書いてあって醒めた。

          • 匿名
          • 2015年 9月 06日

          α7シリーズは工業デザインとはいえないレベルだと思います。SONYロゴを隠している人も多いですね。性能はある程度理解出来ますが機能をツギハギした感じのデザインで、趣味の道具としては10万円台ならともかく40万円払うのはキツい。ライカMには100万円でも払うんだけど。SONYでもRXシリーズは悪くないんですがね。

            • 匿名
            • 2015年 9月 07日

            ソニーのロゴ隠したところでデザインがどうにかなるものでもあるまいに。
            海外の、治安の悪い地域を旅する時にはカメラ類のブランドロゴ隠せと言われたことありますけど。

            • M-KEY
            • 2015年 9月 07日

            >ソニーのロゴ隠したところでデザインがどうにかなるものでもあるまい
            そうでもないですよ。
            ロゴの文字を小さくすると、あら不思議 !
            http://www.gizmodo.jp/images/2013/10/131021-Hasselblad-Solar-camera.jpg

            • 匿名
            • 2015年 9月 07日

            たぶんここの人たちがデザインしたらOM-Dみたいなデザインにしかならないだろうけどね。

        • nroff
        • 2015年 9月 07日

        ロシアっぽい/ダサかっこ良いあのデザインは、狙ってあのようにした、と想像しています。
        キヤノンやニコンが積み上げてきた一眼レフのデザインの作法を一旦リセットしたかったのではないかと。
        少なくとも国産他社のカメラとは似ていないと思います。
        IIになって少しだけ「普通の」カメラのデザインに寄せているようですが、マーケティング上の要請かもしれません。

        いずれにせよ私はもう見慣れました。

          • 匿名
          • 2015年 9月 07日

          30年前のキヤノンTシリーズを見てみな
          いま流行りのパクリと言われても仕方ない
          ロゴの位置が多少違うが、むしろ劣化してるオマケ付き

            • nroff
            • 2015年 9月 07日

            Tシリーズの方が「わかりやすいカッコ良さ」があったと思います。
            あちらには「無骨」な感じはないです。

            匿名氏指摘ののTシリーズとはT90以外のモデルかと思いますが、
            T90をすごくカッコいいと思っていた自分としては、
            初代EOSがT90の劣化版に見えたことを懐かしく思い起こします。

            • 匿名
            • 2015年 9月 07日

            T50あたりに似ているね。
            自分は Aシリーズにゾッコンだった為か当時は急進的すぎるデザインに思えて中々受け入れられませんでしたが、後々EOS時代になってから、なるほどTシリーズってそういう事だったんだね。。。となりました。

            • 匿名
            • 2015年 9月 07日

            Tシリーズからあまり時間が経たずに出ていたら、
            確実にパクリ認定されてただろうなα7系は。
            でもさ、あの当時ですらカッコ悪かったTシリーズに似てるって、
            最高の皮肉だよな。ソニー、しっかりしろや。

    • 匿名
    • 2015年 9月 07日

    匿名 :
    ボディに4Kとか書いてあって醒めた。

    こういう、今時の新技術の名称をボディに刻印するってのは、近い将来の買い替えを促進する意図があるんでしょうかね。
    (少したてば、そんなのを誇らしげに掲げるのははずかしい、となるから)
    にしても、こういうのはコンデジではよく見るけれども、40万もするカメラではやってほしくないですよね。

コメントは利用できません。

マップカメラ、8月に最も売れたカメラを発表–一眼レフ勢を抑えてα7R IIが1位に(デジカメWatch)

被写体&シーン別・レンズワークの実践:町(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ