デジタルカメラ情報サイト

優れた描写性能とツァイスらしいボケ味が美しい–Batis 1.8/85(デジカメWatch)

交換レンズレビュー
by 大浦タケシ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (59)

    • 匿名
    • 2015年 9月 09日

    いまどきのタムロンってすげ〜んだな。

    • utsuno
    • 2015年 9月 09日

    α7IIユーザーとして、気になるレンズで、レビューを楽しみにしていました

    値段の割にしっかりした性能であることがわかり、金策を考えています(どのレンズを下取りに出すか?)

    ただ、ポートレートの実例がなかったのは残念でした

    値段も重さも3倍ほどあるOtus 1.4/85との比較も見てみたいです

    • 匿名
    • 2015年 9月 09日

    そう、このレンズはメイド・イン・タムロン。

      • 匿名
      • 2015年 9月 10日

      それがどうした?

    • 匿名
    • 2015年 9月 10日

    同じ時間、コストでレンズ作らせたら、
    もうタムロンの方が圧倒的に上なんだろうな。
    そう思わせるものがあるね。
    名義貸し商法という商機を見つけたツァイスだが、
    既に自力では追いつけない現実をどう見ているんだか。
    そして多くの消費者がそれに気付いたとき・・・
    ブランド崩壊のときはそう先ではない気が。

      • M-KEY
      • 2015年 9月 10日

      でも、いくら高性能でもタムロンSP85mmF/1.8 Di III VCに
      14万円という価格設定は無理でしょう。
      SP35mmF/1.8 Di VC VSD や SP45mmF/1.8 Di VC VSD の
      9万円でも「高過ぎる:と言われています。
      でも、「Zeiss」のロゴがあれば14万円でもリーズナブルに見えちゃいます。

      ところでソニーから来月発される業務用ムービーのHXR-NX100
      のレンズは4KハンディカムのFDR-AX100のツァイス銘のレンズと
      全く同じスペックですが「G」レンズになっていますね。
      http://www.sony.jp/nxcam/products/HXR-NX100/
      http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX100/

        • 古参者
        • 2015年 9月 10日

        このレンズはのれん代も含まれているが、そのまんまのクオリティで
        タムロンブランドだったら9万円くらいの定価設定になるんじゃね?
        シグマのArt代表されるように、今やレンズメーカー製=安物という時代じゃない。
        コシナだってブランドがツァイスだろうがフォクトレンダーだろうが
        ブランドの価値ではなくレンズそのものの魅力で売れている。
        ライカやツァイスが、その威光だけで殿様商売が続けられるとは思えない。

          • weed
          • 2015年 9月 10日

          シグマはレンズにしろカメラにしろブランディングをしっかりやっている。
          最初は異端児だったが、今や一目置かれる存在になったのではなかろうか。

          コシナはブランドを借りてても銀塩時代からの実績があるし、
          実際堅実なものばかり作っているからブランドで過大に見せている感じはしない。
          AFとかディスプレイとか載せてきてる最近のツアイスを見えると、画質を下げる要素はひとつも持ち込まないというこれまでの伝統は、むしろ本家よりコシナが受け継いでいるんじゃなかろうかと思う。

          タムロンはいつまでも変わらない印象。
          コシナみたくツアイスの名前借りてでも、自社で発売することはできなかったんかな。これがタムロン製というのが有名になれば、ツアイスのブランドイメージを逆に下げそうな気もする。
          とはいえ、良さそうなレンズですね。

          • 匿名
          • 2015年 9月 10日

          > そのまんまのクオリティでタムロンブランドだったら9万円くらいの定価設定になるんじゃね?
          さすがに9万円で売るには、タムロンらしい量産品質ばらつきを許容しないと。
          そうすると、当りレンズはツァイスクオリティだけど、平均するといつものタムロンレンズにしかならないので、あまり嬉しくないかも。

            • 古参者
            • 2015年 9月 10日

            普通のタムロンクオリティで85mmF1.8なら実売3万円ってとこだろ。

            • 匿名
            • 2015年 9月 10日

            ツァイス用に作ってるんだから、管理の問題だよ。
            検査工程での合格基準を下げて不良数を減らすか、
            合格基準を上げて不良を増やすか、そういうさじ加減。

            前者なら価格は下がる、後者なら価格は上がる。
            後者でも、無駄なブランド料が掛らないぶん安価に提供されるだろう。

            • 古参者
            • 2015年 9月 10日

            合格基準を上げて9万円になるなら今までの基準で3万円にした方がいい。
            今のままでも偶に神レンズが出る。
            希望者のみが再調整する現行のシステムで十分。

            • 匿名
            • 2015年 9月 10日

            てか、タムロンブランドでは単焦点売れないでしょ。伝統的に評価の高い90マクロと180マクロしか残ってない。最近35と45が出たけど9万円もする。高画素時代に画質でズームに差をつけるにはそれくらいになるのでしょう。そのクオリティでの85mmなら10万超えるだろうからツアイスに売ってもらう方が得策かと。

            • 匿名
            • 2015年 9月 10日

            >そのクオリティでの85mmなら10万超えるだろうからツアイスに売ってもらう方が得策かと。

            それを作れるのはツァイスじゃなくてタムロンなんですよ?
            余計なブランド料まで取られて、何が嬉しいのかなぁ。
            世代が入れ替わって、舶来物につられないようになったら、
            ツァイス商法ももう通用しないと思うよ。
            そのためにも、タムロンもお人好しビジネスやめて
            自社ブランド向上に努めるべき。

            • M-KEY
            • 2015年 9月 11日

            ばらつきの大きいと言われるタムロンでも単焦点は安定しているのでは?
            90マクロで個体差なんてあまり聞きません。
            ニコンやキヤノンの85mmF1.8より少し上の定価設定で
            実売価格が5000円安いくらいだったら商機はあるでしょう。
            例の35mm&45mmも定価7万円くらじゃないと・・・

          • 匿名
          • 2015年 9月 11日

          5万でも、のれん代でそれだけ取られるのはくだらない。
          自分なら、品質さえよければ無名中国製でも構わない。
          なんでカメラではこんな商売がまかり通るのか。
          カメラに、道具としての役割以上のもの(所有欲とか)を求める客が一番悪いと思う。
          必要なものをリーズナブルな価格で調達したい側にとっては誠に迷惑だ。
          ルイヴィトンのバッグなどを、くだらないなどと人のこと言えたもんじゃない。

            • 匿名
            • 2015年 9月 12日

            買えない負け犬の遠吠え

            • M-KEY
            • 2015年 9月 13日

            「Zeiss」とあれば、とりあえずはハズレじゃないという安心感なのでは?
            差額に納得できるなら買えばいい、そうじゃなければ無視すりゃいいだけ。
            私は、タムロンやソニーブランドで5万円くらいで85mmF1.4が出たら
            そっちの方が欲しいです。

            • 古参者
            • 2015年 9月 13日

            5万円の85mmF1.4は安過ぎて不安だな。

            • M-KEY
            • 2015年 9月 13日

            すみません、85mmF1.8のまちがいです。
            でも、SP35&45mmF1.8と同等の価格になるでしょうね。

        • 匿名
        • 2015年 9月 10日

        客を見据えた、いやらしい商法ですね。
        ハンディカムを買う客は、ツァイスとマークしておけば鵜呑みにするだろう、
        しかし、業務用の場合はプロ相手だけに、いい加減なことは控えておこう、
        (なんちゃってツァイスであることは、プロならお見通し)
        ということですか。やれやれですわ。

        ブランドに弱い客を巧みに利用する、うまいマーケティングなんでしょうか?
        私には悪い印象が増幅されるだけなんですけどね。

          • 匿名
          • 2015年 9月 12日

          買えないからって叩くなよ、やれやれですわ。

    •   
    • 2015年 9月 11日

    後者でも、無駄なブランド料が掛らないぶん安価に提供されるだろう。

    いや、Zeissブランドで売る商品の検品落ち品になるかもよ?
    つまり「当りなし」って事に。

    • ?
    • 2015年 9月 11日

    みなさんには、Zeiss 銘のレンズの設計は Zeiss 自身で行っているという前提はないんでしょうかね。
    ただのライセンスだけだという話ならおっしゃることも理解できないではないのですけれども。

      • 古参者
      • 2015年 9月 11日

      Zeissが設計して生産委託した物もあるし、
      ソニーのように後から認証をもらう物もある。
      共同設計というのもあるかもしれない。
      でも、タムロンの設計陣の能力はZeissに負けてはいない筈。
      むしろズームや小型化に関しては上かもしれない。

        • 匿名
        • 2015年 9月 12日

        70年代に落ち目のツァイスは、日本メーカーにすり寄ってきているくだいだからな。
        当時トップシェアを誇っていたアサペンに提携を持ちかけ、
        開発主導で進んだものの、ツァイスがプライドを通そうとしてか最終的には破断。
        アサペンにとって、ツァイス名など既に必要なかったのである。
        そこで、ぱっとしないヤシカに目を向け、提携を成立させた。
        その後のヤシコンマウントのFB寸法がKマウントと同一なのは、
        Kマウント前提でレンズ設計が進んでいた名残とも言われている。

        この時点で、既に落日は見えていた話で、
        むしろよく今まで持ったなぁという印象のほうが強いくらい。
        生き残り策として、ブランド貸しビジネスがある。
        それにまんまの引っ掛かる日本人・・・なんだかなぁ。。。

          • 匿名
          • 2015年 9月 12日

          買えないからって僻むなよw

          • 匿名
          • 2015年 9月 12日

          当時のビジネスがどうなっていたのかは存じ上げませんが、ZEISSのサイトで確認するとこのシリーズは日本国内用って訳じゃないですよね?
          これまでの名前だけツァイス製品も結構世界中で売ってた気がするので、ここで言う「引っかかる」人は割とワールドワイドに散らばってるのかも知れませんね。
          まあ日本人が舶来ブランド名に弱いのは間違いないところですが。

            • 匿名
            • 2015年 9月 12日

            >日本国内用って訳じゃない

            あぁそーか、ツァイスの販路で世界中で売ってくれる訳か。
            そう考えるとタムロンとしては下請けするのも有りだよな。まとまった数が入れば設備投資が出来るしな。
            日本以外ではツァイスはツァイスで、どこの誰が製造したとかあまり気にしないのかもしれないしね。

            • 匿名
            • 2015年 9月 13日

            日本製の方がより魅力あるわ。
            海外に行けば、日本製に対する憧れは相当なもの。
            ツァイスとて例外ではない。

            • 匿名
            • 2015年 9月 13日

            年寄り世代が欧米に憧れあったせいか日本製を下にみる傾向があるよなぁ。

            • 匿名
            • 2015年 9月 13日

            日本製を下にみるというより、ヘルメットのSNELL規格みたいなもので、ツァイス銘は高品質設計+高精度製造の社外審査を通った認定書みたいな意味合いではないのかな?
            まぁ想像なので、もし日本製+ツァイス銘で駄レンズがあったらゴメン。
            あとソニーはGレンズがあるんだから、ツァイスなんかやめちゃえばいいのに。

            • 匿名
            • 2015年 9月 13日

            舶来品に弱いのって、50歳以上に多い気がする。

            憧れと現実の切り分けが出来ないのかもね。

            • ?
            • 2015年 9月 13日

            > 50歳以上に多い

            贈答文化と関係あるのでは。

            舶来品(というか、むしろブランド品)ならば
            とにかく無難ということでしょう。

          • 匿名
          • 2015年 9月 12日

          まあ、そういう存亡の危機が、
          名義しビジネスを生んだのかもね。

          しかしながら、日本人て本当におめでたいね。
          平和ボケというかお人好しと言うか。

            • 匿名
            • 2015年 9月 12日

            カメラに限った話しじゃないけど、自分も名義なんてどうでもいいかな。
            ただここでもロゴがどうだの騒ぐ人も多いしなくならないんだろうね。

            • 匿名
            • 2015年 9月 12日

            ZEISSロゴを見て、購買意欲が高まる人がいるうちは、
            名義貸し商法も有効ってことですからね。
            どうでも良いというか、意味が無いことだと気付いている人も
            着実に増えているとは思うが。

            • 匿名
            • 2015年 9月 14日

            買えない人はそうやって他人を貶して自己を保つしかないんですよね。

        • 匿名
        • 2015年 9月 12日

        正直、技術云々言うなら、
        とっくの昔に日本が抜き去ってるよ。
        ペンタとの提携だって、ツァイスにしてみたらカメラ事業からの
        撤退を余儀なくされるかの崖っぷちだったわけで、
        日本のズーム技術、コーティング技術欲しさとさえ言われたものさ。
        ペンタに蹴られてヤシカにも蹴られてたら・・・
        ツァイスを救ったのはまさに日本メーカー。

      • 匿名
      • 2015年 9月 13日

      設計もコシナやタムロンで、一応ツアイスもチェックしているのでしょう。
      名義貸しとかお人好しとかいうのはカメラマニアの感覚。デザイン含めてやはりブランド力の足りないレンズメーカーとしては、付加価値の大きい高級レンズを売るための貴重な販路と判断して設計製造していると思います。

        • 匿名
        • 2015年 9月 13日

        家の嫁さんでも、
        サイバーショットのがなんちゃてツァイスなのは
        知ってるけどね。

        • 匿名
        • 2015年 9月 14日

        だからさ、”ツァイス認証”としたら良いのに。
        自社製でない商品ばかりなんだし、
        誠実に表記したほうが良いんじゃないかな。

    • 匿名
    • 2015年 9月 13日

    ライカ、ベンツ、BMW、ツァイス・・
    ここの住人って高いものは脊髄反射で何でもけなすよね
    どうせ買ったこと無いんだろうけど

      • 匿名
      • 2015年 9月 13日

      高いものというかブランド名だよねぇ それ。
      カメラでも車でも明らかに日本製の方が売れていて性能もいいのにそういう例に出てこないあたりがあれこれ言われる要因でしょう。

      • 匿名
      • 2015年 9月 13日

      輸入品というだけで、どうせ日本人はいつまでも欧米ブランドにコンプレックス持ってるから・・・という前提で商売をしてるとしか思えないパターンも多く、けなす人は高価だからいうより、そういったブランド品の売られ方が鼻につくのかも知れません。
      製品としては価格なりの品質を伴ってるのかがポイントなんですが、自分が経験したものの中には看板や外見、そして価格も立派なのに使用すると中味はダメダメ、日本のモノづくりナメんなよっていう製品もありました。
      こういうの経験しちゃうとけちょんけちょんに言いたくもなりますね。
      もちろん思い切って手にすれば満足できる製品だってたくさんあると思いますが。

        • 匿名
        • 2015年 9月 14日

        買ってみたら大したことなかった、
        という経験があれば、
        ブランドなんぞに引っかかる事もないし、
        消費者心理を利用したような悪徳ぶりに
        気が付き、
        文句のひとつも言いたくなるのでしょうね。

          • M-KEY
          • 2015年 9月 14日

          ヤシコン時代のツァイスの中には、当時の国産ブランドよりも
          明らかに高性能なレンズが存在し、EOSにわざわざアダプターで
          使う人が多かったです。

            • 匿名
            • 2015年 9月 14日

            ヤシコンは基本的に富岡光学製。
            だからしっかり作られていたの。

          • 匿名
          • 2015年 9月 14日

          個人の体験は本人にとっては絶対なのかもしれないけど、
          それを客観化された、具体的な情報として共有できる形になってないなら
          風評という消費者心理の発露に過ぎないのでは。
          もっと言うと、「羹に懲りて膾を吹く」。

            • 古参者
            • 2015年 9月 14日

            個人の感想の積み重ねが評判になる。
            いい評判を得れば、それブランド力になる。

            • 匿名
            • 2015年 9月 14日

            なるほど「個人の感想です」とでも表示しておけば
            あざとい宣伝行為も正当化されるわけですか。

            まあ、それはともかく、
            体験はそのままでは事実にはならないということには注意しないと。
            「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

            あと、どうせ、ブランド信仰と風評被害は表裏一体ですから
            どちらか一方だけ根絶するのは不可能です。

            • 匿名
            • 2015年 9月 14日

            ま、主観ですって切り分けは大事でしょう。
            自分の考えが絶対正しいなんて言い出さなければ荒れる事もないし。
            ただひとそれぞれなんて事すら駄目っていう人もいるにはいるけどね。

    • 匿名
    • 2015年 9月 13日

    ブランド商品に対して
    ・貧乏人は買えないから嫉妬してるにちがいない
    ・金持ちは頭が悪いからブランドに騙されているにちがいない
    という立場の違いがある様子…。
    どっちでもいいよ、もう。

    • 匿名
    • 2015年 9月 14日

    日本企業のブランディング能力の低さの反映なんだよね。海外企業の研修に参加した時、ブランディング
    っていう事を物凄く重要視してるってこと強く感じたもん。

    • nroff
    • 2015年 9月 14日

    ブランド品は性能が一定以上あるからお金さえあれば安心して買えるけど、
    「掘り出し物見つけた!」「自分だけが知っているいい機材」とかでにんまりすることはできないですよね。

    例を挙げると、「サムヤンの14mmの解像力の高さをうまく使いこなす、北米の一眼動画カメラマン」みたいな。

      • 古参者
      • 2015年 9月 14日

      日本製という事自体がブランドになっていて
      個々のブランドの価値を高める必要性がないというのもある。
      だが肝心の日本の製造業がジャパンブランドの価値に無頓着で
      平気で海外生産に移行して自らの価値を下げている。

        • 匿名
        • 2015年 9月 14日

        海外ブランドも普通に他国での生産してるし、アメリカなんてほとんどそうじゃないの?
        欧州も中国とかで作ってるわけだし

          • 匿名
          • 2015年 9月 14日

          自社製品SONYに他社ブランドZEISSを付けるのだから、
          自社名の製品を海外生産してるとかいう話とは少し違いますね。

          タムロン、コシナ、コニミノ製(さらにある?)が混在する
          今のツァイスレンズは何が何だか分かりません。

          少なくともSONYが自身のレンズにZEISS名を付けるなら、
          ZEISS certifiedという形態を取った方が正確だしスマートだと思います。
          既にGRが始めていることですし、分かりやすい手法です。

            • M-KEY
            • 2015年 9月 15日

            Batisがタムロン製だとすれば、その素性は限りなくソニーツァイスに近いですが
            ソニー純正品としてのSony/Zeissとその他のツァイスは分けて考えるべきでしょう。
            BatisはOtusやMilvus、Loxia、Touitと同じようにCarlZeissの製品であって、
            タムロンとは表向きには無関係です。

コメントは利用できません。

ドレスアップでスタンダード機を超えろ!–FUJIFILM X-T10 + Summilux-M 35mm F1.4(デジカメWatch)

「ヨドバシカメラ」だけにカメラ・写真関係の売り場は圧倒的!の巻(ITmediaデジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ