デジタルカメラ情報サイト

ハイスペックモデルの新機能と高画質を検証–RICOH THETA S(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
そもそも、THETA(シータ)って何?
新登場のハイスペック版「THETA S」
違いを実感、一新された写り
新しい「THETA S」アプリと連携
総括:画質を取るならTHETA S!
by 宇佐見健

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • う~ん
    • 2015年 10月 16日

    画質が向上しているようだ。購入意欲が湧くが、タイマー撮影が本体でできない。
    やっぱ、次期種を待った方がよいのだろうか。悩む。

    • kuro
    • 2015年 10月 17日

    購入予算枠は確保しました。少なくとも枠だけは。発売までに別件で食われてしまわないかだけ心配です。
    初代機では機能としてはとても興味があったのですが、画質が「さすがに勘弁してちょ」でしたが、今回のは許容範囲に収まりそうなので、IYHの予定です。

    • 匿名
    • 2015年 10月 18日

    おもしろそうだけど、何年かしたら動画はまともに見れなくなり
    メーカーは「THETA関連のサポートは終了いたしました」という対応になりそうでそうで手が出ないんだな。。

      • 匿名
      • 2015年 10月 18日

      汎用フォーマットでなく専用だとそうなるでしょうね。

コメントは利用できません。

秋の紅葉や滝を鮮やかに撮ろう!(デジカメWatch)

シグマ、世界初のフルサイズ用“20mm F1.4”レンズ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ