デジタルカメラ情報サイト

4K対応の中判デジタル一眼レフ「ライカS」発売日決定(デジカメWatch)

10月31日発売、259万2,000円

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (23)

    • 古参者
    • 2015年 10月 28日

    下のシュナイザーがお安く感じます。

    • 匿名
    • 2015年 10月 28日

    財力と体力があれば欲しいですが、どっちもありません・・・

    • 匿名
    • 2015年 10月 28日

    あえて画素数を抑えたのか、あるいはそれしかなかったのか、ライカの意志が知りたいですね。

    • 匿名
    • 2015年 10月 28日

    ライカといえばパナの技術ガーって言われるけど、Sシステムを開発する人員と資金って凄いなあと思う。

      • 匿名
      • 2015年 10月 28日

      なにがどう凄いのでしょうか?

      • weed
      • 2015年 10月 28日

      Sシステムが$システムに見えた。

      • 匿名
      • 2015年 10月 28日

      パナは典型的な大衆家電メーカーですし、DLUX系は完全にパナ主導ですが、Sは正反対の方向です。今の日本にこういうカメラを作るメーカーは無いと思うのです。(ペンタックス645Dは少し近いですがマウント等、過去の技術的遺産もあるだろうと思います)
      S初代が出た当初から多数のレンズ群も出ましたし、パッケージングデザインが日本離れしていますので、ライカにこんな開発力があるのだなあと驚きました。

        • 匿名
        • 2015年 10月 28日

        シグマなんてセンサーごと作ってるし、パッケージングは地球離れしつつあるけど。
        あとPYとか見てるとパナのレンズはボケがきれいだなーっていつも思う。なんでもないズームレンズが特に上品な写りしてる。オタクどもは大衆家電だってバカにして、誰も話題にしないけど。ボディがあれじゃしょうがないか。

        まあライカだって電装系は弱いだろうけどカメラとレンズに関しちゃ素人扱いするのはさすがに失礼だろ。新しいSのシルエットはRの系譜だ(古いのは知らん)。

          • 匿名
          • 2015年 10月 29日

          プロ以外に需要の薄いラージフォーマットのデジタルカメラを作ってるのはライカとペンタだけ。(デジタルバックを除く)
          そういうハイリスクローリターン?なカメラ開発が出来ることを凄いと思うわけです。そこにパナが投資するかなぁという意味も含めて。

        • 匿名
        • 2015年 10月 29日

        ライカが自力でやったなら驚きますが、どうなんでしょうね。
        液晶のデザインなどに、ライカらしい部分はありますが、
        パナが手を貸しているような気がします。
        パナ自身、M4/3で小さなセンサーと揶揄されつつ頭打ち感があるなか、
        ラージフォーマットへの活路は探っているはずでしょうし、
        単独では難しいにせよ、ライカと共同で足掛かりを付ける戦略はあり得ることだと思います。
        むしろ、そういう活路を見出していかないと、M4/3で頭打ちではこの先厳しいです。
        パナバージョンは、もう少し垢抜けたパナ色でデザインされ、価格もα7並みに出来れば、
        十分商売としてやっていけるんじゃないかと、ひそかに期待が募ります。

          • 匿名
          • 2015年 10月 29日

          小さなセンサーとか未だに言ってるのは一部だろうし、パナの最近の動向から
          すると4k中心にまとめてくるんだろうからフォーマットを変える必要もないでしょう。
          皆がフルサイズに向かう中で同じ路線を行っても仕方ないしパナのよさはスペックに表れない使い勝手だと思いますけどね。

            • 匿名
            • 2015年 10月 29日

            打てる手は打っておくべきでしょう。
            MFTの行き詰まり感は私も感じている。
            動画用では生きていけると思うけど、
            スチル機としては、何か物足りないのは確か。
            要は、選択肢がほしいの。
            MFTが上限という状態が辛い。

          • 匿名
          • 2015年 10月 29日

          SはMFTと比べればセンサーサイズは数倍でそれに対応する多くのレンズもあり、パナが主体的とは思えないんですよね。世界初の非一眼フルサイズ機ライカM9もそうですが、ライカの開発力には時々、驚くことがあります。

            • 匿名
            • 2015年 10月 29日

            マイクロ4/3て、そんなに小さかったっけ?
            ていうかこれが大きいのか?
            一度は死んだライカがあるだけでも喜ばしいが、
            途中で投げ出さないか一抹の不安がある。
            パナソニックがバックにいるなら、
            少し安心というものである。

          • 匿名
          • 2015年 10月 29日

          D-LUXの事例を見る限り、パナからLUMIXバージョンが出たらめちゃくちゃカッコ悪いんだろうな...やはりライカはデザインが上手いと思います。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            舶来崇拝もほどほどに。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            ま、ドイツは長引く欧州問題やVWなんかで信頼は落ちてるね。
            ブランド力で売ってるライカあたりも信用なくなってくると厳しいかもね。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            舶来崇拝っていうか、D-LUXのパナバージョンLUMIXはどうしてあんなに格好悪く出来るんだろうと不思議に思いますよ。ロゴといいグリップといいダサい。ライカバージョンはシンプルなのに、それに変なライン入れたり面取りしたり、余計な線を増やしてばかりのデザインです。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            >舶来崇拝もほどほどに。
            買えない負け犬の遠吠えもほどほどに。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            パナソニックの基本形があって、
            それを修正しただけじゃん。
            デザインというほどじゃない。
            そういうのはモディファイという。
            それすらライカでやってるか怪しいくらい。

            • 匿名
            • 2015年 10月 30日

            D-LUXのデザインもパナがやっているんじゃないかという疑念は自分にもあるんです。その基本形であるはずのLUMIXが、わざとじゃないかと思うくらいダサいんですよ。機能的に不要な飾りが一杯付いている。もしかしてライカバージョンのデザインが先にあって、それを日本人や中国人向け?にデコレイトして格好悪くしたのがLUMIXではないかと。D-LUX使っていたからわかるけど、持った感じとかも僅かな違いでこんなにも変わるのかと思います。

      • 匿名
      • 2015年 10月 29日

      一眼レフとして出してるところが、意味深だよな。

      ライツのままだったら無かった気が。

        • 匿名
        • 2015年 10月 29日

        たしかに。
        昔はレンズで、あえてMTFが低くても我々が良いと判断したらそれを採用する、なんて言って、
        紛らわしくなるだけだからMTFなど公開しないのだ、とか言ってたな。
        F1のロータスがかつてのロータスと無関係なのと同じで、
        ブランドを継承しているかのような商売っても、それはそれでアリだとは思うが、
        微妙にライツの頃とは哲学の違いを時折感じるのも確か。

コメントは利用できません。

シュナイダーの中判カメラ用レンズ3本(デジカメWatch)

ASCII.jp、アクセス障害から復旧(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ