デジタルカメラ情報サイト

数万枚の中から写真をセレクトする、という厄介事(ITmediaデジカメプラス)

2015.10.30

9 comments

【山形豪・自然写真撮影紀】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • M-KEY
    • 2015年 10月 30日

    「相手をファインダーに捕らえ続けながら連写を続け、あとは運を天に任せるほうが確実」
    「客観的にセレクトを行うなら、その作業は撮影者が行うべきではない」
    これは私も感じるジレンマです。
    10コマ/秒出そうと、被写体によってはベストタイミングはコマ間に入る事があり
    スキル次第では一発必中の方が「確実に仕留められる」んですが、
    仕事全体の歩留まりを考えると「連写の中からベターなモノを選択」の方が合理的ですし
    それこそ、用途によってはベストタイミングが違うという事もあり得る訳ですし・・・
    セレクトについても、一日に1000枚以上撮る事はザラですし、場合によっては万に近いこともあり
    撮るのは「10コマ/秒」でも、セレクト時には「1コマ2〜3秒」はかかるので、
    一日分の撮影のセレクトが数日に及ぶ事もあります。
    ほとんどの場合、使用目的は事前の打ち合わせで確認しているので、基準に困る事はないのですが
    それでも、写真先行でデザインを決めるとか、「素材としてのストック」の場合は悩みますね。

      • 匿名
      • 2015年 11月 02日

      さて、ここでM-KEY氏に質問です。

      「客観的にセレクトを行うなら、その作業は撮影者が行うべきではない」
      自分が撮った数百枚の写真をアシスタントにセレクトしてもらい写真集/写真雑誌に掲載した場合
      アシスタントは著作権者に含まれるでしょうか。

        • M-KEY
        • 2015年 11月 03日

        アシスタントなら、セレクトどころか撮影者であったとしても著作権者にはなりません。
        でも、写真集などの編者者がセレクトすると、場合によっては共同著作権者になります。

      • 匿名
      • 2015年 11月 03日

      あなたのジレンマコメントを読んで「誰か、他の人にセレクトさせればいいのだろうに、アシスタントに頼めない理由でもあるのかな」と思い質問しました。それだけです。
      まあ今から考えると、写す数を多くするか絞るかのジレンマなのか、人に頼むか全部自分でやるかのジレンマなのか、読みにくい文ですね。どうでもいいですが。

        • M-KEY
        • 2015年 11月 04日

        他人にセレクトしてもらう場合、撮影者と同等以上に撮影意図を理解する必要があります。
        銀塩時代はスリーブにチェックしたのを切り分ける作業がアシスタントの仕事でした。
        基本的に粗選りまでは撮影者の責任だと考えています。
        よって、同時に2カメ以上が必要な場合、サブカメラの画像まで全てチェックするのが
        著作権者としてのカメラマンの義務だというのが私の基本姿勢です。
        「写す数を多くするか絞るかのジレンマ」は当然あります。
        「人に頼むか全部自分でやるかのジレンマ」というのはアシスタントではなく
        自分でブレやボケなので「不要」だと判断し削除したモノの中にディレクターの
        好むモノがあったのはないか?というジレンマです。

    • 匿名
    • 2015年 10月 30日

    100枚程度でも悩む事があるから、万単位だと更に悩むだろう。

    • 匿名
    • 2015年 10月 30日

    すべての写真を等倍チェックはつらいのでPCビューブラウザにも簡易ピーキング機能を搭載してくれないだろうか。

    • 匿名
    • 2015年 10月 30日

    「客観的にセレクトを行うなら、その作業は撮影者が行うべきではない」
    さて、ここで問題です。
    自分が撮った数百枚の写真をアシスタントにセレクトしてもらい写真集/写真雑誌に掲載した場合
    アシスタントは著作権者に含まれるでしょうか。

    • 匿名
    • 2015年 10月 30日

    私の場合、野鳥撮影の外国旅行では2万枚を超えることが良くあります。でも写真を売ることはないので山形さんのような悩みはありません。ピントが合ってブレていないものはすべて残すようにしています。取捨選択よりは野鳥の名前を調べることに大半の時間を使います。2万枚だと少なくとも2カ月はかかります。

コメントは利用できません。

高倍率で明るいパナソニック「FZ300」で川崎の猫だまりを撮る!(ASCII.jp)

広島県 世羅町 満開のダリアに出会う旅(女子カメWatch)

最近のコメント

アーカイブ