デジタルカメラ情報サイト

ライカSL、その名の由来は?(デジカメWatch)

キーパーソンに現地インタビュー
ユーザーの選択のためにラインナップを増やす
SLの由来はドイツ語
「SL」の由来は?
「ライカLマウント」って?
一眼レフは「過渡期の技術」
センサーはライカQ並み
ライカMレンズにはライカMが最適
5年前からフルサイズ前提で計画
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (139)

    • 匿名
    • 2015年 11月 04日

    具体的な情報量の多い、良い記事だと思います。
    SLはやはりMレンズには完全対応していないのですね。
    ミラーレス機=コンパクトと考えていないところは日本のメーカーと違い興味深いです。

    • ミラーレス
    • 2015年 11月 04日

    さて、ライカさまが「ミラーレス」と言っているのだから、
    もうこの呼び方に異論はなかろうな?

      • 匿名
      • 2015年 11月 04日

      >Lとはドイツ語の「Spiegellos」に由来し、鏡を意味するSpiegel(シュピーゲル)と、分離を意味するlos(ロス)から頭文字を取った。

      つまり一眼レフからレフ(ミラー)を分離して残るのは一眼だけって言うことで異論はなかろうな?

        • 匿名
        • 2015年 11月 05日

        だめでしょう。
        そもそも一眼レフはファインダー形式ベースの呼び方。
        基本がわかってないから、言葉の引き算詐欺に引っ掛かるのさ。

          • 匿名
          • 2015年 11月 05日

          うんじゃあそれライカに訂正させてきて

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            ライカは、ミラーレス一眼なんて言ってないが?

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            うは、チキンwww

          • 匿名
          • 2015年 11月 05日

          そもそもミラーが無いのにミラーレスと呼ぶのは、一眼レフからミラーを取ったよって言う呼び方。
          基本がわかってないから、言葉の引き算詐欺をするのさ。

      • 匿名
      • 2015年 11月 05日

      ミラーレスという言い方は、
      一眼レフがあればこそ成り立つんだよな。
      デファクトスタンダードが一眼レフであると
      暗に認めているようなもん。皮肉にも。

    • M-KEY
    • 2015年 11月 04日

    「ミラーレス」はベストだとは思いませんが問題とはしていません。
    でも「ミラーレス一眼」は認められません。

      • 匿名
      • 2015年 11月 04日

      「デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ」などというEOS M3をぜひ叩いてくれ

      • 匿名
      • 2015年 11月 04日

      国産機でもそうだが、ミラーレス一眼と呼ぼうが解かりやすければそれでいいじゃん。
      認められないと言って拘ってるのはカメオタだけだよ。

        • M-KEY
        • 2015年 11月 06日

        「非一眼レフのレンズ交換式カメラ」を指すのに便宜上「ミラーレス(機)」と呼ぶのは問題ないですが
        「ミラーレス一眼」と呼ぶとカメラの構造を説明するのに却ってわかりにくくなってしまいます。
        何度も書いているので詳しい説明は省きますが、「一眼」という語は歴史的には「一眼レフ」の略であり
        一眼レフでないモノに対して「一眼」と呼ぶと、あたかも一眼レフの一種のような印象を受けます。
        現実には「レンズ交換式=一眼」という語用をオリパナだけでなくソニーが製品紹介のアドレスに
        使ってしまうという大失態、キヤノンまでが製品紹介に使ってしまうし、もう手遅れですけど・・・

          • 匿名
          • 2015年 11月 06日

          ミラーレスからどう構造説明が出来るのでしょうか?

          • 匿名
          • 2015年 11月 06日

          何度も書いているがミラーレスは一眼レフからレフを取ったとして付けられた名称。ちゃんと書くと「ミラーレス一眼レフ」。なのでこの「ミラーレス一眼レフ」から一眼レフを除いたミラーレスと言う言葉自体も一眼詐欺なんですよ。一眼がダメならミラーレスだめ。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            構造を比較するときには
            ミラーレスで良いけど、
            それ自体が形式名にはなり得ないわな。
            便宜上使われてるだけで。

      • 襤褸猫
      • 2015年 11月 04日

      大元が二眼レフに対しての一眼レフレックスで、シングルレンズ+ミラーの合成語なんですから、ミラーを外した一眼カメラ、という言い方に目くじら立ててもかなり無意味と思いますけどねw

        • 匿名
        • 2015年 11月 06日

        ミラーを外すって(笑)
        最初からミラーなんて必要ない構成物が、
        何故一眼レフベースで分類せにゃならんわけ?
        一眼レフ自体、レフレックス式の中の細区分のひとつに過ぎないのだよ。

        なんでも一眼レフベースにしすぎだろ。
        そんなに一眼レフがエラいのか?

      • 匿名
      • 2015年 11月 05日

      別に誰がレンズ交換式のことを一眼と呼ぼうが私は全く困らない(私はパナユーザーじゃないよ)。
      「ミラーレス一眼レフ」も大歓迎(笑)

      • 匿名
      • 2015年 11月 05日

      >「ミラーレス一眼」は認められません。

      同感。
      一眼レフに対しての比較上の表現においてはミラーレス構造ということで
      分かりやすいことから、まあ良いんじゃないかと思う。
      問題は、大阪の某メーカーが「ミラーレス一眼」と宣伝を始めてしまったのが
      諸悪の根源ということである。

      GM1を一眼と呼びながらLX100は一眼と呼ばないんじゃ、
      何を基準に一眼と呼んでいるのかさっぱり分からん。

      本来であれば、一眼レフ式光学ファインダーを備えたカメラに対して
      電子ビュー(背面液晶あるいはファインダ)であることが明確な違いであり、
      それを呼称にすべきところなのである。
      それをお茶を濁してミラーレス一眼とか、一眼カメラとか、
      一眼レフの威光にぶら下がりたい意図がありありと分かるというもの。
      そんな状態に業を煮やしたCIPAがノンレフレックスタイプという区分を提唱するも
      遅すぎたと思う。

      専門誌の中では、ミラーレス一眼という表記は徐々に見かけなくなり、
      ミラーレス機、ミラーレスカメラという表記に訂正されていきているのが
      この問題の妥協的着地点だろうと思う。

        • 匿名
        • 2015年 11月 05日

        「本来であれば、一眼レフ式光学ファインダーを備えたカメラに対して
        電子ビュー(背面液晶あるいはファインダ)であることが明確な違いであり、
        それを呼称にすべきところなのである。」
        ファインダーは二次的なものでレフがあるかどうかじゃないのかね?
        構造的なものをあらわすのであれば「ミラーレス」だけじゃ意味不明。

        ま、自分も呼称なんてどうでもいいけどミラーレスならいいって言ってる意味が
        さっぱりわからん。
        ミラーレス一眼は嫌だけどデジタル一眼ノンレフレックスとか言ってるメーカーには
        何も批判しないとかね。

          • 匿名
          • 2015年 11月 05日

          横から失礼。

          一眼レフのミラーは、撮影光学系にミラーを割り込ませて、
          TTL光学像を得るために必要なエレメント。
          TTL光学像が不要なら、わざわざ入れる必要はないのです。

          二眼レフとの違いを示すために一眼レフという必要がありました。

          一眼ノンレフとか言ってるメーカーも論外ですよ。
          意味不明な表記は避けるべきでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            そもそも一眼と言うのは、レンズに入ってくる像そのものを直結的に見られるものを言う。銀塩の場合、ミラーによってファインダーに像を送る必要があった。

            だが、デジタルになってミラーを入れずにレンズの像を見られる技術も確立された。
            だから、「ミラーレス一眼」。それで良い。

            メーカーとしてもミラーレス一眼という呼び名は、イメージ的にも(特に初心者の)ユーザーなどに理解されやすく順当な呼称だと言える。

            ここに来ているマニアックな連中にはミラーレス一眼という呼び方に批判的な意見もあるが、そんなマニアはターゲットユーザーではない。
            だいたい、ミラーレス一眼と言わなければ、一般には逆に意味不明な商品に受け取られてしまうではないか。

            • 古参者
            • 2015年 11月 05日

            >レンズに入ってくる像そのものを直結的に見られるもの
            それはTTL(スルーザレンズ)
            ミラーレス機を一眼と呼ぶなら、コンデジもスマホも一眼になる。
            リコーのシータは二眼カメラでよろしいか?

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            >デジタルになってミラーを入れずにレンズの像を見られる技術も確立された

            それ電子像じゃん。
            それでも一眼だと主張するなら、
            レンズ一体式のデジタルカメラから携帯まで、
            なんでも一眼という事になるのだよ。
            それを作為的に一部のカメラだけに適用するのは、
            まさしく詐欺の手口と言われても仕方ない。

            • nroff
            • 2015年 11月 05日

            > レンズに入ってくる像そのものを直結的に見られる

            いや、見てるのは擦りガラス。遠近感のないフラットな画像。

            レンジファインダーと一眼レフの違いに比べれば、一眼レフとEVFの差はむしろ小さいとも言えます。

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            >>デジタルになってミラーを入れずにレンズの像を見られる技術も確立された。

            いや、ビデオカメラじゃ、
            アナログの時代から当たり前に出来ていた事だが?

            考える力がないと、
            メーカーの触れ込みを信じ込んでしまう
            典型的な例じゃないか。

            •   
            • 2015年 11月 05日

            一眼って意味は基本。対物像を得るレンズとファインダー像を得るレンズが一つだって意味しか有りませんが。
            故に、ミラーの有無は関係無い。
            ビューカメラも一眼式なんだよな。

            その線で言うと、実はミラーレスの方一眼レフよりも更に一眼的だとも言える。

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            ミラーのあるのが一眼レフで、ないのがミラーレス一眼というのが分かりやすいですね。もちろんレンズ交換式なのは言うまでもないです。

            デジタルライカMのように、レンジファインダーにしてライヴビュー撮影ができるなんて上手い事やってるのもありますが。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            結像面までとファインダーまでの光を導くための入射口の数を持って〇眼と言っているという理解でいいのでは?
            だから二眼レフ、一眼レフとなっている。
            この場合レンジファインダーカメラは三眼なのかもしれんが。
            ファインダー機構を示す「レンジファインダー」という名前で表した方が、
            特徴をうまく表せる、と判断したうえでのことでしょう。
            そういう意味からも今の「ミラーレス」は「一眼カメラ」と称しても問題ないと考えます。適切かどうかは別にして。
            「レンズ交換・電子式一眼カメラ(通称ミラーレスカメラ)」あたりか。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            一眼カメラ(笑)なんて言い始めて、
            いまさら引っ込みがつかないメーカーの立場が、
            なんだか透けて見えるようですね。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            真実としてはメジャーな一眼レフのい威光の傘をかぶろうとしたのだろう
            だがここまでボロクソに言われるほどでもないと思うのだが・・・

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            > いまさら引っ込みがつかないメーカーの立場
            空気を読まないニコン以外、全てのメーカーがミラーレスとか一眼ノンレフなどのいわゆる「一眼詐称」をしているわけだが?
            はたから見てて今更引っ込みがつかないのはむしろニコンのみという現状

            • ミラーレス
            • 2015年 11月 06日

            ほとんどのマニア以外の一般ユーザーは
            レンズ交換式カメラと言えば普通に一眼レフと思い、
            そこからミラーがなくなったのでミラーレス一眼と呼ぶ、
            という文脈で理解し受け入れられてきているのが実態なので、
            ほんの一部の原理主義者かKYなアスペユーザーのみが
            呼称について必要以上にこだわっているのが実情ということと理解しているが如何

            • M-KEY
            • 2015年 11月 06日

            「レンズ交換式カメラと言えば普通に一眼レフと思う」
            これは何ら問題ありません。
            「そこからミラーがなくなったのでミラーレス一眼と呼ぶ」
            ここで「ミラーレス一眼」って呼ぶからおかしくなるのです。
            「ミラーレス機」でいいのに何故わざわざ「一眼」を足す必要があるのか?
            レンズ固定式も含めほとんど全てのカメラは「一眼」になってしまいます。
            いうなら「アルコール入りビール」みたいなモノです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            >レンズ交換式カメラと言えば普通に一眼レフと思い、
            >そこからミラーがなくなったのでミラーレス一眼と呼ぶ

            レンズ固定式一眼レフカメラ、
            E-10、E-20など、フィルム時代ではL-1、L-5など、
            これらの存在は完全否定ですか?

            ユーザーが勝手に間違えるのは仕方ないにしても、
            メーカー自身がミスリードしちゃダメですよ。

            • ミラーレス
            • 2015年 11月 06日

            >「ミラーレス機」でいいのに何故わざわざ「一眼」を足す必要があるのか?

            そりゃカメラの種類でメジャーなのは一眼レフだし、
            コンパクト機などのレンズ一体型よりはレフ機の方が高級というイメージがあるから、
            イメージのいい方の派生品だよ、って印象付けるほうがいいじゃないですか。
            パナにしても売らなきゃいかんのだから、当然の戦略では?
            そして「一眼レフ」から「レフ」が無くなったのだから「ミラーレスの一眼(レフ)」って言って何が問題なのだろう。
            それでユーザーが「一眼レフと思ってかったらミラーが無いなんて!ミスリードだ!」と
            怒るようなシチュエーションが頻繁に発生しているならともかく。
            原理主義者の言う意味もわからんでもないが、自分が5%の希少種だってことは認識して物申して欲しいものですわ。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            提供されるファインダー像がまったく違うんですよ。
            片や光学ファインダー、片や電子ファインダー(背面液晶含む)と、
            ここが大きく異なるわけです。

            ミラーの有無より、ユーザー的にはずっと大きな違いだと思います。
            ここをしっかり言わず、一眼カメラなんて言ってどっちつかずの言葉で
            誤魔化そうとするやり方は、ちょっと無理があります。
            今更どうのこうのという話は、なし崩し的に論理展開したいだけで、
            真理がまったくありません。
            商売勘定だけでいい加減な宣伝を始めてしまったパナには猛反願いたい。
            パナに知人にもしっかり言っておきましたが、
            社内でもそこは論議があったらしいですが、販売サイドが強い会社ゆえ、
            押し切られたとか。情けない話です。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            M-KEYへ
            「「そこからミラーがなくなったのでミラーレス一眼と呼ぶ」
            ここで「ミラーレス一眼」って呼ぶからおかしくなるのです。
            「ミラーレス機」でいいのに何故わざわざ「一眼」を足す必要があるのか?」

            何処が足しているのでしょうか?
            自身で「そこからミラーがなくなったのでミラーレス一眼と呼ぶ」とあるのに「あえて一眼を削る理由が何処にもみあたりません」

            また、この説明は一眼レフを前提としているもので「ミラーレス」単体では意味を持たないという説明でもありますが。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            >ここをしっかり言わず

            そんならソニーのAマウント機なんてどうすりゃいいのよ。
            レンズ交換式でミラーはあるが電子ファインダーですがな。
            あれをなんと称すればいいのか。
            あれも一応「デジタル一眼レフ」だが、
            この呼称にはファインダー像の違いなんてどこにも書いてないぞ。
            いまだにどの機種がトランスルーセントミラー機か、
            なんて全く分からんわw
            パナを批判するくらいなら、ソニーこそもっと非難されるべきと思うけどね。
            Aマウント・Eマウント、APS-C・フルサイズ、ごっちゃごちゃ。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            >M-KEYさん
            >ここで「ミラーレス一眼」って呼ぶからおかしくなるのです。
            >「ミラーレス機」でいいのに何故わざわざ「一眼」を足す必要があるのか?

            「一眼レフ」のミラーが無くなった→「ミラーレスな一眼レフ」
            あ、ミラーが無いから「レフレクション」じゃないなぁ→「ミラーレス一眼」

            ということだが、何か問題なのだろうか。
            コアでない一般人が扱えるレンズ交換型カメラでレンジファインダーでないものはほぼ全て「一眼レフ」機と言い切っていいと思うのだが、今、世に出ているほぼ全ての「ミラーレス」機は、「一眼レフ」機からミラーを取り除いた、という成り立ちのものでしょう。
            だから「ミラーレス一眼」でいいのではないかと思う次第です。
            確かに「入射口が1つしかないものを一眼という」という理由ならレンズ固定式も一眼であるのだが、そちらの意味よりも「一眼レフ」を指し示す呼称であるほうが一般的に認知されていると思うので、「レンズ固定式でも一眼じゃねぇか」というのはためにする議論の一種だと思います。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            「レンズ交換型カメラでレンジファインダーでないものはほぼ全て「一眼レフ」機と言い切っていいと思うのだが」
            この問題で大事と思われるのは、一眼「レフ」であって「レフ」こそが重要ではないでしょうか?

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            >レンズ交換式でミラーはあるが電子ファインダーですがな。
            >あれをなんと称すればいいのか。
            >れも一応「デジタル一眼レフ

            違う。
            一眼レフというのはレフレックス式ファインダーの区分のひとつ。
            αのトランスルーセントミラーは、ファインダーのためのミラーではなく、
            AF用のミラーというところを見落としている。
            ファインダーとは全く関係のないミラーを持つカメラまで一眼レフとか
            言い出したら屈曲光学系のものまで一眼レフに分類せにゃならん。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            >αのトランスルーセントミラーは、
            >ファインダーのためのミラーではなく、
            >AF用のミラーというところを見落としている。

            失礼。仰るとおりでした。
            でもこれって本当に存在理由が不明ですね・・・。
            単にクイックリターンミラーの技術をこれ以上高められず
            一眼レフの技術側面では勝ち目がなくなったので、
            その場から降りた、というようにしか見えんなぁ。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            >αのトランスルーセントミラー
            シャッター幕より前にあるので、幕の開閉に関係なく常時測距できるメリットがあるはずなんだけど、SONYのコンティニュアスAF制御がその恩恵をどこまで感じさせてくれるのかはまた別の話だからねぇ・・・
            もういいからOVFに戻してくれよって感じ。

        • nroff
        • 2015年 11月 05日

        > GM1を一眼と呼びながらLX100は一眼と呼ばない

        ホントだ(笑)。パナはレンズ交換できるカメラを一眼と呼んでいるんですね。すごい定義だ。

        上の方がおっしゃるように、

        ・呼称問題はパナが諸悪の根源。
        ・とりあえず「ミラーレス」と呼ぶのが無難。

        これ以外の落としどころはないような気がするのですが、それにしてもみなさんひっぱりますね。

          • 匿名
          • 2015年 11月 05日

          パナひどいもんですね。
          レンズ固定式一眼レフだってあるのに、
          商売勘定ばかりで良識が無いのかな。
          だからパナ機って買うのを躊躇するんだよな~
          物は悪くないと思うんですけど。

            • nroff
            • 2015年 11月 05日

            あ、そこそこ熱心なパナユーザーです。でもダメなものはダメ。

      •   
      • 2015年 11月 05日

      気にする事はない。
      日本語には本来の意味とは逆になっている物すら幾らでも有るが、それはそれで言葉の変遷なんだから。

    • 匿名
    • 2015年 11月 05日

    呼称はもういいんじゃないですかね。正直どうでもいいです。
    それよりこの記事でライカが、一眼レフはフィルム写真のための過渡期のシステムと言っているのが真理だなあと思った。当たり前のことだけど、日本のメーカーでこう言い切ったのは聞いたことが無い。ライカはRもあったけどメインはミラーレス(レンジファインダー)だったから、一眼レフなんて「たかが」レンズを通した映像を見るための大袈裟な仕組みだとでも言いたげだ。

      • 匿名
      • 2015年 11月 05日

      ライカSLというと、ライカ初のTTL測光一眼レフじゃん。
      うちだって古くから一眼レフ作ってたんだぞ、
      とでも言いたげなネーミングに感じるわ。
      ライカSLと検索すれば、古いのも掛かるから、
      それ狙いでは?なんて勘ぐりたくなるような、
      ブラックジョークのような(笑)

        •   
        • 2015年 11月 05日

        ライカフレックスと勘違いしていない?
        ライカとライカフレックスは別ブランドだろ。
        つか、一時期、「レフレックスファインダー付けました」て意味でナンチャラフレックスって流行ったんだよね。
        ライカフレックス、コンタフレックス、キャノンフレックス、ニコレックスとか。

          •    
          • 2015年 11月 05日

          Leicaflex・Contaflex・Canonflex だけど、最後のは NikkoRex ですね。
          これも当時の流行のようで メーカー名やブランド名+REX(王様)というものは
          Contarex とか Icarex・Fujicarex など内外のカメラに色々と有ります。

            • nroff
            • 2015年 11月 05日

            たま〜にこういう蘊蓄が聞けるから、このサイトに出入りしてます。

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            LEICAFLEX SL2 とCONTAREX PROを使いましたが、手放して何年もたった今でも感触をよく覚えています。使い勝手も決して悪くないのですが、あの操作感は本当に高級機らしい特別なものでしたね。

          • 匿名
          • 2015年 11月 05日

          いやあ懐かしいですなぁ。
          ライツ社のカメラとして、レンジファインダー機と一眼レフ機が存在するにあたり、
          シリーズ名称を分けただけのことで、れっきとしたライツの一眼レフですよSLは。
          日本に4,5年遅れてやっとTTL測光を装備したSLは、その作りの良さから
          やる気をうかがえたとのことです。(中古屋やってた祖父から何度も聞いた)
          大げさな人は、M3よりも出来が良いとさえ言ったとか。

          でも結果はご存じのとおり。
          既にアサペンSPシリーズが世界を席巻しており、
          ライカフレックスを擁しても歯が立たなかったわけです。
          で、旧ミノルタの技術を借りてのカメラ作りになっていきました。
          Rシリーズ、個人的には好きだったが、如何せん日本メーカーが強すぎました。
          AEの時代、AFの時代になり、もう完全に追いつけなくなり、
          そうなれば破綻しかありません。
          ただ、ライカブランドを名義貸しする商法で復活し、
          再びいくつもシリーズを抱えるところまで復活(厳密には一度終わってますが)
          できたのは嬉しい限りです。
          途中であっさりやめるようなことが無いことを願うばかりです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 05日

            ライカは基本的に先進技術を商品化するのが上手いメーカーで、バルナックもMも時代の最先端だったし、一眼レフは遅れを取ったけど実はAFも開発していて経営危機の時にミノルタに特許を売ったんですよね。
            今のライカは大衆機の名義貸しも資金源のひとつですが、自前の開発でM、T、S、そしてSLという個性的な高級システムを造っています。企業規模からすれば驚異的な開発力で、アンチライカ人から見てもライカが無くなったらちょっと寂しいんじゃないでしょうか(笑)

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            誤解を恐れずに言えば、
            ブランドの切り売りビジネスで稼ぎ、
            パナに技術、製造支援してもらうようじゃ、
            本当に地に落ちたなと思ったものです。
            憐れみの目で見ていましたから。

            それが幾つかカメラを出せるようにまで
            なったのだから
            喜ばしい話ですよね。

            • 匿名
            • 2015年 11月 06日

            パナの開発ではないMデジタルがすごく売れて、ライカは復活しました。
            (Mとパナライカシリーズにほとんど共通点が無いのは、両方使ってみればわかる)
            Mという圧倒的なブランド力を活かして、デザインと使い勝手をそのままに執念でフルサイズセンサーを入れたら当たった。多くのカメラメーカーがジリ貧の今もライカは売上を伸ばしているというから、たいしたものだと思います。ただし正直言ってこのSLがヒットするとは思えないので、先行きはちょっと不安。

    • 匿名
    • 2015年 11月 05日

    呼び方なんてどーでもいいじゃん。
    呼称問題に粘着ばかりしている人より ミラーレスカメラで撮影を楽しんでいる人の方が人生の実りが何倍も多いw

    • 匿名
    • 2015年 11月 05日

    Messsucher (Meßsucher) は「メスズーヒャー」じゃなくて、「メスズーハー」だと思う。

    • 匿名
    • 2015年 11月 06日

    いつもくだらない事で盛り上がってますね。

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      まったくねぇ。
      ミラーレス一眼という呼び方がダメだとか、重箱の隅をつつくような細かさだよね。こんな人隊の意見って、カメラ業界やユーザーにとって何のプラスにもならないよね。

        • 匿名
        • 2015年 11月 07日

        ユーザーに分かりやすく表記するなら、
        光学式の一眼レフに対し、電子式とするべきだろう。
        わざわざ一眼レフと混同しやすい呼称にしたいのは、
        単に一眼レフから脱落したメーカーの
        悔し紛れにしか感じられないのも事実。

          • 匿名
          • 2015年 11月 07日

          デジタルと既に付いてるのにさらに電子式とか付けるとわかりやすいとは思えないけど。
          EVFあったりなかったりするものでどういう名称になるの?

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            >デジタルと既に付いてるのにさらに電子式とか

            光学式の一眼レフファインダーと比較するのなら、
            電子式と書くしかないと思うが。
            必要ないと思うのなら、わざわざ光学式の一眼レフの
            名称をベースにいじる必然性はまったくない。
            あるとしたら、意図的なものだろう。

          • 匿名
          • 2015年 11月 07日

          結局カメラの呼称に法則性など無いことが問題をややこしくしているということdしょうか。
          別にレンズ交換式の対にレンズ固定式とつけるのがルールになっているわけでなし、レンジファインダーのほかに素通しファインダーやレフレックス式光学式ファインダーがあったとしても、それをカメラ呼称に必ずつける必要があるわけでなし。
          まぁ「一眼レフ」という言葉は結局のところファインダー形式がレフレックス式ファインダーを表すものであると理解すれば、ミラーレスはレフレックス式ではなくなっているのだから「一眼」をつけるな、というのも多少わからなくもない。
          では、いわゆるミラーレスカメラの適切な呼称は何か。システムとしてはレンズ交換式であり、ファインダーは電子式ビューファインダーか背面液晶表示式(?)になるところから、レンズ交換式EVF式デジタルカメラ、レンズ交換式BLCD式デジタルカメラ、なんぞとなるのであろうか・・・。

          面倒くさいのでミラーレス一眼でいいです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            今のミラーレスだけにやたらと噛み付くのも不明なんですよね。
            ネオ一眼ではここまで騒がなかったのに。
            また、確かに呼称なんていいかげんなもので、「コンデジ」なんて何がコンパクトなのかわからないものまで含めてコンデジで分類されてるけどここに突っ込む人はほとんどいないという。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            そう、なぜかミラーレス、なかんずくオリとパナのマイクロフォーサーズ陣営が不当に叩かれているように感じる。
            ペンタQはそもそも批評の土俵に上げられていないし、キヤノン・ニコンに対しては皆口を閉ざしてるような感じ。
            ソニーはマンセーする奴もいればクソ扱い両陣営がいる。
            フジは悪く言うのをそんなに見ない。
            なんでなのでしょうかね。

            • M-KEY
            • 2015年 11月 09日

            オリパナが批難されるのは誤用のきっかけになったからですね。
            ところで、延々と議論は続いてはいるのですが、
            ライカは「Spiegellos」と言っているものの
            「Einzelnen Linse Spiegellos Kamera」とか
            「Eeinzelnen Augen Spiegellos Kamera」など
            「ミラーレス一眼」的な表現は使っていませんね。

    • M-KEY
    • 2015年 11月 07日

    ライカは「Spiegellos」とは言っていますが、「シングルレンズ」的な表現は使っていません。
    CIPAも、わざわざ統計用に「ノンフレックス」と造語したのは何故か?

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      最大手のキャノンが一眼と付けるのは何故か?

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      「一眼」を入れるのがおかしい、というのに、
      「ミラーレス」だけではおかしい、とは思わないの?
      上でも言われているように、レンジファインダーだったミラーレスだし
      コンパクトカメラだってミラーレス(ついでに一眼)。
      自分の都合のいい方の例だけを採って論を進めるのは公平ではない。
      結局のところ、誰もが「それだ!」というような呼称を編み出せないでいるのが実情なら、最大公約数的な「ミラーレス一眼」を一般呼称とする、と納得するのが大人の対応かと。

      ちなみに、「コンパクトカメラ」の定義ってあるの?
      EVFの付いていないミラーレス機は「ミラーレス一眼」と呼ぶのは抵抗があるが、
      「レンズ交換式コンパクトカメラ」ともしっくりこないし。
      よって一般的には「ミラーレス」とし、
      EVFが付いているものを「ミラーレス一眼」というのはどうか。
      (光軸上にEVF芯がないのは「一眼」ではないとか云々言うのはなしで)

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      CIPAの造語はまさに統計用ですね。
      レンズ交換式を一眼レフとノンレフレックスに分けてるから二眼レフとか存在しないという有様。
      統計の都合上なのでいいとしても構造的な分類でない事はあきらかでしょう。

      この造語自体が失敗してるし。

    • 匿名
    • 2015年 11月 07日

    > 「ミラーレス機」でいいのに何故わざわざ「一眼」を足す必要があるのか?
    > レンズ固定式も含めほとんど全てのカメラは「一眼」になってしまいます。
    > いうなら「アルコール入りビール」みたいなモノです。

    いいじゃないの。
    「コードレス電話」「ワイヤレスキーボード」「セックスレス夫婦」などに文句をいう人はいません。

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      なるほどね
      述語 + 主語って感じだね。

      「ミラーレス + 一眼」の一眼がいらない理由は無いね。ちゃんと役割を持っている。
      「ミラーレス」だけでは主語が無いから何からミラーをレスしたのか伝わらない。
      比較して「ミラーレス一眼」の方がより正確に伝わるので言葉として優れていると言えるね。

        • 匿名
        • 2015年 11月 07日

        言葉遊びレベルから卒業できない輩には、
        引っ掛かりやすい話なんだろうな。
        引き算なら小学生でも分かるし。

        そもそも一眼レフのことを
        口頭や企画記事で、AF一眼大決戦とか、
        AE一眼一斉テストなんて見出しなど
        一眼レフ=一眼と略してきた経緯があるなかで、
        一眼レフからレフ引いて一眼です、
        ってのは無知もいいところなんだわ。

        下世話なメーカーの便乗商法を
        見抜くくらいの見識を持ちたいよな。

          • 匿名
          • 2015年 11月 07日

          すまん、意味不明説明頼む
          1)無知って何か無知なの?
          2)下世話なメーカーの便乗商法ってパナのこと?
          3)誰・どちらサイドを批判しているのかわからん

        • 匿名
        • 2015年 11月 07日

        ミラーレス+カメラ

        なら妥協できる話なのに、
        なぜ一眼を足すわけ??

        そんなに一眼レフに間違われたいわけ??
        あざといなぁ(笑い)

          • 匿名
          • 2015年 11月 07日

          いや、一眼レフと間違う馬鹿はおらんだろうよ
          システムカメラとしてある意味 高級 なイメージのある一眼レフのそのイメージにあやかりたい、というメーカーサイドの下心はあるだろうが、いくらユーザーサイドが素人でも、一眼レフと間違ってミラーレスを買うってのはさすがにないだろう

          そもそもマイクロフォーサーズの元はフォーサーズで、一眼レフであったわけで、そこからミラーを取り除いたのだからミラーレス一眼(レフ)って言っても何も間違ってないと思うけど?

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            マイクロフォーサーズは最初からミラーなんかありませんよ。
            マウント径、フランジバックからして一眼レフは作れない規格です。
            勘違いしてはいけません。

            だいたい、一眼レフ以外のデジカメは、
            一眼レフを基準にすればレンズ一体式もミラーレス構造であり、
            一眼レフが特殊なものだと扱うのが適切。
            なのに、一眼レフベースですべてを語ろうとするから無理が生じるのです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 07日

            >マイクロフォーサーズは最初からミラーなんかありませんよ。

            よく読め

    • 匿名
    • 2015年 11月 07日

    >いうなら「アルコール入りビール」みたいなモノです。

    「ノンアルコールビール」だったら末尾のビールが無ければ「ノンアルコール」になってしまう。これでは正確に意味を伝える事ができずに不便だ。

    もしも頭の固いビール業界の人が
    「ビールの話しをしているのだからノンアルコールとだけ言えば伝わるはずだ!」
    などと言うかもしれないが、実際にはその単語を聞いただけで即時なんの話しか伝わる事が求められるはず。
    会話の中でもそうだし、広告のキャッチコピーとかもそう。

    カメラも同じでしょう。カメラに携わる人どうしでは「ミラーレス」だけで意味は伝わるけども、カメラに携わらない人に素早く意味を伝えたい場合は「ミラーレス一眼」の方がより伝わりやすくなるのではないか。

    一眼と言えばカメラ用語とピンと来るわけで、なんだか分からないけど一眼レフじゃない新しいジャンルのカメラなんだなと素早く理解させる事ができるのではないかと。

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      消費者が便宜的にやるなら構わないんだが、
      メーカーがいい加減な表記をしちゃダメでしょってこと。
      俺自身は、パナのいい加減な宣伝、表記に愛想が尽き、
      ここ数年はパナ製品買ってないかな。
      ソニーはビデオだけは仕方ないから買ったが、
      スチルカメラはあり得ない。
      きちんと誠実で良識ある商売をしていたら、
      そんなことは無かったんだが。
      ソニーなんて昔は好きだったのに、
      カメラ事業に関しては呆れかえるばかり。

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        > メーカーがいい加減な表記をしちゃダメでしょってこと。
        > いい加減な宣伝、表記に愛想が尽き、
        その理論だとデジタル一眼ノンレフレックスと表記するメーカーも論外なんでしょ?
        つまりニコン以外のスチルカメラは買えなくなった、て事ですな。
        シグマやタムロンもミラーレスといういい加減な単語を使うメーカーだから駄目。
        トキナーなら許す、と。
        そりゃさぞかし不自由な事ですな。ご愁傷さま。

        ・・・あ、マミヤも大丈夫かな。

          • 匿名
          • 2015年 11月 08日

          ニコンは偉い!

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    ライカの真似事してコピーして日本のカメラ産業は育ったのに
    本家の重箱の隅をつついてそれをけなすとか
    日本人の盗人猛々しさは本当いやになりますね

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      そう思うなら海外へどうぞ。
      一眼レフはライカM3が出る前から日本の旭光学が取り組んだもので、
      決してライカのコピーやマネなんかじゃないんですが。
      それに対抗してライカも一眼レフに取り組みますが、
      日本メーカーの前に敗退して破綻にまで至ったのです。
      それでもライカを崇拝する人がいるから、名義貸し商法が成立するわけで、
      叩かれているとか勘違いも甚だしいと思いますよ。
      ライカ崇拝が日本批判にまで至るとは、やれやれです。
      それこそ嫌になりますね。

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        負け犬の遠吠え
        わんわんわん

          • 匿名
          • 2015年 11月 08日

          こんなくだらないコメント書いてる時点で本当に負け犬だと思うよ。

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    以前から思うけど、否定して騒いでる人って段々と言葉が汚くなって感情論のみになる傾向がある。
    メーカーの定義や呼称に問題があると言うのであれば自身も恥ずかしい書き込みは避けるべきだと思う。

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      それが楽しい人たちなんですよ。生きる糧と言っていいくらい。
      犯罪犯すようなタイプでもない人達だし、ここぐらい好きにさせてあげてくださいw

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      罵りあっているだけじゃいけないよ!

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      デジカメジンのこういう不毛な批判や中傷については、現状を維持する、何ら制限しないということを管理人氏本人が他スレでコメントしてました。
      この板のこの流れは管理人氏の方針なんですよ。

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        まあ毎度毎度こんだけPV増えるんだから
        UTSUNOが止める理由は一つもないよね
        今回も大漁でおめでとうって感じ

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    将来、洗面台も、鏡のかわりに、カメラ+モニタで、iPhoneのミラーアプリのように便利に使えるものができるかもしれない。そうすると「ミラーレス洗面台」と呼ばれるかもしれない。

    自動車もバックミラーのかわりにカメラ+モニタになるか?そうしたら「ミラーレス自動車」となるかも。

    そうなると単に「ミラーレス」という言葉がカメラを表す現状は終わるということですね。
    ひょっとして今もカメラ以外に「ミラーレスなんとか」はありますかね。

      • 古参者
      • 2015年 11月 08日

      スタッドレスタイヤも、言葉だけで判断すれば、スパイクタイヤ以外のタイヤは全て含むが
      スパイクタイヤに代わるモノとしてコンセンサスが得られており、わざわざ言わなくともいい。
      同様にミラーレス機もカメラの分類で使うわけで文脈上では洗面台や自動車と混同しないが、
      正確さを期すならミラーレスカメラでいい、ミラーレス一眼とする理由はない。

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        ミラーレスカメラだとコンデジもミラーレスカメラだな。残念ながら分類にはならない。どうしても分類したいのなら、一眼の方にレンズ交換式と言う意味合いを持たせた方がズット分りやすい。

        ミラーレスの正式表現はミラーレス一眼レフなんだから、ミラーレスは良くて一眼がだめと言うのは成り立たない。

        それとも異値眼なら良いのか?

          • M-KEY
          • 2015年 11月 08日

          いわゆる「ミラーレス」と呼ばれているカメラは
          1)レンズ交換式である
          2)一眼レフレックス構造を持たない
          という特徴があります。
          一方「一眼」という語は、本来は二眼レフと区別する為でしたが
          その後は「一眼レフ」の略称として長く使われてきました。
          そのため「◯◯一眼」という場合、一眼レフの一種と認識されます。

          レンズ交換式か否か?で、その中で一眼レフなのか否か?
          という分類をするのが合理的ですが「一眼レフでないモノ」を
          「◯◯一眼」と呼ぶのは日本語の名詞修飾のルールからも逸脱しています。
          語感や字面は悪いですが「一換」なら・・・

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            「ミラーレス」で構造説明が容易という話しはどこへ行ったのでしょうか?

            「一方「一眼」という語は、本来は二眼レフと区別する為でしたが
            その後は「一眼レフ」の略称として長く使われてきました。
            そのため「◯◯一眼」という場合、一眼レフの一種と認識されます。」

            一眼レフを知らない人には一眼=一眼レフと認識されないし、一眼レフ
            から何故「レフ」を引くのを肯定するのか理解に苦しみます。
            「一方「一眼」という語は、本来は二眼レフと区別する為でしたが」長く使われたと言うのであればこちらも同様ではないか?

            「一換」なら ... もはや意味不明です
            一眼レフも含めて総称を「一換」と言うのであればまだわかるけどね。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            「ノンアルコールビール」みたいなもんだって昨日書いたでしょ。
            ビールがあって、それからアルコールの無いビールをイメージして作ったからノンアルコールなビールでノンアルコールビールになるでしょ。

            ノンアルコールビール自体は厳密にはビールじゃないけど末尾にビールと付くのは、何からアルコールを抜いた飲み物なのか伝える為に必要なんだよ。

            一眼レフがあって、そこからレフ機構を抜いた物ですと伝える為には末尾に一眼が付くのは自然な事なんだよ。

            >「一眼レフでないモノ」を「◯◯一眼」と呼ぶのは
            M-KEYがそこの所で引っ掛かるのだったら、上記の説明で分かってもらえるのではないかな。
            ミラーレス一眼という名称は
            「一眼レフからミラーを抜いた一眼レフとは似て否なる全く別の物です。」
            という意味になるのではと自分は思う。

            • M-KEY
            • 2015年 11月 08日

            ノンアルコールビールってなんでしょう?
            国内主要4社に、そんな製品はありません。
            ビールテイスト(清涼)飲料水ならありますが・・・
            ttp://www.kirin.co.jp/products/list/item/nonalcohol/kirinfree.html
            ttps://www.asahibeer.co.jp/products/beertaste/
            ttp://www.sapporobeer.jp/premiumalcoholfree/
            ttp://www.suntory.co.jp/beer/allfree/

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            何故都合よく略すんですか?
            「ノンアルコール・ビールテイスト飲料」ですよね。
            テイスト飲料と付いてるものの明確に「ビール」と記載されており
            「一眼」を使ってはいけないというものとは全然異なると思いますが。

            • M-KEY
            • 2015年 11月 08日

            会話の上では「ノンアルコールビール」と言われることがあっても
            酒税法やアルコール事業法、道路交通法の絡みからか
            大手メーカーは「ノンアルコール」の「ビールテイスト(清涼)飲料」と
            しており「ノンアルコールビール」とは表記していません。
            カメラの場合、一眼レフだろうがそうでなかろうが法的な問題はないのですが
            ビールの例に倣うなら「ノンレフレックス・一眼レフ風カメラ」でしょうか?

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            そういうレスになるだろうとは想定していましたが、そもそも「一眼」を使用してはいけないという事ですから「ビール」も駄目でしょうという話。
            「一眼」が付くと構造説明が難しく付かなければしやすいという点からも話しがそれていますしね。

            ビールに関しては酒税の関係であえてビールと言い切れないのがメーカーの立場で実際は言いたいところでしょう。第三のビールとして売り出した発泡酒が揉めたこともあって。
            ちなみにビールでなければ「キリン ノンアルコールチューハイ ゼロハイ氷零」というのもありますけどね。こちらはテイストも付いてなく。

            • M-KEY
            • 2015年 11月 09日

            「キリン ノンアルコールチューハイ ゼロハイ氷零」ですか?
            でも「チューハイ」は酒税法上の正式な名称ではなく、
            店によっては「サワー」だったりと定義は曖昧です。
            ついでにワインからアルコールを除去したものは「ノンアルコールワイン」と
            呼んでもいいとは思いますが、正確には「脱アルコールワイン」でしょうし
            アルコールを生成しないように作られたモノは「ぶどうジュース」ですね。

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            「一眼」も正式な名称ではなくあくまで「略称」です。
            これを使われてきた歴史があるからというのが正当性の理由ですから
            「チューハイ」という呼び名も同様になります。
            逆にこれを否定するのであればそもそも正式な名称ではない「一眼」も
            同じく否定されます。

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            ちなみにワインも「ノンアルコールテイストワイン」等とも言われるようですよ。
            「脱アルコールワイン」は単純に「脱=ノン」の違いの様なきがするけど。

            • 古参者
            • 2015年 11月 09日

            ノンアルコール酎ハイはアウト、ノンアルコールチューハイならグレーだな。

          • nroff(Panaユーザー)
          • 2015年 11月 08日

          Panasonicは自社の該当商品を「一眼カメラ」と呼称してるんですね(笑)。

          サイトに出入りしているみなさんが「+一眼」に反発しているのは、ミラーレスを販促するにあたって、一眼レフの「本格的なカメラ」感、「プロが使ってるカメラ」感、「昔からある信頼できるシステム」感をあわよくばミラーレスに対しても勘違いしてもらおう、というメーカー宣伝部の非常に姑息な、志の低い態度を見抜いているからだと思います。

          Nikonは「レンズ交換式アドバンストカメラ」ですからね。どんなカメラなのかさっぱりわかりませんが、スジは通してますよね。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            >ミラーレスを販促するにあたって、一眼レフの「本格的なカメラ」感、
            >「プロが使ってるカメラ」感、「昔からある信頼できるシステム」感を
            >あわよくばミラーレスに対しても勘違いしてもらおう、という
            >メーカー宣伝部の非常に姑息な、志の低い態度を見抜いているからだと思います。

            だからといって、ユーザーの身分でカメラの正統性に対しての誇りなんぞを個人が背負って立つ必要もないし、疑義をあたかもマジョリティであるように差し挟むのもおこがましいとは思わんのかね。
            許せない、とか認めない、とかいう人がいるけど、そいつらの思いも所詮普遍的に存在する5%のキチガイが必要以上にこだわる些細なもんだと理解してもらいたいね。
            ノンアルコールビールの呼称の話が俺にはスッと落ちてくるけどね。

            • nroff
            • 2015年 11月 08日

            > 普遍的に存在する5%のキチガイが必要以上にこだわる些細なもん

            カメラマニアはみなそうではないかと思うんですけどね。「小刻み巻き上げ」かどうかにめちゃくちゃこだわっていた中学生がそのまま大人になったようなものですから。

            正統性にもマジョリティになることにもあまり興味はありませんが、少なくとも自分自身がミラーレスに「一眼」をつけて呼称することはないでしょう。「人それぞれ」として撮影に出かけてしまっても良いのですが、今日は東京は雨だったので。

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        逆にミラーレス一眼がダメという納得できる理由をご教示願いたいわ

          • M-KEY
          • 2015年 11月 08日

          歴史的に「一眼」という語が、どう使われたか?を考えれば一目瞭然です。

            • 匿名
            • 2015年 11月 08日

            歴史的にと言うけど、そもそもTTL+レフレックスファインダーの「一眼レフ」をTTL部分だけにした「一眼」という略称こそが意味不明で、そこを定着した者勝ちとしてスルーして良いなら、「ミラーレス一眼」を許さないのは歴史を身勝手に解釈する隣国の言いがかりみたいなものでは?

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            カメラの歴史において、「一眼」がそれまでの「二眼レフ」に対しての「一眼レフ」という呼称に使われたことで出現したとしても、「一眼」という言葉自体には、ファインダー(及びそれに類するもの)と受光面への入射を一つの口から行う、という意味しかないでしょう。「一眼」と「レフ」は不可分なものであると決め付けるのはあまりに頑迷ではないですか?
            「一眼」がそのような意味の言葉であるなら、コンデジだって「一眼」じゃねーか!って言う人もいるかもしれませんが、確かにコンデジも一眼カメラですから、コンデジをレンズ固定式デジタル一眼カメラ、と称してもウソはついてはいませんね。ただ、なんじゃその呼び方wwwと笑われることはあったとしても。
            パナのやり方に文句がある人がいるのも、その理由も理解しましたが、だからと言って、間違ってる!そのような言い方をするな!っていう権利もないので、せめて俺は気に入らん、俺は言わない、程度で止めておくのが正しい対応でしょう。

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    一眼レフが過渡期の製品って、それはミラーレスという新しいカテゴリーが出てきてライカがそれにシフトするから言っているだけのことであって、それを言ったらRFだって過渡期の製品じゃないかって話になってしまいますがね。
    ライカの設計思想どうこうは知りませんが、この言葉に関しては負け犬の遠吠えにしか聞こえないです。

      • 匿名
      • 2015年 11月 08日

      >>ライカの設計思想どうこうは知りませんが
      知らないなら偉そうに語るなボケ

        • 匿名
        • 2015年 11月 08日

        >知らないなら偉そうに語るなボケ

        知ってなきゃ語ってはいけないとか極論すぎ。

      • M-KEY
      • 2015年 11月 08日

      一眼レフレックス機構は、銀塩カメラではパララックスがなく様々な交換レンズに対応する為に必要でした。
      でも、 ライブビューが可能なカメラでは、必ずしも必要という訳ではなくなりました。
      小型軽量やレンズ設計の自由度、静的ピント精度という面では「いわゆるミラーレス機」の方が優位です。
      カメラの歴史は小型軽量化や高感度化による撮影領域の拡大と高画質(解像度)への追求という一面があり
      デジタル一眼レフが「過渡期の製品」であるというのは真理です。
      カメラの進化を長い目で見るなら、数の上での隆盛では一眼レフは主役ではあるのですが
      「構造」という面では、実際の結像とは無関係の機構を持つ「変わり種」でしょう。
      同様に「レンジファインダー機」もカメラ進化軸の中心とは言えないでしょう。

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    >>M-KEYさん

    でもライカSLの巨大なレンズ群を見ていると、広角の単焦点はともかく、ズームや望遠でレンズ設計上のアドバンテージがあるのは疑問です。
    αにしても、大三元は恐らくフルサイズと変わらない大きさのものになると思いますし。

      • M-KEY
      • 2015年 11月 09日

      RのレンズはデジタルのSLに使えますが、逆は出来ません。

    • 匿名
    • 2015年 11月 08日

    「ミラーレス一眼」と「ミラーです!一眼」の2種類でいいじゃないか。
    いちいち粘着するなよw
    あ、ここで粘着することにに生き甲斐を感じているのかww

      • M-KEY
      • 2015年 11月 09日

      もう、キヤノンが「デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ」とした時点で諦めていますが、
      話題として持ち出されたら、反対の立場を表明したくなります。
      ま、そのキヤノンも、商品紹介では「ミラーレスカメラ」としているのですがね・・・

        • 匿名
        • 2015年 11月 09日

        ちなみに調べてみたのだが、各メーカーが使用表に「型式」として記載しているのは、以下の通りでした。
        ・パナ=レンズ交換式デジタル一眼カメラ
        ・オリ=マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ
        ・ソニー=レンズ交換式デジタルカメラ
        ・ニコン=レンズ交換式デジタルカメラ
        ・ペンタ=レンズ交換式デジタルカメラ
        ・キヤノン=デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
        フィルム時代からカメラ、一眼レフカメラを作っているメーカーは、呼称を何と言っていたとしても、正式な型式としては「レンズ交換式デジタルカメラ」としていますね。
        パナは皆さんのいうとおり、それらの牙城に抗すべくイメージ戦略の観点からも一眼レフの印象を持たせたかったのだろうか、一眼という言葉を足しています。
        わけのわからないのはキヤノン。なんじゃこら。
        ただ業界の盟主たるキヤノン様が「デジタル一眼ノンレフレックス」なんぞという、この板で非難轟々な「一眼ノンレフレックス」なんて言っていることについて、原理主義者のかたがたはどう評価されるのでしょうか。

        • 匿名
        • 2015年 11月 09日

        オリパナについては延々非難するのに、キャノンがでたとたんに諦めるというのは
        どういう理屈でしょうか?

          • M-KEY
          • 2015年 11月 09日

          業界の盟主に「正しい呼称」を期待していたということです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            そうであれば、この手の話題が出た際に文句を言うべきはまずキャノンで
            なければおかしくないか?

          • M-KEY
          • 2015年 11月 09日

          私自身はパナソニックの「一眼あそばせ」は批難していません。
          疑似一眼レフを認知してもらう為の苦肉の策として、むしろ評価していました。
          ま、元凶ではあるんですけどね。
          ttp://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/12/9205.html

          でも、オリンパスE-P1の発表会での「新世代 マイクロ一眼」に落胆しました。
          かつてのフラッグシップE-10/20の存在をどう考えているのか?
          C-1400Lなんかは「一眼レフタイプ」と表記していたのに・・・
          このあたりで「レンズ交換式=一眼」と規定すればよかったかもしれませんが
          ソニーHPのアドレスだったり、販売サイトでM型ライカが「一眼カメラ」に
          カテゴライズされたりで、だんだん嫌気がさしてきて、キヤノンのアレで
          もう、面倒くさくなり話題になれば反論するけどというスタンスです。

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            自分も当時からここにいますが、あなたは確実に一眼あそばせは非難してましたよね。
            オリンパスについてはフォーサーズの頃から「ボケないシステムは使い物にならない」と当時から嫌ってましたよね。

            別にあなたがどう思おうとそれは全然かまいませんが、偏った意見をさも
            正当性のあるような書き込みに対しては質問しているだけですし。

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            同意します。
            とくにレンズ固定式一眼レフをたくさん発売してきたオリンパスは、
            何をもってマイクロ一眼などと言っているのか、私も呆れました。
            しかもマイクロ一眼という表現は、かつてしのぎを削ったペンタMEのコピー。
            粉飾問題でオリも瀬戸際なのかなぁと感じていたものです。
            レンズ固定式一眼レフを作っていた立場として、
            一眼=レンズ交換式 というのは間違いですよ言うのに
            もっともふさわしい立場にいながら・・・情けなかったです。

            ソニーは発売前は、レンズ交換式小型カメラと表記していましたが、
            蓋を開けたら、営業に押し切られてあの始末ですし。
            キヤノンはミラーレスEOSまでは良かったのに、
            形式名で一眼などと入れて意味不明なことになってるし、アホです。
            そういう意味からすると、ニコンはさすがだと思います。

            • M-KEY
            • 2015年 11月 09日

            >確実に一眼あそばせは非難してました
            「限りなくブラックに近いグレー」とは言いましたが、
            キャッチコピーとしては褒めていたハズです。
            でも「一眼カメラ」は一貫して否定しており、
            これはオリンパスの「マイクロ一眼」も同様です。

            ところで「デジイチ」という言葉は使いますか?
            そして、この中にいわゆるミラーレス機は含まれるか否か?

            • 匿名
            • 2015年 11月 09日

            パナG1からオリEP1までそれなりに間隔もあり、この間非難はパナに集中しましたが、「一眼」とつくものは当然非難していて一眼あそばせのみ別って話しではなかったですね。
            仕方ないという言葉を褒めるというのであればそうかもしれませんが。

            自分は一眼レフは一眼レフですね。
            デジイチは個人的には半端な略語で意味不明なので使わないですね。

    • 匿名
    • 2015年 11月 09日

    読んでて分かったのは
    ・一眼呼称問題はパナソニックが元凶
    ・一眼カメラ、ミラーレス一眼を肯定しなきゃならない人がいる

    ということですな。
    一眼レフの存在があまりに大きく、それに基準としての言い方として
    ミラーレス構造ってのは分からんでもないが、
    ユーザー的には、OVFかEVFかの差の方が分かりやすいと思う。
    光学ズームかデジタルズームかの違いのように
    光学ファインダーか電子ファインダーかで表記した方が親切。
    それをいい加減な表記で、あたかも一眼レフに類するかのように
    宣伝しようとしたんだろうね。姑息だなぁと思った。以上

      • 匿名
      • 2015年 11月 09日

      パナソニックはオリンパスの力を借りてL1を作ってみて「現代の技術レベルにおいて一眼レフとは何と無駄な構造なんだろう」と思ったであろう。
      「しかしその無駄な構造のものが世の中全般としては高級で良い物という認識が大勢である」とも。
      そしてその無駄を排したものを具現化したM4/3の時代になっても、一眼レフメーカーの努力によりその傾向はより一層強まっていく。

      そんな状況下、自分が新興のミラーレス機でレフ機という絶対王者攻略の戦術立てる立場なら、「一眼」名称に頼ってしまったかも。。。とは思う。

        • 匿名
        • 2015年 11月 09日

        現代の技術でも、
        TTL光学像を得ようとしたら
        一眼レフ式だろうて。

        電子像でも良いならば、
        代わりの手段がある、という事で。

        家電メーカーゆえに、
        ビデオカメラの経験を活かせる
        後者に傾倒するのも無理はないか。

    • 古参者
    • 2015年 11月 09日

    http://www.digicamezine.com/mt-static/2012/05/15itmedia.html
    で議論は尽くされている。
    3年半経っても進歩が無いね。

      • 匿名
      • 2015年 11月 09日

      残党が籠城してるのでは。

        • 匿名
        • 2015年 11月 09日

        アクセス数6 さすがデジカメジン
        30名程度で「一人一日300回アクセス」とか頼まれてるのだろう。
        総アクセス数は増えてるよね。3-4ヶ月前は645万だったのを覚えてる。
        大化の改新と思ったのを覚えてる。

コメントは利用できません。

愛猫を室内でかわいく撮ってみよう!(女子カメWatch)

4万円台からの最新ミラーレス一眼4機種の画質をチェック!(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ