デジタルカメラ情報サイト

ソニー、4,240万画素フルサイズコンパクト「RX1R II」【作例あり】(デジカメWatch)

光学ローパスフィルターの“効き”を変更可能
α7R IIと同等のExmor R CMOSセンサーを搭載
世界初「光学式可変ローパスフィルター」とは
ポップアップ式の内蔵EVFを装備。背面液晶はチルト式に
Wi-FiやUSB充電も
本革使用の専用ジャケットケース
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2015年 11月 07日

    最近ソニーはライカにも迫ろうかと言う高価格路線で攻めてきますが、どうなんでしょうか?

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      何の戦略もなしに高価格路線などやらないでしょうから、市場動向を見据えての事だとは思います。
      他社なら後継モデルとして登場しても良さそうなものを上位機種という位置付けでどんどん増殖させ、その度に価格を吊り上げていくやり方はどうかと思うけどね。

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      次から次とこの路線で新製品投入してくるあたり、実際相当手応えがあるんでしょう。
      今の価格帯だとフルサイズミラーレスは庶民の道具にはなり得ないよね。
      そういうのは資本提携してるオリンパスのm4/3に任しておけば良いと考えているのかも。

      • 匿名
      • 2015年 11月 07日

      ぼったくりですね。

    • 雇われ息子
    • 2015年 11月 07日

    中古の難あり品がやたらと多いRX1ですが、
    何が原因なのでしょう。
    HEXARの再来と思っていた自分はガッカリです。

    • 匿名
    • 2015年 11月 07日

    先代はセンサーにゴミが付くとのコメントがありましたが、改善されているのでしょうか。
    しかし最近のSONY、センサーの違い+αだけで2倍近い価格アップはちょっとね。

    • 匿名
    • 2015年 11月 07日

    EVFをポップアップすれば収納部分は空っぽになるのだし、固定式でうまくレイアウト出来ないものだろうか?右手前側はもう少し広い方が握りやすいし、横幅を少し広げれば背面液晶とは干渉しないと思うのだが。ポップアップの手間がかかるし、スマートさに欠ける気がする。

コメントは利用できません。

5軸手ブレ補正と4K本体記録に対応した超高感度カメラ–α7S II(デジカメWatch)

1型センサーの本格表現力。明るいズーム+内蔵EVF–PowerShot G5 X(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ