デジタルカメラ情報サイト

ニコン、一眼レフカメラ「D5」を開発発表(デジカメWatch)

D4から4年、ついにモデルチェンジする「次世代プロフェッショナルモデル」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • 匿名
    • 2015年 11月 18日

    D400(仮)は無視ですかそうですか
    もう出ないのか

      • 匿名
      • 2015年 11月 18日

      APS-CのD400(仮)と7000系列は残して欲しい。5000系列以下はミラーレス化でよい。

    • 匿名
    • 2015年 11月 18日

    開発発表ですか。。。
    とりあえず軽くジャブ出しておこうかって感じですかね?

      • 匿名
      • 2015年 11月 19日

      噂では1DXの次世代機は秒間16コマ撮影できるとの情報もありましたが、ニコキヤノにもしかしたらそろそろ開発スピードに差が出始めるかもしれないと思っていた矢先にニコンからこの発表。
      ニコンがキヤノンの次世代機と同等の性能を出すのに苦労しているのではないかと、勝手に予想してみる。

        • M-KEY
        • 2015年 11月 19日

        > キヤノンの次世代機と同等の性能を出すのに苦労している
        そのための電磁絞り化なんでしょうけど、
        もうCNのフラッグシップはこのベクトルでの進化は頭打ちで
        絶滅直前の恐竜状態なのではないか?という気がします。

          • 匿名
          • 2015年 11月 19日

          フルチェンジするほどの変化があるのか?
          という気はしますね。
          センサー変えるのと部分的なリファインならば、
          D4筐体のままでも可能でしょうし。
          業務用として考えたら、無理に変えるより信頼性ですから、
          本当曲がり角に来ているかも知れません。

        • 匿名
        • 2015年 11月 19日

        発表だと一応発売日を決めなきゃならんからね。
        確か1D X登場の際、割と早くから発表していたが、その後延期に次ぐ延期でドタバタしてた。
        その点「開発発表」なら発売日なんて(仮に決まっていても)対外的には言う必要もないから便利な言葉だ。

        • 匿名
        • 2015年 11月 19日

        駒速だけ取っても、カタログ値出るのが
        キヤノンは絞り開放付近だけだが、
        ニコンはこれまで制限がなかった。
        常用感度にしても、ニコン基準の方が厳しくて、
        キヤノンなら常用感度とする領域でも、
        ニコンは拡張感度扱いにするとかね。
        数字だけで比較しても仕方ないという一例。

          • 古参者
          • 2015年 11月 19日

          それが最近のニコンは、実際の視野率や倍率はカタログ値より低いし
          不具合やトラブルも多く、昔の信頼感は無くなっている。

      • 匿名
      • 2015年 11月 19日

      来年度予算の検討が始まるのを見越して、
      早めにアナウンスしだけでしょう。
      業務用ゆえに。

      • 匿名
      • 2015年 11月 19日

      ざっとググってみても
      最近ではD4S、古くはD70やD100も発売日未定での開発発表を行ってるようです。

      (どなたも過去なんて忘れて未来だけを向いてますね)

        • 匿名
        • 2015年 11月 20日

        という事ならニコンでは開発発表を経て正式発表という二重告知みたいな事はしない方が多いという事ですよね?
        発売確実なモデルをわざわざ開発発表という形にしなきゃならない、何らかの事情があるパターンって事だな。

          • 匿名
          • 2015年 11月 20日

          黎明期の中級機は、牽制の意味だったろう。
          D5に関しては、報道各社の予算計画を睨んでの告知だよ。
          一般的ユーザー向けの話ではない。
          「出すから計画に入れてね、但し姿形、中身はまだ言えないんだ」
          というもの。
          景気回復したとはいえ、価格が価格なだけに、
          後から付け足すのは難しいからね。
          だから、来年度予算の話が始まる前に告知、なわけ。

    • M-KEY
    • 2015年 11月 19日

    ニコンのDヒトケタ機はオリンピック前年に発表されることが多く
    この時期のD5開発発表は想定の範囲内というか、むしろ遅いくらいです。
    遅くとも来年のCP+で正式リリースされるでしょうけど、
    この世界情勢だと、肝心のオリンピックが開催中止になりそうです。
    個人的には高速連写には35mmフルは不要だと考えているので
    (F2、F3、F4、F5、D1H、D2X、D3と使ってきましたがD4/D4sは未購入)
    D5そのものには興味がないのですが、D3に対するD300のような
    APS-Cの高速連写機に(少しだけ)期待しています。
    出るとしたらD9000でしょうか?
    スピードライトはSB-900が残念な子だったので、
    SB-5000がどういったスペックで出るのか興味があります。

      • nroff
      • 2015年 11月 19日

      > この世界情勢だと、肝心のオリンピックが開催中止になりそうです。

      さらっとすごい事書いてますね。

        • 古参者
        • 2015年 11月 19日

        テロだけでなくロシアの陸上ドーピング問題もある。
        冗談じゃなしに開催は危ういかもしれない。

          • 元*istDsユーザ
          • 2015年 11月 20日

          開催はされるでしょう。それに期待する「団体」が多いでしょうから(競技団体のみならず、宣伝効果を狙うスポンサーも)ただそれにあわせて機材リプレイスをするような「魅力」を、D5は出せるんでしょうか。LYTROをより進化させたような機能でもあるのかしら。

          • 匿名
          • 2015年 11月 20日

          ま、大戦にでもならなきゃ中止なんてことはまずないでしょうね。

          D5がオリンピック向けとして、時代的には4Kフォトあたりも60pとかに
          なるでしょうからそっちで十分になるんじゃないですかね。
          4Kフォトならそのまま動画の素材にも使えるし便利そう。
          TVカメラで追えてるのだからEVFでも困らないだろうし。

          • おいおい
          • 2015年 11月 20日

          ロシア一国が出られない程度で開催に影響があるわけない。
          逆パターンだがモスクワ大会のボイコット規模知ってる?

            • 襤褸猫
            • 2015年 11月 22日

            ロス五輪でソビエトと東ドイツ(他東側諸国数カ国)が出ないのを思い出し、あの当時の東ドイツの凄さが、出ていなかったからこそ痛感した、てのを思い出しましたわw

      • 匿名
      • 2015年 11月 20日

      オリンピックの主役はもうスチルカメラではなく、4k、8kフォトでしょうね。

        • 匿名
        • 2015年 11月 21日

        2020年の東京オリンピックにあわせて発表されるD6が最後のモデルになる?
        奇遇にもFシリーズと同じ運命。

        • 匿名
        • 2015年 11月 21日

        悲しいけどその方向がより大きくなってくるでしょうね。
        動画から静止画を切り出すのって、そんなの写真じゃないよなぁ・・・っておもうのは古い人間ってことなのでしょうか。

          • 匿名
          • 2015年 11月 21日

          現状のAFに連写でも動画とやってる事は大差ない気はするんですよね。
          動きものでも一発勝負で撮るならいいでしょうけど。

          •   
          • 2015年 11月 26日

          まあ、もうしばらくするとフォーカスも無くなるし構図すら後付けとかにも成りかねませんから、この程度には慣れて置いた方が。

コメントは利用できません。

Inter BEE 2015にツァイス「Loxia 2.8/21」などが展示(デジカメWatch)

キヤノンEOSシリーズの累計生産が8,000万台に(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ