デジタルカメラ情報サイト

OLYMPUSの大三元レンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO』でグラドルを撮る!(@DIME)

【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】
PROシリーズの光学性能はピカイチ
PROシリーズのMFは使いやすい
PROシリーズは接写に強い
PROシリーズは質感も仕上げもいい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • Picard
    • 2015年 11月 20日

    オリンパス・ズイコーの記事で、なんでEOS・80周年の画像なの?

      • utsuno
      • 2015年 11月 20日

      すみません
      画像指定しているときに指が滑ったみたいです
      前の記事の画像と間違っていたので修正しました

    • 匿名
    • 2015年 11月 20日

    えらくネガティブな書き出しで低レベルの記事だな。
    >ズーム全域で20cmまで寄れるため標準系マクロレンズのないマイクロフォーサーズでは貴重な存在となる。
    パナソニックから30ミリのマクロが出ていることも知らないようだ。

    • 匿名
    • 2015年 11月 20日

    フルサイズ換算24-80/F4相当のレンズだからね。
    開放でボケ云々より、メモ代わりに重宝するレンズでしょう。
    この人、m4/3使ってる理由が分からないな。
    あまり意味なく使ってる感が漂う。

    • 匿名
    • 2015年 11月 20日

    こんなちっこい画像で何を伝えたいのか。使用感も主観的で参考にはならないな。

    • 匿名
    • 2015年 11月 22日

    「グラドルを撮る!」ってタイトルだったから見たのに全然エロくなくてガッカリ!

      • 匿名
      • 2015年 11月 22日

      素直でよろしい。

        • 匿名
        • 2015年 11月 22日

        右端のコメント欄だけ見て「何様!」って一瞬思ったけど・・・すみません、同意です。

コメントは利用できません。

誰にもやさしい軽快ミラーレス–EOS M10(デジカメWatch)

建築写真編:新築物件の室内を精緻に撮る(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ