デジタルカメラ情報サイト

レンズベビーに最短20.3cmのマクロ対応モデル(デジカメWatch)

金属外装で絞りリング付きの「コンポーザープロIIエッジ50」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2015年 12月 04日

    これまでのレンズベビーより使えそう!でもちょっと高いなあ…

    • 匿名
    • 2015年 12月 04日

    ソニーα7にニコン用レンズアダプターのレンズベビー使ってるけど、Ai50mmF1.4で近接45cmだもんな。
    ボケがもてはやされるレンズベビーですが、寄った時にアオリ機能でピント来させたい時にもちょっと有効だね。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 06日

      近接能力重視なら35mmフルよりもAPS-Cでしょう。
      5万円出すなら、中古の等倍可能の35mmフル用レンズと
      ティルト可能のマウントアダプターという選択肢もあります。
      1.5倍相当まで寄れますし・・・

    • 匿名
    • 2015年 12月 06日

    >ソニーα7にニコン用レンズアダプターのレンズベビー使ってるけど、Ai50mmF1.4で近接45cmだもんな。
    意味わからん。何を言いたいんだ?

    • 古参者
    • 2015年 12月 06日

    れんずべびは、ニッコール50ミリと比べて寄れるという事なんだろう。

コメントは利用できません。

MFソフトレンズ「レンズベビーVelvet 56」に限定カラー(デジカメWatch)

「THETA S」で見た、15年通ってる川原の屋根上猫の姿(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ