デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HandeVision、フルサイズ対応のミラーレス用レンズ(デジカメWatch)

小形軽量設計の単焦点MF仕様 IBERITシリーズ5本
ドイツで開発とテストを行い、上海で製造する。
「IBERIT f2.4/24」「IBERIT f2.4/35」「IBERIT f2.4/50」「IBERIT f2.4/75」「IBERIT f2.4/90」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2015年 12月 12日

    結局ミラーレス用のサードパーティのレンズは実絞り方式ばっかなんだな。
    先祖孵りだな。

      •   
      • 2015年 12月 14日

      絞り込みしなくとも被写界深度が見れていいじゃん。
      EVF側が勝手に増感して写した時相当にしてくれる訳で、そここそがミラーレスの一眼レフに対するアドバンテージでしょうに。

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        なるほど納得しました。

    • 匿名
    • 2015年 12月 13日

    ミラーレスのレンズは純正でも基本実絞りでしょう
    絞ってもEVFであればボケ量が変化するだけで、露出を変えなければ明るさに変化ないし。

      • 匿名
      • 2015年 12月 14日

      いや、オリンパスはデフォルトで開放測光だよ。

コメントは利用できません。

無理のない開放F値が圧倒的な描写力に繋がった–SP 45mm F/1.8 Di VC USD(デジカメWatch)

キヤノン「EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット」が久々のランクイン(ITmediaデジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ