デジタルカメラ情報サイト

イージーな操作でも一眼レフ並みの高画質、キヤノン「EOS M10」を撮って出し(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
柔らかでかわいらしい外観とは裏腹に、撮影できる写真のクオリティーは高い
タッチパネルを用いた操作性がいまひとつなのが残念
細かく設定を変えて撮影したい人は、上位の「EOS M3」も検討したい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (229)

    • 匿名
    • 2015年 12月 08日

    一眼レフであることがイコール高画質である、という間違った認識を流布せやせんかと思った。
    それにしてもキヤノンはこれからもミラーレスはAPS-Cで行くつもりだろうか。
    個人的にはバランスを考えて最も正しい選択と思うが、フルサイズ原理主義者がいるからその声は無視できないだろうし、新たにフルサイズのマウントを新設する?
    ニコン・キヤノンとも新設するのであれば規格はしっかり作って欲しいところ。某社のようにAPS-Cから強引にフル化するような愚挙は避けてもらいたい。

      • 匿名
      • 2015年 12月 08日

      4/3の一眼レフより、こちらの方が画質は上。
      一眼レフというのはファインダー形式を基準した
      カメラの分類呼称なのに、
      誤った使い方が多すぎるよな、ほんと。

        • 匿名
        • 2015年 12月 08日

        擁護するわけでは全くないが
        世の中一般には 一眼レフ=高い=キレイ !って思ってる人多いだろうね

          • 匿名
          • 2015年 12月 08日

          それを悪用したのが、
          ミラーレス機メーカーによる
          一眼便乗商法ってわけですね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 08日

            同意です。
            記事でも「一眼クオリティ」と言っているように
            まさにこのメーカーも含めて胡散臭いなぁと思う。

            • 匿名
            • 2015年 12月 08日

            毎月の様にこの流れにしたいのだろうか?
            で、例の人がまたでてくると

            • 匿名
            • 2015年 12月 08日

            メーカーからして低俗だよなぁ。
            ミラーレス一眼(笑)とか宣伝してしまうんだもん。
            一眼レフの高性能イメージのおこぼれを欲しがったのは分からんでもないが、
            仮にも矜持があるなら、そういう低俗商売はやるべきじゃなかった。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            >それを悪用したのが、
            >ミラーレス機メーカーによる
            >一眼便乗商法

            ミラーレスが最初に世に出た時はセンサーが大きなデジタルカメラは一眼レフしか無かったんだから、その当時にミラーレスがどのようなカメラかを伝える為に一眼レフを比較対象にするのは当然の事だったでしょ?

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            >ミラーレスが最初に世に出た時はセンサーが大きなデジタルカメラは一眼レフしか無かったんだから

            無知にもホドがある。
            まさかエプソンR-D1を知らないと?

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            カメラ知らん人にとってR-D1なんか何の説明にもならんだろうが
            BKか

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            ソニーDSC-R1

            当時、オリンパスE-20(レンズ固定式一眼レフ)を
            使っていたけれども、
            R1には興奮した覚えがある。
            これ、レンズ固定式のミラーレス機。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            コンデジ全部レンズ固定式ミラーレスやがな

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            そんなことより、「イージーな操作」なんて言葉をわざわざ英語にする意味が分からんのですが。
            「簡単操作」でいいじゃん。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            >コンデジ全部レンズ固定式ミラーレスやがな

            確かにそうだよね。
            ミラーレスカメラの定義って?

            ミラーの有無なんて、一眼レフの構造に興味のない一般層には
            知ったこっちゃない。
            むしろ電子像か光学像かの方が区別つくだろうて。
            ここを呼称の起点にしないから・・・
            まあ、大阪の家電屋にゃ無理なことだったかも知れんが。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            >ミラーレスカメラの定義って
            まぁ屁理屈も理屈のうちだから言っていることはわかるが、それでも屁理屈だな。そんなややこしいことを言わなくても、普通に「ミラーレス」といえば、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラからレフが無くなったもの、という認識が一般的だろう。といってAマウント機のようなトンスルなんちゃらは「ミラーレス機」とは呼ばないのも、ある程度共通認識と言ってもいいだろう。より以上に、レンズ一体型カメラを「ミラーレス機」とは言わないのが一般的。それにケチをつけるのはへそ曲がりと呼ぶに等しい。まぁ頑張ってくれ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            ほんっとうにくだらないな。
            もっと建設的なこと話したら?

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            これからはミラーレスと言えば車ですよ。今後これが常識になります。
            だから「ミラーレス○○」という表記にしてもらわないと一般ユーザーも販売するメーカーもそれを伝える報道側も困ります。

            http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000013-mai-soci
            <ミラーレス車>公道へ 「カメラで代用」国交省が解禁へ
            毎日新聞

            そもそもミラーレス一眼の一眼は“何から”ミラーをレスしたのかを伝える為に必須の要素ですよ。
            これが無ければただのミラーレスだけの表記になり、カメラなのか何なのか分からない。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            最初からミラーなんて無いのに、
            ミラーレスなんて言うから話が面倒なんだよ。
            ミラーレスと言う必要があるとしたら、
            ペンタックスK-01だけ。

            電子ビューカメラ、光学ビューカメラ、
            そしてレンズ一体型、レンズ交換型、
            これを明記したら単純明快!

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            はいやめー
            この話やめー
            ここで終わりー

          • 古参者
          • 2015年 12月 08日

          一眼レフ原理主義の弊害だな。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            ミラーレス原理主義者もウザいけどね。

          • 匿名
          • 2015年 12月 10日

          要は、OVFかEVFか、レンズ交換可か否か それだけの違い。
          それを回りくどく商売勘定で勝手に〇〇一眼とか呼ぶからおかしくなるのさ。
          CIPAのノンレフという呼び方も、決定打にならなかったのも当たり前。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            というか既にミラーレスが決定打となってる現状に
            なんかしつこく食い下がってるksがいるってだけ

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            決定打?
            どのあたりが決定打なの?
            結果として何が見えてきているの?

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            形式名にはミラーレスとは書けないけどなw
            一眼レフを基準にしないと表現できない形式じゃ苦しすぎる。
            てか、いい加減、自立できる呼称無いのか?
            怪しい通販のような商売じゃなく、胸張って商売したくないか?

            諸悪の根源パナには、GMを一眼で、LX系が一眼じゃない理由を聞きたいものよ。
            両者の何が違うからそうなるのかをね。さあ、まともな回答できるか?
            無理だろうな。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            前にも別のスレで書いたけど各メーカーともほぼ正式名称は「レンズ交換式デジタルカメラ」でしかないわけだが。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            「いい加減、自立できる呼称無いのか?」
            まず自分で考えてみれば?
            もう何年になるだろうって同じ流れで、直ぐになくなるだの否定してたけど結局普及してるわけだし諦めろって

            スマートフォンとかも意味不明ながらなんの問題もなく受け入れられてるわけだし、コンデジって括りも意味不明なの結構あるけど疑問にもおもわないでしょうしね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            すべては女流一眼という胡散臭いCMから始まった

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            元は「ネオ一眼」じゃないの?

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            ネオ一眼スタイル、とされていたのが、
            一人歩きしてネオ一眼になったわな。

            ただ、大々的にアピールしてたわけじゃないし、
            その後は富士自身引っ込めた。

            パナソニックは悪びれず、
            確信犯的に微妙な表現を使い続けている。
            悪質度は言わずもがな。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            ネオ一眼も論外。
            フジの汚点ですね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            まだやってるのか。
            こんな馬鹿げた揚げ足取りしてないで写真撮ったら?

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            好きにやらせとけば良いじゃん、、、と言いたいとこだが、
            おそらく多くのここの住人がやってるように、新着コメントからチェックする癖がついてると、まあウザく感じるよね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            「デジタル異値眼」なら文句もあるまい。

          • 匿名
          • 2015年 12月 12日

          >世の中一般には 一眼レフ=高い=キレイ !って思ってる人多いだろうね

          高画質のカメラというのはセンサーサイズの大きいカメラである
          →センサーサイズの大きいカメラって?
          →→一眼レフです
          →→→一眼レフだけとは限らないんじゃない?

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            >→→→一眼レフだけとは限らないんじゃない?
            で、その一眼レフ以外のってのは何?

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            4/3の一眼レフも忘れないでやってくれ。
            センサー面積はフルサイズの1/4しか無いけれど。。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            >世の中一般には 一眼レフ=高い=キレイ !って思ってる人多いだろうね
            >4/3の一眼レフも忘れないでやってくれ。

            ?????????????????????????

            と思ったが、初っ端のレスが
            >4/3の一眼レフより、こちらの方が画質は上。
            だったのか

            すごいね、デジカメジンに張りついてる人って。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            最近4/3ないしm43が各所でキチガイに叩かれているね
            豆豆とそのセンサーサイズの小ささを馬鹿にし、画質が劣る劣ると。
            確かに同時期のカメラで比較した場合、概ねセンサーサイズが小さいほうが「画質」は厳しいことが多いだろうから、間違っているとは言わないが、写真の撮影っていうのは、必ずしも画質だけが求められているわけではない、ということを敢えて無視しているのか、必ずセンサーサイズの議論に持ち込むんだな、こういう奴らは。
            大体フルサイズEマウント機ユーザーが多いよ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            > 大体フルサイズEマウント機ユーザーが多いよ。
            それは気のせい。
            フルサイズEマウント機よりもずーっと前から叩かれているよ。
            むしろ1インチセンサーの普及で最近4/3への風当たりは弱まった感じ。

      • 匿名
      • 2015年 12月 08日

      > キヤノンはこれからもミラーレスはAPS-Cで行くつもりだろうか

      キヤノンはシネマEOSというEFマウントのミラーレスシステムが既にあるので、
      フルサイズ用ミラーレスマウントの新設はしないと思いますよ。
      http://cweb.canon.jp/cinema-eos/
      なぜかミラーレスは全部Super35mmで、フルサイズのEOS-1DCだけOVFっぽいのは気になるけど。

        • 匿名
        • 2015年 12月 08日

        そうなると、ミラーレス化のメリット(?)といわれる小型軽量化はある程度あきらめる、ということでしょうか。
        フルサイズであれば結局小型軽量化も限度があるから、比較的短フランジバックのEFマウントのまま行く、という判断かな。
        そうであれば、そこまでしてフルサイズのカメラをミラーレス化するメリットが思い浮かばないのだが。
        アクセサリポート的なものを付けて、外付けEVFでもいいのでは・・・?

          • 匿名
          • 2015年 12月 08日

          > 小型軽量化
          レンズも含めたバランスの良さでEOS MはAPS-Cに専念しレンズ等を拡充させる

          > フルサイズのカメラをミラーレス化するメリット
          光学特性も放熱性もきちんと確保した超高感度かつ超低ノイズな動画カメラとして、α7sを駆逐する

          という2本立てで、それぞれ中途半端なα7系を迎え撃つのではないかと思います。

          • 匿名
          • 2015年 12月 08日

          フルサイズになるとレンズが巨大化するから、
          ボディだけちょっと小さくなったところで仕方ないのはαを見れば分かること。
          キヤノンの場合EFのまま行けばそれで良いんじゃないの?
          小型化を意識したいAPSなら、ショートFBの意味も出てくるだろうし、
          上手いこと棲み分けしていくと思う。
          これまでのレンズ資産がそのまま制約なしに使えるミラーレス機なら
          ファインダーがOVFかEVFかをユーザーが選べば良いだけだもの。
          むろん、一眼レフにしておけば、LVで両刀使いも出来るわけだが。

            • 匿名
            • 2015年 12月 08日

            >αを見れば分かること
            マジでこれはそう思う。
            ボディが小型化してもマウント口径が小さいままなので、結局レンズの設計は一眼レフ用と同じようなバックフォーカスが必要になって、レンズ全長が長くなってしまっているし。

            • 匿名
            • 2015年 12月 08日

            ライカだけはレンズがコンパクトですね。ズミルックス35/1.4なんてαのディスタゴンの半分以下で画質も十分良い。MFとはいえ、マウントも小さいし、不思議。他社はなぜあれが出来ないんだろう。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            一眼レフと比較して小型化が最大の利点なのに、レンズが小さくならないならミラーレスを選ぶ意味が無いよね。

            そうすると、ミラーアップすれば一眼レフでもミラーレスと同じように撮影できるから、両者の違いはEVFかOVFかに集約される。
            しかし、EVFがOVFを駆逐するほど良い物とも思えない。

            まぁこう話しを振るとEVF派vsOVF派の泥試合になるんだけども、結局泥試合になるぐらいEVFとOVFは一長一短のどんぐりの背比べなんだろうと思う。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 09日

            イメージサークスの差はともかく焦点距離は効いてきますね。
            同じ画角でも35mmフルだとAPS-Cの1.5倍の焦点距離が必要で
            画角が狭くなるほどレンズのサイズに差が出てきますね。
            長焦点レンズになるとミラーレスの短フランジバックというメリットは
            レンズの大型化につながります。
            逆に35mm一眼レフの平均的なフランジバックである45mmあたりよりも
            短い焦点距離ならミラーレスの方が小型で高性能のレンズが作りやすいハズ。

            >ライカだけはレンズがコンパクト
            光学設計の影響もあるでしょうけど、フォーカスや絞り駆動用のモーターを
            内蔵しないという部分も大きいでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            >ライカだけはレンズがコンパクトですね。

            いやいやいやいや、ライカの24-90とかF値通しでもないのにニコンの大三元より思いじゃん。
            ミラーレスで通しでもないのに一眼レフの大三元より重いとか・・・。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            ライカもSLではレンズが大きくなりましたね。Mのレンズが圧倒的に小さいのは、やはりセンサーのマイクロレンズが広角寄りにチューンされているせいかな。SLは望遠までの万能型なのでそういうセンサーではないらしい。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            そう、一眼レフなら光学、電子ともに
            ファインダーが成立させられる。
            最終的な全部入りを求めたら、
            結局一眼レフに行き着くんだね。

            • nroff
            • 2015年 12月 10日

            全部入り、欲しいですか?
            自分は削ぎ落とした単機能モデルを複数台所有したいなぁ。

            操作系の統一と発色をチューニングする事で、「システム」になったカメラがあったらうれしいです、広角系はミラーレス/望遠系はOVFとかだったらいいな。

          • 匿名
          • 2015年 12月 09日

          ライカSLでほぼ答えが出た感じですね。
          ミラーレスでもフルサイズで光学設計も妥協せずにレンズを作ると、結局は一眼レフと変わらない大きさになってしまう。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            それは前から自明でしょう?
            だからミラーレスを小型軽量化という文脈で理解しようとすると、フルサイズミラーレスは成立しえない。
            そもそもFマウントやEFマウントですら、フィルム時代のマウントはミラーレス対応を考えたとき、光学性能を最重視すれば径がまだまだ小さいと言われる。なので本格的なフルサイズミラーレスは小さくなり得ない。
            それ以外の利点を存在理由とするしかない。EVFか?コントラストAF?

          • 匿名
          • 2015年 12月 10日

          なぜデジタルになってからフルサイズのコンパクトなカメラができないのか。そこが疑問。
          フィルムとセンサーの受光部の違いということなんだろうけど、そこのブレイクスルーはできないのか。
          GRが1.7インチからいきなりAPS-Cになったけど、その理屈でいけばいずれフルもできるんだろうと思う。
          そうなった時、今よりひとまわり小さいレンズができるのでは。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            流れは大型センサーへのシフトだから、
            いずれレンズ一体式のカメラでもフルサイズが当たり前になるかもよ。
            ただ、デジタルなのになぜフィルム時代の規格に拘らにゃならんの?
            という疑問はずっとあるわけだが。
            一眼レフの一眼という言葉だけ無理やり切り取って、
            ミラーレスカメラを形容する呼称に強引に仕立て上げる手法も、なぜ?
            という疑問はずっとある。
            一度、洗いざらい見直してみるといいと思うね、各社。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            本体に関しては電池やモニタといったもののしめる体積、レンズに関しては要求精度の面が大きいのではないでしょうかね。
            ミラーレスにあるようなパンケーキズームの様に割り切れば小型化も可能なのでしょうけど。

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            何故?というのであれば、小さくも無いのにコンデジという方がいわかんんあるけどね。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 10日

            ソニーRX1やライカQのように、35mmフルのレンズ一体型はあり
            そのサイズもコニカヘキサーと比べると「まぁ妥当」なんですが
            レンズ一体型の主流が35mmフルにはならないでしょう。
            画質とサイズの落とし所が1型~4/3型センサーだと思います。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            フィルム時代は、そこらへんの安いバカチョンでも
            フルサイズだったからなぁ。すごいなぁ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 11日

            バカチョンとか言うなよ。靖国(のトイレ)が爆発するww

        • 匿名
        • 2015年 12月 09日

        レンジファインダーとミラーレス比較しちゃダメでしょ。
        ライカだってミラーレス用レンズはそこらの一眼レフ用レンズよりもでかいんだし。

          • 匿名
          • 2015年 12月 09日

          レンジファインダーだとなぜミラーレスより小さく出来る?
          ライカMのレンズはAF機構の差のレベルじゃなくて、明らかに光学構成的にコンパクトですよ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            広角レンズでありレンジファインダーのショートフランジバックであり昔はフィルムだったから
            が答えだろう違うか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            あと誰か書いてるけどマイクロレンズが周辺減光や収差に対応するようにしているとのこと。
            レンジファインダーでは望遠レンズの使用が実用的でないので広角よりを考えれば事足りるということか。
            フルサイズEマウントにあまり望遠レンズがないのも同じような理由ではないかと思ってるのだが。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            フランジバックならSONYなどのミラーレス機のほうがライカより短いですよ。ライカは昔はフィルムだったけど、今のデジタルライカでも高画質を維持してる。レンジファインダーかどうかではなくて、やはりセンサーの広角対応設計の違いが大きいんだろうな。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            デジタル時代にショートフランジバックは必ずしも利点にならない。
            大きな後玉を設けられるマウント径が必須。
            ライカのレンジファインダー機のように広角側を重視したものならともかく従来のレフ機の代替と成りたいなら尚更。

          • 匿名
          • 2015年 12月 09日

          連投すいません。特に前玉(フィルターサイズ)の差が圧倒的。35mm/1.4や50mm/1.4で46mmフィルター、28mm/1.4でさえ49mmですが性能は素晴らしく、AF機構の有無はあまり関係ない気がします。

          • 匿名
          • 2015年 12月 09日

          SONY RX1なんかも小さいけど、レンズ一体型のメリット活かして最適化しているのでしょうね。ライカMブランドは広角から標準レンズまでのファンがほとんどなので、センサーチューニングからそこに集中出来るのが強みですかね。国産だとなかなか思いきれないのでは。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            RX1のレンズ構成図を見れば一目瞭然なのだが、センサーの直近に(それこそバックフォーカス0に近い)センサーの全域をカバーしそうなくらい大きな後玉が設置されている。このことは、画質のためにテレセン性を重視した構造としていることを表している。
            このようにセンサーサイズに対してできるだけ近いくらいの大きな後玉を配して、これもできるだけバックフォーカスを小さくするのは光学的に適った設計ということ。
            だからセンサーサイズが豆と揶揄されることの多いm43機だが、センサーサイズに対して大きなマウント径があればこそ、短フランジバックも生きてくるというもので、m43やXマウントのレンズは、フランジ面よりもセンサー側に後玉が張り出してきているものが多くある。
            で、フルサイズとしてはマウント径の小さいEマウントは後玉をフランジ面よりセンサー側に配する設計が困難なため、あたかも一眼レフのようにバックフォーカスを大きく取らざるを得ない。CN機のレンズと比べてみればわかるが、同じようなスペックのレンズ(特に望遠・ズーム系)の場合全長か15~20mm程度長くなっているものが多い。これはバックフォーカスを大きく取ったために鏡胴が長くなってしまったことを示していると考えている。ちなみにSLは知らん。

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            素晴らしい解説!ありがとうございます!

            • 匿名
            • 2015年 12月 09日

            でも、ライカもマウント径は小さいんですが、テレセンの問題を出さずにレンズをコンパクトにしてますよね。何が違うんだろ…

            • 匿名
            • 2015年 12月 10日

            話がループしているようだが。

    • じじかめ
    • 2015年 12月 08日

    この場合の「一眼レフ」はキヤノンのAPS-C一眼レフを指していることぐらい自明の理

      • 匿名
      • 2015年 12月 09日

      >この場合の「一眼レフ」はキヤノンのAPS-C一眼レフ…
      あんな狭苦しいファインダーで満足しているなんて信じられない。
      一眼レフ原理主義者はミラーレス機の実際を知らずに避難しているんだろうなぁ、視野が狭いというか。
      あ 狭いのはAPS-C一眼レフのファインダーと同じかw

        • 匿名
        • 2015年 12月 09日

        APSCクラスはもうEVFでいいと思うよ。
        ただフルサイズはまだOVFの方が気持ちいい。
        ソニーを許せないのはそういう理由。
        ミノルタのファインダー技術はどうなった。

          • 匿名
          • 2015年 12月 12日

          ソニーの幹部がミノルタの一眼レフファインダーの良さを分からないのだろ。
          そこは所詮ビデオ屋の成り立ちが影響しちまうんと違うかな。
          ミノルタ出身者の技術があろうとなかろうと、
          それを生かす経営判断が出来ないなら宝の持ち腐れだわさ。

    • 匿名
    • 2015年 12月 09日

    こういう心底どうでも良い生地のコメント欄は伸びるねぇ。

      • 匿名
      • 2015年 12月 10日

      >どうでも良い生地の…
      キミは呉服屋か?

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        分かっててこういう誤字に突っ込むようなのがいるから、そりゃこんな馬鹿げたコメント欄が伸びるよねw

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        どうでもいいキチのレスだな

    • 匿名
    • 2015年 12月 09日

    「カメラマン」の意味も分からないで女性カメラマンという言葉に突っ込んでた人達見ていたら、ここで言葉遊びしている人達がどれだけ低レベルか分かるでしょ。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 12日

      「カメラマン」という場合、オペレーター的な意味合いが強く、
      「女性カメラマン」だと、単にカメラ担当の女性となり
      あの記事の場合はバッグのありがた味が半減しちゃいます。
      「女性フォトグラファー」とか「女性フォトジャーナリスト」と
      した方がいいでしょう。

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        じゃあ男性にも男性カメラマンって付けないとね。
        本当に言葉狩り好きだね。

    • 匿名
    • 2015年 12月 11日

    匿名 :
    「デジタル異値眼」なら文句もあるまい。

    で OVF機の方は「デジタル意地眼」なんだな。

      • 匿名
      • 2015年 12月 11日

      そこまでしてイチガンという響きが欲しい
      ミラーレス各社、病気だな(笑)
      おこぼれ頂戴ビジネスから卒業しろや。

        • 匿名
        • 2015年 12月 11日

        ミラーレスと言う言葉はミラーレス一眼レフを略した物。ミラーレスと略すのが良くて一眼と略すのはダメと言う論理は成り立たない。
        一眼がダメと言うのならミラーレスと言う言葉を卒業しろや。

          • 匿名
          • 2015年 12月 11日

          一眼レフの存在がないと説明がつかないんだもんな。
          ミラーレスとは比較するには分かりやすいが、
          あくまでも一眼レフあっての話。
          早く自立できるよう頑張れ。
          ぶら下がることしか考えてないだろ、
          姑息な一眼商売やってるメーカーは。

            • 古参者
            • 2015年 12月 11日

            誰かも書いていたが、レンズ交換式デジタルカメラで問題ない。
            でも、一眼レフじゃないという事をアピールする必要がある。
            ミラーレスはベストじゃないが浸透しているし語感も悪くない。
            ダメなのはソニーを筆頭にレンズ交換式カメラを一眼カメラと呼ぶ事だ。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 11日

            > 一眼レフの存在がないと説明がつかない

            間違った認識です。
            レンズ一体化型か否か?
            レンズ交換式でレフレックス構造のファインダーを持つか否か?
            で、区別されるので、いわゆるミラ−レス機を説明するのに
            一眼レフの存在なんて本来は関係ありません。
            ただ、50年ほどシステムカメラの多数派が一眼レフだった経緯から
            「レンズ交換式=一眼レフ」という図式になっており、
            まわりくどいですが「非一眼レフのレンズ交換式カメラ」もしくは
            「レンズ交換式カメラ(一眼レフ以外)」というのが正しい表記で
            「レンズ交換式だけど一眼レフとは違う」という事を表す適当な語が
            ないから、便宜上「ミラーレス機(タイプ)」と呼んだら定着しただけで
            少し意識が高ければ「ミラーレス一眼」に違和感を感じるハズです。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            一眼レフのミラーを省略したことを指してミラーレスと言っているのだから、
            一眼レフが分からないと何のことだか分からんわな。
            TTL光学像をファインダーで得ようとしなかったら、ミラーなんて要らんし。
            そんな際物と言っても過言ではないもの(一眼レフ)を起点として
            いちいち説明せんでも、ズバリEVF式レンズ交換式カメラでええ。
            それを無理に一眼レフに関連付ようとするから可笑しくなる。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            一眼レフから派生したのは間違いないのだから一眼レフ起点での名称は何の問題もないが。
            まったく別のところから出て来たものなら起点にするのはおかしいってのもわかるけどね。
            漢字なり言葉の成り立ちってそういうものでしょう。
            一眼レフにしてもそういう経緯ででてきてる訳で。

            それとは別に大小さまざまあるのに「コンデジ」とひとくくりしている方が余程言葉としておかしいもの。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            ちなみにLVもファインダーの一種と考えるなら、今の一眼レフは大抵出来るわけだからその記載がないのにも違和感はある。
            上の方で「DEVIL」といってるのがいたから「一眼レフDEVIL」とでも呼ぶのかな。
            以前M-KEYは型式は機能を人目でわかるものでなければならないとあったように実際AFAEとかごてごてと付いてるわけだしね。

            ただし現実的にはデジタル時代になって従来の名称の付け方なんて既に破綻してるものだとも思うけどね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            最初からミラーの無いカメラを
            いちいちミラーレスという必要あるの?

            なんでも一眼レフが偉くて
            それを基準に比較しないとダメなの?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            ミラーレスも一眼カメラも別にいいとおもうが、そのあたりに文句をいうならそれこそ「コンデジ」に最大級の文句を言うべきだろう。大嫌いなんだ、コンデジって呼び方。「コンパクトデジタルカメラ」!コンパクトかそうでないかの基準ってなんだ!?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            >一眼カメラも別にいいとおもうが

            正気か??
            それどういう分類のカメラを指すんだい?
            よく考えてから発言しようぜ。

            ミラーレス構造という、一眼レフと比較する場合においての
            比較表現としてならミラーレスという言い方も分からんではないが、
            もっともミラーが何のためにあるのか(=TTL OVF)という
            所に立ち返れば、ミラーの有無などより、提供されるファインダー像が
            EVかOVかという大きな違いがそこにあるんだ。
            それを謳わず、ミラーどうのこうの言ったって頓珍漢だと思うぞ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            いいと思うが は「のあたりに文句をいうならそれこそ「コンデジ」に最大級の文句を言うべきだろう」に繋がるように読めるんだけどなんで本文無視して前置きに対して文句いいだしてるの?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            ごめん言い方が悪かったようだ
            正しくは、

            どうでもいいではないですかそのような瑣末なことは。
            そのようなややこしいことは言わなくても世の中回ってますよ。
            自分が気に入らないところだけ文句言うのはいかがなものでしょうか。
            「コンデジ」のような明らかに間違った呼称のものでも
            市民権を得てしまったら文句も言わなくなるのでしょう?
            単に自分が気に入らない、ってだけですよねぇ。

            と言いたかったということです。
            天気も良いので撮影にでかけたいと思います。
            ではでは。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 12日

            「コンデジ」を公式に使っているメーカーってどこでしょうか?
            私の記憶では販売店でも公に使っている所はありません。
            「バカチョン」同様に蔑称に近い略語というか俗称ですね。
            ま、元になった「コンパクトデジタルカメラ」というのも
            ソニーRX10などのように「コンパクト」と言えないモノも指しており
            これらも含めて「レンズ一体型デジタルカメラ」と呼ぶべきなんですが・・・

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            「「コンデジ」を公式に使っているメーカーってどこでしょうか?」
            コンデジ=コンパクトデジタルカメラなんだからどのメーカーでも使ってるでしょ?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            「正式」がどのような定義が不明ですが、「ミラーレス」もも基本は俗称ではなくて?
            (「一眼カメラ」に関しては、パナは仕様表に「レンズ交換式デジタル一眼カメラ」と書いてるな・・・)
            パナは置いておくとして・・・基本は「レンズ交換式デジタルカメラ」「固定レンズ式デジタルカメラ」が正式な名称のベースとなり、必要であれば「OVF式」「EVF式」などを付与すれば事足りるはず。
            で、これはあくまで仕様表に載るような正式名称であって、メーカーごとにミラーレスとか一眼カメラ、とか俗称については好きに書けばいいのではないですか。
            「ミラーレス」に対して「本来ミラーは不要なものなのだから云々」「一眼レフがベースになっていること自体がおかしいフニャフニャ」なんぞと言ってもしょうもないことでしょうが、と言っているだけですよ。そこをいうなら「コンデジ」にも文句を言えと。シグマのquattroなんてどこがコンパクトなのか。でも、あくまで俗称なんだから、と考えて黙ってるのが普通の反応では?

          • M-KEY
          • 2015年 12月 12日

          >一眼レフから派生した
          これも認識が間違っていますね。
          たしかにMFTは一見すると一眼レフのフォーサーズからレフレックス機構を
          取り去ったようにみえますが、センサーを流用しただけの全く別のカメラで
          当初のレンズのライイナップを補完する為にマウントアダプターを用意したと
          みる方が正しく、これはS型ニコンをストレッチしてミラーボックスをつけた
          ニコンFとの決定的な違いです。
          ソニーEマウント機も、レンズ交換可能の大型センサーのサイバーショット、
          ニコン1もレンズ交換化されたクールピクス、フジXはライカ的なカメラを
          デジタルで構築したモノが発展してきたと考える事が出来ます。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            認識って何の?
            パナG1の説明では「一眼レフの小型化を妨げていたミラーボックスを取り去り、ミラーボックスが担っていた測光・測距ユニットを排し、撮像センサーが受けた情報をダイレクトに読みとります。また、マイクロフォーサーズマウントの採用によりフランジバック(マウントと撮像素子の間隔)を従来の約1/2にでき、レンズの小型化に貢献しています。」とあり、明らかに一眼レフからの派生なんだけどね。

            上にも書いたけど、~だから別とか言い出すならLV出来る一眼レフも一眼レフではない新しいものとして扱うわけ?

            • M-KEY
            • 2015年 12月 12日

            MFTの一号機であるDNC-G1を実際に見ればわかるハズですが、
            これは一眼レフであるDMC-L10(OLYMPUS E-510ベース)から
            ミラーボックスを取り去って小型軽量化したというよりも、
            DMC-FZ50の発展型としてみる方が自然です。
            これは、FZ50の直系の後継機が出なかったことからも類推できます。
            一応、後継としてはFZ38がありますが、アレはワンランク下のFZ18系で
            実質的にはFZ50の延長でルミックスのフラッグシップがG1です。
            「一眼あそばせ」なんて売っていたので、表向きには一眼レフの派生と
            したかったというのは充分に理解はしています。
            一方、オリンパスの場合はフォーサーズ機はレンズ一体型一眼レフの
            E-10/20の発展型のE-1から始まりましたが、MFTの初号機のE-P1は
            E-330からミラーボックスやEVFを取り去ったといえるカメラというより
            他社製品ですが、コンタックスGのデジタル版という趣です。
            (実際の製品はPEN Fのイメージを拝借していましたが・・・)

            ライブビュー可能な一眼レフは、れっきとした一眼レフです。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            「MFTの一号機であるDNC-G1を実際に見ればわかるハズですが」
            だからそのG1の説明が上なんだけど何言ってるの?

            あ・く・ま・で貴方の中の認識でしょ?

            • M-KEY
            • 2015年 12月 12日

            ごめんなさい、G1の実機を見た事がないんですね。
            だったらわかるハズもありません。
            ネットだけの知識ならパナの宣伝に騙されても仕方ないですね。
            無理を言った失礼を詫びます、どうもすみませんでした。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            「ごめんなさい、G1の実機を見た事がないんですね。」
            自分の言い分だけしか見ない聞かないからそういう考えになるんですよ。
            マニアによくある村社会での常識を世間の常識なんて思ってるからおかしくなるわけで自分の考えが絶対正しいなんて馬鹿な考えはやめることですね。

            くだらない煽りは自分を下げるだけですよ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            >DMC-FZ50の発展型としてみる方が自然です
            製品のデザインや製造プロセスなどの点でいえばそうなんでしょうが、パナの商品戦略上はやっぱり一眼レフからレフを除いたものとして企画された、というのが正しいと考えるが。
            だから「女流一眼」(だったか?)なんぞという宣伝をしたのでしょう?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            なんでそうなるんだよww
            一体どれだけミラーレスは一眼レフと同じでは無いという事に粘着するんだ?
            ここのM-KEYから始まる流れは異常だわ。

            事実の否定、きっとこうだろうという希望的推測に固執、あまつさえその事実に対してさえも勝手な解釈を展開して「一眼レフの派生としたかったというのは充分に理解はしています。」と捻じ曲げて解釈しようとする。

            宗教か何かですか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            最後の砦であるデジカメジンで「俺は訳知り」の旗を降ろすわけにはいかないんでしょう。

            • 匿名
            • 2015年 12月 12日

            母親(外観)がFZ50だとして、目元(センサー)と口元(マウント端子)は父親(4/3)にそっくりでは?と言ってみる。
            ムキになって否定ばかりせず、両方の血を受け継いでいると認知すべき。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            >認知すべき。
            DNA鑑定でもするか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            パナソニックが元凶という事はわかった。
            一眼レフにしないなら、
            ミラーボックスは当然不要だが、
            それを、いちいち取り外しただの言い訳ばかり。

            断面図は、一眼レフの絵だけレンズを
            巨大にしてあるし、
            やることがあざといのよ。
            以降パナソニックの触れ込みは
            信用出来なくなったわ。

      • 匿名
      • 2015年 12月 17日

      で、「カメラマン」の意味も知らないM-KEYや他数名が、何で言葉についてこんなに偉そうなこと言ってるの?

    • 匿名
    • 2015年 12月 11日

    EVILでえぇがね。

    • 匿名
    • 2015年 12月 12日

    いっそ、頭にDigitalをつけてDEVILにしたら?

      • 匿名
      • 2015年 12月 12日

      うまい!

        • 匿名
        • 2015年 12月 12日

        それ 昔出た話だよ、DEVILじゃ語呂が悪いというので立ち消えになった。

          • 匿名
          • 2015年 12月 12日

          コピーライターの質が下がって
          巧い名前が創出できないんだな。
          嘆かわしい。。

    • M-KEY
    • 2015年 12月 12日

    サムスンもそうですが、パナは自前で一眼レフを作る事が出来ないので
    「いわゆるミラーレス機」に舵を切った訳で、これ自体はライカM3の完成度をみて
    レンジファインダーを諦め一眼レフに舵を切ったニコンやキヤノンと同じですが
    どうして「一眼レフ」でないモノを「一眼レフの一種」に含めたいのかが謎です。
    そんなに一眼レフが偉いのか?

      • 匿名
      • 2015年 12月 12日

      何故各社はコンパクトではないものまでコンパクトに含めたいのか謎に思わない?
      そんなに一眼レフが偉いのか?

      • 匿名
      • 2015年 12月 12日

      >そんなに一眼レフが偉いのか
      何をもって偉い/偉くないとするのか基準が不明だが、少なくともカメラのシェアを考えれば、一眼レフは偉いといって問題ないのでは。
      それほどに戦後のカメラの歴史、つまりは日本のカメラ業界の歴史を見れば、一眼レフカメラの進化の歴史に他ならないわけで、どう考えてもデファクトスタンダードでしょう。であるからこそ一眼レフでないものを一眼レフの一種と詐称したくなることに理解は難しくないと思いますが。それを否定するのは、屈折したココロの表れと見えてしかたありません。

      • 匿名
      • 2015年 12月 12日

      AFの早さとか、測距点の数とか連射枚数とかそういうのが偉いカメラで、一眼レフの時代はオリンピックを象徴に主にスポーツカメラマンが偉くなっちゃったんだよな。

    • M-KEY
    • 2015年 12月 12日

    ちょっと調べてみました。
    ソニー以外は「コンパクトデジタルカメラ」表記ですね。
    まぁ、一眼レフよりはコンパクトだけど・・・
    フジもX−Pro1などを「レンズ交換式カメラ」としているのに
    X-100Tなどは「コンパクトカメラ」にしています。
    X-A2が 116.9 × 66.5 × 40.4mm 約350g
    X-30が 118.7 × 71.6 × 60.3mm 約423g
    とレンズの有無という条件はあるにしても逆転しています。

      • 古参者
      • 2015年 12月 12日

      銀塩末期のオリ以外の主要4社は
      レンズ交換式=一眼レフ
      レンズ固定式=コンパクトカメラ
      だったから、それが継続しているんだろ。
      ライカブームの頃に是正してれば良かったな。

        • 匿名
        • 2015年 12月 12日

        一眼レフってのは、
        ファインダー形式ベースの分類だからな。
        レンズ交換とは関係無い。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 13日

          CIPAの分類ではデジタルカメラは
          「レンズ一体型」と
          「レンズ交換式(一眼レフ/ノンレフレックス)」に
          銀塩カメラは
          「フォーカルプレーンシャッター機」:ほとんどが一眼レフ
          「レンズシャッター機」:ほとんどがコンパクトカメラ
          「大中判カメラ」
          「その他」
          になっており、ファインダー形式を使いたがらないのが謎です。

    • 匿名
    • 2015年 12月 13日

    現実的には実質どうであれ「一眼レフ」「ミラーレス」「コンデジ」の分類なんだから
    ここでうだうだ言ったところで意味はない。
    ミラーレスは直ぐに消えるだの海外ではこういう言い方はありえないとかいう意見も全て無意味だったし、
    ニコン以外がミラーレスな中でニコンの呼称はまったく無視されてる現状が現実なんだよね。

    てか毎月のように蒸し返すのいるけどなんだろうなって思う。

      • 匿名
      • 2015年 12月 13日

      ニコンが偉いのは、ニコン1を一眼と呼ばないこと。
      ミラーレス構造という意味では、別にニコン1だって当てはまるし、
      メーカー自身がどう呼ぶかの問題なんだよ。
      TTL光学ビューが不要なら、レフレックス機構なんてわざわざ付ける意味ないんだし、
      外すとか省略するというより、最初から無いの。要らないんだから。
      それをあたかも一眼レフの進化系みたいな言い方で、ミラーを取っただの
      無理やりな言い回しをするから、こうやって叩かれるわけさ。

      電子ビュー式なんだから、光学ビューの一形式にすぎない一眼レフベースで
      何でも表現し、あわよくば一眼レフの威光をいただこう、なんて浅はかな
      ところが透けて見えてしまっているのさ。
      その商売根性、ペテン根性が叩かれていわけさ。気付け。

        • 匿名
        • 2015年 12月 13日

        それを何年愚痴ったところで現実は変わらないのにも気付いてね。

        • 匿名
        • 2015年 12月 13日

        ニコンのアドバンストというのが明確なものならともかく一眼やミラーレスより意味不明な呼称がいいのかどうか。
        分類にしても
        「一眼レフ」
        「レンズ交換アドバンストカメラ」
        「コンパクトデジタルカメラ」
        って構造的なものと概念的なものがごっちゃになってかつレンズ交換がいきなり出てきてるあたりニコン自体伝わらないと思ってるんじゃないのかな?
        「レンズ交換一眼レフ」
        「レンズ交換アドバンストカメラ」
        「レンズ一体型コンパクトカメラ」
        と整理したならまだわかるけどね。

        • 匿名
        • 2015年 12月 13日

        > それをあたかも一眼レフの進化系みたいな言い方で
        アドバンストこそ進化したって意味なんだが

        • 匿名
        • 2015年 12月 13日

        >ニコンが偉いのは、ニコン1を一眼と呼ばないこと。
        そんなこと どーでもいいと思う。画質に関係ないし。第一ニコン1は画質悪いし レンズ歪曲補正もミラーレス機のくせに不十分。単焦点10ミリでも樽型歪曲が除去できてない。
        アドバンストどころか他社機より遅れているわ。

          • 匿名
          • 2015年 12月 14日

          画質の話と呼称の話と区別できない人?
          そんなんだから、メーカーにだまし文句に引っ掛かるのだよ。

    • M-KEY
    • 2015年 12月 13日

    ニコン1自体は本気で使うシステムカメラとしては
    センサーが小さ過ぎるし、アドバンスドカメラというのも
    分類を示す語としては適切とは言えないと思いますが、
    高速連写の伸びしろや動画との融合などの点では、
    レンズ交換式カメラの(一眼レフとは違うベクトルでの)
    進化型というのは,間違ってはいないですね。

    銀塩機だとパララックスのないファインだーを実現する為に
    不可欠だったレフレックス構造を撮像センサーによるライブビューが
    可能なデジタルカメラでは不要になる「脱レフレックス」で
    一眼レフとは全く違うというか、実際の撮像画像でフォーカスや
    露出を決定するという原点回帰なのに、一眼レフ起点の価値観で
    捉えてしまっている点が残念です。

      • 匿名
      • 2015年 12月 13日

      適切、不適切を問題にしてるのに不適切だけどいいとか本末転倒。

      進化云々説明するのにも一眼レフとは違うと一眼レフをもちださなければいけない時点で無理があるし、一眼レフのLV撮影と何が違うの?
      「脱レフレックス」=「ミラーレス」だよね。

        • M-KEY
        • 2015年 12月 13日

        「適切とは言えない」と「不適切」は違います。

          • 匿名
          • 2015年 12月 13日

          それは完全に屁理屈。

          「適切とは言えない」→「適切ではない」=「不適切」

          もし「適切とは言えない」が「不適切」ではないというのなら、「適切とは言い切れない」というべきだろう。
          「言えない」といった時点で「適切」を否定しているのだから、それは100%「不適切」と同じであって、数%の逃げも許してない。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 13日

            >「適切とは言い切れない」というべきだろう。
            その通りですね。
            意識としては、まさしくそうなので訂正します。

          • 匿名
          • 2015年 12月 13日

          否定系の言葉をあくまで嫌う姿勢なのかな?
          別に、「適切か適切でないものを問題にしてる~」に変えてもなんら問題ないけどね。
          かつ問題点はそこじゃないのにそこだけ突っ込むの?

        • 匿名
        • 2015年 12月 13日

        >「脱レフレックス」=「ミラーレス」だよね。

        カシオのQV-10だったっけ?デジタルではコンデジが先だよね。
        なので、「レンズ交換式コンデジ」=「ミラーレス」=「ミラーレス一眼レフ」=「デジタル一眼」=「一眼カメラ」だよね。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 13日

          デジタルではコンデジが先だよね。
          「コンデジ」の定義は?という問題がありますが
          「レンズ一体型」というなら、銀塩カメラでも初期のハンドメイドに近いモノを除き
          大量生産されたハンドカメラはレンズ一体型が基本で、そこからレンズ交換式が派生し、
          そのレンズ交換式の中で一番普及したファインダー形式が一眼レフです。
          一眼レフの普及以前はレンズ交換式ではレンジファインダー機が主流でしたし
          少数ですがレンズ一体式の一眼レフもあります。

          銀塩のレンズ一体型カメラではハーフやロボットという35mmフィルムを使うが送り寸法が小さいとか
          16mmやミノックス、110のように小さなフィルムを使う機種もありましたが、多数は35mmフルフレーム
          だったのに対して、デジタルカメラのレンズ一体型の多くは35mmフルの数分の一の面積の小型センサー機で
          デジタルで「コンデジ」という場合はセンサーサイズの差も意識することが多いですね。

          カタログにおける「一眼レフ同等の画質」はセンサーサイズに起因する事項で
          レフレックス構造を持つか否か?は無関係です。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            「デジタルではコンデジが先だよね。」
            デジタルではと前置きしてあるのに何故意味不明な返答を延々するのか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            >デジタルで「コンデジ」という場合はセンサーサイズの差も意識することが多い

            そうか?俺は「コンデジ」という言葉にはセンサーサイズの意味的なものは含まれているように思えない。だからフルサイズセンサーのレンズ一体型カメラにはそれを示すいい呼称がなく、やはり「コンデジ」の範疇に分類され、違和感が非常にあるのだが。大体「高級コンデジ」とか言われるしな。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 13日

            ソニーRX1やライカQを「コンデジ」と呼ぶか?
            「コンデジ画質」という場合は?
            意図せずとも「センサーがコンパクトなカメラ」と意識してないか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            googleで「ソニーRX1 カテゴリ」と検索をかけると
            http://digicame-info.com/2015/10/rx1-evf.html
            が一番にあがってくるのだが、「フルサイズのコンパクト」と記載がありますな。ライカQも同じく記載されてます。
            あなたがどのように認識しようとも勝手ですが、否定してもこのような認識は確かにあります。それも少なくない割合で。
            負けを認めよ、とは言いませんが、多様性は認めねば。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            「COOLPIX A」も分類はコンパクトデジタルカメラ。
            さすが「適切とは言い切れない」のニコンでありうたい文句も「手のひらサイズの一眼レフクオリティー。」
            言葉遊びを続ける意味はないと思うが。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 13日

            RX1と35mmF1.4を付けたα99ではどちらが画質では上なんでしょうか?
            ライカQとM+ズミルックス28mmとでどちらの画質は上か?
            こういう時に世間ではコンパクトカメラとしてカテゴライズされている
            35mmフルセンサーのレンズ一体型のRX1やQに対して
            「コンデジ画質」と揶揄できるのか?
            といことですが、「ミラーレス機」と「ミラーレス一眼」を
            同一視するくらいですから理解していただけないようですね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            ちがうぞM-KEY、君はわかって誤魔化そうとしている。
            呼称と画質の話をわざと混同させて、自分が間違った論を張ってしまったことを糊塗しようとしているぞ。そして最後は「わかっていただけないようですね」などと言って逃げ切ろうとしているが、それは卑怯だ。画質などのように線引きのできない指標を持ち出してあいまいなところで幕引き(それも最後まで負けていないと自分に言い聞かせながら)を図ろうとしているが、お前以外で、画質を指標にいわゆるコンデジを、そうではないカテゴリに分類しているなんて俺は知らない。画質がよいコンデジは「高級コンデジ」「ハイエンドコンデジ」といわれるのが一般的である。ハイエンドコンデジの画質がいいからコンデジと呼ぶのは間違っている!なんて君の勝手な主張でしかない。言わんとしていることは俺も否やではないが、だからと言ってRX1やライカQは残念ながら「高級コンデジ」とカテゴライズされてしまっている現実は認めなければならない。
            君もいい歳をしているのだろうから、自分の主張が全て正しいというような偏狭な考えは捨て置くべきである。間違いを改めることをためらってはいけない。

            • 匿名
            • 2015年 12月 13日

            https://jp.leica-camera.com/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%ABQ/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%ABQ/%E7%89%B9%E9%95%B7

            ライカ自信は「コンパクトデジタルカメラの新シリーズ」と言ってるようだけど「コンデジ画質と揶揄」したい程度の人だと自分の考えが正義なんでしょうね。
            何かを揶揄するためとか人としてどうかと思うが

    • M-KEY
    • 2015年 12月 13日

    「コンデジ」は蔑称です。
    「コンパクトデジタルカメラ」とは違います。
    そこが理解できないから平気で「ミラーレス一眼」なんて言っちゃうんですよ。
    メーカが「コンパクトカメタ」と分類している点については、例外も出てきて
    ベストだとは思わないけど、銀塩時代からの流れもあるので問題視はしていません。
    「レンズ一体型」と「レンズ交換式」としたほうがスッキリするとは思いますが
    どうしても「レンズ交換式カメラ」を「一眼カメラ」というのが気持ち悪いんです。

      • 匿名
      • 2015年 12月 13日

      「コンパクトデジタルカメラ」の中にセンサーの大小、ボディの大小ある中で
      何をもってコンパクトというのか?

      また、「コンデジ」は略称でしょう。
      揶揄とか蔑称とかで使う人はその人がその程度の人ってだけの話で。
      このスレでも書いたけど、苦しくなっていらん皮肉を言っても自分を下げてるだけってのが
      未だに理解出来てないようだけど。

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        一眼カメラ(笑)は、ほんと気持ち悪い。

      • 匿名
      • 2015年 12月 13日

      「コンデジ」は略称です。
      「コンパクトデジタルカメラ」と同じ意味です。
      「コンデジ画質」も略称です。
      「一般的なコンパクトデジタルカメラと遜色ない画質」の意味です。
      高級コンデジは、この「一般的な~」には含まれません。
      そこが理解できないから話が噛み合わないのです。

        • M-KEY
        • 2015年 12月 13日

        「コンパクトカメラ」を略した俗称である「コンデジ」は
        「一眼レフ」を略した「一眼」とは違うんですけどね。
        ついでに「デジタルカメラ」と「デジカメ」も厳密には違います。

          • 匿名
          • 2015年 12月 14日

          あーもうお前の糞屁理屈はいらん。
          そんなのはお前だけの糞屁理屈だ。
          お前の話はそんなのばっかりだ。
          いい加減にしろ馬鹿者。

      • 匿名
      • 2015年 12月 13日

      >どうしても「レンズ交換式カメラ」を「一眼カメラ」というのが気持ち悪いんです。

      同様にミラーが無い「レンズ交換式カメラ」を「ミラーレス」というのも気持ち悪いんじゃないですか。

        • M-KEY
        • 2015年 12月 13日

        最初は気持ちが悪かったです。
        でも他に適当な語が思いつかないので
        「非一眼レフのレンズ交換式カメラ」とか
        「いわゆるミラーレス機」と表記していました。

          • 匿名
          • 2015年 12月 14日

          これからもがんばってねー。

      • 匿名
      • 2015年 12月 14日

      蔑称!?
      侮蔑の意味があるのか!?

        • 古参者
        • 2015年 12月 14日

        コンデジを蔑称というのは言い過ぎだが、
        単なる略語ではなく俗称なのは確か。
        メーカーも販売店も公式に使っていない。
        ま、褒める時にはコンデジって言わないよな。
        画質のいい機種に「コンデジ画質」とは言わないし
        「コンデジにしては画質がいい」
        なんていう時も褒めているかは微妙だ。

      • 匿名
      • 2015年 12月 14日

      一眼カメラより「イージーな操作」の方が気持ち悪いんだけど、こっちには誰も突っ込まないんだね。
      「簡単な操作」でいいじゃんこれ。
      横文字にする意味が分からない。

    • 匿名
    • 2015年 12月 14日

    先週からこの週末にかけてこの問題が一歩進みましたね。
    ミラーレスの名称だけでなくコンパクトデジカメの名称自体も何なんだろうね?という方向に一歩進んだように思います。

      • 匿名
      • 2015年 12月 14日

      レンズ一体式かレンズ交換式かの分類に賛成。

        • 匿名
        • 2015年 12月 14日

        A)レンズ一体型デジタルカメラ
        B)レンズ交換式
        1)レンジファインダー(デジタル)カメラ
        2)一眼レフ(デジタル)カメラ
        3)EVF式(デジタル)カメラ
        4)(背面液晶型デジタル)
        カメラ

        こんなとこじゃないの
        でAが所謂通称コンデジ。
        B-3とB-4が通称ミラーレス。

          • 匿名
          • 2015年 12月 14日

          こうしてまとめていただくとやっぱりミラーレスの呼び名は必要だなと感じますね。
          >B-3とB-4が通称ミラーレス
          この二つを同時に呼ぶ名称が必要でしょう?
          だったらB-2と似て非なる物ですよという意味で
          「一眼レフからミラーを取り除いた物」という名称の
          「ミラーレス一眼」がベストだと分かります。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            一眼レフからミラーを取り除いたのは、
            ペンタックスK-01だけ。

            • 古参者
            • 2015年 12月 14日

            B-1もM型ライカだけだからまとめられるが
            ライカ自身が自社のミラーレスシステムと分けてるから
            ミラーレス機に含める事はできないね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            >古参者

            つエプソンR-D1

            • たで
            • 2015年 12月 14日

            なかなか面白い観点がやっと出ましたので、以下、私見ながらつらつらと。

            昨今のコンデジは連写できるし、かつては一眼レフでしか成しえなかった
            各種の機能を搭載し近接撮影などは一眼レフを凌駕します。そうであっても
            レンズ交換に代表されるシステムを持たない限り、コンデジと言われます。

            つまり、一眼レフに代表されるカメラは交換レンズなどシステムの拡張が
            可能なプラットフォームをもつのに対し、それ以外に拡張性を持たないのが
            コンパクトカメラというのが、銀塩時代からの分類であったと思います。
            なお、レンジファインダーのカメラはシステムカメラであるが、一眼レフ
            とは異なる特徴から別扱いとして、別のカテゴリーになったと理解されます。

            つまり、ファインダーからカメラ全体の機能を推し量れるから型式名として
            長らくファインダーの構造が用いられてきたというのが、この分類の本質で、
            要するに「一眼レフ」はカメラの持つ機能を表すメタファーである訳です。
            純粋に構造から分類がなされているのではなく機能も加味されているという
            観点を捨て去ると、コンパクトではないコンデジが異端とされちゃいます。

            延々と問題視される「一眼」は、まさに一眼レフではないが一眼レフ的な
            機能を持つカメラを示すものとして、生まれたわけですから揶揄する方も
            そりゃぁ出ましょうね。でも、カメラ機能としてどの陣営かは明らかです。
            出だしの一眼カメラはともかく、ミラーレス一眼レフから派生の呼称なら
            機能の表現としては座りがいいでしょうね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            >たで
            概ね賛成

            • M-KEY
            • 2015年 12月 14日

            >たでさん

            >昨今のコンデジは連写できるし、かつては一眼レフでしか成しえなかった各種の機能を搭載し近接撮影などは一眼レフを凌駕します。

            黎明期の2/3型や1/1.8型センサーのコンパクトデジタルカメラでも、近接性能は等倍マクロレンズをつけた一眼レフ以上でしたし、
            15fpsやプリキャプチャーが可能だったりと、一眼レフを凌駕していました。
            システム性についてもニコンのクールピクス900系であればコンバーションレンズなどのアダプターを使うことで、円周魚眼から超望遠域までの画角を得ることは可能でしたし、純正スピードライトはもちろん、大型フラッシュをシンクロさせたりポジをデュープできるなど、充実していました。

            銀塩の頃は仕事に使える最小の画面サイズが35mmだったのですが、当時のコンパクトデジタルカメラは、ボケ量少なくやレリーズタイムラグが大きいものの、それが問題になる被写体以外なら十分に仕事に使えるモノで、APS-Cの一眼レフが登場した後もオリンパスのE10/20などを使う人もいました。
            この辺りから、35mmフルサイズが「仕事で使える最小の画面サイズ」から「普通に使える最大の画面サイズ」に変化しました。

            >レンジファインダーのカメラはシステムカメラであるが、一眼レフとは異なる特徴から別扱いとして、別のカテゴリーになった

            時系列から言えば、本格的なシステムカメラとして最初に主流になったのは35mmのレンジファインダーカメラです。
            でも、その最大の特徴であるレンジファインダーが実際の撮影用光学系と一致しない為、近接撮影や超広角、望遠撮影に苦労していました。
            実際の撮影用光学系の像がファインダーで見られる一眼レフは、そうした苦労はなく、ズームレンズとも親和性が高いためシステムカメラの中心的存在となり君臨してきました。
            「メタファー」という語を使われましたが、東京オリンピック以降、一眼レフは報道を中心とする需要に応えるカタチで進化し、多機能カメラの代名詞となったわけです。

            「実際の撮影用光学系の像を見る」為には、一眼レフ(かビューカメラ)しか方法がなかったのが、ライブビュー可能のデジタルカメラの出現によって、わざわざファインダー用に装置を加えなくとも、センサーの出力映像を見ることができればいいと事情は大きく変わりました。
            「脱一眼レフ」と書きましたが、レンジファインダーから一眼レフへの変遷以上の根本的変化、カメラの構造的には余計な光学系がないという、ある意味先祖返り的なモノが「いわゆるミラーレス機」なのです。
            言い換えれば「一眼レフに寄り道していたけど、元の道に戻った」ということです。
            ここに旧態依然な「一眼レフ基準の価値観」に囚われて「ミラーレス一眼」なんていうのは、語法以上に残念に感じます。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            もううるさいよ老害
            一人で穴の中で言っとけ

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            光学ファインダー形式のひとつに過ぎない一眼レフ。
            電子ビュー形式のカメラに、それを無理やり関連付けようとするから
            話がおかしくなるのよね。
            一眼カメラ(笑)
            ミラーレス一眼(笑)

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            ↑同様に ミラーレス(笑) も加えなきゃ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            >「一眼レフ基準の価値観」に囚われて「ミラーレス一眼」なんていうのは、語法以上に残念に感じます。

            同様に、「一眼レフ基準の価値観」に囚われた「ミラーレス」と言う言葉も残念に感じてね。

            • 古参者
            • 2015年 12月 15日

            ライカもSLをミラーレスシステムカメラと呼んでるが一眼とは言っていない。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 15日

            「ミラーレス(システムカメラ)」が必ずしもベストだとは思いませんが、
            「一眼レフでないレンズ交換式カメラ」を示す語としては現状では一番妥当です。
            でも「一眼レフ」でないモノを「◯◯一眼」と呼ぶ「ミラーレス一眼」と呼ぶのは
            デジタルカメラを「フィルムレス銀塩カメラ」と呼ぶようなものです。

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            >デジタルカメラを「フィルムレス銀塩カメラ」と呼ぶようなものです。

            ミラーレスと言う言葉はデジタルカメラを「フィルムレスカメラ」と呼ぶようなものです。

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            A:なぜ「ミラーレス」というのですか?
            B:一眼レフカメラの「レフレクションミラー」が無くなった(レス)からだよ。
            A:なるほどー

            という話を否定しないとは思うが、「ミラーレス」という言葉には強く一眼レフを意識したものになっている。よって望むと望まざるとにかかわらず「ミラーレス」には一眼レフの影が差している。「一眼レフでないレンズ交換式カメラ」を示す語として妥当、と言っているが、「ミラーレス(一眼レフカメラ)」と「ミラーレス一眼(レフカメラ)」と何が違うのか。切るところが違うだけである。
            はじめからミラーなんぞいらないのだから云々という輩も鬱陶しいが、「ミラーレス一眼」がNGという輩も同じくらい鬱陶しい。「ミラーレス一眼」がNGという奴は「ミラーレス」も呼ぶべきではないだろう。呼んでもいいが、その線引きには妥当な理由などなく単に個人の想い以外の何物でもないのだから、他人にさも正論であるように説くのはおこがましいにもほどがあることを自覚せよ。

            >ミラーレスと言う言葉はデジタルカメラを「フィルムレスカメラ」と呼ぶようなものです。

            まさにその通り。

            • nroff(Panaユーザー)
            • 2015年 12月 15日

            私の場合、「姑息な態度の有無」が判断基準。あわよくば一眼レフと誤認させることを狙った狡い(こすい)命名が嫌。厳密な分類とかはそんなに気にしてない。
            Panasonicの宣伝手法はこれからも糾弾されるべき。

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            >狡い(こすい)命名が嫌

            それは解る。それは貴方の想いだからそれを否定はできない。
            問題は、個人の想いでしかないものをさも正論であるかの如く吐き、他人に「俺は正しいことを言っているのになぜ理解しないのか」なんぞとわけのわからないことをいう輩がいることである。
            ちなみに俺は「ミラーレス一眼」と言ってもそこまで反発はない。「一眼レフでもないのに一眼てなに?的外れだな」という思いはあるが、一眼レフの威光を傘に着たいのだな、と感じ致し方ないかなと思い至っただけである。これはあくまで宣伝文句の話であり、肝心の製品がしっかり作られているのなら、それはそれでいいと思っている。
            それよりも、いい加減で中途半端な製品を作られることのほうが気に入らない。古くはキヤノンのEF-Sレンズ、最近ではEマウントのフルサイズ対応などである。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 15日

            >ミラーレスと言う言葉はデジタルカメラを「フィルムレスカメラ」と呼ぶ
            なんら問題は問題はありません。
            まだデジタルカメラが世に出る前、電子スチルビデオカメラが
            数機種市販され「フィルムレスカメラ」とも呼ばれていました。

            • 匿名
            • 2015年 12月 16日

            >なんら問題は問題はありません

            みっともない。
            自分のミラーレス一眼許せん発言を守るために言うか。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            M-KEYは「カメラマン」の意味すら分からないのに、一眼だのミラーレスだの言葉の使い方について語っているんだから、何言っても無駄だよ。

            女性カメラマンについて、

            >最近は「おとこの娘」も流行っているようです。
            >でも、女性フォトグラファーと表記すべきところですね。

            なんて言っておいて、舌の根も乾かぬうちに

            >「カメラマン」という場合、オペレーター的な意味合いが強く、
            >「女性カメラマン」だと、単にカメラ担当の女性となり
            >あの記事の場合はバッグのありがた味が半減しちゃいます。
            >「女性フォトグラファー」とか「女性フォトジャーナリスト」と
            >した方がいいでしょう。

            だからね。何があっても自分を正当化する。
            薀蓄語る前に、もっと勉強しろとしか言えない。

          • 匿名
          • 2015年 12月 14日

          分類した者だが、携帯では入力がおぼつかなくて・・・

          A)レンズ一体型(デジタル)カメラ
          B)レンズ交換式のうち
           1)レンジファインダー(デジタル)カメラ
           2)一眼レフ(デジタル)カメラ
           3)EVF式(デジタル)カメラ
           4)背面液晶型(デジタル)カメラ

          と分けてみたものの、B-4は如何にも強引な感じもしなくもない。
          あとOlympus AIRとか、ペンタK-01、ソニーTLM機はどうすべきか・・・。
          またリコーのユニット交換型のやつもあるなぁなどと・・・。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            R-D1は現行機種じゃないね。
            光学ファインダーを持つという意味ではB-1は特異だが
            実質的には一機種とそのバリエーションのみだ。
            B-4の中にEVFがオプションで用意されている場合はどうするか?
            一眼レフとそれ以外という分類で、その下層で
            一眼レフの中でライブビューの可否、
            一眼以外で光学ファインダーを持つか、
            TLM方式なのか、
            EVFを持つか、
            EVFをオプションで付けられるか、
            スタンドアローンでは使えないか、
            必要に応じて細かくわければいい。

            • 匿名
            • 2015年 12月 14日

            現行機種でなくとも存在はしている以上分類にくわえなければならない。

            • 匿名
            • 2015年 12月 15日

            どこかにも書いたけど、デジタル時代になって色々出来る中で機能分類で詳細化していくこと自体無理があるんだと思う。
            ちょうどこの機種の型式見ても既にごちゃごちゃしてるのに機能面で言えばまだまだ足りない状態。
            ここですらコンデジ(コンパクトデジタルカメラでしたっけ)やミラーレスの分類も定義しきれないのだし。

            • 匿名
            • 2015年 12月 16日

            ファインダー基準の区分けなんですね。
            そうなると、最も明確なのは光学式か電子式かでしょう。
            背面LCDをファインダー代わりに使うにしても電子式なわけですし。
            TLM機は電子式です。
            あのミラーはAF用のミラーで、ファインダー用ではありません。

            • 匿名
            • 2015年 12月 16日

            >ファインダー基準の区分けなんですね。

            カメラを構成する要素
             ・撮像素子(やフィルム)
             ・レンズの在り方:交換式・固定式
             ・ファインダー種:光学式(レフ・RF)、電子式(EVF・背面液晶)
            あたりで区分するのが妥当と考えます。
            後はセンサーサイズを入れる、という考えもあるかもしれませんが、それはフィルムサイズと同じ感覚なので、カメラの区分の基準ではないものと思います。
            ※ハーフサイズのレンズ一体型フィルムカメラでもコンパクトカメラでしょう。ただポケットカメラなるものもありましたが・・・。

            >TLM機は電子式です

            なるほど。

    • 匿名
    • 2015年 12月 14日

    最近の俺様っぷりと壊れっぷりが圧死に似てきてる様な気がする。

    • 匿名
    • 2015年 12月 14日

    ここで言葉遊びや言葉狩りしている人達ってどんな写真撮るのかな。

      • 匿名
      • 2015年 12月 14日

      カメラを語るためには「みんなと同じ写真」を撮らないといけない。
      同じような場所、同じような被写体、同じような構図でとらないといけない。
      そうじゃないと画質比較もできないし機材の優越感も持てない。
      厳しい世界の中で彼らは精進しているのだ。

        • 匿名
        • 2015年 12月 15日

        なるほどw

    • 襤褸猫
    • 2015年 12月 15日

    みんな飽きないねーw <無粋者  w

      • たで
      • 2015年 12月 15日

      うん、そだね。自分もわさわざ国外から
      覗いているし、もう一種の中毒だと思う。

    • たで
    • 2015年 12月 15日

    M-KEYさんのに直接レスできないので、ここにつけます。あしからず。

    > システム性についても…コンバーションレンズなどのアダプターを使う
    > ことで、円周魚眼から超望遠域までの画角を得ることは可能でしたし、
    > 純正スピードライトはもちろん、…充実していました。

    実際に色々できるかということはともかく、プラットフォームを同じく
    する複数の機種で互換があると見なされるシステムカメラに対し、コン
    デジではその機種の専用品という認識に各種付属品がなっているのでは
    ないでしょうかね。撮影レンズが固定であるのが、根本的な要因として。

    >> レンジファインダーのカメラはシステムカメラであるが、…、別のカテゴリーになった
    > 時系列から言えば、…最初に主流になったのは35mmのレンジファインダーカメラ

    レンズ交換ができるレチナはシステムカメラと見做されたか、コンパクト
    カメラだったのか、ビゾフレックスがつけられるライカはどうだったか、
    というところあたりが、交換レンズとシステムカメラの認識の原点かなと。
    で、一眼レフが主流になったからこそ、レンジファインダーカメラという
    分類が必要になったんじゃないでしょうかね。

    > カメラの構造的には余計な光学系がないという、…「一眼レフ基準の
    > 価値観」に囚われて「ミラーレス一眼」なんていうのは…残念に感じます。

    ファインダー基準で分類してたら機械的構造としてのファインダーがない
    という事態に混乱しているのが今で、ミラーレス一眼レフ派生で進んで
    いくのか、さらに新しい言葉が出てくるのか、そこはまだ未定でしょうね。
    あまり急いで分類をすることに意味はないと思います。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 16日

      ニコンのクールピクス900系は,レンズのアタッチメント径を28mmと統一する事で
      寄付が変わってもコンバーションレンズやスライドコピーアダプターを共用できました。
      一部のアクセサリーは5000系にも流用可能でしたし、4500も28mmのアタッチメント径と
      これらの一連の機種は今の基準でみても立派なシステムと言えます。

      レチナはリアルタイムで見ていないですが、レンズ交換の出来ないローライ二眼レフや
      キヤノンEX AUTOや基本形だけ終わったコンバーテブルホースマンもシステムカメラでした。
      システムカメラという定義にはレンズ交換やレフレックスファインダーは必須ではありません。
      ただ、システムカメラの中で一番繁栄したのがレンズ交換式の一眼レフであったということです。

      レンジファインダー機は,以前は「距離計連動カメラ」と呼ばれていました。

      ファインダー基準で分類しているのはなく、カメラの構造での分類です。
      一眼レフや二眼レフにレンズ固定式とレンズ交換式があるように、
      デジタルカメラの中には撮像光学系と別にファインダー用の光学系を持たないカメラがあり
      その中でレンズ交換式を、どうして「一眼」と呼ぶ必要があるのでしょうか?

        • 匿名
        • 2015年 12月 16日

        > どうして「一眼」と呼ぶ必要があるのでしょうか?
        必要は無いけど、既に「一眼」をムキになって外せる時期でも無い。
        ミラーレス(一眼)はネオ一眼と同様にキャッチーであり、既にそういうものとして世間に認知されたから、今さらマニアが愚痴った程度で世間はひっくり返らない。
        必要の有無とか語源そもそも論では、もはやミラーレス(一眼)は止まらないし論じるだけ無駄。
        アドバンスドカメラも一眼ノンレフレックスも、キャッチーじゃないから代わりにはなれない。
        逆にキャッチーでさえあれば「土用丑の日うなぎの日」などと本来の旬を外した時期でも鰻は売れるようになるし、スタッドレスといえば冬タイヤのみを指すようにもなる。
        言葉なんて普及したもの勝ちですよ。
        ただ、一般呼称(俗称)はミラーレス一眼でも良くても、仕様表の形式欄は形式を正確に明示すべき場所なので、ミラーレスとか一眼とかアドバンスドとかノンレフレックスとかの他者を引き合いに出さないと意味が通じない単語は避けるべきで、素直にレンズ交換式デジタルカメラなど、その言葉だけで意味が通る形式名をつけるべきだとは思います。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 16日

          パナソニックの「一眼あそばせ」はキャッチフレーズとしては秀逸ですが、
          カメラの形式名に「ミラーレス一眼」は問題だと、E-P1発表以降ずっと言ってきました。
          (この時に当時のオリンパス社長が「ミラーレス一眼レフ」と口を滑らしたんですね)
          で、ソニーはwebのレンズ交換式のアドレスに「ichigan」を付けるし
          販売店や販売サイトでもレンズ交換式を「(デジタル)一眼カメラ」と表記する始末。
          これはタイヤに置き換えれば、「スタッドレスススパイクタイヤ」と言ったり
          ウインタータイヤ全般を「スパイクタイヤ」と称するような感じです。
          一眼レフでないレンズ交換式カメラは、本来なら「レンズ交換式カメラ」だけで
          充分なんですが、従前普及していた一眼レフと区別する意味での総称が便宜上必要、
          それは、最善とは言えなくても「ミラーレス(カメラ)」なら問題ないと思います。
          これを「ミラーレス一眼」なんて呼んでしまうから「一眼カメラ」なんて意味不明の
          呼び方が派生してしまうんです。
          といっても、キヤノンが「デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ」とした次点で
          手遅れというか、なす術がない諦めたのですが、こうして話題に出ると無視は出来ません。

            • 匿名
            • 2015年 12月 16日

            しつこいな。
            ミラーレスは渋々認めても一眼が入ったらだめ、ってあんたの勝手だろうよ。
            ミラーレスのミラーは一眼レフのミラーだろ。
            ミラーレスって言ってる時点で一眼レフベースの呼称なのに、そっちは認めてミラーレス一眼がだめ、って言葉遊び以外の何物でもないじゃないか。
            それに実際ミラーレスは「一眼」だろうが。

          • 匿名
          • 2015年 12月 16日

          ミスリードだとわかっていながら、
          何も言わないのはどうだろう?

          Xmasは、むかしX’masと書かれるのが多かったが、
          間違いだとして最近訂正された。

          間違いは間違いとして指摘しないと。

          • 匿名
          • 2015年 12月 16日

          「仕様表の形式欄は形式を正確に明示すべき場所なので」
          この正確に明示というのはどの程度を表すのでしょうか?

          一眼レフで言えば
          キャノン:デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
          ニコン:レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ

          デジタルの一眼レフだという事はわかりますが、必要とみなす項目もばらばらです

          コンパクトデジタルカメラでは
          キャノン:表記なし
          ニコン:コンパクトデジタルカメラ

          キャノンは表記すらありませんし、ニコンもそのまま書いただけ
          コンパクトの定義すら何を意味するか何度か聞いてますが明確な答えや指標は見たことないものが記載されてもという印象

          ミラーレスについては書くまでもなくばらばらです

          2大メーカーですらこれであり、業界標準がないのであれば各社独自の表記になるのは問題ないかと

          ※形式と書かれているものを型式と認識して書いてます

            • M-KEY
            • 2015年 12月 16日

            各社の表記のまとめ(括弧内は仕様表の表記)

            デジタル一眼レフカメラ
            キヤノン:デジタル一眼レフカメラ(デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ)
            ニコン:一眼レフ-デジタル(レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ)
            オリンパス:デジタル一眼レフ(レンズ交換式ライブビューデジタル一眼レフカメラ)
            パナソニック:デジタル一眼レフカメラ
            リコー:デジタル一眼レフカメラ(TTL AE・AF一眼レフデジタルカメラ)

            ノンレフレックス機
            キヤノン:ミラーレスカメラ(デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ)
            ニコン:レンズ交換式アドバンストカメラ(レンズ交換式デジタルカメラ)
            ソニー:デジタル一眼カメラ(レンズ交換式デジタルカメラ)
            オリンパス:デジタル一眼カメラ(マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ)
            パナソニック:一眼カメラ(レンズ交換式デジタル一眼カメラ)
            フジフイルム:レンズ交換式プレミアムカメラ
            リコー:ミラーレス一眼(ンズ交換式デジタル一眼カメラ)

      • 匿名
      • 2015年 12月 16日

      デジカメも多様化し進化している中で分類は自然とされていくのだと思います。
      また、言葉は変化するもので本来の意味とは違う形でも時代に合わせて続いていくものです。
      ファインダー基準でも一眼レフも既にLVは当たり前であり、LVを使った背面液晶もファインダーとするなら何と呼ぶのか?ヨーロッパでは関税の関係で動画を30分以上可能なものはデジカメではなくビデオカメラに分類される等明確な分類は無理なのが現状でしょう。

      確かに急ぐ必要はないし、整理するのであれば新しいもの古いものを含めてやらないと破綻するだけでしょうね。

        • 匿名
        • 2015年 12月 17日

        主たる機能で呼ぶのですよ。

        電子ビュー像によるところが、従来の光学ビュー(一眼レフ)に対する明確な相違点であれば、
        それをしっかり言ってこそ、適切な分類なのです。
        そこを曖昧にして、一眼レフに従属するかのような手法は無責任としか言いようがありません。

          • 匿名
          • 2015年 12月 17日

          従属なんて意識なければ実に明確な表記ですけどね。
          ま、丁度上にまとめてくれてるようだから見ればわかるけど従属しない言い方はかえって意味不明ですね。

          • 匿名
          • 2015年 12月 17日

          同感します。

          一眼レフの威光を借りた
          ペテン商法には吐き気がします。
          恥を知れ恥を、と思います。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            「ミラーレス」も一眼レフの威光を借りた ペテン商法なんだよね。良い言葉を提案してやって下さいな。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            EVSC
            電子ビュ式システムカメラ

            • 匿名
            • 2015年 12月 18日

            アドバンスドカメラより酷いわw
            iVDRなどと同様誰の記憶にも引っかからない

        • 匿名
        • 2015年 12月 17日

        例えば、いまのソニーαを一眼と呼ぶなら、
        サイバーショットだって一眼になるんだよ。
        だから、何をもって一眼なのかと。

    • 古参者
    • 2015年 12月 17日

    ミラーレス一眼って言っているのはリコペンだけだな。

      • 匿名
      • 2015年 12月 17日

      老舗一眼レフメーカーとしてそういう部分は筋を通しそうに見えるのに意外ですよね。

        • 匿名
        • 2015年 12月 17日

        旭光学というかペンタックス(株)のままだったら、
        筋を通していたんじゃないかな。
        HOYA、RICOHと他社の下に収まって転々とするなか、
        人材も流出したんだろうし、
        老舗のプライドも失われていったんじゃないかと。

    • 匿名
    • 2015年 12月 17日

    ホヤ、リコーと会社の土台が変わり
    おかしくなってるんじゃないかな。
    かつての旭光学だったら違ったと思う。
    なんせ、一眼レフのパイオニアなんだから。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 17日

      でも「一眼カメラ」を使っていないだけマシとも言えそうです。
      いつから、レンズ交換式の事を「一眼」と呼ぶようになったのでしょう?

        • 匿名
        • 2015年 12月 17日

        あえて言いますが、
        悪徳パナの女流一眼からでは?

          • M-KEY
          • 2015年 12月 17日

          パナの「女流一眼」「一眼あそばせ」の段階では、一眼レフライクというか
          一眼レフに替わるという意味合いが強かったと思いますが、オリンパスが
          自社のE-10/20をディスってE-P1を「マイクロ一眼」と呼んだ辺りが起点で
          ソニーがNEX発表時にウェブサイトを構築し直す時に「一眼=レンズ交換式」
          という誤用が押し切られた感じです。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            確かにオリンパスには失望しましたね。
            レンズ固定式一眼レフのE-20を使っていた立場としては、
            なにを血迷ったこと言ってるの?と思ったものです。
            しかも、マイクロ一眼という語句は、
            かつて小型一眼レフでしのぎを削ったペンタックスが使っていたもの。
            恥も外聞もないとはこのことか、とオリンパスの落ちぶれぶりが
            本当に悲しかったものですわ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            「一眼」の使用を批判するなら、同時に「ミラーレス」も批判して下さい。

            • 匿名
            • 2015年 12月 17日

            逆にライカやツァイスが正しいとでも思ってるの?
            何かライカやツァイスだと無条件に受け入れる舶来信仰な人いるよね。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 17日

          ライカが外付けのEVFを「ビゾフレックス」と呼んでいるのには違和感はあります。
          「ビゾ」はいいとしても、いくら角度が変えられるといっても「フレックス」は・・・
          ツァイスも最近はレンズの命名方法が適当ですね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 18日

            かつてのライツ社だったら違ったでしょうよ。
            一度破綻してますからね、悲しいことですが。

      • 襤褸猫
      • 2015年 12月 17日

      キヤノンがMシリーズを「デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ」と呼称している件について。
      だいたい「レフ」がメーカーレベルで定着しちゃっているけど、日本以外じゃ「レフレックス」、日本は略称定着でしか無いんですよね。そこまで大事?「一眼レフ」という言い方。

        • 匿名
        • 2015年 12月 17日

        昔それを聞いた時には、ずっと一眼レフレックの略語として使われてきたので
        「一眼」すら一眼レフでしか使用はゆるされないといったなんともな意見でしたね。
        コンデジもそうだけど、一眼レフには異様に執着するのにコンデジとかの怪しげな単語についてはうやむやにするのもね。

        結局の所前者出揃ってみれば大差なく今まで散々型式なんかの正当性を主張してたのはなんだったのかと。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 17日

          「コンデジ」を使っているメーカーは皆無です。

          キヤノン:コンパクトデジタルカメラ(デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ)
          ニコン:コンパクトデジタルカメラ(コンパクトデジタルカメラ)
          ソニー:サイバーショット(デジタルスチルカメラ)
          オリンパス:コンパクトデジタルカメラ(コンパクトデジタルカメラ)
          パナソニック:コンパクトカメラ
          リコー:カメラ-コンパクト
          フジフイルム:コンパクトカメラ

          販売店でも公式に使っている所は無いハズです。
          「コンパクトカメラ」はそぐわないカメラも存在しますが
          銀塩カメラの時代から使われてきたという流れと、
          一時、コンパクトでないレンズ一体型カメラが出た時に
          「ネオ一眼」と呼んでいましたが、ファインダー光学系が
          撮像レンズと違うモノもあるので「ブリッジカメラ」と
          名付ける動きもありましたが定着しませんでした。
          これも「レンズ一体型(デジタル)カメラ」でいいと思います。

            • 匿名
            • 2015年 12月 18日

            メーカー表記でない事になんの正当性があるの?
            略語を使わないのは当たり前の話し。
            「デジカメ」もおそらく使うメーカーはないと思いますが常に「デジタルカメラ」というのでしょうかね?
            逆に言えば「一眼」は「型式」でさえキャノンが使ってることからメーカーが「使ってる=良い」という事になります。

            貴方が略語を否定するのはかまいませんが、その理屈が正しいなんて考えを押し付けるのは止めた方がいいです。

            コンデジで検索すると当たり前に販売店は出てきますが、ぱっとアマゾンはコンデジという単語を使ってますね。

コメントは利用できません。

究極スペックのソニーコンデジとか買うしかないじゃん(ASCII.jp)

iPhoneが露出計になる「Lumu Power」が出資受付中(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ