デジタルカメラ情報サイト

日常風景も新鮮に表現できるボケとキレ味–キヤノン「EF35mm F1.4L II USM」(ITmediaデジカメプラス)

【交換レンズ百景】
青色の光を制御して美しいボケを追求
自然な画角とほどよい距離感が楽しめる
by 永山昌克,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • キツツキ
    • 2015年 12月 20日

    [
    通常のレンズでは補正しきれない青色(短い波長域)の光を大きく屈折させる働きを持っている

    • キツツキ
    • 2015年 12月 20日

    誤って送信、済まぬ。

    「通常のレンズでは補正しきれない青色(短い波長域)の光を大きく屈折させる働きを持っている」…..通常の硝子では青色の方が強く屈折される故に色収差が発生するのだから、この説明では逆効果になる。おそらく途中を説明する文言が省略されているので誤解を生むのだろう。もう少し丁寧に説明してください。

コメントは利用できません。

キヤノン「PowerShot G9 X」、携帯性、、操作性、価格を両立した高画質モデル(日経トレンディネット)

Lomo’Instant Wideでレッツパーティー!–大画面チェキフィルムを使うインスタントカメラ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ