デジタルカメラ情報サイト

写真家 礒村浩一のPCプロデュース、次はプレミアムモデルだ!(デジカメWatch)

【特別企画】
RAW現像サクサク、でもコスパ最強のハイパフォーマンスマシンとは
高性能を維持しつつコストとのベストバランスを探る
コストを抑えつつも快適なRAW現像が可能
RAW現像ベンチマークの結果は……これは速いぞ!
プレミアムモデルも(ほんとに)発売決定!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2015年 12月 21日

    まあ、これは無難な構成だね。
    前回の方は1割速いだけで値段2倍じゃ、買うのアホらしい。
    それにしても安っぽいケースだな。

    • 襤褸猫
    • 2015年 12月 21日

    コレはパーツの選択考えたら妥当ですね。
    例によってアップグレードパスを作ってくれると助かるでしょうけど。
    WDのハードディスクは個人的には割と酷い目にあっているので、HGST、東芝の選択肢があればうれしい。あと、Z170チップセットだとUSB3.1が使えるのが多いので変更可能にする、あたりで。

    それはそうと、このフォトショップの処理って、CPUのコア数が効いてくるのかね?メモリとディスクアクセスで決まっていたらびみょーな気分に。

    • じじかめ
    • 2015年 12月 22日

    Xeon2発ならMac Pro買ったほうが画像処理にはいいので、前回のハイエンドは意味なし。

    今回のCore i7のほうが妥当だし、価格的にもバランスがとれている。私なら、グラボは
    Radeonにして、ゲームも楽しみたい(笑)。

      • 匿名
      • 2015年 12月 22日

      今はむしろGeForceこそゲーム向きという感じでしょ。
      どっちにしてもグラボは好きなの使いたい。
      読んでたらまたPC組みたくなってきた。

        • じじかめ
        • 2015年 12月 22日

        たしかに、GeForceのほうがいまはゲーム向きですね。私も記事読んで、SSDを搭載したマシンを組みたくなりました。現在は内蔵HDDだけで、バックアップはRAIDでミラーリングができる外付けHDD、OSはWindows 10 Proです。RAW現像だけでなく、Photoshop CC 2015が快適に動くのが前提ですが。

          • 匿名
          • 2015年 12月 23日

          SSDにすると快適ですよ。OSはもちろんソフトの起動も速いのでイライラしなくなります。

          • 匿名
          • 2015年 12月 23日

          SSDは快適ですね。
          昔と違って単価も下がって少し大きいのを買えば寿命気にしなくてもよくなりました。
          快適に使うのであればシステムに一台、データ用に大き目のを一台のSSD2台構成にメモリを十分積めばアクセスのもたつきはほとんどなくなると思いますよ。

            • 古参者
            • 2015年 12月 23日

            作業スペースはSSDにすれば快適だがデータ保存用はHDDでいいだろ。

            • 匿名
            • 2015年 12月 23日

            古い人間なのでOSのドライブには余計なものは入れたくないのもあるけど、OSやアプリなんてのは一度メモリに読めばそれで終わりだけどデータは頻繁にアクセスする事になるのでそこのI/O意識するかどうか。
            データ用の2T、3TのHDDって速いわけでもないし。
            バックアップは当然外付けHDDでしょうけど。

コメントは利用できません。

ソニーのカメラ内アプリに「スカイHDR」が新登場(デジカメWatch)

静止画専用で身軽になった、ピュアなMデジタル–ライカM(Typ262)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ