デジタルカメラ情報サイト

高画素化が一気に進んだ年 それに応える意欲的なレンズも多数登場(ITmediaデジカメプラス)

【2015年の注目カメラ&トピックス(フォトグラファー三井編)】
ハイエンド機の高画素化がグッと進んだ1年
意欲的なレンズが多数登場
2016年も年明けからいろいろ新しい動きがありそう
by 三井公一,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • M-KEY
    • 2015年 12月 29日

    たしかに50MオーバーのEOS 5sや40Mオーバーのα7R IIをみていると
    36M機が普通で24M機なんて画素数少なめに感じちゃいますが、
    「実際に使用して扱いやすい」のは16Mあたりまででしょう。
    レンズにかんしては、高性能化はいいけど巨大化してますね。

      • 大竹省三
      • 2015年 12月 29日

      激しく同意ですね。

       大多数の方は、大は半切orA3ノビ、普通は2LorA4までしかプリントされないですから、16Mで十分ですね。雑誌で「高画素で撮影しました」といわれても、どこに違いを見出してよいやら。

       高画素より、さらに美しい色再現、ダイナミックレンジ、高感度特性追求に向かっていってほしいです。

      • 大竹商事
      • 2015年 12月 29日

      フルサイズは24M, APS-Cは16M, マイクロフォーサーズは12Mくらいが適切なところだと思う。
      特にニコンの24MAPS-CはDXニッコールレンズが追いついておらず、カメラにレンズが負けている印象が強い。

        • 匿名
        • 2015年 12月 29日

        APS-Cは専用の単焦点がほとんどなかったり、フルサイズよりコスパ重視に位置付けられてるのが問題なんじゃないの?
        マイクロフォーサーズの16M機でも、オリンパスのPROレンズやフォーサーズのHG以上のレンズ、評判の良い単焦点なら十分解像してると思うけど。

        • 古参者
        • 2015年 12月 29日

        フルサイズは24M, APS-Cは16M, マイクロフォーサーズは12Mくらいが適切なところだと思う。

        同感、実際の製品はその1.5倍位の画素数だが、せめてそれを上限に。
        APS-Cの2400万画素機の分解能に見合ったレンズがどれだけ存在するのか?

        • 匿名
        • 2015年 12月 29日

        雑誌の予測じゃ来年以降は更に高画素化競争が激化するって話ですよ。
        m4/3も20M、APS-Cはひとまず高止まりだとしてもフルサイズは40Mが当たり前の時代突入になるとか。

          • 匿名
          • 2015年 12月 29日

          8k(=33MP)とかいう頭おかしい規格を業界ぐるみで標準化しようとしてるからね。
          アスペクト比の関係でD810の36MPでも8kは満たせず、ソニー42MPでやっとという代物。
          死の行軍としか言いようがない。

            • 匿名
            • 2015年 12月 30日

            4K放送もまだまだ先の話で、8Kの規格を作ったとしても関係してくるのも10年後くらいじゃないですかね。
            あまり気にする必用はないでしょう。
            地デジの切り替えの様に買い替えをさせてまで普及させる要因もないのでBS/CSのみとかになりそうだし。

            パナやソニーの4k路線を見ると技術的な問題はなさそうですけどね。

            • 匿名
            • 2015年 12月 30日

            NHKは2018年に8Kの本放送を開始するそうです。おそらくBS/CSのみになるでしょうけど。
            その頃には頻繁に「東京オリンピックは8Kテレビで」のCMを目にするようになるでしょう。
            そうなると気になるのはスチルとビデオの関係で、
            スチルの方は50MPあたりで高速連写出来るようになっているのか?
            ビデオカメラがスチルカメラを兼ねるようになって、4Kフォトならぬ8Kフォトが常識になるのか?
            スチル高速連写機は24MPあたりで頭打ちでプリント向けに完全特化するのか?

            • 匿名
            • 2015年 12月 30日

            本放送と言っても今の4k放送程度でしょう。
            金を搾取する為に金を使うNHKなんで8kの規格策定が終わったら16kとか言い出すんでしょうけど上で書いたように地上で出来るわけでもなし関係ない話ですね。

            先の事は気にするだけ無駄でしょう。
            4k8kが普及したならそういう環境になってるでしょうからそこで選択すればいいだけ。今のFHDの様に。

      • nroff
      • 2015年 12月 29日

      自分は昔、「600万画素あれば十分だ」と思っていた記憶がありますが、今は「最低でも」1200万画素は欲しいと考えるようになりましたね。根拠はありませんが何となく。

      昔、といってもつい数年前の事です。

      性能のボトルネックはレンズでいいと思ってますし、メーカーの方針に任せます。

        • 匿名
        • 2015年 12月 30日

        確かデジカメジンでも、500万画素機の頃に「これ以上の画素数が必要なのか」って書かれてた記憶があります。
        結局のところ、これって画素数が増える度に言われてるんですよね。
        文月涼氏と田中希美男氏がネットで激しい罵り合いをしたりもしていましたし。

          • 古参者
          • 2015年 12月 30日

          コンパクト機が300万画素で足止めしている時期があって
          その後に400 万画素や500万画素機が出た時に
          もうこれ以上画素数は要らないと議論になった。
          この当時の1000〜1200万画素のデジタル一眼レフは
          画素細分化の弊害が目立つ機種が多かったな。

            • M-KEY
            • 2015年 12月 30日

            その前段階、ハイエンドのレンズ一体型機が1/2型200万画素から
            1/1.8型300万画素になった時に高感度特性の悪化が目立ち、
            次世代では画素細分化での画素数アップでなく画素ピッチ維持で
            センサーサイズを大きくする方向で2/3型になりました。
            当時としては高感度特性に優れたE-10(2/3型400万画素)が
            500万画素のE-20にマイナーチェンジした時も不満の声が上がり
            この辺りから画素細分化の弊害が注目されはじめました。
            400万画素EOS-1Dから、1100万画素のEOS-1Dsにチェンジした時も
            一部では画素ピッチの大きいEOS-1Dの方を珍重したのですが
            大勢は「多画素=高画質」でした。
            で、APS-Hで10MのEOS-1Dに対抗すべくAPS-Cの12MのD2Xが出た時に、
            その残念な高感度画質を「コンデジの王様」と揶揄されました。

            今の16MのMFT機や24MのAPS-C機の画素ピッチは2/3型400万画素機と
            高感度番長のα7sの画素ピッチはD2Xと同じなんですが、10年間の
            オンチップマイクロレンズの効率やセンサー自体の感度の向上などのおかげで
            当時とは比べものにならない優れた高感度特性を持っていますね。
            とはいえ、上にも書いたように通常用途では16Mあれば解像度は十分で
            データーの取り回し上も、これ以上画素数が増えて欲しくはないです。

    • M-KEY
    • 2015年 12月 29日

    デジタルカメラからのプリントをを写真と認識できるのは130万画素からでしょうか?
    でもキャビネでも少し厳しく、300万画素でやっと銀塩35mmの代替として使えるようになり
    600万画素で解像度的には銀塩セミ判に匹敵するようになりましたが、
    商用印刷のA4をカバーするには拡大補完が必要でした。
    1200万画素機でA4 350dpiに短辺が僅かに足りませんが、ほぼカバーします。
    実際のワークフローでは200%の拡大まで許容できるので、
    16Mあれば多少のセーフティーを保ってA3までカバーできます。
    インクジェット出力なら推奨解像度は240dpiなので16MでA3ノビまで余裕です。
    (経験上、拡大補完で12Mからポスターサイズも問題ありません)
    という訳で通常のスチル用途なら16Mあれば問題ないんですが、
    8Kをカバーするなら約40M(7680×5120ピクセル)が必要になりますね。

    • 襤褸猫
    • 2015年 12月 29日

    ×高画素化が進んだ ○あるメーカーが5千万画素の35㎜サイズDSLRを出した  、と個人的認識。
    ソニーの42Mは36Mの若干増画素でしか無いですから。

    そして、単焦点の高品質レンズならそれに十分結像しますからね、他の国を徹底的に引き離すには結局高画素化とそれに伴うあらゆる要素のブラッシュアップしかありません。

    PCの処理速度は年ごとに上がり、ストレージ速度も上がっている、上げるための良いモチベーションに高画素化は良いのでしょう。
    そもそもベイヤー配列ではフルカラーは補完画像でしかないのですし、5千万画素ですら50%リサイズは12M強でしか無いですも。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 30日

      >ソニーの42Mは36Mの若干増画素でしか無い

      でも画素演算無しで8Kに対応できるという部分は大きいでしょう。
      実際問題として東京オリンピックでやっと4Kの観賞環境が一般化するくらいで
      8Kが本格的に普及するのはその先のオリンピック以降だとは思いますが、
      収録機材の準備という点では、もう動き出しているんですね。

      個人的には解像度は静止画も含め5Kもあれば充分、動画の場合は
      データ量が増えるなら、フレームレートの方を増やして欲しいですけどね。

    • 匿名
    • 2015年 12月 31日

    ライカMモノクロームの他と明らかに違う解像度と質感を見ると、デジタルカメラの高画素化はもっともっと進んでいいと思う。ベイヤー補完とfoveon以外のカラー写真の方法が実用化されて欲しい。

コメントは利用できません。

上海問屋、極薄ボディーの「紙みたいなデジタルカメラ」(ASCII.jp)

読者ブランドシェア調査 2015年:結果発表(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatarふーま小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 12:10)
    →素のパイプなら太い方が強いのは当然だけど勘合部は??? どうなんだろうね? 俺も良くわからん。
  • User Avatar写真で見る――SIGMA fp(デジカメWatch)へのコメント(10/22 12:08)
    →MSNに 「コンパクトフルサイズミラーレス一眼「SIGMA fp」ハンズオン:持ち運びのしやすさに対して画質良すぎ」 という記事へのリンクがあったのでみてみたんだけど、 写真のサンプルに添えられたテキストで「出てくる写真がこんな感じなんですよね。」とか言ってる割に 作例が、こう、なんというか、「虚無」としか言いようのないもので、さっぱり伝わってこない GIZMODだし、読み手はスマホの写真と比較すること前提なのだろうけど 最近はiPhoneやファーウェイはデジタル処理でぱっと見キレイなのも多いし・・・
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 11:53)
    →ソニーα7Ⅱを使ってるけど 眼の悪い私には、EVF内蔵は便利だけど、なんか愛着が湧かない。 α9とかα7R III 2~3万の値段ならともかく 40万弱とか50万 とてもじゃないけど付いて行けない。
  • User Avatarkenオリンパス、エントリーミラーレス「PEN E-PL10」(デジカメWatch)へのコメント(10/22 11:29)
    →【別に表明してもいいと思うが、ユーザー以外裏切ったと言えないならあなたが裏切りと思えないとわざわざ表明するのと矛盾してる】 ごめんなさい!僕の読解力の無さなんでしょうが、表明とか何を言ってるのかわかりません! 裏切りを全部書けとは言いませんが、一社だけを責めるのはどうなのかな。。。と。 僕にとってはOM廃止よりFD廃止の方がショックでしたね。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 11:26)
    →ニコン好き : M-KEYさん今日は >どちらもメイン使用はAPS-Cで, だったらメモリーがシングルスロットで問題ないじゃん まるで鬼の首を取ったようにニコンZ7/Z6を、ぼろくそに叩いて >(ソニーAPS-Cでダブルスロットが必要ならα7RM3を使っています) それで良いじゃん。 >単焦点を徐々にFEレンズに入れ替えている途中です。 キヤノンがボディー内五軸手ぶれ補正機能を載せて ソニーの旗色が悪くなったら、どうするんでしょうね。 >ZのF1.8単焦点は光学性能の偏重で大きく重く高価で、 ニコンZは、大きく重く高価なのは、駄目だけど ソニーとかカールツァイスで出してるレンズは、 大きく重く高価なのはOKなんですか? >ZシステムそのものがFXとDXの併用を重視していないように見えます。 想定してる客層が違う。 フルサイズZレンズを使いたい方はAFが使えるから、どうぞお使い下さい。 M-KEYはD7500のシングルスロットも叩いていたな α6600はどうなんだろう?
  • User Avatarニコン好き小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 10:55)
    →フルサイズ用ニコンZレンズは、ニコンZ7/Z6で使うのが 本来の使い方だから、何も問題は無い。 ニコンZ50で使うのは応用だね。 >ZDXのしょぼいラインナップ EOS Kiss Mを買った人は、ほとんどは、キットレンズだけなのでは?
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 10:38)
    →『ニコンZ50は、フルサイズ用のZレンズが使いたい人は、 AFは出来るからどうぞお使い。下さい』 バカですか? あんたのいい口では「ニコンZには、VRの付いてないレンズしかないが、これをどうする?」 だろ。 『キャノンRFレンズは、IS(手ぶれ補正機能)の付いてないレンズが ゴロゴロ転がってるが、これをどうする?』 まだ理解できてないのか。ZDXの2本のような標準、望遠ズームはRFでもIS付き。Fマウントもそうだが、多数のレンズを揃えてすべて手ブレ補正付きというラインナップはない。ZDXのしょぼいラインナップをメリットと勘違いする愚かさ。
  • User Avatarニコン好き小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 10:35)
    →>今後APSーC用単焦点はVRなしのがゴロゴロ出てくると思うけどね。 出るかどうかは、知らんけど。 私は、買わないと言うか ニコンZ7が有るから普通にフルサイズ用Zレンズを買うね。
  • User Avatarニコン好き小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 10:26)
    →M-KEYさん今日は >どちらもメイン使用はAPS-Cで, だったらメモリーがシングルスロットで問題ないじゃん まるで鬼の首を取ったようにニコンZ7/Z6を、ぼろくそに叩いて >(ソニーAPS-Cでダブルスロットが必要ならα7RM3を使っています) それで良いじゃん。 >単焦点を徐々にFEレンズに入れ替えている途中です。 キヤノンがボディー内五軸手ぶれ補正機能を載せて ソニーの旗色が悪くなったら、どうするんでしょうね。 >ZのF1.8単焦点は光学性能の偏重で大きく重く高価で、 ニコンZは、大きく重く高価なのは、駄目だけど ソニーとかカールツァイスで出してるレンズは、 大きく重く高価なのはOKなんですか? >ZシステムそのものがFXとDXの併用を重視していないように見えます。 想定してる客層が違う。 フルサイズZレンズを使いたい方はAFが使えるから、どうぞお使い下さい。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 10:15)
    →ははは、ニコンのことになると急に都合のいい解釈するんだな、恥ずかしいやつ。 今後APSーC用単焦点はVRなしのがゴロゴロ出てくると思うけどね。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:54)
    →>こっちが本業で稼いでる ニコンも稼げるようになろうね。
  • User AvatarM-KEY小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:35)
    →私は、FマウントとEマウントの35mmフル機とAPS-C機をシームレスで使っています。 どちらもメイン使用はAPS-Cで,35mmフル機でもAPS-Cで使う事が多く 画角や要求解像度で必要な場合にのみ35mmフルを使います。 (ソニーAPS-Cでダブルスロットが必要ならα7RM3を使っています) Eマウントの場合は先にAPS-Cでレンズを揃えていたので、 単焦点を徐々にFEレンズに入れ替えている途中です。 (コンパクトな35mmF1.8はAPS-C用を継続使用) FマウントのDXは10-24mmと18-200mmのみで後はFXです。 (18−55はイベント貸し出し用で自分では使っていません) 35mmフル用レンズをAPS-Cで使うと口径食が目立ちませんし 最大撮影倍率が稼げると言う効果もあり、リーズナブルで小型軽量の FマウントのF1.8単焦点レンズの恩恵は大きいです。 が、ZのF1.8単焦点は光学性能の偏重で大きく重く高価で、 DX機ユーザーにとっては手を出しにくいのが残念です。 ZシステムそのものがFXとDXの併用を重視していないように見えます。
  • User Avatarオリンパス、エントリーミラーレス「PEN E-PL10」(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:27)
    →何とかして自分の主張を正当化しようとそれぞれのコメントにあの手この手で言い返してるから、だんだん支離滅裂になってくる。 最低だな。
  • User Avatarオリンパス、エントリーミラーレス「PEN E-PL10」(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:19)
    →>だってM4/3ユーザーじゃないのに裏切った!と騒げないでしょ。 別に表明してもいいと思うが、ユーザー以外裏切ったと言えないならあなたが裏切りと思えないとわざわざ表明するのと矛盾してる。言い逃ればかり考えるから辻褄あわなくなるんだよ。 >OLYMPUSだけが裏切りばかりするみたいな感じで。 いちいち全部書かないといけないって、正気ですか? それにOLYMPUSは群を抜いて、ユーザーにデメリットが大きい裏切りの回数が多いと思う。スマメに失敗したあとxdピクチャーカードで同じ失敗をしたことなどは、同情の余地はない。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:14)
    →DX16-50mm は軽くて小さくて、よく頑張ったなあと思うよ。 DXミラーレスにふさわしいレンズ。 でも50-250mm は一眼レフ用のエントリークラスと何ら変わらない スペック。間に合わせ感が半端ない。 到底エンスージアスト向けとは思えない。 まあ手抜きじゃなくて、標準ズームで力尽きちゃったんだろうね。
  • User AvatarM-KEYオリンパス、エントリーミラーレス「PEN E-PL10」(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:10)
    →一眼レフのフォーサーズユーザーでしたが、MFTが裏切りだなんて 微塵も感じていません。 むしろ、ミラーレス化によって大幅に小型軽量化することで フォーサーズが延命できる訳で歓迎でした。 充分な移行期間もありましたし。 FDからEFマウントへの変更も、当時はショッキングでしたが、 実際には、EOS発売後もFDシステムも並売されていましたし マウント変更しなかったニコンやペンタックスでもAFの恩恵を 受けるなら、AFボディとレンズを購入する必要はあり、 結局は、どちらもユーザーの負担はたいして変わらないと。 旧ユーザーが置いてけぼりになったと言う点ではミノルタの方が 深刻だったと思います。 オリンパスだってOMのAF化には失敗したものの、OMシステム自体は 21世紀になるまで継続(新製品も登場)していました。 xDピクチャーカードは廃止よりも、むしろ出した事の方が デジタルカメラ業界全体に対しての裏切りというか愚行でしたね。 (当時のレンズ一体型デジタルカメラのリーディングだった驕り) 当時、スマートメディアからSDカードへの移行は、ほぼ既定路線で 第4のメディアが出るなんて誰も想像していませんでした。 裏切りというなら、あれだけ期待されたDLの発売中止、 不変と言いながらも,どんどん古い製品を切り捨てるFマウント、 まったくの期待外れのZ7/6を出したニコンの方が罪は重いかも? 廃止のプロという観点でも「Nikon1」「KEYMISION」「NIKONOS」と 代替手段を用意しないという点では、なかなかあなどれません。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:07)
    →AFもVR手ぶれ補正機能も使えますよ。 訂正 AFもボディー内手ぶれ補正機能も使えますよ。
  • User Avatarニコン好き小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 09:03)
    →まず ニコンZ7/Z&とEOSR・RP それと ニコンZ50とEOS Kiss M は、想定する客層が違う。 ニコンZ50とEOS Kiss Mは、ダブルズームレンズキットでお使い下さい。 と言う客層 ニコンZ50は、フルサイズ用のZレンズが使いたい人は、 AFは出来るからどうぞお使い。下さい EOS Kiss Mは、RFレンズは、使いたくても使えない。悲しい~~~ ニコンZ7/Z&とEOSR・RPは、どうぞフルサイズ用レンズ ZレンズとRFレンズをお使い下さい。 ただし ニコンZ7/Z&は、フルサイズ用ZレンズもAPS-C用ZDXレンズも両方 AFもVR手ぶれ補正機能も使えますよ。 EOSR・RPは、フルサイズ用RFレンズレンズは、使えるけど APS-C用EF-Mマウントレンズは使えない。悲しい~~~ しかも キャノンRFレンズは、IS(手ぶれ補正機能)の付いてないレンズが...
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 08:53)
    →のび太とスネ夫とジャイアンの悪いところを足して5倍した感じだな。
  • User Avatarkenオリンパス、エントリーミラーレス「PEN E-PL10」(デジカメWatch)へのコメント(10/22 08:52)
    →【自分本位で他者の立場におきかえられない、それがあなたの悪いところだよ。】 だってM4/3ユーザーじゃないのに裏切った!と騒げないでしょ。 OMのときは少し残念でしたが。 【おれは:Canonが裏切りじゃないなんて一言も言ってないが?】 裏切ったとも一言も言ってないよね。 OLYMPUSだけが裏切りばかりするみたいな感じで。
  • User Avatar小型ボディに秘められた実力を検証――Nikon Z 50(デジカメWatch)へのコメント(10/22 08:49)
    →>口径が大きいと強度が増す マウントとの接合面積の違いでは?

アーカイブ