デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“元祖APS-Cコンパクト”の進化を辿る–シグマDP1&dp1 Quattro(デジカメWatch)

【オールド&ニュー「名機のアルバム」】
変わったところ・変わらないところ
DP1とdp1 Quattroの描写傾向を比較
マクロ性能(近接能力)を比較
ISO感度について
RAW現像とJPEG記録
by 吉森信哉

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2016年 1月 02日

    DP1(と後発のDP0)においては
    三脚専用機として今のQuattroのカタチも面白いだろう。
    雛壇での記念撮影用なんてのにも使えるかもしれない。

    でもDP2においてはポケットに入る高画質機として
    拾い物にロケハンにと初代の大きさに利便性を感じる気がする。

    他社の大センサー高画質機が出てきた今
    再び持ち歩けるFOVEON機の復活を望みます。

コメントは利用できません。

結果発表!読者が選ぶ「デジカメ Watch アワード 2015」–レンズ一体型(コンパクト)部門(デジカメWatch)

ソニー:AとE、2つのマウントあわせて良作多し!(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ