デジタルカメラ情報サイト

ソニー:AとE、2つのマウントあわせて良作多し!(デジカメWatch)

【メーカー別「撒き餌レンズ」まとめ】
85mm F2.8 SAM–実勢価格:2万4,600円前後(マウント:Aマウント)
DT 30mm F2.8 マクロ SAM–実勢価格:2万400円前後(マウント:Aマウント)
DT 35mm F1.8 SAM–実勢価格:1万7,000円前後(マウント:Aマウント)
DT 50mm F1.8 SAM–実勢価格:2万2,000円前後(マウント:Aマウント)
E 20mm F2.8–実勢価格:4万2,000円前後(マウント:Eマウント)
E 50mm F1.8 OSS–実勢価格:3万5,000円(マウント:Eマウント)
E 16mm F2.8–実勢価格:2万5,000円前後(マウント:Eマウント)
E 30mm F3.5 マクロ–実勢価格:2万3,300円(マウント:Eマウント)
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 古参者
    • 2015年 12月 29日

    16mmF2.8は要リニューアルだな。

      • M-KEY
      • 2015年 12月 29日

      16mmF2.8はコンバーター付きで使えばいいのですが、
      やっぱり単体で使うには物足りなく感じますね。
      でも、Mズイコーデジタルの17mmF2.8やニッコールの45mmF2.8Pなど
      パンケーキレンズは画質至上ではないので「こんなもの」でしょう。
      コンバーターが使えなくてもいいし、パンケーキの必要もないから
      E 16mmF1.8Gのようなモノと単体で対角線魚眼になるレンズが欲しいです。
      あと,E 30mmF2.8マクロと同様のコンセプトで60mmF4マクロも。
      これにE 85mmF1.8があればEマウントのAPS-Cレンズは充分なんですが・・・

        • 襤褸猫
        • 2015年 12月 29日

        そのコンバータがせいぞう終了になっているのが寧ろ、どうして16mmF2.8が継続販売になっているんだ、とソニーのらしさを感じる要素と言う…
        あと、パンケーキだから画質は二の次というのも如何なモンですかね。元々テッサーの鋭い描写がパンケーキレンズの売りでしたし。

          • M-KEY
          • 2015年 12月 30日

          コンバーターハモデルチェンジして16mmだけでなく20mmにも対応、
          (20mmだと対角線魚眼にはなりませんが・・・)

          パンケーキレンズと「鷹の目テッサー」にかんして
          もともとテッサータイプは焦点移動が大きいので実絞りによるコントラストAF機では
          一眼レフよりもピント精度では優位なハズですが、実車結果ではイマイチ。
          で、スペックを見るとレンズ構成は全くテッサーと違います。
          本来のテッサーやエルマーとは違う薄型優先の似て非なるモノというか
          本当にコンバーションレンズの根元として最適化されているのかも?

    • 匿名
    • 2015年 12月 30日

    >レンズ構成は4群5枚構成のゾナー型を採用しており…
    ゾナータイプとは違う、エルのスター型とは言える。
    このライターは光学的知識は聞きかじりのレベル。どこかで間違った情報を仕入れているのだろう。

      • 匿名
      • 2015年 12月 30日

      2枚目と3枚目、4枚目と5枚目が張り合わせになってる三群構成だから発展型のゾナータイプで間違ってないのでは?

        • 匿名
        • 2015年 12月 30日

        ちゃんと見返したら4群5枚構成で2枚目と3枚目の間は空気層なんだね。でもCONTAX T2のゾナー38mmF2.8と似たレンズ構成になってるね。

コメントは利用できません。

“元祖APS-Cコンパクト”の進化を辿る–シグマDP1&dp1 Quattro(デジカメWatch)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRスペシャルレビュー(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ