デジタルカメラ情報サイト

ニコン、DXフォーマット最上位モデル「D500」(デジカメWatch)

153点AFやXQDカードスロットを搭載 スマホ常時接続も
常用ISO51200。拡張ISO1640000
連写性能は約10コマ/秒
大容量バッファメモリで14ビットロスレス圧縮RAWを200コマまで連写が可能
XQDカードとSDXCメモリーカードのダブルスロット
Bluetooth low energyによるスマートデバイスへの常時接続機能を実装
3月発売予定。オープン価格(店頭予想価格25万9,000円前後)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (107)

    • 匿名
    • 2016年 1月 06日

    D400は欠番か

      • M-KEY
      • 2016年 1月 06日

      D2シリーズに対するD200、D3シリーズに対するD300シリーズと番号を合わせたんでしょうけど、
      D500だとD610の下位機種みたいな印象もあり,ちょっと微妙です。
      おそらくDXのフラッグシップはこれで最後でしょうから、D9000になると思っていました。

      • 匿名
      • 2016年 1月 06日

      ニコンのこのネーミングセンスの無さ!
      D5に数字を合わせてD500にしたんだろうが、じゃあその次はどうすんだ?って事は何も考えて無い。
      次は出さない計画かもしれないが、ライバルや市場の動向次第でどうなるかなんて誰にも分からないのに決め打ちしてくる辺りがグランドデザインの無い行き当たりばったりな製品開発ぶりを象徴しているように見えてしまう。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2016年 1月 06日

        M-KEY氏の言われるよう、「最後のDXフラッグシップ」だから次の6は考えなくていいや、て考えなのかもね。

        7000系の後継機はまた別に出るでしょ。

        その次は、さすがにDXはもうミラーレスオンリーになってるかもね。

        • 詠み人知らず
        • 2016年 1月 06日

        腹を立てるようなことなんでしょうか。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 1月 06日

          だよねえ。

          肝心なのは中身だろうに。

          しょせん機械、道具なんだからさ。

            • Ken
            • 2016年 1月 06日

            名前でカメラ選んだことないなあ。
            皆さん待望のDXハイスペック機が出たのになぜ喜ばない?
            『出たら絶対買う』と言ってた方は名前だけで買わない言い訳にするのかな。
            内容でいうとXQD+SDとCF+SDのタイプを出して欲しかったけど
            さすがにD5みたいにはいかないですね。
            僕個人的に言うとFXの方が使いやすいし秒5コマで充分だから
            (フィルムのフラッグシップF3F4もそうだったし)
            同じ値段だすならD750かその後継機です。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 07日

            D500とD750は全く用途が違うので較べられないですね。
            解像度とボケはD800,広角はソニーEマウントにまかせて
            動きモノ用のメインに現有のD300とD7200を入れ替えるつもりです。

            • Ken
            • 2016年 1月 07日

            写真を撮るという用途は同じだと思い比べてみました。
            こちらは現場では何でも撮りますしいちいち手馴れてるカメラを変える
            財力もありません。(ポスター用のD800は除く)
            まあ昔はフィルムを変えていたんですから
            カメラを変えるのは当たり前かも知れませんね。
            万能なるとやっぱりD5ってことになりますが。。。。
            個人じゃ買えないですね。。。。。

        • 古参者
        • 2016年 1月 06日

        ニコンのネーミングの行き当たりバッタリはF301/F501からだな。
        その後のF801の後継をF901にせずにF90にしたところで決定的になった。

        • 匿名
        • 2016年 1月 06日

        ネーミングセンスがあるメーカーってどこ?

        興味がないからよく知らないけど、オリンパスとかパナソニックは、比較的システマチックに見える
        それ以外は、各社とも相当に行き当たりばったりに見えるけどなぁ

          • 匿名
          • 2016年 1月 06日

          系統的なネーミングを採用したとしても、引き継いだ者が系統を継承してくれるとは限らないからね

          D100も、後継機種はD110、D120、D130…と続いても良かったのに、同時期にD2が発表されたからD200にまで飛んでしまった

            • M-KEY
            • 2016年 1月 07日

            センス云々でなく,上下関係や時系列が分かりにくいですね。
            D100は銀塩のF100からの発想でしょうけど、その時に「D10」としておけば
            ヒトケタ=フラッグシップ、フタケタ=ミドル機、3桁=エントリーで
            「1」の世代、「2」の世代・・・と続けられたのに、D100の下にD70を
            その後、エントリーにD50、機能を整理してD40、画素数違いでD40X、
            マイナーチェンジでD60、そしていきなりD3000という脈絡のなさ。
            (D5000の時は「モニター稼動=4桁」だと思っていました)
            それでも4桁機は3000系、5000系、7000系と整合がとれていたのに
            D700以降の3桁機はD750で下克上、今度のD500で混乱が広がった感じです。
            D750→D650、D500→D9000なら少しはわかりやすかったかも?

            ま、ネーミングはともかく待望のDX高速連写機です。
            価格やスペックのバランスも申し分無し。
            D300後継どころかD2Xの代替としても納得の内容です。
            XQDカードも転送速度を考えれば割高感も薄れますし・・・

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 07日

            どうせなら欧州の自動車メーカーみたいに、セグメントごとに数字を割り振って、○年式の3シリーズとか5シリーズ、という感覚で十分だと思うんだけどね、カメラの型式番号なんて。
            (マツダの欧州名もわかりやすいか。フラッグシップが929、主幹モデルが626、大衆車が323、廉価小型車が121。)

            そういう意味じゃ昔のミノルタαシリーズは上から9-8・7-5-3-1とわかりやすかったね。

            キヤノンの「機種番そのまま+mk—○」方式もそのモデルの血統を感じられていいね。

            • 匿名
            • 2016年 1月 07日

            キヤノンのmk**ってイギリスの兵器みたい

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 07日

            ↑つ、つられないぞ!

            「can(n)on」だけにね!

            なんてつられないぞ!

            •   
            • 2016年 1月 07日

            >キヤノンの「機種番そのまま+mk—○」方式もそのモデルの血統を感じられていいね。
            あれはあれで系統は判るんだけど、世代が判らんのだよね。
            まぁ、昔のキヤノンの一回しか使えない「New」よりはマシだけど。

            • 古参者
            • 2016年 1月 07日

            その「New」もいつの間にかなくなったりする。

      • 匿名
      • 2016年 1月 06日

      ニコンユーザーのメインは年功序列にどっぷり浸かってきた世代だからネーミングとか形式的な事にうるさい気がする。
      D四桁だとD三桁より格下感があってプロっぽくないとか。
      D350にして、D6が出たらD360を出せば良いのにね。
      まあニコンとしちゃ、まだこのクラスで稼げるのか懐疑的で、
      不安を払拭するために少しでもインパクトのあるネーミングにしたかったんだろう。

    • 襤褸猫
    • 2016年 1月 06日

    名前に対する反応と難癖に近いレスしか書く事無いのか?w

    メモリスロットがXQD+UHS2というハイスペック機の理想に近い(むしろD5をこの仕様にした方が喜ばれたんじゃ?w)とか、D5より劣るけど無茶苦茶盛った最高感度とか、きっちり秒10コマの連射とか、ヲタ話するにしたってネタはあるでしょうに(笑)

      • 読者
      • 2016年 1月 06日

      そう言うメカニズムの進歩を理解できない人でも、型番だけはわかりやすいのでそこをつついて騒いでいるのよ。ニコンユーザーには老人が多いからね。

      • 匿名
      • 2016年 1月 06日

      XQDもどうなんだろうね。失敗規格っぽい雰囲気を感じるんだけど。
      現時点では失敗とは言い切れないだろうが、将来性はあるのか?

        • 匿名
        • 2016年 1月 06日

        D5でCFに戻したような状況が全てを物語っているような。
        チーム作業を要さないフォトグラファーであれば、カメラと同時にメモリカードを更新することも容易。その時点での最高性能を採用していくってことじゃないかな。

          • 古参者
          • 2016年 1月 06日

          CFに戻したというよりもアマチュアユースにCF、動画などのプロユースにXQDと分けたんだろう。
          D5の何倍も売れるであろうD500もSDXCとXQDのダブルスロットになったからXQDの販売数は増えるんじゃないかな?

            • 匿名
            • 2016年 1月 07日

            XQDってデジカメに限らずニコンのほかで採用されてるのでしょうか?
            CF自体既にみかけなりつつありますし

            • 匿名
            • 2016年 1月 07日

            え、逆だと見てる。D5はなんだかんだ言って報道用スチル最優先のカメラだし、そっち方面の現場がCFで回してるってことだと。全てが最新世代最上位モデルのカメラになるわけでもないし、CN併用しているところもあるし。
            D500でXQDを固定していることからも、チーム作業を要さないアマチュアはむしろ新しくしてくれると踏んでいるのかなと。まあXQDも多少増えるだろうけど、枚数買うのはSDの方なんじゃないかなぁと思うけどね。UHS-IIで速度的には十分速いし。

            1DX2はどーすんだろうね。CFastってCFコンパチのスロットなんか作れないよなぁ。かといってCFだけってわけにもいかないだろう。

            • 匿名
            • 2016年 1月 07日

            CFast…

      • 匿名
      • 2016年 1月 07日

      >名前に対する反応と難癖に近いレスしか書く事無いのか?w

      キャノンに難癖つけてばかりの襤褸猫がよく言うわwww

    • 詠み人知らず
    • 2016年 1月 06日

    撮影可能枚数からはよく消費電力を抑えてるなあ、と。
    それにも関わらず本体電源だけで10fpsを達成しているのも凄い。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 1月 06日

      省エネということで言えば、D750なんかもホントに電池がよく持つ。

      残り10%でもけっこう撮れてしまう。

      カメラ内部の回路と電池そのものの相乗効果だろうけれど、開発陣には本当に頭が下がる。

      フジのS5なんてどれだけ電池を用意して行ったか。

        • 詠み人知らず
        • 2016年 1月 08日

        最近のニコンは省電力化に腐心している印象がありますね。

        関係ないですが、
        一部でフルサイズミラーレスを望む声が大きいようですが、
        電力バカ食いの問題をとりあえずでも
        解消できないと出しづらいんじゃないですかねえ。

          • 匿名
          • 2016年 1月 10日

          ミラーレスはファインダー見るだけでも
          電気流し続けなきゃならないだけに、
          ビデオカメラみたいなもの。
          一眼レフと比較したら、いろいろ厳しいわさ。

            • 匿名
            • 2016年 1月 10日

            >ミラーレスはファインダー見るだけでも電気流し続けなきゃならないだけに、

            貧乏性の人にはミラーレス機は向かないねw

            • M-KEY
            • 2016年 1月 11日

            実際に使うと,スポーツなどを連続でずっと撮影していると
            ミラーレス機が一眼レフよりも極端に電池を喰うようには感じません。
            ただ,一般にミラーレス機の方が容量の小さいバッテリーを使っており
            予備電池の携行本数は多くなりますね。
            ソニーα7系の場合はAマウント機と同じMバッテリーを使えばよさそうです。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            実際のところ予備1つか2つもあれば十分足りますけどね。
            一眼レフでもスリープ状態でもなければ少なかれ電力消費はあるわけで。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            コンデジ上がりの人なら、
            現状のミラーレスでもバッテリーに関する不満は少ないかもね。
            一眼レフが凄すぎるだけで、ミラーレス的にはそこそこ頑張ってるかと。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            一眼レフもミラーのチャージに電力を食うというデメリットがあるはず。
            おそらくファインダーを覗いて待ってる時間が長い撮影だと一眼レフが有利。
            ばしばしシャッターきって撮影時間当たりの露光回数が多い撮影だとミラーレスが有利になると思う。

            • Ken
            • 2016年 1月 11日

            ミラーのチャージってそんなにバッテリー食うんですか?
            びっくりしました!
            勉強になります。
            まあ確かにF5はあっという間に単三がなくなりましたが。。。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            http://m.dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview_dcm/20141120_676592.html
            7DIIの開発者インタビューだけど、ミラー駆動の省電力化に相当力を入れている。
            それだけ無視できない電力消費ということでしょう。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            「コンデジ上がりの人なら」
            撮り方次第じゃないですかね?
            デジタルになってからの一眼レフも使ってたけど予備電池はやはり必用だし(保険で)、ミラーレスになっても変わらないね。

        • Ken
        • 2016年 1月 08日

        D100が出た時、バッテリーも持ちにびっくりした記憶があります。
        D1なんてテスト撮影してたら本番でバッテリー切れなんてレベルでしたから。
        D100からニコンのバッテリーはよく保つという印象ですが
        他メーカーも今は保つんでしょうね。

          • M-KEY
          • 2016年 1月 08日

          D100もD1系よりは省電力でしたが,D70はさらに省電力で驚きました。
          最近の機種ではE-M5IIが電池が保つという印象です。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 11日

            ミラーレス機の場合、電池の消費量は撮影枚数よりも
            電源を入れている時間の方が影響が大きいように感じます。
            言い換えれば、電源を入れていればシャッターを切ろうが
            切ら切らなかろうが、一定量の電気は消費します。
            年末に発表会で4時間ほどの撮影をしましたが、
            その時は、本体+バッテリーグリップの2本で4時間を過ぎた頃に
            残量警告が出たので、予備バッテリーに交換しました。
            この時の総撮影枚数は約2500枚でした。

            E-M5IIでは3:2で撮っているのでRAWのサイズは約15MBです。
            64GBのメディアなら4200枚くらい撮れる計算になります。
            5年以上前は、RAWを快適にプラウジングする環境が整ってなく
            RAW+JPEGで撮って、JPEGでプラウジングして
            不満足な画像のみRAWから展開していましたが
            最近はその場でJPEGが必要な時以外でRAW +JPEGで撮ることはなくなりました。

            • nroff
            • 2016年 1月 11日

            > 3:2で撮っているのでRAWのサイズは約15MBです。

            全くの重隅ですが、
            3:2で撮っても16:9で撮ってもリアルマルチアスペクトでないオリ機のrawデータ量は節約できませんよ。トリミング情報が付与されるだけです。後から4:3に戻すことも可能です。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 11日

            >nroffさん
            訂正ありがとうございます。
            ニコンやソニー機のクロップと混同していました。
            たしかにオリ機ではアスペクトを変更しても
            RAWの撮影可能枚数は変化しませんね。

          • Ken
          • 2016年 1月 11日

          M-KEYさんはE-M5Ⅱがよっぽどお気にめしたんですね。
          量販店で触った程度ですが確か面白いカメラでした。
          バッテリーの保ちがいいのはミラーレスとしてですか?
          それともニコンの7000シリーズと比べても遜色ないレベル?
          電子ファインダーのミラーレスでそれならかなり優秀ですね!

          小型化の為とはいえバッテリーの容量が少ないのは困りものです。
          ニコンV1なんて7000シリーズや600、800と同じバッテリーだったのに
          V2で変わってしまいました。(容量については詳しくないですが)
          多少大きくなっても一眼レフと共通してるとありがたいんですが
          初めてそのカメラを買う人には関係ないですもんね。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 11日

            E-M6IIは無音でシャッターが切れるので、
            公演中でもむき身で使えるというメリットを期待して買いましたが、
            実際に使ってみると、裏返せるモニターやE-M5比2倍以上の電池の持ち
            感度やW/Bの変更方法など、僕には凄く使いやすいカメラなので気に入っています。

            F5にかんしては,ミラー駆動だけでなくフィルム給走の消費電力もありました。
            でも,単三リチウムを使えば100本以上は楽にいけたと記憶しています。
            (それでも3700枚程度なんですけど・・・)

            • Ken
            • 2016年 1月 11日

            M-KEYさん
            スルーされたのでもう一度質問させてください。
            E-M5Ⅱのバッテリーの保ちがいいというのは
            ニコンのD7000クラスと比べて遜色ないレベルなんですか?
            それともミラーレスとしてということでしょうか?
            最近の機種では。。。とあったのでカメラ全般のことなんでしょうかね?

            F5。。。。フィルム巻き上げですよね。
            モードラって電池食い虫でしたからね〜!

            • M-KEY
            • 2016年 1月 11日

            「[E-M5比2倍以上」では情報が不足ですか?
            オリンパス機はニコンやソニー機ほどに電池の残量を正確に表示できず
            限界まで使った事はありませんが、2時間ほどの公演を撮り切る事が可能です。
            (残量のゲージは減っていますが警告は出ない状態)
            これは撮影枚数でいうと3000枚に近く、必要にして充分です。
            D7200で同じような撮影をすると電池の残量は35~40%くらいです。
            D7000系などのEN-EL15は7.0V 1900mAにたいして、
            E-M5IIなどのBLN-1は7.6V 1220mAで電気容量は7割ほどなので
            時間あたりの消費量は同じくらいですね。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            M-KEYさん、3000枚って本当ですか? RAW+JPEG撮りで64GBのメモリーが一杯になる枚数ですね。ちなみに、一般人がやるように、散歩しながら1、2枚撮って数分あけてまた1、2枚撮り、モニター見て確認して、設定いじったりしてまた1枚、という撮り方ではどうでしょう?その間、液晶は点きっぱなしになります。この使い方で、オリンパスE-P3ですと多くて150枚、少ないときは100枚を切りました。同じやり方で一眼レフのD600とかRFのライカだと800~1000枚くらい撮れるのですが。また、自分が使ったミラーレス機は(EP-3とニコン1)、電源OFFで置いておいても自然消費?があり、半分は残っていたのに1ヶ月ぶりに使うと空っぽ、ということがありました。理由はわからないのですが、ミラーレス機はバッテリーに関して非常に使い勝手が悪い印象です。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            横ですが、数分おきに1,2枚で液晶付きっぱなしだとそりゃ
            電池は持たないでしょう。
            逆にその撮り方なら枚数撮らないので実質困らないのでは?

            • ken
            • 2016年 1月 11日

            M-KÈYさんありがとうございます。
            その前の型のカメラがどのくらいのレベルかわからなかったものですから。

            • 匿名
            • 2016年 1月 11日

            フィルムカメラの感覚のせいか、枚数はさほど撮らないんですが、たとえば旅行で歩いたり食べたりしながら撮り、時々モニターしたりしていると、(気がつけば電源OFFにはしますが)ミラーレス機は1日もたず、スペアバッテリーを必ず宿で充電しなければならないです。(E-P3とニコン1です) 一眼レフやライカだと消費と枚数は比例し、1週間程度の旅行で数百枚撮るぶんにはスペアバッテリー不要なことも多いのですが。

      • 匿名
      • 2016年 1月 07日

      内蔵ストロボがないので、枚数は有利になるね。

        • 詠み人知らず
        • 2016年 1月 08日

        そういえば同じような構造のD750には内蔵ストロボ用の
        でかいキャパシターがグリップ部にありますけど、

        http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/671/710/html/008.jpg.html

        その必要がないD500ではいったい何が格納されているのでしょうね。
        かなりぎっしりと部品が詰まってる事の左証とも思えます。

          • M-KEY
          • 2016年 1月 08日

          ヒントになりそうな画像を探しましたが見つかられませんでした。
          おそらくBluetoothのアンテナじゃないかな?と思いますが
          この電池の収納向きだと、クイックシューによっては干渉しそうですね。

        • 詠み人知らず
        • 2016年 1月 08日

        失礼、URLは間違い(D610のもの)です。
        正しくは↓です(D750)。
        http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/671/710/html/007.jpg.html

    • キツツキ
    • 2016年 1月 06日

    これで実売20万になったら、今のD7200x2台+D7100+D750態勢で打ち止めと固く決心していたのが持ちこたえられそうもないのがヤバイ。今の4台といくつかのFXレンズを下取りにすれば、そこそこD500ボディーが2台買えそう。

    • 匿名
    • 2016年 1月 06日

    画質的にはDXでいい場面も多いけど、良い広角レンズが無いから手を出しにくい。D750より重いし。

      • 匿名
      • 2016年 1月 07日

      全く同感。画質面ではAPS-Cでもう十分なんだが、ニコンにはDX広角の良いレンズが皆無。
      結局「広角系で撮る人はFXに行ってね」というのがニコンの考えか。

        • M-KEY
        • 2016年 1月 08日

        ニコンに限らずAPS-C一眼レフ用の超広角レンズで逸品が少なく
        トキナーの新製品に期待しています。

        • 匿名
        • 2016年 1月 12日

        なにも純正にこだわる必要はないのでは?サードパーティレンズの最近の性能向上ぶりは半端ではないですよ。

          • 匿名
          • 2016年 1月 12日

          シグマの8-16は歪みが酷いし、f2.8固定の明るい超広角も無いし、DX広角はサードパーティでも中級機止まりで良いレンズ見当たらないです。オススメありますか?

            • 匿名
            • 2016年 1月 12日

            シグマの18-35/1.8以外には無いと思う。ニコンも昔は「デジタルにはDXが最適なんです!」なんて言っておきながら、DX用の広角単焦点レンズは1本もない。描写の落ちるズームばかりだわ。
            広角単焦点が好きな人はニコンを捨ててフジXシリーズに行くのが吉。14ミリや16ミリ、18ミリ、23ミリ 更にはツアイスの12ミリがある。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 13日

            シグマの18-35mmF1.8は広角というよりは「標準ズーム」の範疇なのでは?
            せめて、16-30mmとかなら「広角ズーム」らしいんですけど・・・
            35mmフルでも広角は「ズーム一本」というケースは多いですし
            フランジバックよりも短い焦点距離のレンズの設計難易度は上がるので
            出したとしても,高価で大きくなりがちなAPS-C一眼レフ用の広角単焦点は
            あまり売れそうになく稟議に通らないんでしょう。
            広角はミラーレスの方がメリットが大きいです。

            • 匿名
            • 2016年 1月 13日

            >シグマの18-35mmF1.8は広角というよりは「標準ズーム」の範疇なのでは?

            M-KEYって初心者だなW
            標準ズームというのは、「標準域を中心にして広角側から中望遠までカバーする」ものを言うのだ。
            ここ↓読んで 少し勉強しろ。
            http://www.nikkor.com/ja/story/0015/

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 14日

            別にM-KEY氏を擁護するわけじゃないが、シグマの8-16を引き合いに出すなど話の流れとして広角は広角でも超広角が話の主軸だということは容易に読み取れる。

            それなのに広角端がキットレンズと同じ18mmのレンズを挙げてたら、その方がズレてるだろうに。

          • M-KEY
          • 2016年 1月 13日

          シグマのHPでは標準ズームにカテゴライズされており
          「単焦点に匹敵するレベルの最高画質。APS-C用大口径標準ズームレンズの決定版」
          と説明されています。
          http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/18_35_18_A013/

    • 匿名
    • 2016年 1月 06日

    APS-Cに対するニコンのコミットメントと捉えてよいのか、
    APS-Cユーザに対する義理を果たすための最後のAPS-Cハイエンドなのか、どっちなんだろうね?

    ニコンですら決めかねているかもしれないけど

      • M-KEY
      • 2016年 1月 13日

      D500でもMB-D17+EN-EL18a使用時にD5と同じように12コマ/秒が可能なら
      充分にコミットメントだと考えられますが,そこの10コマ/秒に抑えたあたりから
      「APS-Cユーザに対する義理を果たすための最後のAPS-Cハイエンド」だと思います。
      というか、D5も「最後のフラッグシップデジタルスチルカメラ」にかもしれません。
      東京オリンピックでは8K動画からの切り出しが主流か?

        • 匿名
        • 2016年 1月 13日

        8Kからの切り出しということになるとミラーレスになってしまうんですかね。しかし私は動体物ばかり撮るわけでなくRAWで撮りたいので安易にミラーレスにせず一眼レフの構造は残してもらってスチルも撮れるようにしていただきたい。

          • 匿名
          • 2016年 1月 13日

          >ミラーレスになってしまうんですかね

          なぜそうなる・・・?
          ミラーレスでできることは全てレフ機でも可能と思うが。

            • 匿名
            • 2016年 1月 13日

            レフ機にEVF付ければ確かにそう言える。

            • 匿名
            • 2016年 1月 13日

            まーた、一眼レフvsミラーレスで犬も食わない水掛け論始めるのか?

            • 匿名
            • 2016年 1月 13日

            いやいや俺に言うなよ。
            8k切り出し=ミラーレス
            って上のが言うから、何でって聞いただけやがな。

            • 古参者
            • 2016年 1月 13日

            D3から8年経っても連写速度が1割程度しか上がっていないのを見ても
            一眼レフ機構そのものが高速連写の足枷になっているのは明らか。
            厳密なピントは拡大ライブビューを使う方が確実だし
            機能面からは一眼レフである理由はなくなっている。
            東京オリンピックでD6が出てもクイックリターンミラーは
            搭載していないかもしれない。

            • 襤褸猫
            • 2016年 1月 13日

            そりゃ35㎜フォーマットですと、3㎝四方ちかいミラーを、D5で秒12コマ。
            民生向けで両手でホールド出来る大きさですと秒15コマが限界でしょう。
            8KでRAW動画が撮れるのでしたら、最終的には勝ち目はありません、ダイナミックレンジ等の兼ね合いであと10年は猶予があるとは思いますが。

            D6はハイブリッドファインダーのクイックリターンミラー搭載、それでミラー内蔵機種は基本的に終了と見ています。日本でやるオリンピックに最後のOVA機で。

            • 匿名
            • 2016年 1月 13日

            ミラーレスが一眼レフに取って代わる時は、写真は完全に動画からの切り出しになる訳で。
            報道用途ならそれで良いと思うけど、趣味の道具としては想像しただけでもつまらなさそう。

            • 匿名
            • 2016年 1月 14日

            今の4kフォトで電子シャッターのコンニャク現象は問題にならないんですかね?

          • M-KEY
          • 2016年 1月 13日

          >東京オリンピックでD6が出てもクイックリターンミラーは搭載していないかもしれない
          キヤノンはEOS-1N RSのようなペリクルミラーで攻めてくるかもしれませんし、
          ニコンもF3Hで実績のある固定式ハーフミラーでもって連写速度を上げてくるかも?
          あと、サッカーのゴールシーン用に無線制御される無人カメラがありますが、
          すでにミラーレス化されたD4Sが使われている可能性があります。

            • 匿名
            • 2016年 1月 14日

            >キヤノンはEOS-1N RSのようなペリクルミラーで
            >ニコンもF3Hで実績のある固定式ハーフミラーでもって
            そんなの 既にソニーで製品化されてるだろ。

            • M-KEY
            • 2016年 1月 14日

            >ソニーで製品化
            ソニーはTLMで撮像センサーとAFセンサーに分光していますが、
            ここで言っているのは、撮像センサーと光学ファインダーへの分光です。
            撮像センサーによる像面位相差AFと高フレームレートでのアンチディストーションが
            どれだけ進化するか?という部分が課題ですが、クイックリターンミラーが
            高速化の足枷になっているので、使わない方向に進むでしょう。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 14日

            >2つ上の匿名さん

            ソニーのTLMは光学ファインダーじゃないぞ。

            F3Hは古すぎるかもだが、EOSのRTやRSを知ってればTLMと別物だってことぐらいわかるでしょ。

            撮像センサー自体に位相差AFが組み込まれるようになってきたからか、TLMも時代の徒花的な技術で終わるのかな?

            それにしてもフィルムに比べて超高感度撮影が遠慮なくできる現代、デジタル版RSが出てもおかしくないのに出ないねえ。

            機構自体はハイテクでもない、むしろアナクロで実績もあるのに。

            • 古参者
            • 2016年 1月 14日

            >F3Hは古すぎるかもだが
            お言葉を返すようですが、EOS-1N RSよりもF3Hの方が発売は後ですよ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 14日

            >古参者さん

            ご指摘ありがとうざいます。m(_ _)m

            ついつい機種名で順番を間違えました。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 14日

            ついでにこんなの。
            http://www.nikon.co.jp/channel/recollections/25/index.htm

            逆説的にシングルのみとは言えAFも使えたEOSのRT、RSの凄さも伝わってきますな。

            この時代にできたことが、なぜ今できない。(あるいはあえて「やらない」のか?)

            • M-KEY
            • 2016年 1月 14日

            >EOS-1N RSよりもF3Hの方が発売は後
            調べてみると
            EOS-1N RSが1995年(平成7年)3月
            F3Hが1996年(平成8年)6月
            当時すでにF4の後継としてF5が噂されていましたがF3も現役で、
            結局F4販売終了後もF3は継続とロングランでした。
            D5登場までの20年近くF3Hがニコン一眼レフ最速とは驚きました。

            • 匿名
            • 2016年 1月 15日

            >それにしてもフィルムに比べて超高感度撮影が遠慮なくできる現代、デジタル版RSが出てもおかしくないのに出ないねえ。
            高感度で撮影した場合、光学ファインダーのハーフミラー機なら、ファインダーからの逆入射光が無視出来ないだろう(撮影者の背後に街灯などの光源がある場合)。
            未だにOVFサイコーって思いこんでいる輩がいるんだね。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 15日

            >高感度で撮影した場合、光学ファインダーのハーフミラー機なら、ファインダーからの逆入射光が無視出来ないだろう(撮影者の背後に街灯などの光源がある場合)。

            そんなの違うカメラを使うか、ミラーアップしてライブビューで撮ればいいだけじゃん。

            状況に合わせて使いこなすなんて当たり前のことだし、そもそもRSみたいなカメラ使うカメラマンがなんでもかんでもその1台で撮らないといけない、他の機材を持ってないなんてことがあるわけないだろうに。

            >未だにOVFサイコーって思いこんでいる輩がいるんだね。

            サイコーとは思っていないが、EVFオンリーてのはカンベン願いたいな。
            OVFには電池の消耗も抑えられるしという利点もあるし、実質EVFとなるライブビューと両方使える方が便利。

            もちろん今後技術が進んで、OVFを超えるEVFが登場することに期待はしているよ。

            • 匿名
            • 2016年 1月 15日

            それでもやっぱりフルサイズはOVFの方が気持ちいい

            • nroff(元RTユーザー)
            • 2016年 1月 15日

            低感度で撮っても高感度で撮ってもアイピース側からの影響は同じじゃないかな? 長時間露光するわけじゃないし。
            実用上は全く問題を感じませんでしたよ。すごく好きなカメラでした。
            アイカップや使いこなしでカバーできると思います。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 1月 15日

            >nroffさん

            ほんそれ。

            上の方の広角レンズの件といい、今回のペリクルとTLMとの違いの件といい、なんか根本的にカメラの歴史や構造を理解していない、あるいは話の流れや主旨が読めないのに噛み付くような文体な匿名さんが目立つなあ。

            世代や経験の違いからの意見の違いや齟齬は仕方ないけれど、それにしても浅い。

            同一人物か?

            • Ken
            • 2016年 1月 16日

            〉 低感度で撮っても高感度で撮ってもアイピース側からの影響は同じじゃないかな? 長時間露光するわけじゃないし。
            アイピース側の光が撮像面(フィルム)に流れる構造でしたら
            高感度で撮れば長時間撮影と同じく影響が出ると思います。
            『低感度で長時間撮影』と『高感度で高速撮影』は
            同じ状況で同じ明るさのものを撮るなら『同じ』だと思うのですが。
            ハーフミラーカメラは使ったことないんですが間違っていたら指摘していただけると勉強になります。

            とはいえスポーツでこのテのカメラ使うひとはファインダーから目を離さないでしょうから
            mroffさんの言う通りアイカップなんかをしっかりしてたら問題ないレベルだとじゃないですかね?

            M-KEYさん!
            D4sのミラーレス化したカメラってどこからの情報ですか?
            (ニュースソースは明かせない?)
            あれは単にリモコン使ってワイドで撮ってトリミングしてるんだと思ってました。

            OVFは気持ちいいってのは確かにありますね。
            写真撮るってやっぱり気持ちが大切ですし。
            液晶ファインダーで拡大してピント合わせて。。。なんてヒマがないときもあるし
            一眼レフの光学ファインダーって結構利便性が高いと思います。
            安価カメラの光学ファインダーはダメですが。

            • Ken
            • 2016年 1月 16日

            mroffさん
            上のメール読み返したらぼくの読解力に問題があることがわかりお恥ずかしい限りです。
            ファインダーからの光の影響に関しては無視してください。
            ネガティブさんの言われるとおり話の趣旨や流れをわかってないですね。
            反省です。
            申し訳ありませんでした。

            • Ken
            • 2016年 1月 16日

            あ〜!
            nroffさんのハンドルネームのスペルも間違ってました!
            たびたびながら申し訳ありません!

          • 匿名
          • 2016年 1月 14日

          私が安易にミラーレスにして欲しくないと言ったのはあの電子ファインダは見るに堪えないし電池の持ちが悪いから。

            • 匿名
            • 2016年 1月 15日

            あー、これはアレですね
            「福島」を「フクシマ」
            「安倍首相」を「アベ」
            「安保法案」を「戦争法案」
            と言うタイプ

        • 匿名
        • 2016年 1月 14日

        動画からの切り出しで言えばパナの4kフォトだと思うけど、あれってパナ以外採用してないですよね(単純な切り出しで言えば他も可能だけど切り出し特化の奴は)
        パナで特許なり持ってるんですかね。
        まぁ現状では4K動画をまともに出来るのはパナかソニーくらいでしょうけど。

        • 匿名
        • 2016年 1月 14日

        もうカメラを趣味にする時代は終わってるよね。
        写真自体は終わらないけど。

    • 匿名
    • 2016年 1月 07日

    D300ユーザでしたが、後継が待ちきれず、DX関連はすべて処分しFXに移行してしまいました・・・なので、D500を所有することはまずないと思いますが、なかなかのスペックで登場しましたね、きっと売れるでしょう。D3とD300が同時発表された時の興奮を思い出しましたw

    • 匿名
    • 2016年 1月 07日

    D300後継機が出るとしたら、撮像素子はD7200と同じだろうと思っていたら、新しくなっていますね。どこ製でしょうか??

      • 匿名
      • 2016年 1月 08日

      サムスンかな?前にうわさあったよね?

        • 匿名
        • 2016年 1月 16日

        サムスンは無いでしょう。
        それが知れ渡ったらニコ爺達は絶対買わないもの。
        そんなバカな選択はしないだろうて。

          • 匿名
          • 2016年 1月 16日

          たぶん上の人も皮肉で書いてるだろうけどね

    • 匿名
    • 2016年 1月 07日

    見た目は鶏ガラみたいであまりカッコよくないな。

      • 匿名
      • 2016年 1月 07日

      7D2がライザッブでD500に変身する動画はよ

    • 匿名
    • 2016年 1月 07日

    D5もD500もカタログの作例写真がエクストリームスポーツに振られてるもんなあ。時代だわ。

コメントは利用できません。

ニコン、フラッグシップ一眼レフ「D5」正式発表(デジカメWatch)

Sandisk、写真家向けの耐水・耐衝撃ポータブルSSD(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ