デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパス、前日イベントに300mm F4.0 IS PROを出品(デジカメWatch)

【CES】
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2016年 1月 07日

    当方当倍鑑賞の趣味は別にないので問題はないのだが、メーカーHPの実写サンプル、E-M1でISO200の画像がどうもノイジーに見えてしまうのは気のせいか・・・?周辺のボケの部分にノイズが多く塗りつぶされてしまっているように見えるのだが・・・。E-M1のpanaセンサーの特性か?
    噂のPEN-Fは2000万画素化するとのことだが、Sonyセンサーならもう少しスッキリするのだろうか。
    個人的には高感度画質に影響がでるのであれば、1600万画素固定にしてもらっておいたほうがいい。画素数の必要な写真は概ね風景画が主たるところだろうから、ハイレゾショットでいいように思える。できればペンタ方式も選べたり、ペンタ方式とオリ方式のハイブリッドができれば面白いと思うのだが(ペンタ方式はリコーの特許?)。
    いずれにしろマイクロフォーサーズ関連は今年もいろいろボディ・レンズともリリースしていただけそうなので、楽しみではある。オリ・パナ両社をはじめ、サードパーティの会社にもどんどん頑張っていただきたいです。
    もちろんこんな高価なレンズは買えないが(笑)。

    • M-KEY
    • 2016年 1月 08日

    同じ条件ではないのですが、E-M5IIの方がスッキリしていますね。
    やっぱり像面位相差の弊害なんでしょうか?
    ま、E-M1でも実用上は問題ないどころか、ISO1600なんて相当優秀だと思いますけど。

      • 匿名
      • 2016年 1月 08日

      ISO(ASA)50や100が標準でよくてネガで400っていう時代から始めたので、今の1600なんて文句言うレベルでは無いんですけどね。
      メーカーさんもたいへんだなぁと思います。
      個人的には、カラーノイズが残っても、塗り絵にならないように処理されるほうが好きですね。

    • 通りすがりmk2FX
    • 2016年 1月 09日

    確かにあんまり高画素化するのもどうかなとは思う
    2年前ぐらいの正月雑誌インタビューで、田中氏に「4000万画素とかの時代になったらどうすんの?」と聞かれて
    小川社長が「画素混合で対応します」と即答してたが…。
    めどは付いてるのかなぁ。

    ハイレゾは思ったより使えるシーンが多い印象ですけれど、動き物がメッシュパターン化してしまうのが残念
    元特許は4回合成の実施例だったと思うので、色々選べるようになるといいね

    • 匿名
    • 2016年 1月 11日

    全体的に、フラッグシップ機のE-M1より小型版のE-M5IIのほうが性能が上では。シャッター音もすごく静かですしね。日進月歩のミラーレスでは仕方ないのでしょうが、そこがちょっと買いにくいところでもあります。各社ミラーレス機の中では、カメラとしてはE-M5IIが一番こなれている気がします。

コメントは利用できません。

ニコン、360度全方位の4Kアクションカメラを参考出品(デジカメWatch)

D500・D5など大物揃いのニコンブース(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ