デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンキッシュなα7R IIはどうですか–α7R II + PO3-3M 50mm F2(デジカメWatch)

【デジカメドレスアップ主義】
by 澤村徹

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2016年 1月 22日

    パンキッシュってなんですか?

    「リコイルのヘビーウエイトレザーケース・バトルダメージは、同社が得意とするクラッシュ仕様の製品だ。レザーの鏡面にきつめのダメージ加工を施し、フィールドで酷使されたような雰囲気を醸している。パッチドカスタムケースがベースになっており、グリップ部分のレザーパッチ、側面のレースアップがデザイン的な特徴だ。その上からこれでもかとケース全体にダメージ加工が施してある。相当キワモノであることは言うまでもないが、ハードなマットブラックケースと捉えれば、さほど違和感なく使えるだろう。」
    う~む この文章中のカタカナの割合は非常に高いなw

      • 匿名
      • 2016年 1月 23日

      > パンキッシュってなんですか?
      北斗の拳のザコキャラっぽい雰囲気、と考えれば概ね正解。

    • 匿名
    • 2016年 1月 22日

    パンクというよりD○Nな感じだが、彼らがα7RIIを絶対に買わないであろうことを表現したインスタレーションかも?

    • 匿名
    • 2016年 1月 23日

    >「リコイルのヘビーウエイトレザーケース・バトルダメージは・・・・

    ははは、ここまで書くなら、全部英語で書けや、その方がわかりやすいw

    • 匿名
    • 2016年 1月 23日

    リミットをオーヴァーしたツーマッチなフィーリングがナイスなっじゃないかと・・・

    • 匿名
    • 2016年 1月 23日

    お前らそこまでカタカナばっかりあげつらっといて
    レザーの”鏡面”はスルーか

コメントは利用できません。

フルサイズ500mmで切り取る超望遠の世界–ニコン「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」(ITmediaデジカメプラス)

風景といっしょに猫を写すには? 雲の動きを活かして風景を撮るには?(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ