デジタルカメラ情報サイト

ニコン「D500」をアフリカのフィールドでレビュー(ITmediaデジカメプラス)

【山形豪・自然写真撮影紀】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • 匿名
    • 2016年 2月 01日

    「不毛な画素戦争から距離を置く英断」……激しく賛同。

    • M-KEY
    • 2016年 2月 01日

    >待ちに待った(というか待ちくたびれて半ば諦めていた)
    >写真の最終使用目的〜中略〜1600万画素程度でも十分
    >ポップアップストロボがなくなった〜中略〜大変歓迎
    まったく同感です。
    >シャッターボタンのストロークも短く〜中略〜うるさくない。
    >合焦速度とAFの正確さも相当なものだ
    期待が膨らみます。発売が楽しみです。

    • 匿名
    • 2016年 2月 01日

    やはりソニーのような穢れたメーカーと違って素晴らしい絵を出してくれるな

      • 読者
      • 2016年 2月 01日

      ソニーに対してコンプレックスを持った輩が多いなw

      • nroff
      • 2016年 2月 01日

      D500のセンサーはどこがつくってるんでしょうね。SONYだったら匿名さんはどういう感想を持つのかな。

        • 匿名
        • 2016年 2月 01日

        センサーの生データを眺めるわけじゃないからね
        それに、つるしのセンサーじゃなかったら、CFAの仕様はニコンが決めているんじゃないのかな

      • 匿名
      • 2016年 2月 01日

      ソニーはセンサーの使いこなしが下手なのが痛い。
      なぜかニコン、ペンタの方が同じセンサーでも上手に使ってしまうから
      ソニーとしては頭が痛いところ。

        • 読者
        • 2016年 2月 02日

        いや ニコンの高画質を謳ったLBCASTはクソ素子だったよ。ISO400超えるとノイズだらけ。
        ニコン1 V1もノイジーで酷い画質だ。
        「上手に使ってしまうから」・・・??? ハハァ?

          • 匿名
          • 2016年 2月 02日

          Nikon1 V1は知りませんが、LBCASTはニコン製と聞いてます。
          ソニー並に下手というより、上手に処理しても駄目な素子は駄目という話では?

            • 古参者
            • 2016年 2月 02日

            LBCASTなんて10年以上前の話を持ち出されてもなぁ。
            これで苦労したのが実ったのか、その後のニコンは
            絵作りが上手くなった感があるね。
            D3Xはα900と同系のセンサーだったが高感度ははるかに良かった。
            EOS-1DXmk2が発表されたが、画像エンジンも含めたセンサー性能は
            ニコンの方が上回り、むしろメカでキヤノンが頑張っている感じだ。

            • 読者
            • 2016年 2月 02日

            >これで苦労したのが実ったのか、その後のニコンは
            >絵作りが上手くなった感があるね。
            バカ言っちゃいかん。苦労したのはあの出来損ないのD2Hを買ったユーザーだ。
            ニコンは売り逃げw

            その後「高感度に強いニコン」を売り込んだが、「夜空を撮ると星が消えるニコン」として顰蹙を買ったのを忘れたのか?w

            • 古参者
            • 2016年 2月 02日

            そうだな、D2Hを買った人には同情する。
            この当時のニコンは高感度がダメで、スポーツの現場で
            白レンズが一気に増えたのは印象的だった。

            • 匿名
            • 2016年 2月 03日

            >D3Xはα900と同系のセンサーだったが高感度ははるかに良かった。
            そういえばα900は近年になって
            「LRでRAWにノイズリダクションかけて現像すると、ISO6400でも驚くほどディテールが残ってる」
            みたいな書き込みを散見して
            「おいおいお前さんよ、そりゃあ高解像度&LRのアルゴリズムが優れてるんじゃないのかい?」
            と思ってたが、「残すべきデータが分かりやすいノイズ」だったのかもしれないなぁ

            • M-KEY
            • 2016年 2月 03日

            LBCASTは、D2HとD2Hsのみで、D2X/D2XsはCMOS(ソニー製)です。
            が、LBCASTも広義ではCMOSの一種と考えていいのでは?

            α900の高感度は巷で言われているほどは悪くないと感じていました。
            カメラ内生成のJPEGだとISO400でも辛いですが、
            RAWからLRでうまく処理すれば、A4以下ならISO1600も許容範囲でした。

          • 匿名
          • 2016年 2月 02日

          そのLBCASTをソニーが使ったら、
          200までが限界って話だろ(笑)

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 2月 02日

          そのLBCASTを載せたD2Xの色味が気に入ったユーザーの数を無視できないから、その後の純正現像ソフトに「D2Xモード」なんてものが3種類も用意されてるんだけどね。

          素子の出来と画像処理ソフトの出来は別ってこった。

            • Ken
            • 2016年 2月 03日

            D2xってLBCASTでしたっけ?
            確かに当時はあっさりしてあの色は好きでした。
            低感度でいいときはD3よりこっちを使った記憶がありますが
            いつのまにか使わなくなったなあ。
            なぜかD2Xモードは使わなかったけど。

            • 匿名
            • 2016年 2月 03日

            >そのLBCASTを載せたD2Xの色味が…
            平気で嘘書く輩がいるなw
            D2XはCOMSセンサだ。
            D2HはJFETセンサ、ニコンの説明によると「CCDともCMOSセンサーとも違うという、新しい撮像素子」だ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 2月 03日

            申し訳ない。

            よくよく調べたらD2XはLBCASTじゃなかった。

            完全な記憶違い、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

        • 匿名
        • 2016年 2月 02日

        連動のないレンズ使うとソニーいいと思う。低性能のレンズでもそのレンズなりの個性をちゃんと描ける。
        その事に気づいてから、なんか余計な化粧して失敗してるイメージある。

      • 匿名
      • 2016年 2月 02日

      これは「腕」でしょう。

    • 匿名
    • 2016年 2月 01日

    そのへんのミラーレス機あたりとは格が違う感じですね。でもDXレンズラインナップが寂しすぎる。フルサイズのレンズを使うのではDXサイズのメリットが出ない。防塵防滴の標準、超広角、望遠ズームや明るい単焦点をすぐにでも出してくれないと。

      • 匿名
      • 2016年 2月 01日

      個人的には賛同するけど、ニコンはAPS-Cハイエンドは望遠専用機でいいと思ってるんじゃないかな
      で、望遠レンズならフルフレームと作りわける理由(メリット)は無い

      • M-KEY
      • 2016年 2月 01日

      MFT用のレンズのサイズから判断するに、望遠レンズにかんしては
      イメージサークルは、レンズのサイズにあまり影響しないようです。
      それでも、DXならFXの2/3の焦点距離で同じ画角になるし
      (DXの300mmF2.8でFXの500mmF4の代用が可能)
      大口径レンズでボケを活かそうと思えば,FX用のレンズをDXで使うと
      口径食が軽減されるというメリットがあります。

      明確には謳われていませんが,マウント部にゴム製のスカートがあるレンズは、
      ある程度は防塵防滴に配慮されたレンズのようです。
      AF-S DX 10-24mm f/3.5-4.5G ED
      AF-S DX 16-80mm f/2.8-4E ED VR

      AF-S 70-200mm f/2.8G ED VR II
      AF-S 300mmF/4E PF ED VR
      そして、f/1.4単焦点と一通りのレンズがすでに揃っていますね。

        • 匿名
        • 2016年 2月 02日

        現行10-24も16-80も、DXフラッグシップ用にはちょっとな、と思います。17-55も古いですしね。単焦点も35mmf1.8だけでは寂しいです。ボケ味考えるとDX専用でf1.2クラスが欲しい。現実的には自分がD500を買ったらおそらく16-80を付けっぱなしになると思います。記録として確実に押さえるにはフルサイズより歩留まり良さそうではあります。

          • 匿名
          • 2016年 2月 02日

          >単焦点も35mmf1.8だけでは

          40mmF2.8もあるがね。

            • 匿名
            • 2016年 2月 03日

            >40mmF2.8もあるがね。
            あれも安物マクロw 寄れるだけで描写はB級。

        • 襤褸猫
        • 2016年 2月 02日

        APS-Cでの使用をにらみつつイメージサークルがフルサイズの16-45F2.8と50-150F2.8を用意して単焦点な向きはフルを使ってね、ハイアマチュアの皆さん、…てのはダメなんでしょうねーw
        でも単焦点メインならメーカーもサードパーティもフルサイズしか最早作る気が無さそうでかつ化け物じみた性能の物がドンドン出てくるのでAPS-Cまで面倒見れないんじゃ?

        逆にフルサイズで評判良いレンズでもAPS-Cだと解像度他が足り無い場合がままありますから。

        因みにバックフォーカスと後玉径の都合でDXでも事実上F1.4までのレンズしか作れません。AFを捨てればF1.2も作れるんでしょうけど。今でもAI-S 50mmF1.2はコンスタントに出ていますし。

        あっ、マイクロ40㎜もDX専用でしたな。

    • 匿名
    • 2016年 2月 03日

    この方の写真は以前よりすごいと思っていますし、使用コメントも説得力があります。 ただ、この方はNikon専用の方なので、キャノン等との比較はないですね。そこが新製品のレヴューとしては物足りません。

コメントは利用できません。

マニュアル操作が心地よいスナップレンズ–カールツァイス「Loxia 2.8/21」(ITmediaデジカメプラス)

いまどきなコンパクト、RX100 IVの化け方–RX100 IV(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ