デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、最高14コマ/秒連写の「EOS-1D X Mark II」(デジカメWatch)

フルサイズ初の“デュアルピクセルCMOS AF”採用
有効2,020万画素センサーとデュアルDIGIC6+
最大14コマ/秒の連写性能。ミラーアップで最大16コマ/秒
全点F8対応の新61点AFセンサー
進化した測光センサー。フリッカーレス撮影も
ファインダー情報表示を充実。AFフレームの赤色表示が復活
4K 60p動画対応。120pのフルHD記録も
GPS内蔵。5GHz帯で通信するトランスミッターも
新レンズ光学補正、カメラ内にDLOを搭載
CF+CFastのダブルスロット。バッテリーは共通
グリップや操作部材の改良も

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 匿名
    • 2016年 2月 02日

    これは「キヤノンの力士カメラ」と呼ばれる。

    • 匿名
    • 2016年 2月 02日

    14コマか・・・。
    キヤノンカメラは連写が速くてもファインダー像が安定せず見づらいことこの上なかったのだが、最近のは良くなっているのかな。ニコンはそのあたりある程度信頼ができるのだが。

    • 匿名
    • 2016年 2月 02日

    車に例えると、標準装備のレヴォーグがニコンで
    フルオプションのインプレッサがキヤノンって感じ。
    センサーが車格に相当。
    キヤノンはかなり高感度耐性をボカしてプロモーションしている。
    旧機種との比較切り出しもない。

    今回の頂点決勝は、機能でキヤノン、センサーでニコンとなった。
    これは買い替え買い足しを訴求出来るのだろうか。

      • 匿名
      • 2016年 2月 03日

      その例え、意味不明。
      ちなみに、今のインプってどういう車か分かってる?

      まだ現物触ってないし画像も比較できないから何とも言えないが、
      物欲をそそるのはD5の方かな。
      14コマ/秒と言っても、キヤノンの場合は絞ると落ちるから、
      どのくらい維持されるのかも気になるところ。

        • 匿名
        • 2016年 2月 05日

        絞るとコマ速が落ちるのは昔のレンズの話。
        最近の白レンズなら無問題。

          • 匿名
          • 2016年 2月 05日

          落ち方が減っだけで、落ちることに変わりはないよ。
          嘘はいかん。

            • 匿名
            • 2016年 2月 05日

            Nikonも電磁絞りになったから今じゃ落ちまくりだけどね

            • 匿名
            • 2016年 2月 05日

            >Nikonも電磁絞りになったから今じゃ落ちまくりだけどね
            そのような明らかに劣ったものを
            何の手を加えずにわざわざ採用するものなんですか

    • M-KEY
    • 2016年 2月 03日

    コマ速と動画スペックでは1DX2が上まわっていますが
    AFのポイント数と高感度はニコンD5優位。
    でも、どっちも買えず真剣に比較する気になれないのが残念です。

    • 匿名
    • 2016年 2月 03日

    1DXⅡかD5かなんて悩む人はごく少数でしょう、大体プロはニコ、キャノを使っていたら大体次も同じ、私を含め多くのアマチュアは、はなからどちらも選択肢にないし。まあ、高見の見物としては面白いし、同じ条件での比較画像がでれば、ニコ、キャノの性能比較になって面白い。ただ、それでは、カメラの取り回しや、使いやすさなどは分からないけど。

      • 古参者
      • 2016年 2月 03日

      D2Hはあまりにも…だったのでキヤノンに鞍替えしたり
      D3の当時としては圧倒的な高感度特性でニコンに戻ったり
      カメラの出来次第で移行するユーザーは一定数はいる。
      でも、今回は趣旨変えする程の内容ではないようだね。

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    インプレッサスポーツのほうね。WRCじゃないよ。
    今だけの話なのかもしれないけど、やっぱセンサーって大切じゃないの。
    4K60PのデュアルピクセルでサーボAFを動画で実現しようとも、
    それはそれですごい魅力だとは思うけど、やっぱカメラってことを考えると、高感度ノイズ耐性にたいした進化がないってのは、購入への足かせになるし、今後展開される5D系にも悪い予想がつく。
    D5はやっぱり買いたい!と思わせる引きを持っていると思った。

    • Ken
    • 2016年 2月 04日

    最高感度に関しては正直、今のままで十分すぎると思いますが
    D5と比べちゃうと。。。と思うユーザーもいるでしょうね。
    常用感度に対する考えや実行感度がニコンとキャノンで違うように認識していますが
    現在はどうなのでしょう?
    両方使っていらっしゃる方、よかったら教えてください!
    って聞いたところでシステム入れ替える財力はないんですが。。。。

      • 匿名
      • 2016年 2月 04日

      もともとはニコンの方が厳しい基準だったが、
      いま時点でどんなんだろうね。
      テスト機の液晶でだとD4より二段くらい上に見えたけど。

コメントは利用できません。

待望のモデルチェンジ。カメラ好きに嬉しい多数のギミック–FUJIFILM X-Pro2(デジカメWatch)

キヤノン強気の経営計画、「ミラーレスはまだ売れる」(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ