デジタルカメラ情報サイト

ソニー、海外で「α6300」と「G-Masterレンズ」を発表(フォトスク)

「α6300」は2400万画素のAPS-CサイズCMOSセンサー搭載
20160204_01レンズは「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 85mm F1.4 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM」の3本
(コメントで情報提供いだきました。ありがとうございます)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    爺マスターかぁ、古い喫茶店を思い起こしてしまう。大型重量級のα9が近い将来登場するのか?

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    初代α7のマウントは耐えられるのか?

      • 匿名
      • 2016年 2月 04日

      「IIシリーズを出しましたので 早く買い換えてください!」

        • 匿名
        • 2016年 2月 04日

        お値段1.5倍に跳ね上がってるんですが…。

          • 匿名
          • 2016年 2月 04日

          4200万画素40万円はまだわかるとしても
          1200万画素40万円ってなんぞ。

            • 匿名
            • 2016年 2月 04日

            まさかこんな所でもそういう事を言う人がいるとは

            • 匿名
            • 2016年 2月 04日

            そういうこと、とは?
            1200万画素機が40万近くする理由ってなんだろう。

            • 古参者
            • 2016年 2月 04日

            同じサイズのセンサーだと、画素数が少ないからと安くはならない。
            むしろ少量生産で量産効果が出ない方が高くなる。
            1200万画素や4200万画素センサーが高いというよりも
            2400万画素センサーが破格なだけだ。

    • M-KEY
    • 2016年 2月 04日

    α6300は、なぜ「6100」「6200」を飛ばしたのか気になりますが
    内容的には
    AFの大幅な強化
    画素数据え置きの新型センサー
    サイレント撮影
    防塵防滴仕様
    電子水準器
    など、α6000からは嬉しい進化ですね。
    ボディの材質がプラからマグに変わっていますが、
    形状やボタン配置は一部を除いて変わっていませんね。
    エッジの効いたシェイプなので,使用過程での角の剥がれが気になります。
    ボディ内ブレ補正は純正レンズの大半がOSSなので無くてもいい、
    画素数だって、24Mあれば「普通は」不足しません。
    私には不要ですが、ミニマムなレンズ交換式4K機という側面も。
    ただ,価格が現状のα6000の倍になっているのが・・・

    レンズにかんしては、85mmF1.4はともかく
    F2.8ズームは、E マウント機では,あまり使いたくないサイズです。
    ×1.4もコンバーターは、70-200mmF4Gにも使えないのかな?

      • M-KEY
      • 2016年 2月 04日

      自己レスです。
      テレコンバーターの写真を見つけました。
      http://3.static.img-dpreview.com/files/p/TS300x80~products/sony_1p4x_tc_gm/2db9a1ab87f44af480bef9e96e08101f.png

      レンズ側が突出しているので、70-200mmF4Gには物理的に取り付け不可ですね。

      • 匿名
      • 2016年 2月 04日

      レンズに関しては実写のレビューを見てみないとなんともわかりませんね。
      先ほどネット上に海外の実写レビューのサイトの情報があってみてみたけど
      すっごいノイズいっぱいだったのは、あれはなんだったのだろうか。
      あと電子補正を切った状態でどれだけの光学性能なのかも気になるところ。

      • 匿名
      • 2016年 2月 04日

      あった。このサイトで85mmレビューしてる。
      http://www.thephoblographer.com/2016/02/03/first-impressions-sony-85mm-f1-4-g-master-series-sony-fe/#.VrK2-9KLSXJ
      1枚目の写真、EXIF見てみるとISO400とある。
      400にしては有り得ないくらいの画質なのだが・・・。
      何か俺の認識が間違っているのだろうか・・・。

        • nroff
        • 2016年 2月 04日

        ファイルサイズが2.8MBしかありません。公開時に追加圧縮等を行っているのではないでしょうか。

      • KEN
      • 2016年 2月 05日

      GMレンズは技術的に困難とされる高解像と美しいボケの両立を実現とのことですが、まだサンプルやレビューをもっと見ないと分からないので何とも言えませんね。個人的にはボケ自体を綺麗にするためにはある程度の解像度の低下や収差がないと難しいのではないか、あるいはその逆も然りではないかと思っています。ただソニーの基準はどちらかといえば、ボケよりも解像度の方に向いているような感じを少ないサンプルを見て受けました。

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    匿名 :
    4200万画素40万円はまだわかるとしても
    1200万画素40万円ってなんぞ。

    そう言うお客さんには安いコンパクトデジカメの2千万画素を用意してありますよ(^^)

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    実売価格が落ち着いて10万を切ればお買い得感あるんだけど、どうなるんだろかな。

    安いことが最大の魅力だったので、外装はプラそのままにして、ここはなんとかして欲しかったな。

    • 匿名
    • 2016年 2月 04日

    ポイントが貯まったらコレ買おう。。。

    • 匿名
    • 2016年 2月 05日

    G-Masterが最高峰ブランドなら、今度こそコンデジやビデオカメラに安売りせず大切に育てて欲しいですね。
    Aマウントの素晴らしいカメラが今年出るという噂も本当に実現する事を祈ってます。

    • 匿名
    • 2016年 2月 05日

    旧α7Sよりこっちの方が画質良さそう(な気がする)

    • 匿名
    • 2016年 2月 05日

    ボディがしっかりしたα6000か。地味だけどこれ良いな。

コメントは利用できません。

ソニーの超高感度一眼「α7S II」、暗いズームレンズでもきれいに撮れる!(日経トレンディネット)

ニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ